« 12/2放送:バブル 終わらない清算 ~山一証券破綻の深層~ | トップページ | 2019年最初に観る予定の映画『クリード 炎の宿敵』 »

2018年11月15日 (木)

今月観る予定の2時間ドラマスペシャル2本

今月は観たいと思う2時間ドラマスペシャルが2本放送されます。
1本目は20日午後7時から放送される『なめとんか やしきたかじん誕生物語』(関西テレビ/関西ローカル)。歌手・タレントのやしきたかじん(故人)の生涯を描くドラマです。
若き日から壮年までのたかじんを演じるのは駿河太郎。たかじん自身が生前、「駿河が)俺の若い頃に似てる」と評したことから、彼がたかじんを演じることとなりました。たかじんと縁があった芸能人が数多く出演しているところも見所です。
関西ローカルのドラマとしてはかなり豪華な内容です。今、関西に在住していないたかじんファンにもいずれは何らかの形で観れるようにしてもらいたいものですね。
生前のたかじんの軌跡については、これまでにテレビ番組や書籍に紹介されているのに触れて多少は知ってるつもりですが、まだまだ知らないことがいっぱいあるはずです。このドラマでその知らない部分を補いたい(?)と思ってます。

2本目は25日午後9時から放送される『警部補・碓氷弘一 ~マインド~』(テレビ朝日系)です。
『警部補・碓氷弘一』は、警視庁捜査一課第5係に勤務する碓氷弘一(演:ユースケ・サンタマリア)の活躍を描く刑事ドラマです。昨年4月に単発のドラマスペシャルとして放送され、好評を博したことから第2弾が制作・放送されることとなりました。
原作は警察小説の第一人者である今野敏。私の好きな作家の一人です。原作は毎回碓氷と彼の相棒が事件解決に奔走するというストーリーですが、ドラマ版でも同じストーリーとなっています。
25日放送の第2弾では志田未来演じる心理捜査官・篠宮梓が碓氷の相棒を務めます。ユースケと志田、双方共に個性的な人物同士のコンビというのも魅力的ですね。3連休最後の夜を飾るにふさわしい番組と言えるでしょう。

2017年3月末に『土曜ワイド劇場』(テレ朝)が放送終了した影響により、それ以降は2時間ドラマを観る機会が減っていました。今月は一ヶ月に2本観れることになり、とても喜ばしいです。

現時点でレギュラーの2時間ドラマ枠のないテレビ局には、ぜひその枠を作ってくれ!と言いたいですね。この枠を待ち望んでるファンは結構多いと思うから…。

|

« 12/2放送:バブル 終わらない清算 ~山一証券破綻の深層~ | トップページ | 2019年最初に観る予定の映画『クリード 炎の宿敵』 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/2放送:バブル 終わらない清算 ~山一証券破綻の深層~ | トップページ | 2019年最初に観る予定の映画『クリード 炎の宿敵』 »