« This Week in WWE | トップページ | 阪神タイガース、初のドキュメンタリー映画公開へ »

2019年12月21日 (土)

来生たかお『Stand Alone 2019 ~Christmas Color~』

S_img_1735



当ブログで先述したように、本日は神戸国際会館(兵庫県神戸市)にて来生たかおのコンサート『Stand Alone 2019 ~Christmas Color~』を観てきました。
実に5年ぶりとなる来生のコンサート観賞。5年前のコンサートと比べると、アルバム収録曲を多く披露したのが特徴でしたね。そのため、3分の2が知らない曲でした💦10曲目(多分)の「シルエット・ロマンス」のイントロが流れた瞬間、「やっと自分の知っている曲を歌ってくれた」と思ったぐらいですから。
大好きな「浅い夢」、「夢の途中」も披露してくれました。まぁ、これは定番なので、ほぼ確実に披露されます。アンコールでは、この時季にふさわしい「Made in X'mas」とこれまた定番の「Goodbye Day」を披露し、終演となりました。
今年で御年69歳の来生。MCにて「いつ何があってもおかしくない歳」と言いながらも、「来年もクリスマスコンサートが予定されている」と話し、観客から拍手を浴びていました。
残念ながら期待していた「セカンド・ラブ」、「スローモーション」、「永遠なる序章」は今回も聴くことができませんでしたが、次回の楽しみということにしておきます。というより、次回は神戸ではなく大阪で観たいなーとも思いましたね。過去2回観た来生のコンサートは、いずれも神戸が会場でしたので、大阪でも観たいし。

来生のコンサートの何が良いかというと、ずっと座っていられるということ(笑)。二か月前に行った高中正義のコンサートでは、観客が立つために高中やバンドメンバーの姿が観れなくなるので、仕方なく自分も立ちました。これが結構疲れるんです。
しかし、来生のコンサートは誰も立ちませんので、最後まで落ちついて観ていられます。ずっとリラックスした状態で観られるのがVery Good!なんです。

なお、2週間後にも神戸国際会館を訪れることになっています。来年1月2日より5日間催される『新春吉本お笑いバラエティーショー2020』を観るためです。
私が行くのは5日の公演で、敬愛するオール阪神・巨人師匠が出演する回です。お二人の舞台を神戸国際会館で観るのも5年ぶりとなります。前回は2015年の40周年記念公演でした。
昨日、その公演のチケットを、来生のコンサートの開演前に神戸国際会館のチケット売り場で購入しました。2020年は年明け早々に大笑いできる!と思っています😃

S_img_1736

|

« This Week in WWE | トップページ | 阪神タイガース、初のドキュメンタリー映画公開へ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« This Week in WWE | トップページ | 阪神タイガース、初のドキュメンタリー映画公開へ »