« 高中正義、初のオールタイムベスト発売決定! | トップページ | 待望のシーズン2放送決定:『アンという名の少女』 »

2021年7月31日 (土)

映画『ゴジラvsコング』鑑賞会

本日は一か月半ぶりの「映画の日」でした。
観た映画は『ゴジラvsコング』。題名の通り、ゴジラとコングが戦う怪獣映画です。
あらすじは以下の通りです。

モンスターたちの戦いの後、特務機関モナークが巨大怪獣(タイタン)の故郷(ルーツ)の手掛かりを探る中、深海からゴジラが再び現れる。世界の危機を前にゴジラが暴れまわる原因を見いだせない人類は、キングコングを髑髏島(スカルアイランド)から連れ出し、ゴジラと対決させようとする。
(Yahoo!映画より抜粋)

怪獣映画かつ、ゴジラとコングの対決を描くとあって、迫力満点。予告編でも流れたコングが思い切りゴジラにパンチを叩き込むシーンが印象に残っています。終盤にはメカゴジラも加わって、戦いが更にスケールアップしている点も見どころですね。
ゴジラとコングが対決するのは、1962年公開の『キングコング対ゴジラ』以来、59年ぶり。ただし本作は62年版のリメイクではなく、別作品です。62年版が大好きな私にとって、別作品とはいえ、ゴジラとコングの戦いが観られるのは嬉しい限り。ぜひ観たいと思ってました。
本作は今年5月に公開予定でしたが、コロナウイルスによる緊急事態宣言の煽りを受けて公開延期となっていました。今月にようやく公開されたので、「やっと観れた」と感無量です。

本作は制作国のアメリカをはじめ、世界各国で大ヒットを記録しています。ある情報によると、続編の計画があるとのことで、その計画通りに事が運べば、また数年後にスクリーンで両者の対決を観れるわけですね。そうなってほしいと心から思います。

紆余曲折ありながらも、2か月連続で映画館に足を運ぶことができました。次回は9月の上旬を予定しております。
もうその時点では8/2から実施される4回目の緊急事態宣言は終わっているので、宣言の影響はありません。まぁ、今回の宣言では映画館は休業の対象外なので、宣言が延長となっていても影響はないはずです。

なお、今日観に行った映画館は、あべのアポロシネマ(大阪市阿倍野区)で、この映画館に行くのは今日が初めてでした。
もしかしたら次回9月の時もこの映画館に行くかもしれないです。阿倍野は好きな町なので、足を運ぶことは全く苦痛ではありません😃

|

« 高中正義、初のオールタイムベスト発売決定! | トップページ | 待望のシーズン2放送決定:『アンという名の少女』 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高中正義、初のオールタイムベスト発売決定! | トップページ | 待望のシーズン2放送決定:『アンという名の少女』 »