« CD鑑賞記 TAKANAKA ALL TIME SUPER BEST/高中正義 | トップページ | 年末年始に観る海外ドラマ候補『サバイバー: 宿命の大統領』 »

2021年9月26日 (日)

46年の歴史に幕:『パネルクイズアタック25』

本日、最終回を迎えた『パネルクイズアタック25』(ABCテレビ)。
最終回は1時間特番で、前半は早押し形式による勝ち残りクイズ。これに勝った4名がいつものパネルクイズに挑戦するという内容で、トップ賞獲得者はめでたくラストクイズにも正解しました。最終回はハッピーエンドで終わったなーという感じでしたね。
放送中、ところどころ初代司会者である児玉清さん(故人)、二代目司会者の浦川泰幸アナウンサーの姿も映されました。オールドファンにとっては嬉しい限りですね。

来週以降はこの番組は放送されないのかと思うと、本当に残念です。「アタック!」の掛け声から始まり、司会者の挨拶、オープニングクイズ、アタックチャンス…もうどれも観ることができないんだからなぁ。
番組終了の発表時、「番組が終わった後も特番の形で継続する」との報道がありましたが、そのことについては最後の司会者であった谷原章介は言及しなかったため、今後どうなるかは未知数です。ぜひとも特番形式で継続してほしいと願います。

『パネルクイズアタック25』は1975年の放送開始以来、視聴者参加型クイズ番組として長く安定した人気を誇っていました。このままずっと続いていくと思っていただけに、終了を知った時は非常に驚きました。
できれば終わってほしくなかったけど、もう終わってしまったものはどうしようもないですね💦

46年間、茶の間をいっぱい沸かせてくれてありがとうと心から思います。ずっと心の中に生き続けますから…。

|

« CD鑑賞記 TAKANAKA ALL TIME SUPER BEST/高中正義 | トップページ | 年末年始に観る海外ドラマ候補『サバイバー: 宿命の大統領』 »

バラエティ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CD鑑賞記 TAKANAKA ALL TIME SUPER BEST/高中正義 | トップページ | 年末年始に観る海外ドラマ候補『サバイバー: 宿命の大統領』 »