« Excelカメラ機能 | トップページ | ホット・ショット »

2018年5月 3日 (木)

劇場版『じゃりン子チエ』

ゴールデンウィーク中ということで、また数枚のDVDを借りてきました。
そのうちの1枚が劇場版『じゃりン子チエ』(1981年4月公開)です。昨年にテレビ第一シリーズを全て観ましたが、劇場版は観ていなかったため、これを借りることにしました。
劇場版とテレビ版の違いは声優です。劇場版は、名の知れたお笑い芸人が多数声優として出演しています。横山やすし、西川きよし、笑福亭仁鶴、桂三枝(現・6代目桂文枝)、島田紳助、松本竜介、ザ・ぼんち、鳳啓助、京唄子などなど堂々たる顔触れとなっています。
劇場版のストーリーですが、実はテレビ第一シリーズの第1話~10話とほぼ同じです。よって、すでに第1話~10話を観ている自分にとっては、まるで復習をしているかのような感覚で観てしまいましたcoldsweats01もっともストーリーが同じとはいえ、声優が違いますから、そこは別物として観ることができましたね。

特に面白かったのはお好み焼き屋のおっちゃんこと百合根が、焼いているお好み焼きに涙と鼻水をたらしまくるところ。そのお好み焼きを食べたカルメラ兄が「塩味がきいててうまい」と言うシーンが笑えました。もっともその後にカルメラ兄はお腹をこわすのですがcoldsweats01なお、劇場版におけるカルメラ兄の声優はザ・ぼんちのおさむ師匠で、それがまた笑える要素になっていました。

前述したように劇場版とテレビ版の声優は異なっていますが、主人公・チエとチエの父親・テツ、そしてテツの幼馴染・ミツルは同一キャストとなっています。特にテツの声優を務めた西川のりお師匠ははまり役でしたね。
『じゃりン子チエ』がまたアニメ化される時は、間違いなくのりお師匠がテツを演じるでしょう。そうでなかったら、クレームが殺到しそうですsweat01

これでひとまず近所のレンタルビデオ店にある、『じゃりン子チエ』のDVDは全て観たことになります。後は、まだ未視聴のテレビ第二シリーズをネットレンタルで借りて観るかなーと思っています。
こちらはあまり店頭に置いてないようなので、ネットレンタルしか借りる方法がなさそう…。

|

« Excelカメラ機能 | トップページ | ホット・ショット »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Excelカメラ機能 | トップページ | ホット・ショット »