« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

PCをクラッシュさせる音響攻撃「ブルーノート」

気になるニュースを発見しました。

PCをクラッシュさせる音響攻撃「ブルーノート」--スピーカから音を流すだけで
https://japan.cnet.com/article/35120062/

こんな攻撃方法もあるんですねー。いやはや、恐ろしい恐ろしい…。
どのように攻撃するかですが、動画サイトより該当の音響を流す、動画ファイルをダウンロードして再生させるなどが思い付きました。まぁ、手段はいくらでもありますから、想像がつかない方法で攻撃してくる可能性も十分あります。
一方で音響攻撃なので、パソコンの音量をオフにしておけば攻撃を防げるのかな?とも思いました。いくらその音響を再生したとしても、音量オフならばスピーカーから流れないし。
今の職場のパソコンは原則音量オフにしてるので、この音響攻撃の被害はまずないだろうと予測しています。

IT技術者として、貴重な情報を入手したと思ってます。普段はITのニュースをほとんど読んでないため、大概は会社のセキュリティ部門から情報を入手しています。
本当は自主的に入手しないといけないんですよねcoldsweats01明日からは積極的にニュースを読んでいきます!

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

6/6放送:志村けんのバカ殿様みんな大集合スペシャル

6月6日に放送される『志村けんのバカ殿様みんな大集合スペシャル』(フジテレビ系)。人気バラエティ特番の最新作です。
今回もバカ殿がレギュラーおよびゲストたちと楽しいコントを繰り広げる内容です。意外にも初登場(のはず)となる出川哲朗、すっかり常連ゲストとなった壇蜜、お馴染みの柄本明に加え、高島礼子が初登場します。あまりバラエティに出ない高島がバカ殿に出る?と知って、かなり驚きましたが、それはそれで見所あるなーと思いました。おそらく高島の出演部分が一番の目玉となるでしょうね。
何より大好きな志村と柄本のコントがまた見れるのが嬉しいですね。この2人の息はいつもピッタリで、非常に笑えるコントを披露してくれます。今回も爆笑間違いなしのコントを披露してくれることでしょう。

早く大笑いしたいですhappy01

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

自分が住んでいたところも建築基準法違反だったかも?

こんなニュースを発見しました。

レオパレス、アパート38棟で建築基準法違反の疑い
https://www.asahi.com/articles/ASL5Y5TCNL5YULFA02M.html

特定の期間に建てられたレオパレスにて、建築基準法を違反している疑いの物件があるとのニュースです。かつてレオパレスに住んでいたために興味深く読ませてもらいました。
最初の会社に在籍していた4年間で4棟のレオパレスに住みましたので、もしかしたら自分が住んでたところも違反していたかも?と思いましたね。
もうレオパレスに住んでませんから、今となってはどうでもいいんだけど、「やっぱりレオパレスは問題のある会社だ」と思っちゃいますね。住んでいた間にイヤな目に合わされたからでしょうcoldsweats01
まぁ、レオパレスというより当時の会社がそもそもの原因ですけどね。入社したらほぼ強制的にレオパレスに住まわされるので。

今もあの会社はレオパレスと深い関係のはずです。上層部はこちらのニュースをどんな思いで見ているでしょうか。
「俺はレオパレスに住んでないから関係ないや」とか思ってたら最悪ですね。そう思いそうな上層部が複数いますから、あの会社は…。

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

Sparkling Water 炭酸水 グレープフルーツ

また新たな炭酸水の発掘をしました。
今回飲んだのはイオンのプライベートブランド「トップバリュ」の商品の一つ、「Sparkling Water 炭酸水 グレープフルーツ」です。

4549741533638_pc_l_2
文字通り、グレープフルーツの風味がする炭酸水です。いつも飲んでいるレモンとはまた違う味わいがありました。ほんのり漂うグレープフルーツの香りが甘酸っぱいのもVery Good!

これまで様々なメーカーの炭酸水を飲んできましたが、一番種類が多いのはトップバリュではないかと思われます。実際、トップバリュのサイトから「炭酸水」と検索してみると、複数の炭酸水がヒットします。
定番の「レモン」、今回初めて買った「グレープフルーツ」以外では、「ぶどう」、「アセロラ」、「ヨーグルト風味」、更には地域限定の炭酸水もあります。
ただ、我が家の近所のイオンでは、通常の炭酸水(何の風味もないただの炭酸水)とレモンとグレープフルーツしか置いておらず、それ以外の炭酸水を買うことはできません。どうせなら、「ぶどう」と「アセロラ」もぜひ飲んでみたいのですがねぇ。

いつかは近所のイオンも置いてほしいものです。その間は、別のイオンに行った際に探してみるつもりです。せっかく存在を知ったのだからhappy01

| | コメント (0)

2018年5月27日 (日)

映画『家族はつらいよⅢ』鑑賞会

現在公開中の映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』を観てきました。
文字通り、人気喜劇映画シリーズの第三弾目です。あらすじは以下の通りです。

平田家に泥棒が入り、長男・幸之助(西村まさ彦)の嫁・史枝(夏川結衣)がひそかに貯めていたへそくりが盗まれる。自分の身を心配せずにへそくりをしていたことに怒る幸之助に対し、史枝は不満を爆発させ家を出ていってしまう。家事を担当していた彼女がいなくなり、母親の富子(吉行和子)も体の具合が良くないことから、父親の周造(橋爪功)が掃除、洗濯、炊事をやることになる。しかし、慣れない家事に四苦八苦するばかりで……。

(Yahoo!映画より抜粋)

あらすじから分かるように、これまでのシリーズ同様にまたもや平田家に騒動が沸き起こります。ただ、これまでと違うのは騒動のきっかけとなる人物が周造ではなく、幸之助であることです。いわば周造は巻き込まれた形で、ここが前作・前々作と違うポイントですね。
また名目上はゲストですが、実際はレギュラーとなっている小林稔侍、笑福亭鶴瓶も出演。やはり本作も前作、前々作とは違う役柄です。ストーリーラインに直接絡まないですが、本シリーズに欠かせない出演者となっているのは事実ですね。
そして、本作ラストでいわゆる"おめでた"のシーンがあることから、今後もシリーズは継続されそうな感じがします。ぜひぜひ続いてほしいです。これだけ面白い喜劇映画は、なかなかないですから。

今回この映画を鑑賞した映画館は、大阪府堺市の「TOHOシネマズ泉北」でした。なぜ、この映画館で鑑賞したのかというと、知人がTOHOシネマズの割引切符を所持しており、その知人が堺市在住であったからでした。
いつもは都市部の映画館ばかり行ってますが、郊外の映画館もいいもんだと思いました。とてものどかな雰囲気で鑑賞できたのでhappy01

機会があれば、また行きたいです。

| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

【CM】日経サービスその2

定番のCMネタです。今回は前回のCMネタで取り上げた「日経サービス」のCM第二弾です。


出演者は島田一の介と金原早苗。共に吉本新喜劇の座員であり、親子という設定です。
すっかりだらけた一の介を早苗が叱咤して働かせます。そして、その職業が日経サービスが紹介する警備員やビルメンテナンスである…というのが大まかな内容です。
一の介師匠が新喜劇で見せる名バイプレーヤーぶりがこちらのCMでも発揮されています。どんな役柄でもこなせるので、警備員やビルメンテナンスの制服もばっちりはまってますねー。

新喜劇座員による「日経サービス」のCMは、他にも制作されてよさそうなものですが、今のところ2パターンしかないようです。
もっとパターンが増えることを祈って(?)、当記事を執筆しました。この祈りが叶いますように…。

| | コメント (2)

2018年5月25日 (金)

J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~

今年はサッカー・Jリーグが開幕して25周年を迎える節目の年です。
それを記念したCDが今年8月22日に発売されることがわかりました。題して『J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~』です。

「J'S THEME」とは、TUBEのギタリスト・春畑道哉が作曲したJリーグオフィシャルテーマソングです。Jリーグが開幕した1993年には、Jリーグのテレビ中継やスタジアムで盛んに流れていたので、聞き覚えのある方も数多いでしょう。同年にこの曲を収録したシングルCD、ならびにミニアルバムが発売されています。
そして、今年25周年を迎えることから、前述のシングル・ミニアルバムを一枚にまとめ、更には「J'S THEME」の新録音を含む『J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~』が発売されるのです。
このことを知った時は、「これは買わないといけないよね」と思いました。もともと「J'S THEME」は大好きな曲で、この曲が収録された春畑のソロ・アルバム『Real Time』を所持しているのですが、前述のミニアルバム収録曲は所持していません。欲しいと思った時はすでに廃盤となっていたため、買うことができませんでした。
しかし、今回の『J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~』発売により、容易に購入することが可能となります。しかも、リマスタリングがされてるので、音質も向上しています。嬉しいことこの上ないですねhappy01

発売まであと3ヶ月近くありますので、気長に待ちたいと思います。
それまではTUBEのベストアルバムを聴いておきます。これからの時季はまさにTUBEの季節ですから。

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

歴代の会社の不愉快な健診時の対応

一週間後に健康診断を控えています。
毎年、健診前は「緊張して血圧が高くならないか」、「バリウムをきちんと飲めるか」などとドキドキ。終わった後も結果が気になってドキドキします。ある意味、「健診恐怖症」と言えるかも…sweat01

社会人になって今年で16年経ちます。必然的に健診を受けるのは16回目となりますが、最初に在籍した会社と2つめの会社にて、健診時に不愉快な対応をされたことがありました。
箇条書きにしてみると、以下の通りです。

1社目:
・上司が日勤者は受診日を土曜日(=休みで仕事に影響がない日)にするよう、命令してくる。やむを得ず、平日に受診することになった場合は「健診当日は休まなくて良い」と強調。要は「健診が終わったら、すぐ出勤しろ」という意味
・一方、交代勤務者は夜勤明け、もしくは平日休みの時に受診するよう、命令してくる(=これも仕事に影響がないから)
・命令してきた上司自身(日勤者)は平日に受診している

2社目:
・社長に「健診はいつやるのか?」と聞いたところ、「やんの?」と逆に聞き返してきた。もともと社長自身が病院嫌いであり、健診も嫌いなのでやる必要がないと思っている模様。
結果的に受診したが、なぜか費用はこちらが払う(後で会社が立て替えるが、おそらく課税対象になっていたような?)。


このように2社とも、相当おかしな対応をしていました。
1社目の上司は、今も同じ命令をしているのではないかと思われます。なんせ、私が在籍していた頃より出世していますから、その権限を悪用して更に社員に理不尽な命令をしてそうだし。
この上司は、どうやら「健診=仕事をしていない時間に受けるもの」という意識があるようですね。だから、仕事をしていない休日や夜勤明けに受診するよう命令してくるのでしょう。
人によって、考えは異なるでしょうが、健診も立派な仕事の時間であると思っています。そもそも健診は社員の健康を把握するために行うことだし。
2社目の社長は論外です。全く社員の健康を考えてない。いや、それ以前に健診を受けさせないのは法律違反です。まぁ、この社長は法律違反をいっぱいしてましたから、「健診を受けさせないぐらい大したことではない」という認識だったでしょうね。

今の会社ではこんな不愉快な対応をいっさいしてきません。というか、不愉快な対応をしてくること自体がおかしいですから。
こんな奴らでも人に命令する立場です。しかし、不愉快かつ理不尽な命令が多いので、離反者が相当数います。
なぜ、奴らは自分の対応に問題があるのかを自覚できないんでしょうかね。世界七不思議の一つなり…。

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

単行本化を望む『ねえ、ぴよちゃん』

今年3月に帰省した際、地元の新聞に載っていた4コマ漫画『ねえ、ぴよちゃん』(青沼貴子作)。
9歳の少女、ぴよちゃんを主人公に、ぴよちゃんの家族や同級生などが登場します。ジャンルはホームコメディでしょうか。自分が読んだ4コマは、「朝から大喜びするぴよちゃん、その理由は今日は祝日だから、しかし本当は平日だったので、落ち込んでどんよりしてしまうオチ」という内容でした。これが実に微笑ましく、ほのぼのとした内容だったので、一目で気に入りました。
ぜひ他の4コマも読みたいと思ったのですが、連載開始から1年ちょっとしか経っておらず、まだ単行本が発売されていません。現時点では連載されている地方紙を購読するしか読む方法がない状態です。
早く単行本化を希望しています!

『ねえ、ぴよちゃん』がどんな漫画なのかを知りたい方は、公式サイトをご覧ください。漫画本編は掲載されていませんが、登場人物の紹介が載っているので、何となく内容がわかるのではないかと思います。

公式サイト:
http://ne-piyo.jp/

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

オンドゥル語目当てに『仮面ライダー剣』を観るつもり

最近、知人から教わった「オンドゥル語」。
「ん?何それ?」と思う方がほとんどでしょう。これは2005年にテレビ朝日系で放送された特撮ドラマ『仮面ライダー剣』にて生まれた、インターネットスラングです。
このドラマの出演者・椿隆之のセリフ「本当に裏切ったんですか!?」が、椿の滑舌が悪すぎて「オンドゥルルラギッタンディスカ!?」と聞こえたことから、「オンドゥル語」というスラングが生まれました。そもそも、このドラマの出演者はみんな滑舌が悪く、実際に言っているセリフと視聴者に聞こえるセリフに相違がありすぎるため、それらのセリフをまとめて「オンドゥル語」と言われるのです(「オンドゥル語」の詳細はこちらをご覧ください)
本放送当時は「オンドゥル語」ばかりが注目を集めてしまったため、製作者・視聴者共に不評だったそうですが、今では再評価されているとのことです。

『仮面ライダー剣』はまったく観たことがありません。「オンドゥル語」で検索した際に見つけた動画を断片的に観た程度です。
せっかく存在を知ったのですから、実際のドラマ本編を観てみたいと思いました。というわけで、近日中に『仮面ライダー剣』のDVDを借りてみるつもりです。
『仮面ライダー』は『ウルトラマン』と並ぶ特撮ドラマの金字塔ですから、どのレンタルビデオ店でも置いてありますので、容易に借りることができるでしょう。

どの時代においても、「特撮=子供が大好きなドラマ」というイメージです。自分自身も子供の頃はそれなりに特撮を見ていたはずですが、ほとんど記憶に残ってないんですcoldsweats01
多分、『仮面ライダー』はどのシリーズも観てないんじゃないかなぁ。

もしこれで『仮面ライダー』にはまったら、ずっと観続けないといけなくなります。なんせシリーズが20本以上ありますからね…。
ひとまずは『仮面ライダー剣』から観ます。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

黄昏の写真集:フリー素材

こんなサイトを発見しました。

無料写真素材
https://www.photo-ac.com/

文字通り、無料で使える写真の素材集です。
メールアドレス登録が必須ですが、それでも登録する価値は存分にあると思います。とにかく素材が豊富ですから。
といっても、特に使用する用途はないのですが、いい写真がふんだんにあるので、写真を眺めるだけでも価値があるでしょう。
特に「黄昏」をテーマとした写真が秀逸です。

以下、その一例です。

77c7a0ea0c31a536095519a781cf21b5_t
03f7a5f353ca8b7d237f9cc66b008939_t
Cf6bf8214477abf06a8131454a89c176_t
4008fe696ee477c09bf717ffcb0310cc_t
Dcaf60b7cc6503fdc34c8eadf98efa5c_2
Affd5488a96192a070974482cdd526fb_t
239a42799306c8d185e4a1e8a199f29c_t
どうやら「海」、「空」、「夕日」などが黄昏のキーワードとなるようですね。これらの写真を見ていると、確かに黄昏の感情を抱きます。同時に癒しにもなりますね。
まだまだ沢山の写真がありますので、ぜひご覧ください。

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

予測通り廉価版発売:プリズン・ブレイク/ブレイクアウト・キング

先日、当ブログに海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR- レガシー』の廉価版DVD-BOXが今年7月に発売される、おそらく同じ海外ドラマである『プリズン・ブレイク』およびそのスピンオフ『ブレイクアウト・キング』の廉価版も近日中に発売されるだろうと書きました。その予測が見事(?)に当たりました。
今年8月3日に『プリズン・ブレイク』シーズン5、『ブレイクアウト・キング』シーズン1・2の廉価版DVD-BOXが発売されます(ブルーレイ版の廉価版も同時発売)。これらも『24 レガシー』同様、昨年7月に初DVD化されており、ほぼ1年で廉価版が発売されたことになります。
もちろんこれらも買います。ということは7月からしばらくは海外ドラマ漬けとなるでしょう。なんせ4作の海外ドラマを観ないといけないんだからcoldsweats01

いずれもジャンルはサスペンスもの。緊迫感が非常に強いので、観ている間は手に汗を握っていることでしょう。ちょうど夏真っ盛りの時季なので、手だけでなく全身が汗まみれになっているかも。もっともそれはドラマのせいではなく、暑さのせいですがsweat02

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

スキンロックS

昨日の帰宅途中、今年初めて蚊にさされました。
帰ってから常備薬の「ムヒ」を使おうとしたところ、使用期限が半年前に切れていたことに気づきました。「こりゃ新しいかゆみ止めを買わないと」と思い、つい先ほど新しいのを買ってきました。
買ったのは「スキンロックS」(製造元:雪の元)。なぜこれを選んだのかは単純で、買いに行ったお店で一番安かったからです。まぁ、安いとはいえ、全くの無名のメーカーでないので大丈夫だろうと思ったんですね。
早速使ってみると、メントールが配合されているだけあって、清涼感が凄いです。少し痛いぐらいcoldsweats01ただ、かゆみが若干おさまったので、効き目があったことが分かります。これを使い続ければ、数日でかゆみが完全に収まるでしょう。

さて、今年はどれぐらい「スキンロックS」を使うでしょうか。蚊にさされやすい体質なので、頻繁に使うことになりそう…。できれば、そうなってほしくないなぁ。

| | コメント (2)

2018年5月18日 (金)

今年も放送『全国好きな嫌いなアナウンサー大賞』

昨年5月に放送され、好評を博したバラエティ特番『全国好きな嫌いなアナウンサー大賞』。日本テレビの各キー局の女子アナウンサーの中から、No.1の女子アナを選ぶという内容でした。
この特番が今年も放送されることがわかりました。放送日は6月1日で、昨年と同じ『金曜ロードSHOW!』枠での放送となります。
今年も全国の個性的な女子アナが多数登場すると思われますが、確実に登場するのがテレビ金沢の馬場ももこアナ。地方局のアナでありながら、今や全国的な知名度を誇る馬場アナですが、その名が全国に知れ渡ったのは間違いなくこの番組でした。昨年の放送で、あまりにも自由奔放なキャラクターが強烈なインパクトを世に広めたのです。

以降、日テレの人気バラエティ『踊る!さんま御殿!!』や『行列のできる法律相談所』にも幾度かゲスト出演、更に知名度を高めました。この経緯から、今年の放送にも間違いなく登場するだろうと思っています。

番組の詳細が『金曜ロードSHOW!』HPに記載されています。興味のある方はぜひご覧ください。
https://kinro.jointv.jp/lineup/20180601

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

女子レスラー逮捕

昨日に各スポーツ紙で報じられた、女子プロレスラー・浜田文子の逮捕騒動。プロレス界に衝撃が走りました。

2世女子レスラー浜田文子逮捕…覚醒剤使用「自宅で吸った」

https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2018/05/16/kiji/20180516s00003000067000c.html?feature=related

2世と書かれているように、彼女は往年の名レスラー・グラン浜田の娘です。
大きく報じられている割に父親のコメントがないなーと思っていたのですが、1紙だけ談話を載せているところがありました。

父・グラン浜田は困惑…女子レスラー浜田文子 覚せい剤使用容疑で逮捕

https://www.daily.co.jp/ring/2018/05/17/0011263078.shtml

談話と言っても「何にも聞いてない」の一言だけ。おそらくその通りなのでしょうが、マスコミとしてはもっと詳しく話してほしいところでしょう。
今後きちんとしたコメントを発表すると思われます。

女子レスラーが覚せい剤で逮捕されるのは、少なくとも自分の中ではこれまでに聞いたことがなかったです。覚せい剤に手を染めたのは何かしらプレッシャーがあったのでしょうか。
どんな理由があるにしても、覚せい剤を使うのは違法です。リングに復帰する気があるのかは不明ですが、もし復帰したいのであれば今はただ猛省するしかないでしょうね。
なお、所属団体はすでに契約を解除しているので、その団体で復帰することはまず無理だろうと思われます。

久々にプロレス関係で気になるニュースを見つけました。しばらくスポーツ紙の格闘技の欄の確認が欠かせなくなりそう…。

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

やはり中止?米朝首脳会談

来月に行われる米朝首脳会談ですが、北朝鮮側を中止を示唆したと報じられています。

北朝鮮 米朝会談の「再考」示唆 訓練に反発
https://mainichi.jp/articles/20180517/k00/00m/030/145000c

何となく中止を示唆しそうだなという予感はありました。すんなり会談を受け入れるとは到底思えなかったし。
思惑があるにせよ、これで会談が中止となったら北朝鮮の立場がより一層ひどくなることは確実です。果たして、そのことに気づいてるんでしょうか。それでも自分たちが優位に立つことを最優先するんでしょうか。

やっぱり理解に苦しむ国ですね、北朝鮮は。「つべこべ言わずに会談しろよ!」と思っている人は数多いことでしょうし、北朝鮮の国民もそう思ってるのではないでしょうか。
とにかく無事会談が実現することを祈ります。

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

エキサイトも無料メールサービス終了

いつも使っている「エキサイトメール」が今年9月18日をもって、サービスを終了することを発表しました。

詳細:
https://exfreemail.exblog.jp/27266782/?_ga=2.83297429.2026930185.1524838811-256615425.1479041048

これには大変ショックを受けました。
もともと別の無料メール(「goo」)を使っていて、そこがサービスを終了したためにエキサイトに切り替えたのにエキサイトも終了するとは…。
エキサイトメールはまだ4ヶ月使えますが、早いうちに別のところに切り替えた方が良いだろうと思い、「outlook.com」で新しいアカウントを取得。取得したアカウントを登録している各種サイトにて登録し直しました。
というわけで、早々にエキサイトメールに見切りをつけました。ショックを受けたと言いながら、気持ちを切り替えるのは早かったですsmile

とはいえ、5年も使っていたので、愛着がありました。できればずっと続けてほしかったけど…。
サービスが終了するのは本当に残念ですね。

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

【CM】日経サービスその1

定番のCMネタですが、今回は関西ローカルCMを取り上げます。

警備保障、ビルメンテナンス、人材派遣など様々な事業を手がける「日経サービス」のCMです。
出演者は未知やすえと金原早苗。二人とも吉本新喜劇の座員ということで、まさに関西ローカルならではのCMでしょうね。
二人は親子という設定です。確かに二人の年齢差(24歳)なら親子だとしても違和感がないです。
新喜劇の座員が出演しているものの、お笑いの要素はほとんどありません。唯一あるのはやすえの口と歯を鳴らすネタぐらいでしょうか。
関西ローカルのCMということで、在阪の民放各局で放送されていると思われますが、今のところ毎日放送の『よしもと新喜劇』以外では観たことがありません。もし他に観れる番組があったら、情報提供ください。

なお、同社のCMはもう1パターンあり、そちらには金原と島田一の介師匠が出演されています。次回のCMネタでは、そのCMを取り上げたいと思いますhappy01

| | コメント (0)

2018年5月13日 (日)

コラアゲンはいごうまん LIVE in 十三 2018 春

S_img_1373
本日はシアターセブン(大阪市淀川区)において行われた「コラアゲンはいごうまん LIVE in 十三 2018 春」を観に行ってきました。
コラアゲンはいごうまんは私が敬愛するオール巨人師匠の2番弟子です。このライブに行った理由は単純に巨人師匠の弟子であるからだったのですが、いざ見始めると完全に彼の芸に引き込まれました。
コラアゲンはいごうまんの芸は、自身が経験したことを長時間にわたりたたみかける漫談です。時間が長い分、笑えるポイントが非常に多く、常に爆笑をさらっていました。そのほとんどが自虐ネタですが、とにかく笑えるんですね。
中でも癌の宣告後のエピソードが笑えました。宣告された日の夜、単独ライブを控えていたコラアゲン。宣告のショックが大きすぎたため、公演時間をいつもより短い1時間45分にしたいと主催者に言ったところ、即座にOKしてくれました。それは普段から公演時間が長いためでしたsweat01
ところがいざライブが始まると、漫談に熱が入ってしまい、結果公演時間は3時間半と倍になっていたのでした。何度も主催者側からカンペで「もうやめろ!」と指示されてもやめなかったために3時間半になってしまったのだそうです。このくだりだけでも笑えますねhappy01

とても面白い漫談をするにも関わらず、あまりテレビに出演しないのは前述したように漫談の時間が長いためです。要はテレビの尺ではできない芸なんですね。
それだけにライブでは全力投球するようで、終始汗をかきっぱなしでありました。真剣に芸に取り組んでいるということがよく分かりました。

漫談中のコラアゲン↓(撮影の許可を頂いています)

S_img_1374
大満足でしたので、次回もぜひ観に行きたいと思います。
できれば、次回は弟子修行中のエピソードを沢山語ってほしいです。弟子修行中の面白いエピソードがいっぱいありそうなのでsmile

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

行きつけの理容店を変えるかも…

毎月、総合調髪をしてもらってる理容店があります。
今日も例月通り総合調髪をしてもらいに行ったところ、来月から総合調髪の料金を値上げするとの張り紙を見つけました。
「げっ。また値上げか…」というのが正直な感想です。というのもその理容店に行くようになってからもう8年経ちますが、この間にすでに3度値上げしてるからです。
その理容店は大阪府ならびに兵庫県にチェーン展開しております。私が行くのは大概本店です。今のところ料金が値上げすることがわかったのは本店だけですが、他の店舗でも値上げする可能性は十分にあります。
となると、そのチェーンの理容店は行かなくなるかも?と思いました。やっぱり少しでも料金の安い理容店に行きたいので…。

おそらく来月に入れば、その理容店の公式サイトにおける各店舗の料金表示が変わっているはずですので、それを見て本店以外の店舗に行くか、もしくは他の理容店に行くかを決めたいと思います。
できれば理容店を変えたくないです。なんせ8年も通ってますから、それなりに愛着があります。ただ、本店に行かなくなるのはほぼ確実ですねsweat01

なお、すでに次に行きつけとなるかもしれない理容店は決まっています。
そちらも同じくチェーン展開している理容店で、店舗は今日行った本店と近距離のところにあります。同じように総合調髪に定評のある理容店ですから、これまでと同じ満足感を得られると思っています。

| | コメント (0)

2018年5月11日 (金)

約半年ぶりに読む今野敏の警察小説

今月22日に刊行される今野敏の『マインド』(中公文庫)。作者の人気シリーズ「碓氷弘一」の最新作で第6弾目となります。
主人公の碓氷は警視庁捜査一課の警部補で、毎回個性的な相棒と共に難事件に挑むというストーリーになっています。最新作『マインド』における相棒は、第3弾の『エチュード』にも登場した心理調査官・藤森紗英。過去の相棒が再登場するのはシリーズ初のはずで、これはこれで面白そうと思っています。
何より約半年ぶりに今野の警察小説を読めることが嬉しくてたまりませんhappy01ほぼ毎月、今野の作品を読んでいますが、この半年間はほとんどが格闘技もので警察ものは全くありませんでした。多くのジャンルを手がけている今野ですが、特に人気が高いのは警察ものでしょう。その証拠にこれまでに実写化された作品のほとんどが警察ものですから。
なお、「碓氷弘一」シリーズも過去に実写化されております。また実写化される機会があったら、そちらも喜んで観させてもらいますよhappy01

『マインド』は今月中に入手予定です。早く読みたいものだなぁ。

| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

待望の廉価版発売:『24 -TWENTY FOUR- レガシー』

今年7月に発売される『24 -TWENTY FOUR- レガシー (SEASONSコンパクト・ボックス) 』。ちょうど1年前にDVDが発売された海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR- レガシー』の廉価版です(ブルーレイの廉価版も同時発売)。
待望の廉価版発売ということで、すぐ買うことを決めております。何と言っても『24』のスピンオフですからねhappy01
スピンオフといっても、本編同様リアルタイムでストーリーが展開されるのは変わりません。また主人公は異なるものの、本編の主要キャラクターがこちらにも登場するなど、ファンへの配慮がなされているのが嬉しい限りですね。

『24 レガシー』が廉価版となったということは、昨年のほぼ同時期にDVDが発売された『プリズン・ブレイク』シーズン5および同ドラマのスピンオフである『ブレイクアウト・キング』の廉価版も近いうちに発売されると思われます。そちらも発売されたら、すぐ買いますよhappy01
『24』と『プリズン~』は自分が海外ドラマ好きとなるきっかけとなったドラマなので、特に思い入れが深いです。なので、優先的に購入しないといけないんですよねsmile
ああ、7月が楽しみだー。

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

misono台湾進出に冷ややかな声続出

歌手・misonoが活動の拠点を台湾にすると発表しました。そのことに世間から冷ややかな声が続出しています。

misonoの“台湾進出発表”にも、世間は冷ややか目線……「狼少年」状態のワケとは
http://www.cyzo.com/2018/05/post_161205_entry.html

misono 台湾進出に賛否両論「一貫性がない」との指摘も
https://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/34350

上記2つ共に、misonoの"前科"を細かく報じています。
「芸能界を引退すると発表しておいて、すぐに撤回する」、「過去に交際していた芸能人を実名告白する」、「"一人でも多くの人に祝ってもらいたい"と7回も挙式する(にも関わらず未だ入籍していない)」などなど。
それだけに今回の台湾進出発表も「本当に台湾で活動するのか?」と疑問の声が投げかけられています。中には「もう離婚決定的だな」とか、「第二の泰葉か?」といったような声も。
私も「misonoは第二の泰葉」だと思いました。これだけ話題を振りまいているんだから。

misonoはそのキャラクター性を活かして、一時期はバラエティ番組によく出ておりましたが、それもすっかり過去の話となりました。
かといって本業の歌手も今一つ。というより、今はCDが出せない状況です。なんせ、4年前に発売したアルバムの売上げ枚数が一万枚を超えなければ、次のCDが出せないわけですからね。

果たして台湾でどれだけ活動できるのかはかなり疑問ですが、どうせ行くのなら世間の冷ややかな声を一蹴させられるぐらいの活躍をしてほしいものですね。

| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

正式決定:『ランボー』第5弾制作

アメリカの俳優、シルベスター・スタローンの代表作『ランボー』シリーズ。2008年公開の第4弾を最後に制作がストップしていましたが、このたび第5弾の制作が正式にアナウンスされました。

ランボー5製作へ!スタローンがアナウンス

https://www.cinematoday.jp/news/N0100651

今年の秋に撮影開始、早ければ来年の秋に公開される予定だそうです。
第5弾の舞台はメキシコ。親友の娘を誘拐した現地の麻薬カルテルと戦うストーリーだとか。
主演はもちろんスタローンで、脚本も手がけると報じられています。ただ、監督はしないとの情報があります。
どちらにしても、またスペクタクルなアクションシーンが多くなるでしょうね。それが『ランボー』の醍醐味ですから。

スタローンは御年71歳。もう全盛期の動きと程遠いのは確実ですが、それでもアクション俳優を引退しないのはさすがですね。
まだまだ俳優としての情熱を捨ててないのは間違いないでしょう。

まだ公開は当分先ですが、今から楽しみに待とうと思います。またランボーの勇姿をスクリーンで観たいからhappy01

| | コメント (0)

2018年5月 7日 (月)

サンダル買い替え

毎年この時季より使い始めるのがサンダルです。近場に出かける際の必需品です。
昨年まで使っていたサンダルがだいぶへたってきたので、新しいサンダルを買うことにしました。どうせなら少しでも履き心地のよく、なるべく安いものを買いたいと思って、アマゾンで検索したところ、以下のサンダルがヒットしました。


一目見て「おっ。これは良さそう」と思いましたので、これを買うことにしました。
届いて早速履いてみると、とにかく通気性が良いことを実感しました。夏の暑い時季でもこのサンダルなら快適に歩けるでしょう。
また、ほぼ足全体を覆ってくれるのもVery Good!です。つま先とかかともきちんと保護してくれます。これだけの優れものなのに、1500円以下で買えるというのはありがたいですねー。

これを買おうと決めたのは、価格だけではありません。現時点でのアマゾンのレビュー全18件中、17件が星5つという高評価であったことも決め手でした。
言うまでもなく、いい買い物をしました。最近は日用品や衣料品などもアマゾンで買うようになりましたが、本当にいい物を扱ってますねー。

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

2018年2度目の歯科定期検診

ゴールデンウィーク最終日は歯科定期検診に行ってきました。今年に入ってからは2月以来、2度目となります。
いつも通り、歯のクリーニングと歯の状態確認が行われました。まず歯のクリーニングから始まります。歯の表面や裏側を機械でクリーニングした後は、糸ようじで隙間の歯垢を取ります。最後は医師に歯の状態確認をしてもらい、終了となります。
右奥歯下の被せ物をしている歯に少し虫歯の兆候が見られるものの、現時点では様子見でよいと言われました。よって、また3ヵ月後の検診まで歯科に行く必要はありません。ひとまず安心して帰ってきました。

毎回何事もなければいいけど、なかなかそうはいきません。これは歯科検診だけでなく、毎年行う健康診断も同様ですね。
ちなみに健診は約一ヵ月後に行う予定です。こちらも「異常なし」にしたいものだなぁ。

| | コメント (0)

2018年5月 5日 (土)

CD鑑賞記 グレイテスト・ヒッツ/ドゥービー・ブラザーズ

ワーナーミュージック・ジャパンが現在開催中のキャンペーン「ヨウガクベスト1300」。同社がかつて発売した洋楽のベストアルバムを1300円(税抜)で再発売するキャンペーンです。
昨年5月に第一弾として50作が再発売されました。そして、今年4月に第二弾として25作が新たに再発売されました。
第二弾の中の一枚が今回紹介する『グレイテスト・ヒッツ/ドゥービー・ブラザーズ』です。アメリカン・ロックの代表格とも言えるドゥービー・ブラザーズの魅力満載のベストアルバムです。
トップを飾る「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」を筆頭に、代表曲が全20曲も収録されています。ほとんどが1970年代、80年代の曲ですが、古臭さは全くありません。サザン、カントリー、AORなど様々なジャンルの音楽を取り入れた独特の心地よいサウンドが印象的です。

ドゥービー・ブラザーズの特徴といえば、メンバーチェンジが激しいこと。これまでに在籍したメンバーは14人(サポートメンバーを含めれば20人前後)。このうち5人がすでに鬼籍に入られています。それでも71年のデビュー以来、現在に至るまで息の長い活動を続けています。人気が不動のものであることを物語っていますね。

本作はとてもボリュームがある内容にもかかわらず、1300円という超お得な価格。この機会に買わないと絶対後悔する!と思ったので、見つけた瞬間に買っちゃいましたねcoldsweats01

もともとドゥービー・ブラザーズに興味を持ったのは、このバンドのメンバー数名が日本の歌手・矢沢永吉と関係が深いからです。矢沢のアルバムのプロデュース、コンサートのバックバンドなどにドゥービー・ブラザーズのメンバーが関わっており、これは矢沢がアメリカ進出した81年から現在まで続いています。要は矢沢と関係が深いバンドの音楽ならば、自分に合うだろうと思ったんですね。
一年前からドゥービー・ブラザーズのCDを買おうと思いながらも買えてませんでした。今回の再発売がなければ、ずっと買わないままだったかもしれません。
本当、いいタイミングでの再発売でしたよhappy01

なお、バンドのメンバーの一人であるマイケル・マクドナルドのソロベストも同時発売されたので、そちらも購入しました。そちらもいずれ紹介したいと思います。

| | コメント (0)

2018年5月 4日 (金)

ホット・ショット

1991年公開の『ホット・ショット』。チャーリー・シーン主演のコメディ映画です。
数日前に知人よりこちらの映画の存在を教えてもらい、興味が沸きましたので、昨日の記事に書いた『じゃりン子チエ』と一緒にDVDを借りてきました。
内容は『トップガン』を始めとする、名作洋画のパロディです。とにかく笑えるシーンが多いです。特にタッグ・ベンソン提督役のロイド・ブリッジスが面白い。こんなドジで非常識な提督がいるのか?と思うぐらいですから。飛行機から降りる際にタラップを使わないがためにそのままコンクリート下に落ちたり、葬式の場でいきなり拳銃をぶっ放したりしています。こんなのがどうやって提督になったんだろう?と不思議に思いながら観てましたhappy01
最初から最後まで笑いが絶えない実に楽しい映画でした。

この映画で海外のコメディ映画に興味を持ったので、次回作である『ホット・ショット2』と同じく名作コメディ映画として知られる『ギャラクシー・クエスト』も観るつもりです。特に『ホット・ショット2』は、『ランボー』のパロディなので、『ランボー』ファンの自分としては観なければならない映画でしょうsmile
これまで海外のコメディといえば、『Mr.ビーン』ぐらいしか観たことがなかったのですが、これを機にどんどん観ていこうと思いましたね。
果たして『ランボー』はどんなふうにパロディ化されてるのだろうか…?

| | コメント (0)

2018年5月 3日 (木)

劇場版『じゃりン子チエ』

ゴールデンウィーク中ということで、また数枚のDVDを借りてきました。
そのうちの1枚が劇場版『じゃりン子チエ』(1981年4月公開)です。昨年にテレビ第一シリーズを全て観ましたが、劇場版は観ていなかったため、これを借りることにしました。
劇場版とテレビ版の違いは声優です。劇場版は、名の知れたお笑い芸人が多数声優として出演しています。横山やすし、西川きよし、笑福亭仁鶴、桂三枝(現・6代目桂文枝)、島田紳助、松本竜介、ザ・ぼんち、鳳啓助、京唄子などなど堂々たる顔触れとなっています。
劇場版のストーリーですが、実はテレビ第一シリーズの第1話~10話とほぼ同じです。よって、すでに第1話~10話を観ている自分にとっては、まるで復習をしているかのような感覚で観てしまいましたcoldsweats01もっともストーリーが同じとはいえ、声優が違いますから、そこは別物として観ることができましたね。

特に面白かったのはお好み焼き屋のおっちゃんこと百合根が、焼いているお好み焼きに涙と鼻水をたらしまくるところ。そのお好み焼きを食べたカルメラ兄が「塩味がきいててうまい」と言うシーンが笑えました。もっともその後にカルメラ兄はお腹をこわすのですがcoldsweats01なお、劇場版におけるカルメラ兄の声優はザ・ぼんちのおさむ師匠で、それがまた笑える要素になっていました。

前述したように劇場版とテレビ版の声優は異なっていますが、主人公・チエとチエの父親・テツ、そしてテツの幼馴染・ミツルは同一キャストとなっています。特にテツの声優を務めた西川のりお師匠ははまり役でしたね。
『じゃりン子チエ』がまたアニメ化される時は、間違いなくのりお師匠がテツを演じるでしょう。そうでなかったら、クレームが殺到しそうですsweat01

これでひとまず近所のレンタルビデオ店にある、『じゃりン子チエ』のDVDは全て観たことになります。後は、まだ未視聴のテレビ第二シリーズをネットレンタルで借りて観るかなーと思っています。
こちらはあまり店頭に置いてないようなので、ネットレンタルしか借りる方法がなさそう…。

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

Excelカメラ機能

昨日の記事にも書いたように、私はIT技術者となって16年目となります。この間、様々な技術に触れてきましたが、まだまだ知らないことがあります。
今日になって初めて知ったことがあります。それはExcelの「カメラ機能」です。

Excel2013camerabutton0
カメラは「特定のセル範囲を画像としてゲットし、同じブック内の好きなところに貼り付けて、既存の列や幅の制約を無視した表現ができるうえに、セルのデータは常にリンクしている」という機能です。
正直、どういうふうに活用すればいいかはまだ分かっていませんが、「そういう機能もあるのか」と驚きましたねぇ。

実はこの機能を知ったのは、職場で問い合わせがあったからです。「ある端末だけ、カメラ機能が正常に動作しない」という問い合わせで、その対処にあたったのですが、まだ解決できていません。
確かにその端末だけカメラ機能がおかしい状況です(カメラでコピーした範囲を、別のシートに貼り付けると、おかしな貼り付け方になってしまう)。これは端末固有の問題だと思われますが、解決策が見つかっていません。このまま見つからなければ、ひとまずExcelだけ再インストールしようかと思ってますが…。

カメラ機能については、以下のサイトで詳しく解説されています。よければご覧ください。
https://www.excel-excel.com/tips/vba_266.html

| | コメント (0)

2018年5月 1日 (火)

資格取得の回想

近日中に某ITの資格試験を受験するつもりです。
現在は模擬試験の最中ですが、ギリギリ合格ラインに到達するかしないかの段階です。これを余裕で合格ラインに達せられるぐらいにならないといけません。毎日ひたすら問題集と格闘しています。

学生時代から現在に至るまで数々の資格を取得してきました。社会人になってからは4つの資格を取得しています。
会社によっては資格の手当てや受験料を負担する制度が存在するところがありますが、自分が属していた会社はまずその制度がなかったですね。よって、これまで4回あった資格取得の際も、一切資格手当や受験料の負担がありませんでした。当然のことながら受験料も教材も全て自己負担でした。
取得した資格は国家試験もあれば、ベンダー資格もありました。国家資格はまだ受験料が安いので、それほどの負担ではありませんが、ベンダー資格の受験料は高額です。これは結構イタいものでした。
どちらも当時の会社が取得を命令してきました(ただし、命令してきた会社はそれぞれ別会社)。とりわけ国家資格の場合は「このまま取得しないようだと、いつまでも給料があがらないぞ」という脅し文句までつけて命令してきたにも関わらず、受験料の負担がなかったのです。
そのくせ、特に合格させるための対策もありませんでした。試験一週間前に勉強会をやったぐらいです。といっても、単純に模擬試験(Web上からコピーしてきた過去問題)をやっただけで、講習も何もありませんでしたが。
その結果、命令後最初の試験では合格率が10%以下という散々ぶり。「そりゃ会社が本気で社員を合格させようとしてないんだから当然でしょ」としか言いようがないですが、命令してきた経営職は「結果がひどすぎて握りつぶしたくなる」とコメントしてました。そのコメントを冷ややかに見ていた社員は私だけではないでしょう。
そもそもこの経営職のアドバイスが全くアドバイスになってなかったです。「この業界で飯を食ってる人間ならば、特に対策をしなくても合格できる」とか、とある言語問題を「全くその言語の知識がなくても十分正解できるぐらいのレベル」と形容するなど、到底アドバイスとは言えない内容でした。

ベンダー資格についても、前述した通り当時の会社の命令で取得しました。レベルが3段階ある資格でレベル2まで達したのに、一切会社からの負担はなし。経営職からの労いの言葉すらなかったんです。
それどころか、「次は○○を取ってくれ」と命令してくる。そのほとんどが受験料の高いものです。取っても評価は上がらないし(むしろ下がっていたぐらい)、給料も上がらない。とにかく最低最悪な経営者でしたね。

IT技術者になって16年経ち、その間複数の会社に在籍しましたが、つくづく思ったのが「受験料を負担しなかったり、資格手当てを支給しなかったりする会社ほど、資格取得を命令してくる」ということです。
はっきり言って、そんな会社はアホですね。「ただ命令するだけで、資格取る社員がいると思うか?」と問いたいです。
そもそも命令してきた側が逆の立場だったら、無条件で取るんでしょうかねぇ。不思議でしょうがない…。

とはいえ、資格取得は自身のためになりますから、取らないよりは取った方がいいです。本当はこれで会社からのバックアップがあれば尚良なのですが、取得にかかったお金は決して無駄にならないでしょう。
こう思わなければ、試験勉強はやっていけないですsweat01

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »