« スペシャルプライス盤が再び:『GOLDEN☆BEST』シリーズ | トップページ | 次に読むノンフィクションは『餃子の王将社長射殺事件』 »

2021年4月12日 (月)

2021年も限定販売:「赤いたぬき」と「緑のきつね」

東洋水産の看板商品であるカップ麺「赤いきつね」(うどん)と「緑のたぬき」(そば)。
それを逆にした「赤いたぬき」(うどん)と「緑のきつね」(そば)が昨年・一昨年と2年連続で限定販売されましたが、今年も販売されることがわかりました。

「赤いたぬき天うどん」「緑のきつねそば」赤緑合戦 和解記念!小えび天ぷらやお揚げ入り
https://entabe.jp/39139/red-tanuki-udon-and-green-kitsune-soba

一昨年に「赤いたぬき」を食べた時、「予想よりは美味しい」と思いました。3回ほど食べましたね。
昨年は「もっと赤いたぬき」として販売されましたが、こちらは買うことができず食べられませんでした。なので、今年はまた食べたいと思ってます。

先に書いたように今年も限定販売なので、早めに買っておいた方が良さそうです。一昨年「赤いたぬき」を買ったお店はダイコクドラッグですが、その店舗はもう閉店しています。どこか別の店舗で安く売られているのを探すしかないか…。

なお、「緑のたぬき」は食べません。あまりそばが好きじゃないので💦

もう限定販売ではなく、通常販売にしてもよいのではないでしょうか。3年連続で販売されているぐらいだから、それなりに売り上げがあるのだろうし。
メーカーの英断(?)に期待します。

|

« スペシャルプライス盤が再び:『GOLDEN☆BEST』シリーズ | トップページ | 次に読むノンフィクションは『餃子の王将社長射殺事件』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペシャルプライス盤が再び:『GOLDEN☆BEST』シリーズ | トップページ | 次に読むノンフィクションは『餃子の王将社長射殺事件』 »