« 維新の会の勢いが止まるきっかけになるかも? | トップページ | 西日本豪雨、1年ぶりの特番 »

2019年5月24日 (金)

モニターケーブルに翻弄される…

現在、職場でパソコン更新の真っ最中です。
事前に想定しているものの、色々トラブルが発生します。これはある意味お約束です。いくら想定していても、必ず想定外のことが起きますから。
そんな中で発生したのがモニターケーブルによるトラブル。職場にあるモニターは3種類あります。1つ目は17インチで端子はアナログ・デジタルの2種類、2つ目は23インチで端子はアナログ・デジタルの2種類、3つ目は23インチで端子はアナログ・デジタル・HDMIの3種類となっています。
今の職場では1つ目、2つ目が主に使われています。3つ目は今回の更新時に買った新しいモニターです。

これらのモニターと接続するのはパソコンとプロジェクターです。更新前の想定では、モニターとパソコン・プロジェクターを繋ぐのはアナログケーブルでした。
ところが更新のために買ったモバイルパソコンに何とアナログの端子が付いてないのです。先に書いたように想定ではアナログケーブルで繋ぐはずだったので、これじゃ繋げられません。
というわけで、デジタル→HDMIに変換できるケーブルを急遽買うことになりました。しかしながら、購入から現場に届くまでかなりの時間を要するので、モバイルパソコン希望者には申し訳ないのですが、更新は一旦保留となりました。

急に想定外となってしまった原因は、モバイルパソコンの製造元が変わったためです。変わる前ならば、アナログで繋げられました。
更新を心待ちにしている人々に申し訳ない気持ちでいっぱいです。散々、もうすぐ更新されると言っておきながら、それができなくなったのですから。

まぁ、こういう事例は他でもあるでしょうね。パソコンは奥が深いから、そうなってしまうのは仕方ないと思ってます。

|

« 維新の会の勢いが止まるきっかけになるかも? | トップページ | 西日本豪雨、1年ぶりの特番 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 維新の会の勢いが止まるきっかけになるかも? | トップページ | 西日本豪雨、1年ぶりの特番 »