« 『沈黙の大陸』の予告編 | トップページ | iPhone充電ケーブル買い替え »

2018年8月11日 (土)

CD鑑賞記 海のOh, Yeah!!/サザンオールスターズ

今月1日に発売されたばかりのサザンオールスターズの2枚組ベストアルバム『海のOh, Yeah!!』。発売日に届いておりましたが、なかなか聴くことができませんでした。今日になって2枚ともようやく聴けました。
実際に聴いた満足度はとても高いです。CD1枚目が「"Daddy" side」、2枚目が「"Mommy" side」と分かれているのですが、どちらも名曲ばかりです。
「TSUNAMI」、「LOVE AFFAIR ~秘密のデート~」、「イエローマン」、「HOTEL PACIFIC」、「東京VICTORY」、「愛と欲望の日々」、「ピースとハイライト」、「蛍」、そして最新曲の「闘う闘士たちへ愛を込めて」と「壮年JUMP」。他にもいい曲が収録されてますが、先に挙げた曲がとりわけお気に入りとなった曲です。

全曲リーダーであり、フロントマンである桑田佳祐(ボーカル&ギター)が作詞・作曲しています。このアルバムを聴いていると、「本当にこの人(桑田)の才能は凄すぎるよー」と感嘆しますね。「TSUNAMI」や「蛍」といったじっくり聴かせるバラードもあれば、「HOTEL PACIFIC」や「愛と欲望の日々」のようなビートナンバーもあるし、コミックソング調の「イエローマン」のようなナンバーもある。この人ならばどんな曲調の曲でも作れそうですね。
前作である『海のYeah!!』ではジャケット、ブックレット共に一切バンドメンバーの写真が使われませんでしたが、本作にはメンバー全員が写っている写真が2枚ブックレットに掲載されています。うち1枚は、なぜか桑田がベースの関口和之の耳を引っ張っているのが印象的でしたsmile

このアルバムを聴けば、サザンがなぜ世代を超えて愛されているのかがおわかりいただけると思います。
"日本のビートルズ"と言ってもいいのではないかと個人的には思ってます。それぐらい多くの日本国民に愛されているバンドですから。

サザンを聴くなら、まずは本作と『海のYeah!!』でしょうね。この2作だけでもサザンの魅力が十分に分かるはずですので。
なお、本作は発売から10日経過した時点で、すでに30万枚近くの売り上げを記録しているそうです。相乗効果により、『海のYeah!!』も再び売上げを伸ばしているとか。
本作のミリオンセラー突破は間違いないでしょう。また『海のYeah!!』のように、発売から何年経っても常に売れ続けるモンスターアルバムとなるのも確実です。

バンドと共にこちらのアルバムもずっとずっと永遠に愛され続けてほしいです。

|

« 『沈黙の大陸』の予告編 | トップページ | iPhone充電ケーブル買い替え »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『沈黙の大陸』の予告編 | トップページ | iPhone充電ケーブル買い替え »