« 堺の桜 2021 | トップページ | コーナンで買う「スキッとレモンC」 »

2021年4月 1日 (木)

時短要請が年内に解除されるのはほぼ絶望的

今週に入ってから、全国的にコロナウイルス感染者が急増しています。
感染を抑えるため、宮城県・大阪府・兵庫県が「まん延防止等重点措置」の対象となりましたが、各方面からため息が漏れているようです。

「遅すぎる」「店はうんざり」 仙台の繁華街、店主らため息
https://mainichi.jp/articles/20210401/k00/00m/040/383000c

もはや誰もがため息をつかざるをえない状況ですね。
この調子だと、我が大阪は再び緊急事態宣言となるかもしれないです。なんせ、昨日・今日と全国でもっとも感染者数が多いですから。

10日ほど前は、時短要請を午後10時まで延長するかもという話が出てましたが、もはやそうなる日は夢のまた夢状態。午後10時になるのすらも年内は無理ではないかと思うぐらいですから、全面解除はほぼ絶望的でしょう。下手すれば、次のオリンピック開催時点(2024~25年ぐらい?)でもまだ時短要請が続いていたりして?

とにかく感染防止策とSTAY HOMEを継続させるしかないでしょうね。

|

« 堺の桜 2021 | トップページ | コーナンで買う「スキッとレモンC」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 堺の桜 2021 | トップページ | コーナンで買う「スキッとレモンC」 »