« 回想:神戸で働いていた頃 | トップページ | 格安切符で行く南海高野線沿線 »

2018年8月 3日 (金)

『プリズン・ブレイク』シーズン5鑑賞開始

今日発売されたDVD-BOX『プリズン・ブレイク シーズン5 (SEASONSコンパクト・ボックス)』。文字通り、海外ドラマ『プリズン・ブレイク』のシーズン5の廉価版DVD-BOXです。
待望の廉価版発売とあって、早速買ってきました。今日、第1話と第2話を観たのですが、「これぞ『プリズン・ブレイク』だ!」という満足度を得ることができました。独特の緊迫感と個性豊かな登場人物たち、そして懐かしのメインテーマ曲とエンディングテーマ、全てに魅了されました。
シーズン4ならびにファイナル・ブレイクで死んだと思われていた主人公、マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)が実は生きていた…?という衝撃的な幕開けです。その真相を探るべくマイケルの兄、リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)は、マイケルが収監されているイエメンの刑務所へ向かいます。そこで再会したマイケルは、「俺はマイケルではない。あんた(リンカーン)のことも知らない」と衝撃的な発言をするのです。なぜマイケルはそんな発言をするのか?事の真相は一体何なのか。こんな感じで物語は進んでいきます。
これはどんな結末が待っているでしょうか。楽しく観続けられるのは間違いないですね。

こちらを観終わったら、今度は『プリズン・ブレイク』のスピンオフである『ブレイクアウト・キング』を観る予定です。本編の登場人物であるティーバッグ(ロバート・ネッパー)がこちらに登場するということで、観ないわけにいきません。
今年は海外ドラマから遠ざかっていましたが、先月に『24:レガシー』を観始めてから、再び海外ドラマ漬けとなっています。これは年末まで続きそうですhappy01

|

« 回想:神戸で働いていた頃 | トップページ | 格安切符で行く南海高野線沿線 »

ドラマ(海外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回想:神戸で働いていた頃 | トップページ | 格安切符で行く南海高野線沿線 »