« 「鈴木英人博覧会」とナインモール九条 | トップページ | 全ての在阪局で取り上げられた近所の火事 »

2020年8月23日 (日)

今年はおウチでライブに浸れ! J-Rock & Pops 映像キャンペーン2020

レコード会社・ユニバーサルミュージックが今年秋に実施する「今年はおウチでライブに浸れ! J-Rock & Pops 映像キャンペーン2020
」。過去に同社から発売された映像作品の中から計73作を期間限定・特別価格で再発売するキャンペーンです。
対象商品の中に、好きなアーティストの作品が複数存在するため、ぜひこの機会に手に入れようと目論んでいます。
まず確実に手に入れようとしているのは長渕剛の『ACOUSTIC LIVE Tsuyoshi Nagabuchi Tour 2013』と『TSUYOSHI NAGABUCHI "ARENA TOUR 2014 ALL TIME BEST" Live! one love,one heart』。どちらも好きな曲が多く収録されており、それらをライブならではの迫力で披露してくれているだろうと思うからです。特に後者の『~ALL TIME BEST』は、アメリカのミュージシャンと共演している貴重なライブ映像ですから、こちらは確実に買います。
他では、安全地帯の映像作品も手に入れたいなーと思っています。安全地帯も好きなアーティストですから、映像作品も気に入るはずだし。
このキャンペーンのおかげで、今年の秋・冬は音楽のDVDを再生する機会が増えそうです😃

ユニバーサルミュージックは、2017年にも同様のキャンペーンを実施しており、その時も長渕の映像作品を2作手に入れています。また、矢沢永吉の映像作品も2作手に入れました。今回は矢沢の作品が対象になってないのが残念です。
一方、もう1人の好きなアーティストである高中正義の映像作品も対象になっているものの、それは入手済みのものでした。しかも1作だけでしたので、次回は全てを対象にしてほしいです。

このようなキャンペーンを他のレコード会社もやってもらいたいです。ソニーレコードやワーナーミュージックジャパン、日本コロムビアあたりがやってくれたらいいのになぁ。
理由は単純に、それらの会社に好きなアーティストが属している(もしくはしていた)からですけど💦

|

« 「鈴木英人博覧会」とナインモール九条 | トップページ | 全ての在阪局で取り上げられた近所の火事 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「鈴木英人博覧会」とナインモール九条 | トップページ | 全ての在阪局で取り上げられた近所の火事 »