« 電車→バスに変更する札幌駅~新千歳空港の交通手段 | トップページ | CD鑑賞記 TRADE WIND/日野皓正 »

2020年1月14日 (火)

国内に残る1400万台のWindows 7搭載マシン

本日をもってサポート期限切れとなったWindows 7。
しかしながら、まだこれを搭載したマシンが1400万台稼働しているそうです。

Windows 7、きょうサポート終了 いまだに1400万台のPCが稼働中
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/14/news085.html

これを完全に更新するのはほぼ不可能でしょうね。すでにサポートが終わっている歴代のWindows OS(XP、Vistaなど)がまだまだ現役で動いている端末も沢山あるだろうし。
幸いに私の職場は、ほぼ更新が完了しております。7搭載マシンを使っているところもありますが、それはスタンドアロンであり、ネットには繋がってないものです。本当はその使い方もしてはいけないんでしょうけど。
一方、知人の職場では未だにXPが現役で、それのバージョンアップに四苦八苦しているのだとか。知人は「何で7が出た段階でバージョンアップを検討しなかったのか」と疑問を呈していました。ここまでくると、「今更更新しなくても」という感じでしょうかね。

そういえば、回想シリーズでお馴染みの某生命保険会社は、もうVistaが出る直前の時期であるのにWindows 95を使っていたなぁ。その時点でも95はサポートが終わって、相当な年数が経っていたはずです。
私がその職場を離れて、10数年が経過してますが、まだ95のマシン使ってたりして…。もし、そうだったら相当恐ろしい話ですね。

|

« 電車→バスに変更する札幌駅~新千歳空港の交通手段 | トップページ | CD鑑賞記 TRADE WIND/日野皓正 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電車→バスに変更する札幌駅~新千歳空港の交通手段 | トップページ | CD鑑賞記 TRADE WIND/日野皓正 »