« 『ロックマン』映画化へ | トップページ | これぞ阪神タイガースが優勝できない理由 »

2018年10月 5日 (金)

一気に減った電気料金

毎月、5日前後に当月分の電気料金の明細が届きます。
今年8月の電気料金は一人暮らしを始めてからでは最高額となりました。9月もほぼ同額であり、いかに今年の夏は暑く、クーラーを使う機会が多かったということを物語っています。

一方、今月は前月分より2500円マイナスの額でした。一気にマイナスとなったのは、先日の帰省で3日間ほど全く電気を使ってない日にちがあったせいもありますが、やはり涼しくなってクーラーを使わなくなったからでしょう。扇風機だけでは、それほど料金は上がらないようです。

もっとも2ヵ月後は寒くなっているでしょう。となると、今度は暖房器具が必要になるので、また電気料金が高くなります。
夏は酷暑だったので、できれば冬は温暖な気温になってほしいです。そうすれば電気料金は下げられるし、厚着をしなくてもいいようになる。
まぁ、天気は人間の力ではどうしようもありません。あくまで「暖冬」がいいと言っているだけです

|

« 『ロックマン』映画化へ | トップページ | これぞ阪神タイガースが優勝できない理由 »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ロックマン』映画化へ | トップページ | これぞ阪神タイガースが優勝できない理由 »