« くりぃむVS林修!超クイズサバイバー 2018夏 | トップページ | 7/25発売:高中正義の貴重な音源集 »

2018年6月22日 (金)

WRC過去シーズンDVD収集中

今から10年前(2008年)、突如はまった世界ラリー選手権(WRC)のDVD。

これにはまったきっかけは当時モータースポーツに興味を持っていたことと、WRCのDVDがCDショップで安く売られていたことでした。軽い気持ちで購入し見たのですが、完全にはまりました。以降、そのCDショップで安く売られているWRCのDVDは可能な限り購入しましたし、その年の秋に開催されたラリージャパンを観戦しに行きました。すっかりWRCフリークとなりましたが、ここ数年は遠ざかっていました。
しかし、一昨年暮れにWRCの過去シーズンのDVDがアマゾンで安く売られていることを知り、まだ購入していなかったDVDを買って見たところ、WRCへの情熱が蘇りました。それからは定期的にアマゾンで「WRC DVD」と検索しています。また、お得に買えるDVDが出てないかを知るために。

この検索が功を奏し、先週も1枚購入できました。2008年のシーズン第15戦(イベント名:ラリー・グリートブリテン)を収録したDVDです。
この年はセバスチャン・ローブ(シトロエン)とミッコ・ヒルボネン(フォード)の一騎打ちで、このイベントにおいても二人の戦いが見もの…のはずがトラブルでヒルボネンが早々に優勝争いから離脱。その代わり同じくフォードのヤリ=マティ・ラトバラが大健闘し、一時は優勝かと思われましたが、またもローブの優勝となりました。
ローブは2004年から9年連続ドライバーズ・チャンピオンとなります。この頃はまさに全盛期で誰も彼にかなわない状態でしたね。

先に書いたようにWRCのDVDを先週購入したばかりですが、今週も1枚買っております。お次は2006年のシーズン第3戦(イベント名:ラリー・メキシコ)を収録したDVDです。06年のシーズンのDVDを観るのはこれが初めてとなります。当然のことながら、この年もローブがチャンピオンですが、まだWRCから撤退する前だったプジョーが参戦しているのが見所ですね。

というわけで部屋のDVDの増加が一向に止まりませんまた、整理をしなければならないなぁ。

|

« くりぃむVS林修!超クイズサバイバー 2018夏 | トップページ | 7/25発売:高中正義の貴重な音源集 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くりぃむVS林修!超クイズサバイバー 2018夏 | トップページ | 7/25発売:高中正義の貴重な音源集 »