« 同じ本が2か月連続刊行される?西村京太郎の著書 | トップページ | 北海道でも観れる吉本新喜劇 »

2019年10月30日 (水)

南海電鉄主催の廃線巡りやらないかなー

   S_img_1698 S_img_1696 S_img_1701

今月初め、かつて大阪市内を運行していた南海電鉄平野線巡りをしてきました。
平野線の最終駅であった平野停留所の跡地を観てきただけですが、これが結構面白かったんですね。
なので、同じく南海電鉄の路線で平野線と同じく廃線となっている南海天王寺支線の跡地も巡りたいと思っています。

個人でまわるのもいいですが、どうせなら運行していた南海電鉄が主催の跡地巡りをしてみたいと思っています。なんせ本家本元ですから、個人でまわるよりも色々な面で楽しめると思うのです。
通常は観れない跡地や運行当時の車両見学、電車が走っている貴重な動画公開などのコンテンツが用意されれば、鉄道ファンから大喝采を浴びるでしょう。当時を知る人々はもちろんですが、私のように当時を知らない人間も楽しめるはずです。

南海電鉄は2020年に創業135周年を迎えます。その記念行事として、前述した跡地巡りが催されないかと密かに期待しています!

|

« 同じ本が2か月連続刊行される?西村京太郎の著書 | トップページ | 北海道でも観れる吉本新喜劇 »

鉄道あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じ本が2か月連続刊行される?西村京太郎の著書 | トップページ | 北海道でも観れる吉本新喜劇 »