« 『未解決事件』の書籍版が文庫化 | トップページ | Lady Ocean/Tokyo Ensemble Lab »

2018年7月23日 (月)

本当に大作?『沈黙の大陸』

今年10月にDVD発売される洋画『沈黙の大陸』。
"沈黙"と題名が付くことからわかるように、本作はスティーブン・セガールの出演作です。セガール出演とあって、ジャンルはアクションものになります。
本作の見所はあのマイク・タイソンが共演者であり、劇中でセガールと対決するのです。このことから"セガールVSタイソン、全人類待望の世界最強を決するドリームマッチが遂に実現!"と大々的に宣伝されています。
確かにこれだけで注目してしまいますね。さらにはアフリカを舞台に"兵士たちの銃撃戦や戦車の砲撃など火力満載の戦闘シーン、さらに男達の拳と拳による熾烈な肉弾戦が全編に渡って繰り広げられる!"そうですから、これはアクション映画好きの自分にとってぜひ観ておきたい映画だと思いました。

ただ、本作は日本で劇場公開された様子がなく、「本当に大作なのか?」という疑問があります。近年のセガール出演作は本国アメリカではDVD発売のみで劇場公開はされていません。一方、日本では数年前までは小規模ながら劇場公開されていました。セガールとタイソンが共演している映画なら劇場公開されてもおかしくないですが、ネットで検索してもそのような情報はヒットしませんでした。

というわけで、大々的な宣伝文句とは裏腹に期待度は低めにしておきます。できればがっかりしたくないから
一応DVDはレンタルで観るつもりですが、近所のお店では入荷しない可能性もあるなぁ。となったら、廉価版が出るまで待つつもりです。

どちらにしても、観るのは当分先になりそうな気配ですまぁ、仕方ない。

|

« 『未解決事件』の書籍版が文庫化 | トップページ | Lady Ocean/Tokyo Ensemble Lab »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『未解決事件』の書籍版が文庫化 | トップページ | Lady Ocean/Tokyo Ensemble Lab »