« かつての会社への感謝 | トップページ | 南海平野線の跡地「プロムナード平野」 »

2019年10月 4日 (金)

教員同士のいじめが低レベル過ぎて呆れる…

こんなニュースを発見しました。

羽交い締め、目に激辛カレー わいせつLINEを強要 小学校の教員4人が同僚いじめ
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201910/0012757871.shtml

本来はいじめ問題に真剣に取り組むべきである教員が同僚をいじめて喜んでいたという、なんとも低レベル、お粗末な話です。これを読んだ時は、呆れかえりましたねー。
いじめをしていた教員は、できれば退職してほしいなー。復職したら、また生徒を指導することになるけど、奴らにはどう考えてもそんな資格はありません。もしかしたら、生徒もいじめていたかもしれないし…。

事件が起きた神戸市では、つい最近もいじめに関する問題が発生しています。間違いなく神戸の教員のイメージが悪くなりました。
ほとんどの教員はまともなんだろうけど、一部の輩のせいでイメージダウンになるのです。教員たちにとっては、とんだ災難ですね。

今はいじめを受けていた教員が無事復帰されることを願うばかりです。

|

« かつての会社への感謝 | トップページ | 南海平野線の跡地「プロムナード平野」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かつての会社への感謝 | トップページ | 南海平野線の跡地「プロムナード平野」 »