« 『ランボー』最新作予告編公開! | トップページ | G20大阪サミットの影響 »

2019年6月 5日 (水)

横山たかし師匠を偲ぶ

今月1日、70歳で亡くなった漫才師の横山たかし師匠。「横山たかし・ひろし」のコンビで活躍したことで知られています。
「大金持ちのおぼっちゃん」を自称したド派手な衣装とホラ吹きが特徴で、長く松竹芸能を代表するベテラン漫才師でありました。
ここ数年は体調を崩したために表舞台に出てくる機会がめっきり減っておりました。それでも漫才への情熱は捨てていなかったようです。最後まで芸人でありつづけたのですね。

かつて道頓堀(大阪市中央区)にあった松竹の劇場「ミナミのど真ん中ホール」、「B1角座」にて数回たかし・ひろし師匠の漫才を観ました。
お二人が登場すると、客席がわっと沸いたのを覚えています。もう10年以上前でしたが、その時の光景は鮮明に覚えています。また、生で観る機会があると思っていたのに…。
亡くなったのは本当に残念であります。

ちなみにたかし師匠は私の自宅の近くに住んでいました。正確な住所は知りませんが、近くに住んでいたことは知っていました。実際に一度だけですが、近所でお姿を見かけたことがあります。
もっともその時の姿はいつものおぼっちゃん衣装ではなく、完全な私服だったため、周囲の人々は全く気付いてなかったですが💦

時代が移り変わるのは当然とはいえ、やはりベテランの芸人がいなくなってしまうのは寂しいですね。
ご冥福をお祈りします。

|

« 『ランボー』最新作予告編公開! | トップページ | G20大阪サミットの影響 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ランボー』最新作予告編公開! | トップページ | G20大阪サミットの影響 »