« ドラマ化されていた『ザ・シューター』 | トップページ | 泰葉婚約解消に「やっぱりね」 »

2018年4月22日 (日)

南海電鉄定期券販売駅

気がつけば、南海電鉄での通勤も12年目となりました。
途中、職場が変わったものの通勤経路が変わらなかったため、ずっと南海電鉄で通勤し続けています。まさかここまで長く通勤することになるとは思いませんでしたねぇ。

通勤に必要なものといえば、定期券です。南海電鉄では定期券を買える駅が決まっています(駅の一覧はこちら)。
これまで定期券を買った駅はちょうど10になります。以下に記します。

南海本線・南海高野線・空港線共通:
難波/新今宮/天下茶屋

南海本線:
住吉大社/住ノ江/堺

南海高野線:
堺東/初芝/北野田

空港線:
関西空港

ほとんどが難波駅での購入ですが天下茶屋、住吉大社、関西空港でも時折買うことがあります。他の駅はたまたまそこで買っただけでしたね。
とはいえ、普段は「難波発行」となっている表記が「初芝発行」となってると、ちょっとだけ嬉しさを感じます。普段とは違う駅で買ったんだーと思うと嬉しい

ただ、上記以外の駅で買うことは多分ないと思います。まず行くことがないだろうから。
さて、南海電鉄での通勤はあとどれぐらい続くでしょうか。もしかしたら定年までだったりして…。

|

« ドラマ化されていた『ザ・シューター』 | トップページ | 泰葉婚約解消に「やっぱりね」 »

鉄道あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマ化されていた『ザ・シューター』 | トップページ | 泰葉婚約解消に「やっぱりね」 »