« 「北海道の夏=涼しい」の固定観念 | トップページ | 炭の除湿剤 »

2019年7月19日 (金)

交互に買うミネラルウォーター

夏真っ盛りということで、水分補給の機会が増えています。
主に麦茶、スポーツドリンク、ミネラルウォーターで水分補給をしていますが、一番摂取量が多いのはミネラルウォーターです。やっぱり無味無臭の水がもっともいいです😃
何度も当ブログで書いているように、昨年から2Lのミネラルウォーターを自宅の冷蔵庫に常備するようになりました。これまで多くのミネラルウォーターを買ってきましたが、ここ数か月の間に「アルカリイオンの水」(キリン)、「おいしい水 六甲」(アサヒ飲料)、「国内で採水した天然水」(トップバリュ)を交互に買うようになりました。
たまたま近所のイオンで、この3種類が売られているからですが、セール対象品となっていることが多いのも理由です。要はセール対象となっている時は「アルカリイオンの水」か「おいしい水 六甲」を買い、どちらもなってない時は「国内で採水した天然水」を買うのです。こういうふうに買えば、安くミネラルウォーターを手に入れられますから。

今でこそ多種多様なミネラルウォーターが世に流通していますが、昔は「六甲のおいしい水」ぐらいしかなかったように思います。いつのまに増えたのでしょうか?
日本国内だけでも、どれぐらいのミネラルウォーターが販売されているのかなぁ。プライベートブランドや地域限定品なども含めれば、100種類ぐらいあったりして…。

|

« 「北海道の夏=涼しい」の固定観念 | トップページ | 炭の除湿剤 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

色々な銘柄を飲んでいると、味の違いがあることに気づきます。
いま一番好きなのは、大山の水かな。

投稿: ひでき | 2019年7月20日 (土) 21時44分

>ひでさん
500mlは沢山種類あるけど、2Lだと銘柄が限定されますね。
記事に書いた「アルカリイオンの水」の500mlはほとんど見たことがないです。

投稿: てつ | 2019年7月21日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「北海道の夏=涼しい」の固定観念 | トップページ | 炭の除湿剤 »