« 2019年3度目の歯科定期検診 | トップページ | 2019年2度目の『逃走中』は11/23放送 »

2019年10月 7日 (月)

ベンチャーズ、次に手に入れるアイテムは…

今年のマイブームは完全にベンチャーズとなりました。
手に入れたCDは3枚、YouTubeにアップされた動画は数えきれないぐらい観ましたし、来日公演も観ました。
洋楽のアーティストではもっともはまったと言えます。これまでに好きになった洋楽のアーティストは他にもいますが、来日公演を観に行ったのはベンチャーズだけです。
それだけベンチャーズに対する思い入れが深いと言えます。

今後もベンチャーズのアイテムを手に入れようと思ってますが、今のところ候補は以下の2作です。

①CD『10番街の殺人~ベンチャーズ・ライヴ・ベスト』(2012年発売)


文字通り、ライブ音源のみ収録したベストアルバムです。ベンチャーズの楽曲はスタジオ録音のバージョンが素晴らしいのはもちろんですが、ライブ・バージョンは観客を前にしての躍動感が加えられ、スタジオ録音とは別の魅力にあふれています。これは実際にライブを経験しているので、間違いないです。
収録されているライブ音源は、1960年代に行われた日本公演のものだとか。まさに全盛期の熱演ですね。大好きな曲が沢山収録されているし、価格が安価であることも魅力。年末までには入手したいです。

②DVD『ザ・ベンチャーズ 1966 スペシャル』(2004年発売)



1966年公開のドキュメンタリー映画のDVDです。全盛期のベンチャーズが動いている様を観れるとあって、これもファン必見のアイテムでしょう。
ただ、DVD発売から15年が経過しているために、一部のネット通販サイトではすでに取り扱い終了となっているところがあるようです。早めに入手しておいた方がよさそう。

ベンチャーズにはまった影響からか、最近はベンチャーズに限らず、インストゥルメンタル音楽を聴く機会が多いです。カシオペア、T-スクェアといったフュージョン系アーティストの音楽をよく聴いています。
どちらかと言えば、歌のある音楽の方が世間には受け入れられやすいと思いますが、歌なしでも絶大な支持を得ているアーティストは沢山います。ベンチャーズはその中でもっとも支持を得られているのではないでしょうか。
メンバーが変わっても、明快な音楽と情熱的なギターは健在です。永遠に支持され続けてください!

|

« 2019年3度目の歯科定期検診 | トップページ | 2019年2度目の『逃走中』は11/23放送 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年3度目の歯科定期検診 | トップページ | 2019年2度目の『逃走中』は11/23放送 »