« 再評価の布石になりそう:『じゃりン子チエ』の文庫およびコンビニコミック | トップページ | 【CM】スポーツパーラー BIG STAR »

2019年9月19日 (木)

原発事故裁判、無罪判決に落胆の声…

注目されていた福島第一原発事故における東京電力の幹部への判決が今日下されました。
判決は「無罪」。この結果に多くの落胆の声が寄せられています。

東電旧経営陣の無罪に法廷騒然「不当判決」抗議も
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201909190000544.html


先ほど放送が終わった『クローズアップ現代』(NHK)で、今回の裁判を取り上げていました。他の電力会社が早々に津波対策を実施し、被害を最小限に留めたのに対し、東電は対策を怠りました。その結果はご承知の通り、事故発生から8年以上が経過した現在も避難生活を余儀なくされている福島県民が多数おられます。
東電においても津波対策は検討されていたのですが、対策を実施するにあたり、多大なコストがかかることが懸念されていたのです。もっとも事故によってかかるコストの方がはるかに多大だったのは言うまでもないですが…。

冒頭に書いたように、この判決に落胆した方が大勢おられます。結局、誰も責任を取らないんですね。あれだけの大事故なのに。
考えてみれば、旧ソ連で発生したチェルノブイリ原発事故(1986年)でも責任を取った人物がほぼいません。以前観たテレビ番組で、「原発は事故が起きても、誰も責任を取らなくていい構図になっている」と語った専門家がいましたが、本当にその通りだったとは…。

|

« 再評価の布石になりそう:『じゃりン子チエ』の文庫およびコンビニコミック | トップページ | 【CM】スポーツパーラー BIG STAR »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再評価の布石になりそう:『じゃりン子チエ』の文庫およびコンビニコミック | トップページ | 【CM】スポーツパーラー BIG STAR »