« コーナンで買う「スキッとレモンC」 | トップページ | ノムさんに会える南海ホークスメモリアルギャラリー »

2021年4月 3日 (土)

映画『トムとジェリー』鑑賞会

本日は二か月ぶりの映画の日でした。
鑑賞映画は『トムとジェリー』。同名アニメを実写映画化したものです。
あらすじは以下の通りです。

ある日、新人のケイラ(クロエ・グレース・モレッツ)が働くニューヨークの高級ホテルに、ネズミのジェリーが引っ越してくる。そのホテルでは世紀のウエディングパーティーが開催されるが、ジェリーとその天敵の猫・トムのせいでパーティーはぶち壊しになる。2匹は自分たちの汚名を返上するために仕方なく手を組み、最高のウエディングパーティーを開こうとする。
(Yahoo!映画より抜粋)

アニメ版同様、ドタバタ劇が終始繰り広げられてました。笑える反面、展開が速いので序盤は目が回りそうになりました💦
あらすじにあるように、ウエディングパーティーをぶち壊してしまうトムとジェリーですが、実は2回目でも同じことをやってしまうんですね。まぁ、そうでなければ、ある意味『トムとジェリー』ではないとも言えます😃

本作は実写とCGアニメをうまく融合しているのが見所でしょう。その出来栄えに感心する一方で、出演者やスタッフは相当苦労されたと思います。特にブルドッグのスパイクに振り回されるホテルのイベントマネージャー・テレンスを演じたマイケル・ペーニャが一番大変だったのではないかと思いましたね。
どうしてそう思うかは本編を観れば、おわかりいただけるはずです。

これまで断片的にしか観てない『トムとジェリー』を初めて本格的に観ました。これを機にテレビアニメ版も観ようかと思います。DVDが沢山出てるので、買うのも借りるのも容易でしょう。
そして、次の実写版も大いに期待しています!

|

« コーナンで買う「スキッとレモンC」 | トップページ | ノムさんに会える南海ホークスメモリアルギャラリー »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コーナンで買う「スキッとレモンC」 | トップページ | ノムさんに会える南海ホークスメモリアルギャラリー »