« 単行本化を望む『ねえ、ぴよちゃん』 | トップページ | J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~ »

2018年5月24日 (木)

歴代の会社の不愉快な健診時の対応

一週間後に健康診断を控えています。
毎年、健診前は「緊張して血圧が高くならないか」、「バリウムをきちんと飲めるか」などとドキドキ。終わった後も結果が気になってドキドキします。ある意味、「健診恐怖症」と言えるかも…sweat01

社会人になって今年で16年経ちます。必然的に健診を受けるのは16回目となりますが、最初に在籍した会社と2つめの会社にて、健診時に不愉快な対応をされたことがありました。
箇条書きにしてみると、以下の通りです。

1社目:
・上司が日勤者は受診日を土曜日(=休みで仕事に影響がない日)にするよう、命令してくる。やむを得ず、平日に受診することになった場合は「健診当日は休まなくて良い」と強調。要は「健診が終わったら、すぐ出勤しろ」という意味
・一方、交代勤務者は夜勤明け、もしくは平日休みの時に受診するよう、命令してくる(=これも仕事に影響がないから)
・命令してきた上司自身(日勤者)は平日に受診している

2社目:
・社長に「健診はいつやるのか?」と聞いたところ、「やんの?」と逆に聞き返してきた。もともと社長自身が病院嫌いであり、健診も嫌いなのでやる必要がないと思っている模様。
結果的に受診したが、なぜか費用はこちらが払う(後で会社が立て替えるが、おそらく課税対象になっていたような?)。


このように2社とも、相当おかしな対応をしていました。
1社目の上司は、今も同じ命令をしているのではないかと思われます。なんせ、私が在籍していた頃より出世していますから、その権限を悪用して更に社員に理不尽な命令をしてそうだし。
この上司は、どうやら「健診=仕事をしていない時間に受けるもの」という意識があるようですね。だから、仕事をしていない休日や夜勤明けに受診するよう命令してくるのでしょう。
人によって、考えは異なるでしょうが、健診も立派な仕事の時間であると思っています。そもそも健診は社員の健康を把握するために行うことだし。
2社目の社長は論外です。全く社員の健康を考えてない。いや、それ以前に健診を受けさせないのは法律違反です。まぁ、この社長は法律違反をいっぱいしてましたから、「健診を受けさせないぐらい大したことではない」という認識だったでしょうね。

今の会社ではこんな不愉快な対応をいっさいしてきません。というか、不愉快な対応をしてくること自体がおかしいですから。
こんな奴らでも人に命令する立場です。しかし、不愉快かつ理不尽な命令が多いので、離反者が相当数います。
なぜ、奴らは自分の対応に問題があるのかを自覚できないんでしょうかね。世界七不思議の一つなり…。

|

« 単行本化を望む『ねえ、ぴよちゃん』 | トップページ | J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~ »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 単行本化を望む『ねえ、ぴよちゃん』 | トップページ | J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~ »