« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

一年の終わり・2019

Photo_20191231184801

 

2019年も今日で終わりです。
一言で言って「とにかく忙しい1年」でした。春先から大きな案件に従事し、それの一区切りが付いたのが12月上旬。それからは後片付けに専念するつもりでした。
ところが、その直後に別の案件に従事することになり、しかもそれが緊急性のあるものだったので、仕事納めの日までバタバタになりました。完了しておらず、年明け後も対応を続けます。
あと、残業も多かったなぁ。来年は今年よりも残業を減らしたいです。

もっともこの案件にて、色々考えさせられることが多々ありました。結構懸念となる事項があり、それをどこまで解消していくか、これが来年の業務における課題だと思ってます。
ま、それらはいずれは回想シリーズのネタになります。数年後にならないと書けませんが💦

最後に一言
いつもこのブログを読んでくださってる方々、本当にありがとうございます!
来年以降もよろしくお願いいたします!

 

 

               2019年大晦日 てつ



| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

CD鑑賞記 GUITAR WORKSHOP COMPLETE WORKS/オムニバス

1995年に発売されたコンピレーションアルバム『GUITAR WORKSHOP COMPLETE WORKS』。ビクターエンタテインメント(JVC)が保有する音源の中から、ギターをフィーチャーした曲を集めたオムニバスです。
2枚組全24曲というボリュームのある内容で、主に1970年代のフュージョンの名曲がズラリと並んでいます。収録されている曲のアーティストも高中正義、是方博邦、松原正樹、山岸潤史、野呂一生、大村憲司、渡辺香津美などなど、豪華絢爛となっています。
どちらかというと、メジャーな楽曲よりコアな楽曲を中心に収録しているかのように思えますが、これはこれでいいオムニバスになっていると思います。これまで知らなかった素晴らしいフュージョンの曲(※)を知ることができましたから。
※是方の「West Weather」、松原の「Ballerina」、野呂の「Wishful Thinking」、土方隆行の「Blow Bird」など

本作は95年の発売から、程なくして廃盤となりましたが、昨年7月にJVCが発売した「ビクター和フュージョン・プレミアム・ベスト」シリーズの1作として復刻されました。復刻にあたり、「K2HD MASTERING」が施され、初回発売盤より高音質化されています。
めでたく復刻された…と言いたいところですが、1年半近く経った現在、入手が困難になってきているようです。すでにネット通販では取り扱いが終わっているところもあるため、今入手するなら店頭での直接購入しかないかも?
興味のある方はお早めにご購入下さい。

過去に何度も書いているように、JVCは日本のレコード会社の中でも積極的にフュージョン系アーティストをマネージメントしています。日本のフュージョン愛好家の中で、同社の音源を所持していない方はいないのではないでしょうか。
私もJVCにはかなりお世話になっています。これまで入手したJVCのCDはどれぐらいあるかな?

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

視聴する2019-2020年末年始特番 映画・ドラマ・アニメ編

昨日に続き、視聴する年末年始特番の記事です。今回は映画・ドラマ・アニメ編となります。

1/1
相棒 season 18 元日スペシャル(テレビ朝日)

1/2
ルパン三世 ルパン暗殺指令(サンテレビ)

1/3
マスカレードホテル(フジテレビ)

1/5
西村京太郎トラベルミステリー71(テレビ朝日)


こちらは前回の年末年始と比べると、少なめです。深夜映画もいっぱい放送されるのですが、観たいと思うのが全くなし。
↑で足りない場合は、購入した海外ドラマ『ホームランド』のDVDで気持ちを紛らわそうと思ってます。こちらは明日届くので。

また、年末年始の期間は外れるものの、2020年も1月に関西テレビにて『新・ミナミの帝王』の新作が13日と18日に2週続けて放送されます。こちらも見逃さないようにします!

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

視聴する2019-2020年末年始特番 バラエティ編

本日から年末年始休暇が始まました。
今年も視聴するテレビ番組は数多いです。以下に試聴予定のバラエティ特番を記します。

12/30
うわっ!ダマされた大賞名作選(日本テレビ)

12/31
探偵!ナイトスクープ年忘れファン感謝祭2019(ABCテレビ)
ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!(日本テレビ)

1/1
笑点お正月だよ!笑点大喜利祭り!(日本テレビ)
芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2020お正月SP(ABCテレビ)

1/2
芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2019お正月SP(ABCテレビ/2019年正月特番の再放送)
新春!オールよしもと初笑いスペシャル(ABCテレビ)

1/3
よしもと新喜劇2020年開幕SP!(毎日放送)
うわっ!ダマされた大賞新春人気者84人に超ド級ワナで初笑い!(日本テレビ)

1/4
よしもと新喜劇お正月SP(毎日放送)
春一番!笑売繁盛(毎日放送)
ガキの使い! 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時! 完全版SP(日本テレビ)

1/5
逃走中~ONE TEAM VS 新型ハンター(フジテレビ)
行列のできる法律相談所「私が会いたい人3HSP」(日本テレビ)

いざ列挙してみると、前回の年末年始と被っている番組が結構多いです。というか、本当に決まった番組しか視聴しないということでしょうね。
詳しくは明日の記事に書きますが、年末年始に視聴する番組はこれだけではありません。映画、ドラマ、アニメも対象ですから、更に視聴する番組があるわけです。
やっぱり今回もテレビの前に座りっぱなしになりそう。適度に運動して、身体をなまらせないようにします!

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

仕事納め・2019

無事、2019年度の仕事納めができました。
大晦日の記事で改めて書きますが、とにかく今年は忙しかったです。
特に今月は中旬から落ち着くと思っていたのに、まさかの緊急事態発生で全く落ち着かず、今日もその対応に追われてました。ようやく終わりの目途は付いたけど、年明け後も色々ありそうな気配です。

それでも何とか仕事納めできて、9連休を取得できるので、とりあえずホッとしています。9連休中はほとんどテレビ番組を観てばかりになるでしょうけど、いくつか外出する機会もありますので、十分リフレッシュはできるでしょう。

余談ですが、何度か回想シリーズで書いた、かつての職場である某生命保険の仕事納めは12月30日で、仕事始めは1月4日でした。つまり本当に最低限の休みしかないんですね。
普段から残業が多いうえに、年末年始の休暇は少ないという、明らかにブラックな職場でした。思えば、最初の所属会社の頃って、まともな年末年始休暇はなかったはず。某生命保険の前は交代制勤務で、年末年始関係なしでしたし。
おそらく、あえてそういう職場で働かせるようにしていたのでしょう。そういうわけでやっぱりあの会社はブラックだった!と胸を張って言えます😃

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

御堂筋線の終電延長実証実験

大阪市を代表する鉄道路線と言えば、JR西日本の大阪環状線と大阪メトロ御堂筋線が挙げられます。
どちらも梅田、難波、京橋、天王寺などなど、大阪市内の主要な地を運行しており、特に利用客が多い路線です。
そのうちの一つである御堂筋線にて、来年1月24日と2月21日に終電を通常より2時間延長するという、実証実験が行われることがわかりました。

深夜2時台まで運行…Osaka Metro御堂筋線で終電延長の実証実験 2020年1月24日・2月21日
https://response.jp/article/2019/12/26/330203.html

おそらく利用客から終電延長の要望があったのでしょうね。また、近年は外国人観光客が利用する機会が増えており、それもあっての実証実験と思われます。

普段から大阪メトロを利用していますが、残念ながら御堂筋線の沿線在住ではないので、終電延長の恩恵は受けられません💧
最寄り駅のある四つ橋線が延長してくれれば、恩恵を受けられたのに💦

とはいえ、御堂筋線の終電延長が実現すれば、他の大阪メトロの路線もそうなるかもしれないです。いつかは四つ橋線の延長も実現してほしいなー。

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

【CM】なんだし、なんだし、AGC/学校篇

定番のCMネタです。今回はこちら。

 

ガラスメーカー「AGC」のCMです。
イメージキャラクターである俳優の高橋一生が珍妙なダンスを披露、そこに流れる♪なんだし、なんだし、AGCのCMソングが妙に印象に残ります。
上記は学校篇ですが、もう一つ農園篇もあり、やはりこちらもダンスとCMソングが印象的です。

今年10月に放送開始以来、インパクトの強さから多方面で注目されているようです。自分自身も毎朝観るテレビ番組のスポンサーがAGCであることから、必然的にCMも観る機会が多く、気が付くとCMソングを口ずさんでることがありますね😃

AGCと言えば、かつては社名が「旭硝子」となっていました。
AGCへと社名変更したのは昨年7月でした。そのことを全く知らなかったです💦
20年ほど前、鏡に写る幽霊をリサーチしたテレビ番組にて、旭硝子の社員が鏡の構造を説明していたことがあり、それが個人的に印象に残っています。今もその社員はAGCに在籍してるのかなー?

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

1/5放送:通算71作目の『西村京太郎トラベルミステリー』

年に1、2回放送される2時間ドラマ『西村京太郎トラベルミステリー』(テレビ朝日系)。2020年は早くも1月5日に放送されることが決まっています。
通算71作目となる最新作は、主人公は当然十津川警部(高橋英樹)、その相棒は亀井刑事(高田純次)というお馴染みの組み合わせですが、何とこの2人のニセモノが登場するという衝撃的な展開です。しかもニセモノを演じるのがお笑いコンビ、サンドウィッチマンであり、「こりゃコメディタッチなシーンが多そうだなー」と思いました。
まぁ、こういうドラマにも出られるぐらい彼らの存在は大きくなったと言えるでしょう。テレビで姿を見ない日はないぐらいですもんね😃

もっともサンドウィッチマンが出るからといって、殺人事件が起きないわけではなく、今回も難事件が発生し、十津川警部と亀井刑事がそれに挑みます。また、2人は苦戦するんだろうなー。というか、あっさり解決したらドラマが成り立ちませんが💦

これも年末年始に観るテレビ番組の一つです。近々、年末年始に観る番組一覧を記事にするつもりで、この番組もその中に入ります。
今回はどれぐらいの番組を観ることになるかなぁ。想像以上に多くなりそう💦

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

第二シリーズもDVDマガジン化を期待:『じゃりン子チエ』

漫画家・はるき悦巳の代表作『じゃりン子チエ』。
すでに連載終了から20年以上が経過した現在も関西を中心に根強い人気を保っています。
今年に入ってから新たに文庫版が刊行されるなど、再評価されつつあるのですが、この漫画の新たなアイテムが発売されました。
発売されたのはDVDマガジン『じゃりン子チエ COMPLETE DVD BOOK』。1981年10月から83年3月まで放送されたテレビアニメの第1シリーズを収録しています。
もちろんDVDだけでなく、キャラクター設定画、絵コンテ集、美術設定集、原作のイラストギャラリーなど豊富なコンテンツが揃っています。ファン必見のアイテムと言えるでしょう。
今月20日に第1巻が発売されたのを皮切りに、来年5月まで月1ペースで発売されるとのことです。

このことを知って、「できればテレビアニメ第2シリーズもDVDマガジンとして発売してほしい」と思いました。
91年10月から92年9月まで、『チエちゃん奮戦記 じゃりン子チエ』として第2シリーズが放送されているのですが、こちらは第1シリーズと違って全国放送ではなく、関西および一部の地域でしか放送されませんでした。関西在住者でもこのシリーズを知らない人が多いようです。
せっかくの機会だから、第2シリーズも発売してほしいのです。こちらは未視聴で、近所のレンタルビデオ店でも置いてないために観ることができないので…。

発売元の会社にはぜひ検討してもらいたいですね!

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

阪神タイガース、初のドキュメンタリー映画公開へ

来年2月14日に公開される『阪神タイガースTHE MOVIE~猛虎神話集~』。文字通り、阪神タイガースの映画であり、ジャンルはドキュメンタリーとなります。
2020年に阪神が創設85周年を迎えることから、この映画が制作されました。阪神の名場面が多数紹介されると同時に、関係者の証言を交えるという構成になっているようです。
映像素材は長年にわたり、阪神の試合中継を行っているサンテレビが提供。ナビゲーターをミスタータイガース・掛布雅之、ナレーションを石坂浩二という著名な人物が務めるという豪華な仕上がりになっています。
すでに予告編が公開されています。

 



本映画を阪神ファンの一人として、ぜひ劇場で観たいところですが、現時点で上映される映画館が公表されていません。阪神の本拠地である関西地区ならば、上映される映画館は多いと思うので、どこかで観れると思っています。もっとも、上映期間が短そうなので、公開後すぐに観に行った方が良いでしょう。
観に行くのが実現したら、映画館で初めてドキュメンタリー映画を観ることにもなります。個人的には歴史的瞬間だろうなーと思ってます😃

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

来生たかお『Stand Alone 2019 ~Christmas Color~』

S_img_1735



当ブログで先述したように、本日は神戸国際会館(兵庫県神戸市)にて来生たかおのコンサート『Stand Alone 2019 ~Christmas Color~』を観てきました。
実に5年ぶりとなる来生のコンサート観賞。5年前のコンサートと比べると、アルバム収録曲を多く披露したのが特徴でしたね。そのため、3分の2が知らない曲でした💦10曲目(多分)の「シルエット・ロマンス」のイントロが流れた瞬間、「やっと自分の知っている曲を歌ってくれた」と思ったぐらいですから。
大好きな「浅い夢」、「夢の途中」も披露してくれました。まぁ、これは定番なので、ほぼ確実に披露されます。アンコールでは、この時季にふさわしい「Made in X'mas」とこれまた定番の「Goodbye Day」を披露し、終演となりました。
今年で御年69歳の来生。MCにて「いつ何があってもおかしくない歳」と言いながらも、「来年もクリスマスコンサートが予定されている」と話し、観客から拍手を浴びていました。
残念ながら期待していた「セカンド・ラブ」、「スローモーション」、「永遠なる序章」は今回も聴くことができませんでしたが、次回の楽しみということにしておきます。というより、次回は神戸ではなく大阪で観たいなーとも思いましたね。過去2回観た来生のコンサートは、いずれも神戸が会場でしたので、大阪でも観たいし。

来生のコンサートの何が良いかというと、ずっと座っていられるということ(笑)。二か月前に行った高中正義のコンサートでは、観客が立つために高中やバンドメンバーの姿が観れなくなるので、仕方なく自分も立ちました。これが結構疲れるんです。
しかし、来生のコンサートは誰も立ちませんので、最後まで落ちついて観ていられます。ずっとリラックスした状態で観られるのがVery Good!なんです。

なお、2週間後にも神戸国際会館を訪れることになっています。来年1月2日より5日間催される『新春吉本お笑いバラエティーショー2020』を観るためです。
私が行くのは5日の公演で、敬愛するオール阪神・巨人師匠が出演する回です。お二人の舞台を神戸国際会館で観るのも5年ぶりとなります。前回は2015年の40周年記念公演でした。
昨日、その公演のチケットを、来生のコンサートの開演前に神戸国際会館のチケット売り場で購入しました。2020年は年明け早々に大笑いできる!と思っています😃

S_img_1736

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

This Week in WWE

毎週水曜日深夜にサンテレビで放送されている『This Week in WWE』。アメリカのプロレス団体、WWEの情報番組です。
この番組の存在をつい最近サンテレビの番組表を観ていて知りました。「おっ。WWEの番組があるのか」と思い、試しに観ようと今月18日の放送分を録画しました。録画した理由は、深夜番組なのでリアルタイムでは観れないからです💦
早速観た『This Week in WWE』は、文字通り一週間に起きたWWEの出来事をダイジェストで紹介する番組です。アメリカで放送されているものに日本語字幕を付けただけで、ほぼ直輸入と言っていいでしょう。
内容としては面白いけど、ちょっと展開が速い。そのため、日本語字幕が表示されていても、全て読み終わる前に次の字幕が表示されてしまうことがたびたびありました。できれば、英語のセリフやナレーションは日本語吹き替えにしてほしいなぁ。
とはいえ、世界でもっとも有名なプロレス団体の番組を地上波で観れるのは貴重な機会なので、今後も観ていこうと思いました。

かつては日本でもWWEのDVDが発売されていたようですが、最近はされておらず、WWEの試合を観るならばケーブルテレビを契約するしかありません。となると、自分がWWEを観る機会は、この番組しかないですね。ケーブルテレビの契約はしない方針なので💦

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

オール阪神・巨人45周年記念公演に期待大

2020年に結成45周年を迎える漫才コンビ、オール阪神・巨人。
これを記念した公演が全国各地で行われるようです。本日、巨人師匠が自身のツイッターに書いておられました。

https://twitter.com/HgZ6F9iFfu06Xw2/status/1207652820771430401

現時点で、2月9日に開催される富山県民会館(富山市)の公演しか発表されていませんが、上記ツイートにはホームグラウンドであるなんばグランド花月(大阪市)の公演のポスターが載っていましたので、こちらでも公演があるのでしょう。
お二人の記念公演は30周年、40周年をそれぞれ観に行っています。どちらも豪華なゲストが見物でしたが、当然主役は阪神・巨人のお二人。特に十八番漫才は最高の芸であり、これを観て笑わない人はいないだろうなーと思えるほど笑ってしまいました。45周年記念公演も同様になるでしょう。

早く、なんばグランド花月での公演日が発表されてほしいなと思います。もちろん観に行きますから😃

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

出勤前にマックスバリュで麦茶買い

2013年にオープンしたマックスバリュ岸里店(大阪市西成区)。南海電鉄岸里玉出駅岸里口を出て、すぐのところにあります。
普段は同駅の玉出口から通勤しているので、あまり訪れる機会がありませんが、先日出勤前に訪れました。その理由は職場で飲む麦茶を買い忘れたからです。
私はいつも昼食時や休憩時に飲む麦茶のペットボトルを持参しています。その麦茶を買うお店は自宅近くのスーパーやディスカウントストアです。コンビニや自販機でも麦茶は買えますが、スーパーやディスカウントストアの方が安く買えるので、通常はそれらのお店で買ってます。
ところがその日はスーパーで麦茶を買うのを忘れてしまったのです。「仕方ない。今日はコンビニで買うか」と思っていたのですが、ふと「そういえば岸里玉出駅前にマックスバリュがある」ということに気が付いたのです。
早速、マックスバリュに足を運び、麦茶を探したところ、「国産六条大麦100%使用 麦茶」が見つかりましたので、こちらを購入。職場にて香ばしい麦茶を賞味しました。
これもマックスバリュの親元であるイオンのプライベートブランド品の一つですが、麦茶だけでも5種類ぐらいあるようです。さすがに全部は飲めないなーと思いました💦

今後は麦茶だけでなく、ミネラルウォーターもこちらで買おうと思いました。何といっても安いのが魅力。ここでの価格を知ったら、もうコンビニや自販機で買えなくなりますよ😃

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

2019年2冊目となる今野敏と誉田哲也を一挙に読める本

今年11月、朝日文庫より刊行された『葛藤する刑事たち』。村上貴史の編集による、警察小説のアンソロジーです。
計9人の作家の短編小説を「黎明期・発展期・覚醒期」の3期に分けて収録。警察小説の変遷を辿ることができます。
収録されている作家は松本清張、藤原審爾、結城昌治、大沢在昌、逢坂剛、今野敏、横山秀夫、月村了衛、誉田哲也。いずれも日本の警察小説にて秀作を発表していることで知られています。まさにこのジャンルの愛好家にはたまらないアンソロジーですね。

この手のアンソロジーは過去に数冊読んだことがありますが、読んだアンソロジーには不思議なことに今野と誉田の作品が必ず収録されています。
今年はそのうちの一冊である『警官の目』(双葉文庫)をすでに読了しているので、『葛藤する刑事たち』で2冊目となります。
まだ、購入しただけで未読ですが、楽しく読めるでしょう。ちなみに清張の作品を読むのは、代表作である『点と線』以来、おそらく20年ぶりのはずです。

清張の逝去からすでに30年近くが経過していますが、今も作品が映画化されるなど、人気は衰えていません。日本の警察小説のパイオニアとも言える存在なので、人気が衰えないのは当然かも?

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

2020年元旦の『格付けチェック』は4時間超え

毎年元旦に放送される特番と言えば、『芸能人格付けチェック』(ABCテレビ)が挙げられます。
これまで放送時間は午後6時から9時まで3時間でしたが、次回となる2020元旦は午後5時から放送開始の4時間番組となります。
もちろん観ますけど、裏番組の『笑点』(日本テレビ系)スペシャルと完全に被っちゃうなーと思いました。毎年元旦は午後4時から6時まで『笑点』を、午後6時から9時まで『格付けチェック』を、そして午後9時からは『相棒』(テレビ朝日系)元旦スペシャルを観るのですが、次回は『笑点』をレコーダーに録画する措置を取りたいと思います。

今や完全にテレ朝および系列局の正月の顔となっている『格付けチェック』。もとは『人気者で行こう』というレギュラー番組の一コーナーにすぎなかったのですが、やがて特番になり、今では正月の顔にまでなっているという出世(?)ぶり。春と秋の派生版も大好評で、この快進撃はまだまだ続くはずです。

次回の『格付け』はどんな結果になっているでしょうか。今から放送が楽しみで仕方ありません😃

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

つるみヒューマンシアター『めぐみ -引き裂かれた家族の30年-』上映会

Omote



本日は大阪市鶴見区の鶴見区民センターで開かれた「つるみヒューマンシアター『めぐみ -引き裂かれた家族の30年-』上映会」に行ってきました。
北朝鮮による日本人拉致問題への取り組みの一環として開かれたこちらの上映会は文字通り、ドキュメンタリー映画『めぐみ -引き裂かれた家族の30年-』(2006年制作)を上映するものです。上映に先立ち、鶴見区長や拉致問題対策本部の幹部の挨拶もありました。
題名にもなっている拉致被害者・横田めぐみさんとご家族が本映画の主要登場人物となっていますが、他の拉致被害者およびその家族や脱北した北朝鮮の元工作員なども登場、拉致問題の根深さを感じられる出来となっておりました。
個人的に多少は拉致問題について知識があると自負してました。しかし、北朝鮮が拉致を認める以前から、拉致被害者のご家族は必死に政府に問題提起していたこと(実際に自民党本部にデモを行っている様子が映し出されています)や、拉致被害者の増元るみ子さんの実弟である増元照明さんが過去に参院選・衆院選に立候補していたことなどが映画内で触れられており、そこは全く知らなかったので、まだまだ知らないことがいっぱいあることに気づかされました。
テレビ番組の映像がそのまま挿入されていることなどから、本映画の商品化は難しいですが、本日のように全国各地で上映会が開かれてるので、都合がつけば観ることができます。ぜひ多くの人に観てもらいたいですね。

本映画を観て、「北朝鮮の最高指導者とその関係者たちは絶対許せない!」ということを強く感じました。ここまでひどいことをしておきながら、未だに北朝鮮で崇拝される存在なんてありえないですから。
拉致問題は絶対解決する!ことを願いながら、会場を後にしました。

また、拉致問題に関する上映会や集いがあった時は参加させてもらいます。

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

「病院に行く=お金がもったいない」は大間違い

一週間前に皮膚科に行き、痒みを和らげる薬を処方してもらいました。
早速、その日の夜から処方された薬を使ってますが、おかげさまで痒みが和らぎました。その前は痒くて何回も掻いてたのに💦
やっぱり病院に行って、きちんとした薬を使えば症状は治まりますね。これは当たり前の話なんだけど、世の中には病院に行こうとしない輩が多数存在するのです。

大手質問サイトの発言小町には、そういう輩からの相談が寄せられたことがあります。以下に抜粋します。

①体調不良を迷惑と言われても・・
https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/0317/705267.htm?o=0

②同僚に嫌味を言われました(悲)
https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/0427/710957.htm?o=0

③風邪を迷惑と言われました…
https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2019/1113/920971.htm

3つのトピック全て共通してるのは、「職場で咳を沢山していて、周囲に迷惑を掛けているのに病院に行かない」、「行かない理由は病院に行ったらお金がかかって、もったいない」ということです。
ずっと病院に行かない状態だと症状が重くなり、その分治療する時間とお金が高くつきます。一方、初期症状の時点で病院に行っていれば、治療する時間は短くなり、治療費も安く済みます。
つまり、病院に行くのが早ければ早いほどお金がかからなくなるのです。

上記3つのトピ主は、いずれも「お金がもったいないから病院に行かない」と主張してますが、そのまま症状を放置していたら更に治療費が高くなり、逆効果です。そういう考えが全くないんでしょうね。

と、偉そうに言っている私もかつては病院に行かず、市販薬で何とかしようとしていました。
10数年前に風邪で高熱を出した際、当初は市販薬で様子を見ていましたが、効果がないため仕方なく病院に行きました。そこで処方された薬を使った結果、すぐに症状が回復。これをきっかけに、「身体でおかしなところがあったら、即座に病院に行く」が習慣となりました。
いわば苦しんだことが教訓になったわけですね。

さて、上記3つのトピ主は今頃どうしてるのでしょうか。相変わらず周囲に迷惑を掛けてるのかな?

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

【CM】禁煙パイポ 1987

定番のCMネタです。今回はこちら。

 


1987年放送のアルマン「禁煙パイポ」のCMです。
30秒間に2つのCMが流されますが、前半のCMは以前も当ブログで取り上げています。後半は初めて取り上げるかつ、私自身は未視聴でした。
後半のCMは、会議室が全面的に映し出され、「会議中はパイポにしよう」とのセリフがあることから、放送当時は会議室でも堂々と喫煙できていたことがわかります。これだけ分煙されている今となっては考えられませんが💦

前半のCMは84年に放送が始まっており、87年にも放送されていることから、長期間放送されていたのでしょうね。まぁ、インパクトのあるCMだったから、長く放送されていたとしてもおかしくありません😃

調べてみると、禁煙パイポのCM、結構バリエーションがあるようです。ブログの格好のネタになるので、今後も定期的(?)に利用させてもらいます。

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

追悼・梅宮辰夫さん

訃報が入りました。

梅宮辰夫さん死去 6度のがん克服も…慢性腎不全で
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912120000118.html

数多くのドラマ、映画に出演し、独特の存在感を発揮していた梅宮さん。強面の風貌から、『仁義なき戦い』などの任侠映画のイメージが強いですが、『前略おふくろ様』や『はぐれ刑事純情派』などの人情ドラマでも名演技を披露しておりました。
俳優として活躍する一方、バラエティ番組にも多数出演。特にダウンタウンとの共演が多く、大晦日の『笑ってはいけない』シリーズでの笑いの刺客の常連でありました。普段の俳優業では見せないコミカルな演技は秀逸で、幾度となく出演者を爆笑の渦に巻き込んでいましたね。

個人的には志村けんとの女装コントが印象に残っています。名俳優がコント、しかも女装姿で出るなんてとさぞかし視聴者を驚かせたことでしょうが、そのギャップが笑いを呼んでいたのは紛れもない事実です😃

かつては自身のスキャンダルで世間を騒がせていましたが、1990年代に入ってからは娘・アンナがスキャンダルの主役となりました。そのせいか、「親バカ」のイメージが定着してしまった感がありましたね。
その分、娘を想う気持ちは強かったでしょう。

ある意味波乱の役者人生でしたが、多くの人と交友があったため、その死を悼む声が多く寄せられています。またも名俳優が逝ってしまったと残念な気持ちでいっぱいです。

ご冥福をお祈りします。合掌

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

いずれはどのコンビニも元日休業となるかも?

こんなニュースを見つけました。

セブン-イレブン、元日休業を都内50店で実験
https://www.sankei.com/economy/news/191211/ecn1912110024-n1.html

かつては24時間365日営業が当たり前だったコンビニですが、昨今は24時間営業を取りやめるところが増えています。
こちらの元日休業もその一環なのでしょうね。あくまで実験段階なので、これからもそうなるとは限りませんが、実験の結果次第では可能性は十分にあると思います。
そうなると、セブンイレブンに限らず、他のコンビニチェーンも追従するのかなーと思いました。いずれ元日はどのコンビニも休業しているかもしれないとも。

さすがに全部休業は困るので、一部の店舗のみ営業してほしいです。元日に食料品を買えるお店がないのは大問題ですから💦

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

落ち着かず…

あまり詳しくは書けませんが、今年に入ってから大きな業務に携わっています。
これに関して、秋あたりから急激に忙しくなり、精神的・肉体的な疲労を覚えることが多くなりました。
トラブルや懸念事項も多いので、必然的に残業も多くなります。そのため、疲労困憊状態です。

先週末で一区切りが付きましたが、今度は別の業務に携わることになり、これまた精神的・肉体的な疲労を覚えることが多いです。それだけ心身共にダメージが大きいと思ってください。

今月に入ってから少しは落ち着くと思ってましたが、月末まで無理そうです。下手すれば、来月も中旬あたりまで落ち着かないかも…。

もっともいずれ今回のことが回想シリーズのネタになることは間違いないです。一部の輩に思うことが多々ありましたので😠


明日はもっと楽しい記事にします!

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

機能性表示食品「アクエリアス S-BODY」

コカ・コーラが販売する「アクエリアス」。ポカリスエットと並ぶ、スポーツドリンクのブランドとして知られています。
様々な種類がありますが、今年4月から発売されている「S-BODY」はアクエリアス初の機能性表示食品となっています。アクエリアスの味そのままに体脂肪を減らす成分が含まれています。
その「S-BODY」が先日近所のスーパーで安く販売されているのを見つけました。ちょうどスポーツドリンクを飲みたいと思っていたので、いい機会だと思い、これを入手しました。
今日初めて飲んでみましたが、確かに味はアクエリアスそのものです。これで体脂肪が減らせるとなると、お得感がありますね😃

これも近年の健康食ブームの流れに沿った商品と言えるかも。たまにはこういう飲み物もいいですね。
機能性表示食品である飲み物は、コーラやサイダーもあるので、飲み比べてみようかと思っていますす。

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

定時後に行けなくなる皮膚科

毎年、冬の時季になると、空気が乾燥するために肌のかゆみが増します。その際にお世話になるのが皮膚科です。
今、お世話になっている皮膚科はもう10年以上通院しています。最寄り駅の近くにあるため、定時後でも行けるのが利点でした。
しかし、昨日行ったところ、来月より診療時間が変わることがわかりました。午後の診療時間は17時までとなっており、定時前に診療終了となります。よって、来月からは定時後にその皮膚科に行くことが不可能となりました。
となると、土曜午前しか行けなくなります。一応、今後も通院できるけど、土曜日限定となるのがちょっと辛い…。

今回の診療時間変更を知って、定時後でも行ける近場の皮膚科がないかと探してみましたが、残念ながら見つからず。やっぱり土曜日に行くしかないかー。

一方で近所に新しく皮膚科が開院しないかなーと自分勝手に思っている今日この頃です💦

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

映画『ルパン三世 THE FIRST』鑑賞会

今日は2019年最後の映画の日でした。
観た映画は昨日より公開されている『ルパン三世 THE FIRST』。国民的アニメ『ルパン三世』の劇場映画版です。スピンオフやクローバー作品を除けば、『ルパン』単独での映画版は23年ぶりの公開であることと、『ルパン』初の3DCGアニメであることが特徴で、この特徴から公開前から多方面で注目されています。
あらすじは以下の通りです。

考古学者のブレッソンは、“ブレッソンダイアリー”と名付けられた謎を遺(のこ)してこの世を去る。その謎を解き明かした者は巨万の富を得られるといわれていて、第2次世界大戦中にはナチスがその行方を血まなこになって追っていたとか、怪盗ルパン一世でさえ盗めなかったなどとも伝わる秘宝を、ルパン三世が狙う。
(Yahoo!映画より抜粋)

『ルパン』の醍醐味である荒唐無稽な展開、アクション、コメディが満載で、更に映画版とあって、それらがスケールアップしておりました。よって、楽しく観ることができましたね。
何より「遂に『ルパン』の映画版を映画館で観れた!」と喜んでいます。

個人的に本作は映画版第2作目の『カリオストロの城』に近いテイストかと感じました。ヒロインがルパンを慕うようになる展開や、『カリオストロの城』に登場したルパン一味が使用しているフィアット・500や「ごくろうさん」張り紙も本作に登場していたので、そう感じましたね。

本作が興行的に成功すれば、次回作が作られるでしょう。また、スクリーンでルパンファミリーの活躍を観たいものだなぁ。
何より次元役の小林清志が元気なうちに次回作を作ってほしいと思ってます。なんせ御年86歳ですから、いつ何があってもおかしくないので(すいません)。
2019年最後の映画の日にふさわしい鑑賞映画でした!

なお、2020年は『男はつらいよ50 お帰り寅さん』から「映画の日」が始まる予定です。これも新年一発目の「映画の日」にふさわしい大作でしょうね。

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

2日続けてNHKのドキュメンタリーを観ることになりそう

今月29日、『NHKスペシャル』枠で放送される『証言ドキュメント永田町 権力の興亡 最長政権は何をもたらしたのか』。
先月、歴代の総理大臣で在任期間が最長となった安倍晋三。最初に総理大臣に就任した時はわずか1年で退陣しましたが、2度目の就任後は長期政権となり、現在に至ります。そして、前述したように歴代の総理大臣の中で在任期間が最も長い状態となりました。
本番組は安倍政権がなぜここまで長期になったのかを検証するドキュメンタリーです。最長期間を更新した直後であることから、まさにタイムリーな話題を取り上げてるなーと思いました。

29日ということは、年末年始休暇中です。前日の28日は『NHKスペシャル』枠ではありませんが、同じくNHKで放送されるドキュメンタリー『ドラえもん“誕生”50年 みんなみんなかなえてくれる♪ ~ひみつ道具と科学~』を観るつもりで、29日のドキュメンタリーを観ることになったら、2日続けてNHKのドキュメンタリー番組を観ることになります。

いつもなら、年末年始はバラエティやドラマ、映画を観ているのですが、今度の年末年始はドキュメンタリーも観ます。30代半ばになってから、硬派な番組も観るようになり、多少は成長したかな?と思ってます😃


| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

5年ぶりに行く来生たかおのコンサート

今月21日、神戸国際会館(兵庫県神戸市)で行われる『Stand Alone 2019 ~Christmas Color~』。歌手・来生たかおのコンサートです。
来生は毎年12月中旬頃に神戸でコンサートを行います。2014年に行って以来、実に5年ぶりに来生のライブに行くことになりました。本日、定時後にコンビニでチケットを購入しました。
会場およびコンサートのタイトル(年号だけ違う)は同じで、また神戸で来生の名曲を生で聴くことができる!と喜んでいます。

"Christmas Color"とあるように、おそらく今年もアンコールで「Made in X'mas」を披露するでしょう。他にデビュー曲の「浅い夢」、スタンダード・ナンバーである「Good bye Day」、「夢の途中」も披露してくれるはずです。
個人的に前回のコンサートでは聴くことのできなかった「セカンド・ラブ」、「スローモーション」、「永遠なる序章」を聴けたらいいなーと思っています。セットリストに入っていることを祈ります!

なお、前回は2階席での観賞で、来生本人を遠目で観ることになってしまいましたが、その分落ち着いて観ることができました。
今回は1階席であり、真ん中あたりなので、前回より近くで観ることができる分、落ち着きがないかも?と思いました。とはいえ、来生のコンサートはファンは原則座ったままですから、基本的に落ち着いて観ることができるんですけど😃

それにしても、今年はコンサートによく行ってますねー。どうせなら来年も今年同等、もしくはそれ以上行きたいと思っています!

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

年内は3巻で読み止め:『本所おけら長屋』シリーズ

作家・畠山健二の代表作として知られる『本所おけら長屋』シリーズ。江戸落語のテイストを盛り込んだ痛快時代小説であり、幅広い世代から支持を得ています。
二か月ほど前にこのシリーズの存在を知りました。第1巻を入手し、実際に読んだ結果、「これは今まで読んだことのない時代小説だ」と思い、全巻読むことを決意しました。
現在、第3巻を読み進めているところですが、年内はこれをもって読み止めとなります。他にも読みたい本があるので、1か月に1冊読むのが限度なんです💦
現時点で全13巻刊行されています。月1冊のペースなので、うまくいけば来年中に全巻読み終えられそう。もっともその間に新刊が出たら、全巻読破は再来年に持ち越しだなー💧

とはいえ、せっかく面白い時代小説のシリーズを知ったのだから、今後も順次読ませてもらいます。
いずれ実写版も制作してほしいですね。映画やドラマもいいですが、舞台版も面白そう!

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

35年ぶりの新喜劇復帰:新天地での活躍を期待

毎週火曜日に吉本興業の関西の劇場にて、一斉に吉本新喜劇の新作が上演され、翌週月曜日まで続きます。
火曜夜に新喜劇の公式サイトが更新されて、その週の新作のストーリーや出演者が公開されるのですが、今日公式サイトを見たところ、新顔が紹介されてました。その新顔とは佐藤武志です。もともと彼は新喜劇の座員ですから、新顔というより復帰でした。復帰は実に35年ぶりとなります。

先月11日、長年佐藤と漫才コンビ「Wヤング」を組んでいた平川幸男師匠が78歳で逝去されました。平川師匠は昨年末に体調を崩し、芸能活動を休止されました。今年4月に一度復帰したものの、またも体調を崩して活動休止となり、その後帰らぬ人となりました。
佐藤は平川師匠の2度目の活動休止で、もはや漫才コンビとしての活動はできないと見切りを付けていました。そして、次に進むと決めた道はかつて在籍した吉本新喜劇だったのです。やっぱり新喜劇に戻るべきと思ったのだとか。また、彼の妻(浅香あき恵)が現役の新喜劇座員であることも決め手だったはずです。
平川師匠も佐藤が新喜劇に復帰することを知っており、励ましの言葉を送られました。しかし、残念ながら新喜劇復帰後の舞台を観ることは叶いませんでした。
それだけに今日から始まった復帰舞台を全力でやり遂げる決意のようです。

佐藤の新喜劇復帰は各スポーツ紙で取り上げられています。注目度が高い証拠ですね。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912030000420.html

年内にテレビ放送にて復帰舞台を観ることができるはずです。新天地での活躍を大いに期待しています!

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

恥ずかしすぎる停職

こんなニュースを発見しました。

コーヒー多く注ぎ停職20日 陸自小平学校の教官
https://www.sanspo.com/geino/news/20191202/tro19120213090003-n1.html

コーヒー代をケチって停職って、めちゃくちゃ恥ずかしいことだと思いました。それぐらい払えるだけの収入は十分あるだろうに。
この教官が勤める陸自小平学校では、どのように公表されたのでしょうか。教わる側も恥ずかしいだろうなー。こんな教官に教わっていたとわかったら。

停職は二十日間とのことですが、場合によってはそのまま陸自小平学校を去る可能性があるかも。あまりに恥ずかしいことだから💦

こんなニュースが報じられることがあるんですね。まず目にしないニュースだと思うので、余計印象に残っちゃいました😃


| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

【CM】大阪メトロ「拡がる事業」篇

大阪メトロのCM第3弾が今日より放送開始されました。

 

 

CMキャラクターは、これまでと同じく本田翼。偶然、車中で出会った男の子と会話するという内容ですが、実際に大阪メトロの電車に乗ってるのはこれが初めてではないでしょうか。第1弾は、電車内どころか駅にすら居なかったし💦
「拡がる事業」編となっているように、大阪メトロは様々な事業を手掛けています。それを一挙に紹介しています。大阪メトロの新たな一面を知ることができますね。

大阪メトロのCMの新作が放送されるのは実に10か月ぶりです。今後も制作されると思われますが、どうせならもっと種類を増やしてほしいなー。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »