« 【CM】日経サービスその2 | トップページ | Sparkling Water 炭酸水 グレープフルーツ »

2018年5月27日 (日)

映画『家族はつらいよⅢ』鑑賞会

現在公開中の映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』を観てきました。
文字通り、人気喜劇映画シリーズの第三弾目です。あらすじは以下の通りです。

平田家に泥棒が入り、長男・幸之助(西村まさ彦)の嫁・史枝(夏川結衣)がひそかに貯めていたへそくりが盗まれる。自分の身を心配せずにへそくりをしていたことに怒る幸之助に対し、史枝は不満を爆発させ家を出ていってしまう。家事を担当していた彼女がいなくなり、母親の富子(吉行和子)も体の具合が良くないことから、父親の周造(橋爪功)が掃除、洗濯、炊事をやることになる。しかし、慣れない家事に四苦八苦するばかりで……。

(Yahoo!映画より抜粋)

あらすじから分かるように、これまでのシリーズ同様にまたもや平田家に騒動が沸き起こります。ただ、これまでと違うのは騒動のきっかけとなる人物が周造ではなく、幸之助であることです。いわば周造は巻き込まれた形で、ここが前作・前々作と違うポイントですね。
また名目上はゲストですが、実際はレギュラーとなっている小林稔侍、笑福亭鶴瓶も出演。やはり本作も前作、前々作とは違う役柄です。ストーリーラインに直接絡まないですが、本シリーズに欠かせない出演者となっているのは事実ですね。
そして、本作ラストでいわゆる"おめでた"のシーンがあることから、今後もシリーズは継続されそうな感じがします。ぜひぜひ続いてほしいです。これだけ面白い喜劇映画は、なかなかないですから。

今回この映画を鑑賞した映画館は、大阪府堺市の「TOHOシネマズ泉北」でした。なぜ、この映画館で鑑賞したのかというと、知人がTOHOシネマズの割引切符を所持しており、その知人が堺市在住であったからでした。
いつもは都市部の映画館ばかり行ってますが、郊外の映画館もいいもんだと思いました。とてものどかな雰囲気で鑑賞できたので

機会があれば、また行きたいです。

|

« 【CM】日経サービスその2 | トップページ | Sparkling Water 炭酸水 グレープフルーツ »

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CM】日経サービスその2 | トップページ | Sparkling Water 炭酸水 グレープフルーツ »