« やっぱりスプレータイプに戻した襟・袖用洗剤 | トップページ | 本体+替刃17個つきカミソリ »

2019年2月25日 (月)

3週連続で観ることになった『月曜名作劇場』

今夜8時からTBS『月曜名作劇場』枠で放送された『今野敏サスペンス 警視庁東京湾臨海署~安積班』。かつて同局で放送されていた連続ドラマ『ハンチョウ』を2時間ドラマ化したものです。
2時間ドラマ化にあたり、出演者は総入れ替えされています。出演者も内容も決して悪くはなかったのですが、どうしても前身の『ハンチョウ』と比べてしまい、ちゃんと楽しめませんでしたね一度、今回のキャストで連続ドラマ化してほしいものだなーと思いました。そうすれば、『ハンチョウ』時代とは違う魅力に気づくことができるだろうから。

 

今夜の放送が『月曜名作劇場』を観る最後の回になるかな?と思っていたのですが、今後のラインナップを観てそうはなりませんでした。なぜなら、次回および次々回も観ることになったからです。
次回(3/4)放送されるのは『警視庁SP特命係』。舘ひろしが主演のハードボイルドドラマです。
舘は『西部警察』、『あぶない刑事』など多くの刑事ドラマに出演していますが、近年の出演作では刑事以外の役柄を演じることが増えていました。そんな舘が久々に警察官を演じるわけですから、観ないわけにいきません。
しかも、『あぶない刑事』で悪友、更には『なるようになるさ。』では夫婦役を演じた、浅野温子と再び共演するのです。間違いなく『あぶ刑事』ファンを意識したキャスティングでしょうね

 

↓予告編が公開されています。

 

 

 

 

そして、その次の回(3/11)は『今野敏サスペンス 隠蔽捜査~去就~』が放送されます。こちらも『安積班』同様、かつて同局で放送された連続ドラマの2時間ドラマ化ですが、連続ドラマ版とキャストが同じであることが大きな違いです。
実に5年ぶりに『隠蔽捜査』が帰ってくるので、これも見逃すわけにいかないのです。

『隠蔽捜査』も2時間ドラマになったということは、TBSで放送された今野敏が原作の連続ドラマ(『ハンチョウ』、『確証』、『隠蔽捜査』)は全て2時間ドラマ化もされたということになります。
『月曜名作劇場』は今年3月末で放送終了することが決まっていますので、これらのドラマの次の新作があるかはかなり微妙ですねぇ。いっそのこと、連続ドラマ化しちゃえよーと思ってます。完全に勝手な都合ですが

|

« やっぱりスプレータイプに戻した襟・袖用洗剤 | トップページ | 本体+替刃17個つきカミソリ »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりスプレータイプに戻した襟・袖用洗剤 | トップページ | 本体+替刃17個つきカミソリ »