« 犯人に重刑を望む:摂津の虐待事件 | トップページ | 46年の歴史に幕:『パネルクイズアタック25』 »

2021年9月25日 (土)

CD鑑賞記 TAKANAKA ALL TIME SUPER BEST/高中正義

今月15日に発売された高中正義の『TAKANAKA ALL TIME SUPER BEST』。文字通り、オールタイムベストであり、高中の音楽活動50年の集大成です。
これまでに発売したアルバム全作(ライブ、企画盤などは除く)から選曲されており、全43曲というボリュームのある内容となっています。「READY TO FLY」、「BLUE LAGOON」、「渚・モデラート」などの定番曲から、「サヨナラ…FUJIさん」、「我ら星の子」、「BAY STREET FIX」などのコアな曲も多く収録されており、高中ファンならば誰もが楽しめるでしょう。
そして、目玉である初DVD化のライブビデオ『TAKANAKA SUPER LIVE』と『GUITAR FANTASIA』。1981~82年にかけて行われた全盛期のライブを堪能できます。
どちらも真夏のライブなので、高中もバックメンバーも汗だくで演奏しているのが印象的でした。一方で、メンバーの小林泉美の大きく背中が開いた衣装が官能的で目のやり場に困りましたけど💦しかも、背中が汗に濡れてるから、余計官能的なんですよね。
本作の発売をきっかけに、まだDVD化されていない映像作品のDVD化も期待したいところです。

現在、行われているコンサート・ツアーのセットリストは、本作の収録曲がほとんどのようです。ある意味、"予習盤"にもなりますね。

なお、そのコンサート・ツアーを私も観に行くことになりました。観に行くのは10月3日の大阪城音楽堂です。実に2年ぶりなので、楽しみにしています。
それまでに予習を兼ねて、適宜本作を聴こうと思ってます。

|

« 犯人に重刑を望む:摂津の虐待事件 | トップページ | 46年の歴史に幕:『パネルクイズアタック25』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犯人に重刑を望む:摂津の虐待事件 | トップページ | 46年の歴史に幕:『パネルクイズアタック25』 »