« 平成・令和の未解決事件 春の大追跡SP | トップページ | 【CM】アイストローチ »

2021年4月 7日 (水)

『特捜9』シーズン4始動

本日より放送が始まったドラマ『特捜9』(テレビ朝日系)シーズン4。
これまで通り、浅輪直樹(井ノ原快彦)率いる警視庁特捜班の活躍を描きます。記念すべき第1話は、女子大生の殺人事件を捜査する内容でした。紆余曲折ありながらも、見事解決し、特捜班の団結は一層深まったように思えました。
前シーズンより加入した国木田誠二(中村梅雀)はすっかり特捜班の顔となりました。浅輪とコンビで検察官の元に赴く様は勇ましかったですね。国木田と敵対する渡辺検察官(佐野史郎)とのやり取りは迫力があったなー。この2人の対立は、間違いなく今後のエピソードに響くでしょうね。

前身の『警視庁捜査一課9係』から『特捜9』へ、番組名が変わってから早4年が経過しました。番組名変更を機に監督と脚本家も入れ替わりましたが、番組の面白さは変わりません。
ただ、前身の『9係』の主人公だった加納倫太郎(故・渡瀬恒彦さん)の存在がほぼなくなってしまったのが残念ですねー。演者が故人なので、そうなってしまってもおかしくないですが、一抹の寂しさがあります。最終話までに加納の回想シーンがあればいいなーと密かに思っています。

今日放送の第1話を観て、このシーズンも最終話まで楽しめることがほぼ確定しました。毎週楽しく観させてもらいます😃

|

« 平成・令和の未解決事件 春の大追跡SP | トップページ | 【CM】アイストローチ »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成・令和の未解決事件 春の大追跡SP | トップページ | 【CM】アイストローチ »