« 夏の飲み物:麦茶とスポーツドリンク | トップページ | 祇園花月への交通手段は京阪か阪急か… »

2018年7月 4日 (水)

面白いです:24:レガシー

今日発売されたばかりの『24 -TWENTY FOUR- レガシー (SEASONSコンパクト・ボックス) 』。文字通り、『24:レガシー』の廉価版DVD-BOXです。待望の廉価版発売とあって、即座に購入しました。
早速第1話と第2話を鑑賞しました。『24』のスピンオフとはいえ、リアルタイムで物語が進行する、非常に多くの人物が登場する、物語の展開が早い上に予測できない、独特の緊迫感、派手なアクションなど、『24』の特徴が勢揃いしていました。おかげでとても面白いと思いながら鑑賞させてもらいましたhappy01
この後のエピソードも楽しく鑑賞できるはずです。

スピンオフのため、本編の主人公であるジャック・バウアーは登場しませんが、ジャックを演じた俳優、キーファー・サザーランドが本作の制作総指揮で参加しております。
また、本編の登場人物であるトニー・アルメイダ(カルロス・バーナード)がこちらにも登場し、更には本編の主要登場人物であったエドガー・スタイルズの従兄妹である、マリアナ・スタイルズ(コーラル・ペーニャ)が登場するなど、本編の世界観を継承しています。これはファンに対する制作側の配慮でしょうね。

好評を博した『24:レガシー』ですが、このシーズンのみで制作は終了しています。今後、また新たな『24』は作られるのでしょうか。
世界的人気を博しているドラマなので、まだまだ続いてほしいと願っています。

|

« 夏の飲み物:麦茶とスポーツドリンク | トップページ | 祇園花月への交通手段は京阪か阪急か… »

ドラマ(海外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の飲み物:麦茶とスポーツドリンク | トップページ | 祇園花月への交通手段は京阪か阪急か… »