« 資格取得の回想 | トップページ | 劇場版『じゃりン子チエ』 »

2018年5月 2日 (水)

Excelカメラ機能

昨日の記事にも書いたように、私はIT技術者となって16年目となります。この間、様々な技術に触れてきましたが、まだまだ知らないことがあります。
今日になって初めて知ったことがあります。それはExcelの「カメラ機能」です。

Excel2013camerabutton0
カメラは「特定のセル範囲を画像としてゲットし、同じブック内の好きなところに貼り付けて、既存の列や幅の制約を無視した表現ができるうえに、セルのデータは常にリンクしている」という機能です。
正直、どういうふうに活用すればいいかはまだ分かっていませんが、「そういう機能もあるのか」と驚きましたねぇ。

実はこの機能を知ったのは、職場で問い合わせがあったからです。「ある端末だけ、カメラ機能が正常に動作しない」という問い合わせで、その対処にあたったのですが、まだ解決できていません。
確かにその端末だけカメラ機能がおかしい状況です(カメラでコピーした範囲を、別のシートに貼り付けると、おかしな貼り付け方になってしまう)。これは端末固有の問題だと思われますが、解決策が見つかっていません。このまま見つからなければ、ひとまずExcelだけ再インストールしようかと思ってますが…。

カメラ機能については、以下のサイトで詳しく解説されています。よければご覧ください。
https://www.excel-excel.com/tips/vba_266.html

|

« 資格取得の回想 | トップページ | 劇場版『じゃりン子チエ』 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 資格取得の回想 | トップページ | 劇場版『じゃりン子チエ』 »