« G20サミット開催中に乗降できない駅 | トップページ | 20年ぶりの電卓買い替え »

2019年6月15日 (土)

勤務時間でなくなった健診

まだ一か月半先ですが、今年も健康診断を受けます。
毎年、健診の前後は色々なことが気になってドキドキする「健診恐怖症」に襲われます。これを克服するのは、多分無理ですね💧
例年ならば、この時期はもう受診済なのですが、今年は健康保険組合が変わったため、二か月遅れとなりました。健保が変わっても、受診する病院は昨年と同じだったのが幸運でしたね。

また、今年は健保の変更と同時に社内規定も変更となりました。昨年は健診を受けている時間帯も勤務時間として計上できたのですが、今年からはそうでなくなりました。このことに社員から不満の声が多数挙がっています。まぁ、そうなるのは当然でしょうね。
この件、法律的には問題ではないということは百も承知ですが、だからといってすんなり受け入れられるかと言えばそうではありません。実際、不満の声が多数挙がってるわけだし。来年は規定を元通りにしてほしいなと思ってます。
というわけで、今年は健診の日は有給取得予定です。間違いなく、今年は健診の日に有給を取得する社員がたくさん出てくるでしょう。

ただ、今の会社は昨年までは勤務時間として計上してくれたのですから、そこには感謝しています。
それまでの会社は原則勤務時間として認めてくれませんでした。最初の所属会社の上司にいたっては「健診はできれば(公休日である)土曜日に受けてほしい。だめなら平日でもよいが、仕事は休まなくていいからな」とわざわざ言ってくるぐらいでした。これを言われた時は、「なんでそこまで社員が休むことを嫌がるのか。社員が働いてない時間ができるのがそんなに不満なのか?」と不思議に思いましたねぇ。
その後の会社の上司は健診はいつやるのかと聞いたら、逆に「やんの?」と聞き返してきました。会社員である以上、健診を受けるのは当然なのに、聞き返してくるとは。確認しなければ、健診はなかったことになります。このことから、その会社が違法行為(=社員に健診を受けさせない)をしていたことが明らかになりました。

思えば、この2つのエピソード、毎年健診の時期になると、必ずブログに書いてます。それだけ忘れられないエピソードなんですよ💦

|

« G20サミット開催中に乗降できない駅 | トップページ | 20年ぶりの電卓買い替え »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« G20サミット開催中に乗降できない駅 | トップページ | 20年ぶりの電卓買い替え »