« 初めて行った理容プラージュ | トップページ | 今野敏の警察小説シリーズ最新刊続々刊行 »

2018年10月15日 (月)

液体ブルーレットおくだけ 心なごむ炭の香り

おそらく使い始めて、10年ぐらい経過している「液体ブルーレットおくだけ」(小林製薬)。無色透明ながら、良い香りがする液体洗浄剤がトイレを綺麗にしてくれます。
約2ヶ月おきにつけ替え用を買いに行きます。ほとんどが2個セットのつけ替えを買いますが、スーパーなどでセールをしている時は、単体で買うこともあります。
2個セットになっている香りは一部のみです(ミント、せっけん、ピーチなど)。そのため、単体で買う時はそれらとは違う香りのものを選びます。
ちょうど先月も単体で買いました。その時に選んだのが「心なごむ炭の香り」でした。

最初にこれを見つけた時は、「え?炭?どんな香りがするのか?」と大いに疑問でしたが、試しに買ってみました。
そして、数日前からこれを使っているのですが、予想に反していい香りがしています。「心なごむ」の文言通り、トイレに入った瞬間に心がなごむんです。朝起きてすぐに入った時は、そのままもう一度眠ってしまいたくなります。もちろん眠るわけにいきませんが

いい香りはするものの、他の香りと比べるとマイナーなせいか(アマゾンのレビューでも評価が分かれています)、2個セットとしては販売されていないようです。もし、2個セットになっていたら、これを選ぶんだけどなぁ。

普段はあまり炭の香りに接しないために重宝できます。また、いいものを見つけられました

|

« 初めて行った理容プラージュ | トップページ | 今野敏の警察小説シリーズ最新刊続々刊行 »

生活」カテゴリの記事

コメント

朝起きてすぐに入った時は、そのままもう一度眠ってしまいたくなります。
→ちょっとおもしろかったです。
一度試してみよう

投稿: ひでき | 2018年10月18日 (木) 23時56分

>ひでさん
これはちょっとオーバーな表現ですけど
それぐらい癒しの香りなんです。

投稿: てつ | 2018年10月19日 (金) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めて行った理容プラージュ | トップページ | 今野敏の警察小説シリーズ最新刊続々刊行 »