« 【CM】ドレミファソラチ2020 ジンギスカン篇 | トップページ | CD鑑賞記 全曲集2020/森昌子 »

2020年12月11日 (金)

洋画が沢山観れる年末年始

年末年始が近づくと、各テレビ局が放送する特番をチェックするのが恒例行事(?)となっています。
大概はドラマとバラエティが中心となりますが、忘れてはならないのが映画番組。年末年始は映画も数多く放送されます。邦画・洋画、共に放送されますが、洋画の方が本数が多いです。
現時点で観ることが決まっているのは12/19の『スカイスクレイパー』(フジテレビ)、1/2の『ターミナル』です。前者は元プロレスラーで、世界最大のプロレス団体・WWEのスーパースターだった、ドウェイン・ジョンソンが主演のアクション映画で、これが地上波初放送となります。主演が元プロレスラーだけにアクションシーンが頻発するだろうと期待しています。
後者は空港を舞台にしたサスペンス映画。ラブロマンスおよびコメディの要素もあるということで、色々な部分で楽しめるかと思います。実は公開当時(2004年)に映画館で観ようかと検討してましたが、実現せずで、ずっと未視聴のままでした。公開から15年以上経って、ようやく観ることができます。
今のところ、年末年始に放送される映画で観ることが決まっているのはこの2本だけですが、他にも観たいと思う映画が出てくる可能性は大です。まだ年末年始特番を発表していないテレビ局も多いですから。

今年は映画館で映画を観る機会が少なかったので、テレビの映画番組だけでも多く観たいと思ってます。やっぱり映画は大好きなんで😃

|

« 【CM】ドレミファソラチ2020 ジンギスカン篇 | トップページ | CD鑑賞記 全曲集2020/森昌子 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CM】ドレミファソラチ2020 ジンギスカン篇 | トップページ | CD鑑賞記 全曲集2020/森昌子 »