« 7/12決戦&生放送:第41回ABCお笑いグランプリ | トップページ | 購入完了:USB有線LANアダプタとUSBヘッドセット »

2020年6月27日 (土)

映画『ランボー ラスト・ブラッド』鑑賞会

本日は3か月ぶりの「映画の日」でした。
鑑賞映画は昨日より公開が始まっている『ランボー ラスト・ブラッド』。シルベスター・スタローン主演の人気シリーズの最新作かつ最終作です。
あらすじは以下の通りです。

数々の戦いを終えて故郷のアリゾナに戻ったジョン・ランボー(シルヴェスター・スタローン)は、家族のような絆で結ばれた古い友人のマリアとその孫娘ガブリエラと共に牧場で平穏な毎日を過ごしていたが、ある日ガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに誘拐される。娘同然の彼女を救うため、ランボーはグリーンベレーの隊員として培ってきた超人的な戦闘技術を総動員して戦いに備える。
(Yahoo!映画より抜粋)

シリーズの特徴であるド派手なアクションは今作でも健在ですが、さすがにスタローンが70代を超えているとあってか、アクションシーンは過去の作品より少なめでした。その分、ヒューマンドラマに力を入れているように思えました。
やはり今作でもランボーの怒りは大爆発。直接ガブリエラに手をかけたカルテルのNo.2に対する報復は凄まじいもので、ここが今作の中でもっとも残忍なシーンであったと思います。
終盤のカルテルとの最終決戦では、1対多であるにも関わらず、様々な仕掛けを施し、カルテルのメンバーを一網打尽にしていきます。前述したように、スタローンのアクションは全盛期とはかけ離れたものでしたが、それでも暴れっぷりは迫力ありましたね。ここがシリーズ最大の醍醐味であると言えるでしょう。

エンドロールでは過去の作品のシーンのダイジェストが挿入されており、最終作であることを強調しておりました。
もうスクリーンではランボーの勇姿を観ることができませんが、今後もシリーズのファンをずっと続けていきます。

今回は初めて大阪ステーションシティシネマでの鑑賞でした。

Img_1838-1

広く清潔でいい映画館だなーと思いました。機会があれば、また行きたいです。
大阪駅周辺を展望できるのも魅力ですね。

            Img_1839-1 Img_1840-1

|

« 7/12決戦&生放送:第41回ABCお笑いグランプリ | トップページ | 購入完了:USB有線LANアダプタとUSBヘッドセット »

写真日記」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/12決戦&生放送:第41回ABCお笑いグランプリ | トップページ | 購入完了:USB有線LANアダプタとUSBヘッドセット »