« ユニクロで買い物できる喜び | トップページ | 秋までに目指す『ザ・ホワイトハウス』完全制覇 »

2020年6月 2日 (火)

初めて外付けキーボードを使う

2000年の専門学校進学から今日に至るまで、自宅で使用しているパソコンはノート型となっています。
これまで文字入力はずっと本体のキーボードを使ってきましたが、このたび初めて外付けのキーボードを買い、それを使うこととなりました。
使うことになったきっかけは一週間前。本体左に某栄養ドリンクを置いてたのですが、それをキーボードにこぼしてしまいました。すぐにこぼした液体を抜き出したおかげで、本体に異常はなかったのですが、こぼした箇所のキーに糖分が付いたようで文字入力に支障をきたすようになりました。
本来ならば分解して、きちんと清掃すべきですが、何分人一倍手先が不器用です。下手に分解すれば、元通りにならない可能性が高いということで、外付けの無線キーボードを使って文字入力をすることにしました。
買ったのはロジクール製の「MK240nBC」。キーボードだけでなく、マウスも付いています。

 

今日から使っていますが、まだ慣れないですね💦キーボードが思ったより小さかったのが良かったですが、テンキーがなかったり、「Home」や「End」キーはFNキーと同時押下しないと使えないなどの欠点(?)がありました。
まぁ、おいおい慣れていくでしょう。

かつては家庭用パソコンにもデスクトップ型がありましたが、今ではほぼ見かけないですね。法人用のデスクトップは今も健在ですが、家庭用となるとノート・モバイル型が主流ではないでしょうか。
その代わり、モニターやマウスなどの外付け周辺機器が充実してますね。それらがあれば、ノート・モバイルでもデスクトップと同じ使い方ができるし。
いい世の中になりましたね😃

|

« ユニクロで買い物できる喜び | トップページ | 秋までに目指す『ザ・ホワイトハウス』完全制覇 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニクロで買い物できる喜び | トップページ | 秋までに目指す『ザ・ホワイトハウス』完全制覇 »