« 【ゲーム】ギアギア | トップページ | 制覇した『ザ・ホワイトハウス』と観始めた『アンという名の少女』 »

2020年9月21日 (月)

1年ぶりの「咲くやこの花館」

Img_1869


ちょうど1年前に訪れた植物園「咲くやこの花館」(大阪市鶴見区)。本日、1年ぶりに訪れました。
同じく1年前にも開催されていたイベント「虫を食べる植物展」を観るためですが、それだけでなく今回も多くの植物を観ることができ、心が癒されました。
以下、ランダムに撮影した植物の写真です。

  Img_1878 Img_1876 Img_1877

  Img_1879 Img_1870 Img_1871

  Img_1874 Img_1875 Img_1873

 Img_1882 Img_1883 Img_1886

 Img_1885 Img_1884 Img_1887

今回もバナナやキウイなど馴染みのある果物や、普段何気なく食べているバニラアイスクリームの原材料の植物などを観れました。ただ、オブジェの一つである滝は、水が止まっており、それが観れなかったのが残念でしたね。滝のオブジェが大好きなので😃
更には展示室や図書室が閉鎖されていたのも残念!多分、これはコロナ禍の影響か?と思われます。

一方、本日のみ開催されていたトークショーがあり、それも観てきました。が、ちょっと専門的な内容だったため、ほとんど理解できず💦
とはいえ、訪れたのは大正解でしたね。来年も、「虫を食べる植物展」が開催されるのなら、ぜひ足を運びたいです。

「咲くやこの花館」は花博記念公園鶴見緑地の中に存在します。せっかくの機会なので、公園内を散策したところ、「風車の丘」を見つけました。これもとてもいい被写体でしたねー。

   Img_1889 Img_1888

初めて風車を観た時は、「まるでオランダに来たようだ」と思いました😃

今回の「咲くやこの花館」訪問で、他の植物園も行きたいと思うようになり、来月に大阪市立長居植物園(大阪市東住吉区)に行こうと思っています。そちらも被写体の宝庫だろうと期待しています。

|

« 【ゲーム】ギアギア | トップページ | 制覇した『ザ・ホワイトハウス』と観始めた『アンという名の少女』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

写真日記」カテゴリの記事

コメント

植物園では普段見ることのできない品種がいっぱい見れました。私は前回高校生の頃来たので、相当のブランクです(笑)
今度鶴見公園へ来たら園内を一周しませんか?

投稿: ひでき | 2020年9月23日 (水) 20時13分

>ひでさん
先日はありがとうございました。
植物園は心のオアシスですよね。
公園の一周もぜひお願い致します。

投稿: てつ | 2020年9月24日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ゲーム】ギアギア | トップページ | 制覇した『ザ・ホワイトハウス』と観始めた『アンという名の少女』 »