« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月31日 (金)

一年の終わり・2021

22956074_s


2021年も今日で終わりです。
今年もコロナウイルスに振り回されましたね。緊急事態宣言とまん延防止等重点措置がループしました。しかも何回も。
冗談じゃなしに、本当にこのループから抜け出せなくなるんじゃないかと思うぐらいでしたね。10月にようやく抜け出せましたが、ここ二週間ほど、コロナ感染者が増加傾向にあります。またループになるんじゃないかと密かに懸念しております。

3日前の記事でも触れましたが、来年は自分の人生にとって大きな転換期となります。
なぜそうなるのかは明日の記事に書かせてもらいますが、色々な意味での節目となるからです。
それに伴う様々な出来事を一つ一つクリアしていかなければならないと思っています。

最後に一言
いつもこのブログを読んでくださってる方々、本当にありがとうございます!
来年以降もよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

2021年12月30日 (木)

ハンドソープ、間違って違う詰め替え用を買って、急遽ボトルを買うハメに

昨日、ドラッグストアで購入した「ビオレu 泡ハンドソープ シトラスの香り」(花王)の詰め替え用。年末セールで安く売られていたので購入しました。
ところが家に帰ってから気が付きました。家で使っていたのはこれではなく、無印の「ビオレu 泡ハンドソープ」であったことを。
こちらには「シトラスの香り」は詰め替えできませんので、今日再びドラッグストアに赴き、「シトラスの香り」のボトルを買ってきました。ちょっと無駄な出費になっちゃいました💧

もともとハンドソープのボトルを買う際に「シトラスの香り」にする予定でしたが、こちらの詰め替え用があまり店頭で売ってないことが多いため、無印にしたのです。なのに、「シトラスの香り」の詰め替え用を買ってしまうとは…。注意散漫であることが丸わかりですね💦

まぁ、本来買う予定だったものに置き換わったと思えばいいでしょうか。「シトラスの香り」の方が好みであることは間違いないし😃
後は詰め替え用が必要になった際に、頑張って探すしかないでしょうね。

前述したように無駄な出費になってしまったわけですが、当分ハンドソープを買う必要はなくなりました。無印のボトルもまだ少し残ってるし、それを使い終わっても、「シトラスの香り」が十分残ってるから。

2021年が終わる2日前に失態を犯してしまいました。来年はこのような失態がないようにします!

| | コメント (0)

2021年12月29日 (水)

視聴する2021-2022年末年始特番

毎年恒例の視聴する年末年始特番一覧を書かせてもらいます。
昨年まではジャンル別に記事を分けてましたが、今回は全ジャンル一気に書きます。

12/31
探偵!ナイトスクープ年忘れファン感謝祭2021(ABCテレビ)
笑って年越したい!笑う大晦日(日本テレビ)

1/1
笑点 お正月だよ!大喜利まつり(日本テレビ)
芸能人格付けチェック 2022お正月スペシャル(ABCテレビ)
逃走中 元日3時間SP(フジテレビ)
相棒 season 20 元日スペシャル(テレビ朝日)

1/2
芸能人格付けチェック 2021お正月SP(ABCテレビ/2021年正月特番の再放送)
新春!オールよしもと初笑いスペシャル(ABCテレビ)
新春!お笑い名人寄席(テレビ東京)

1/3
お正月だよ!朝も昼もよしもと新喜劇(毎日放送)
よしもと新喜劇 お正月SP(毎日放送)
新春生放送!東西笑いの殿堂2022(NHK)
NHKスペシャル「ウィズコロナの新仕事術」(NHK)

1/4
春一番!笑売繁盛(毎日放送)

ご覧のように、今回はNHKのEテレ、独立放送局(サンテレビ、KBS京都)以外の全テレビ局の特番を視聴します。ほぼ毎日ネタ番組を観るので、沢山笑えますね😃

今回は映画とアニメの特番は観ないです。これらの特番がないわけでなく、自分が観たいと思える番組がなかったので…。
とはいえ、5日間で計13本観るのだから十分ですね。運動不足にならないよう、適度にストレッチやスクワットをしようと思います!

| | コメント (0)

2021年12月28日 (火)

仕事納め・2021

今日で2021年度の仕事納めとなりました。
今年を振り返ると、2月のサーバ更新が一番キツい仕事でありました。1月半ばからその準備に追われました。ただでさえキツいのに、コロナ禍による緊急事態宣言の影響で状況が二転三転する始末。いざ本番を迎えると、本当に死んでもおかしくないぐらい懸命に動きました。
早々に非常にしんどい思いをしたためか、その後も幾度かしんどい出来事はあったけど、「まだ今の状況はサーバ更新時よりマシ」と思えて苦にならなかったです。
一方で5月にはとても嬉しい吉報がありました。その吉報の後は、比較的穏やかな日々だったように思います。

とはいえ、来年も色々あるでしょう。特に来年は自分の人生の転換期となるので、それに関する準備をしなければなりません。
それについては、来月に入ってから書かせてもらいます。

さぁ、明日からは年末年始休暇を存分に楽しむぞー!

| | コメント (0)

2021年12月27日 (月)

志村けんとドリフの大爆笑物語

今夜放送された2時間ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』(フジテレビ系)。昨年亡くなったお笑い芸人・志村けんの半生を描いたドラマです。
志村がドリフターズに弟子入りするところから始まり、付き人時代、ドリフ加入、人気者になるまでの経緯が再現されてました。感心したのは、志村を筆頭にドリフメンバーに扮した各俳優が見事に演じきっていたことですね。もちろん彼らは俳優なので、演技ができるのは当然だけど、本当に当時のドリフメンバーが蘇ったのではと思うぐらい、はまってたんですよねー。実にいいキャスティングでした。
特に往年のコントの再現シーンは、各俳優が楽しそうに演じていたのが印象的です。とりわけ私自身が大好きな「健康牛乳」と「階段落ち」のコントの再現は、とても面白かったです。階段落ちにおける志村(山田裕貴)と加藤茶(勝地涼)の掛け合いは、当人たちが楽しんでいることがよくわかりましたよ😃

ドラマにて描かれたのはドリフの看板番組であった『8時だヨ!全員集合』が終わるところまででした。できれば、その後も描いてほしいので、ぜひとも続編を望んでおります。もし、続編が作られるのならば、最低でも志村の師匠であるいかりや長介が逝去するまでが描かれるのを望みます。山田は師匠の死に直面した志村をどのように演じるだろうか…と勝手にシミュレーションしてしまいましたね💦

年末に最高傑作ドラマを観ることができました。次の年末に続編が放送されたら、物凄く嬉しいなぁ😃

| | コメント (0)

2021年12月26日 (日)

どこで使うか…「餃子の王将」テーブルゲームセット

Img_e1249

↑は昨日、「餃子の王将」でもらったテーブルゲームセットです。リバース(オセロ)とトランプが楽しめます。
もらったのはいいけど、どちらも2名以上で行うゲームですから、一人暮らしの自分は使う機会がないんです。完全に宝の持ち腐れ状態です。
どこで使うか、お悩み中です。

なぜ王将でこのセットをもらったのかというと、スタンプキャンペーンで所定のポイントが溜まったからです。実際はこのセットのポイントに達してなかったのですが、本来もらえる賞品が訪れた店舗にないということで、急遽もらったのがこのセットだったんですね。

なお、このセットだけでなく割引券もいっぱいもらいました。こちらは存分に使えますね😃

| | コメント (0)

2021年12月25日 (土)

深刻な観客動員減少の新日本プロレス

気になるニュースを発見しました。

新日本プロレス 20万人割れ!ここ40年で初、コロナ禍で2021年観客動員不調
https://www.daily.co.jp/ring/2021/12/25/0014942147.shtml

新日本プロレスは来年創立50周年を迎える老舗団体です。現在活動中の日本のプロレス団体では、最も観客動員が多いでしょう。こちらの報道は、新日本でもコロナ禍が深刻な影響を与えていることを物語っていますね、
20万人割れを決定づけたのは、今年3月から6月迄の4か月間、全く興行ができなかったことでしょう。この間にも大きな会場での興行が予定されていたはずです。それができなかったのは痛手でしょうね。

アメリカ最大のプロレス団体、WWEはコロナ禍による業績不振で多くのレスラー・スタッフを解雇したと報じられています。一方の新日本は現時点ではそのような報道はありません。
とはいえ、動員不調は業績に相当影響していると思われます。新日本もスタッフやレスラーの解雇に踏み切らなければよいのですが…。

| | コメント (0)

2021年12月24日 (金)

【CM】撮りっきりコニカ 角松敏生編

定番のCMネタです。今回はこちら。

 

1991年に放送されたレンズ付きフィルム「撮りっきりコニカ」のCMです。
角松敏生の「サンタが泣いた日」をBGMに、CMキャラクターの山口弘美が躍り、その様をコニカで撮影されるという内容です。
当時はまだスマートフォンやデジタルカメラがない時代です。写真撮影はレンズ付きフィルムを使われていた方が多かったでしょう。今では、それが少なくなったためか、レンズ付きフィルムのCMも少なくなったでしょうね。
とはいえ、まだ現役です。今も愛好家はいますので、完全になくなったわけではありません。

こちらのCMを検索したのは、毎年クリスマスに「サンタが泣いた日」を聴いており、この曲がコニカのCMソングであったことを知ったからです。無事、CM映像が見つかったので良かったです。

また、来年のクリスマスも「サンタが泣いた日」を聴くと同時に、上記のCMを観てしまいそうだなぁ。

| | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

2021年は未放送に終わった『西村京太郎トラベルミステリー』

テレビ朝日で不定期に放送されている2時間ドラマ『西村京太郎トラベルミステリー』。
1981年の放送開始以来、毎年欠かさず新作が放送されていましたが、今年は放送されませんでした。先ほど、ふとこのドラマのことを思い出し、調べてみると未放送だったのがわかりました。
これもコロナ禍の影響でしょうか。主演および準主演の俳優はどちらも70代だし、レギュラーおよびゲストの俳優も年齢が高めです。またこのドラマは「トラベルミステリー」と題されているように、全国各地で撮影が行われます。要は出演者とスタッフの感染リスク、ならびに感染した時の影響が大きいことから制作を自粛したのでは?と推測しています。

好きなシリーズの新作が観れなかったのは残念ですが、現在の状況を鑑みるにやむを得ない事態であったと言えます。

テレ朝の系列局である我が関西地区のABCテレビは、現在2時間ドラマの再放送枠を設けていません。よって当ドラマの再放送もなかったのです。これはさすがに悲しすぎるかも💧

来年はぜひ新作を作ってほしいと思いますが、状況はどんどん変わりますので、容易ではないかも。でも、やっぱり観たいなぁ。
また、十津川警部と亀井刑事の活躍を観たいです。

| | コメント (0)

2021年12月22日 (水)

USBメモリを再利用

唐突ですが、我が家には4本のUSBメモリがあります。いずれもデータバックアップ用に買ったものです。
内訳は1GB、2GB、4GB×2、どれも買ってから10年以上は経っているでしょうね。そのうちの1本である4GBのメモリに必要なデータをバックアップしてますが、もう少し大きな容量のメモリに変えようかと考えています。今度はそれをデータバックアップ用に使えばいいでしょう。
そして、大きな容量のメモリを買ったら、残りは別用途で使おうかと。1本はデータ消去用ソフトを入れて、もう1本はLinuxを起動できるLive USBにすれば、有効に再利用できるはずです。

ただ、それでも2本不要になるので、それはもう処分します。ずっと持っててもしょうがないですから。

買う候補のメモリは↓です。64GBで980円というお手頃価格。この容量なら、動画も保存できるでしょうね。

 

USBメモリに限らず、補助記憶装置はどれも安くなりました。それだけ世に普及したという証拠でしょう。
いずれUSBメモリも外付けHDDのようにTBが標準となるかも?

| | コメント (0)

2021年12月21日 (火)

2022年3月発売決定:『ARROW』ファイナルシーズン/『THE FLASH』シーズン6廉価版

好きな海外ドラマ『ARROW』と『THE FLASH』の廉価版DVD-BOXが来年3月に発売されることがわかりました。
『ARROW』はファイナルシーズン、『THE FLASH』はシーズン6がそれぞれ廉価版となります。できれば今年中になってほしかったけど、まぁ贅沢は言えませんね😃
ファイナルシーズンということで『ARROW』はこれで完結です。要は完全制覇(=全話鑑賞)することになりますね。一方、『THE FLASH』は現在も継続中なので、まだまだ観れるということになります。

冒頭に書いたように、DVD-BOXは来年3月に発売されます。
それまでに『ゴッサム』のブルーレイコンプリート・シリーズを全て観ておきたいですね。それまでに間に合うかなー?
来年以降も海外ドラマ鑑賞が続きますが、以前の記事で次に観る海外ドラマ候補作として挙げていた『サバイバー 宿命の大統領』は当分お預けですね。こちらはいつ観ることになるでしょうか。

| | コメント (0)

2021年12月20日 (月)

『フリテンくん』旧作コンビニコミックをまとめ買いしようかと…

何度も当ブログに書いているように、今年の春からまたコンビニコミックを定期的に買うようになりました。対象の漫画は『かりあげクン』と『フリテンくん』の2作で、どちらも作者は植田まさしです。
最近知ったのですが、ネット通販のアマゾンにて『フリテンくん』の昔のコンビニコミックが今も買えるのです。該当するのは2018~20年にかけて発売されたもので、うち1冊はすでに注文済ですが、それ以外もこの機会にまとめて買ってしまおうかと思います。今が買える最後のチャンスだろうから。

こちらも何度も書いてますが、『フリテンくん』は実質主人公がいません。様々な人物が登場するオムニバス漫画となっています。
これまでに描かれた4コマはどれぐらいあるでしょうか。どれも笑えちゃうんですね。よくネタが思いつくものだと、本当に感心しますよ😃

そういうわけで、今月27日発売予定の『新フリテンくん(三)』は、しばらく買うのをお預けです。
新年早々『フリテンくん』三昧になるかも?

| | コメント (0)

2021年12月19日 (日)

M-1グランプリ2021の結果は…

本日、毎年恒例のM-1グランプリ決勝戦が行われました。
今回の優勝コンビは錦鯉でした。昨年に初めて決勝進出し、ボケの長谷川雅紀の個性豊かなキャラクターが注目され、一躍時の人となりました。
今年もファイナリストとなり、そして初めてファイナルラウンドへ進出し、勢いのまま優勝となりました。審査員7名中、5名が錦鯉に投票したため、圧勝でしたね。

今回のM-1については、長谷川が私と同じ北海道出身であるため、密かに錦鯉を応援していました。ファーストラウンドでの漫才を観たところ、「これはいけるかもしれない」と思いました。
しかしながら、ファイナルラウンドでのインディアンスの漫才にて客席の笑い声が響いていたため、「ちょっとこれはわからなくなったぞ」と思い直しました。それだけに優勝が決まった瞬間は安堵しましたね。

長谷川はM-1における優勝者では初の北海道出身者となったはずです。
同じくファイナルラウンドに進出したオズワルドのボケである畠中悠も北海道出身であるため、来年は彼らが優勝してくれればと思ってます。完全に地元びいきですけど(苦笑)。

そして、2015年にM-1が再開して以来、初の非吉本芸人優勝ともなりました。再開してからはずっと吉本芸人が優勝していたので、本当久しぶりでしたね。

今回も白熱した戦いが繰り広げられたM-1。来年も期待しています!

| | コメント (0)

2021年12月18日 (土)

CD鑑賞記 RAW/柳ジョージ

1991年に発売された歌手・柳ジョージのアルバム『RAW』。
前年発売の『ATLANTIC WIRE』のサウンドを継承しているかのように、タイトなロックナンバーが勢揃いしています。実際、本作のレコーディングに参加したミュージシャンの大半は、『ATLANTIC~』にも参加しており、同様のコンセプトで制作されたと思われます。
トップを飾る「Woke Up This Morning」は冒頭からスライドギターが飛び出すエンジン全開のナンバー。この曲は当時放送されていたバラエティ番組『カトちゃんケンちゃんごきげんテレビ』(TBS)のワンコーナーのテーマ曲でした。他、「LAZY MAMMA」、「COME ON EVERYBODY」などスピード感のあるナンバー、シングルカットされた「Long Time Comin'」、「I Love You So」などじっくり心に響くバラードもあり、バラエティに富んだ内容と言えます。
個人的にはラストの2曲(9曲目と10曲目)がお気に入りです。9曲目「Rolling Down」は、数多くの名曲を世に送り出した作曲家・井上大輔(故人)が手掛けた曲であり、おそらく柳に提供した唯一の曲でしょう。ぜひとも井上自身のセルフカバーを聴いてみたかったものです。
ラストナンバーである「Over The River」は先行シングルとなった曲で、NHKのドラマ『夢帰行』の主題歌でした。本作発売から数年後、フジテレビの音楽番組『HEY!HEY!HEY!』に柳が出演した際、同ドラマに出演していた司会のダウンタウン・浜田雅功たっての依頼でこの曲を歌唱しています。♪またひとつ河を越えてく…のフレーズが心にしみますねー。

本作も『ATLANTIC~』同様、本発売時にCDを購入しているのですが、やっぱり数回聴いただけでほったらかし。で、魅力を知ったのは買って10年以上経ってからです。こちらも聴くのが速すぎたんでしょうね。だって買った時は9歳だったんだもん💦

なお、アルバムタイトルの『RAW』とは、一言で言えば「生」、よりわかりやすく言えば「加工していない、生身の状態」を指す英語です。どのような理由でこのタイトルにしたのでしょうか。柳自身にその理由を言ってもらいたいですが、今はもう無理ですね💧

こちらも2017年にSHM-CDとして再発売されています。まだ聴いたことがない方はぜひ一度お聴きください。

| | コメント (0)

2021年12月17日 (金)

北新地の火事、明日現場付近に行く予定

今日の各メディアは、このニュースでもちきりですね。

大阪・北新地ビル火災、死者24人に 殺人と放火の疑いで捜査本部設置
https://www.nikkansports.com/general/news/202112170001194.html

職場で正午に流れるラジオニュースでは、「心肺停止27名」と報じられてました。まだ、この時点では死者が確認されていなかったわけですが、あっという間に死者24人に。非常に大きな事故・事件になったことが明らかですね。

火事が発生した堂島北ビル、実は明日その近くに行く予定なんです。行くのは現場から徒歩数分の堂島アバンザで、いつも2F・3Fのジュンク堂書店で買い物しており、明日もそれが目的です。
多分、明日も付近に大勢の人がいるでしょう。何より現場が凄惨すぎるんじゃないかと…。

できるだけ現場に近づかないようにします。ジュンク堂での用事が終わったら、すぐにその場を去ります。

| | コメント (0)

2021年12月16日 (木)

池波正太郎エッセイ続々復刻

『鬼平犯科帳』、『剣客商売』など数多くの名作時代小説を執筆した作家の故・池波正太郎(1990年に67歳で逝去)。
池波は小説だけでなく、エッセイも数多く執筆しており、大半は文庫化されています。
先月に中公文庫から『食卓のつぶやき』が、今月に朝日文庫から『一年の風景』、『新年の二つの別れ』がそれぞれ新装版として刊行されました。いわば復刻版ですね。来年2月には『ル・パスタン』(文春文庫)も新装版として刊行される予定です。
池波のエッセイは、独特の文体で味わい深い内容が魅力的です。私自身、最低でも10冊は読んでいると思います。特に印象に残っているのは『散歩のとき何か食べたくなって』と『むかしの味』(双方とも新潮文庫より刊行)ですね。いずれも食通である池波が行きつけのお店と好きなメニューを絶賛する内容でした。
今回、復刻された本においても食に関するエッセイが多いようです。

これらのエッセイを、今後読みたい文庫がない時の代替にしようと思っています。よって、それまで代替であったドラマ『相棒』のノベライズの購入はしばらくないと思います。
代替という表現はあまりよくないですが、小説を最優先にしたいもので💦

早ければ来月に前述のエッセイ3作のうちの1作を読むことになるはずです。こちらでは、どんな食べ物・料理を絶賛しているのかなぁ。

| | コメント (0)

2021年12月15日 (水)

次の年末年始映画枠は不発…

年末年始の特番といえば、バラエティを中心に、ドラマ・音楽・スポーツなど多彩ですが、もう一つ欠かせないのが映画です。主に深夜枠に放送されています。
今回の年末年始も多くの映画が放送されるのですが、観たいと思うものが全くなしで、「今度の年末年始は不発かー」と思いました。まぁ、空いた時間帯は海外ドラマのDVDを観ればいいので、困ることはないです。しかしながら、沢山映画が放送されるのに観たいものがないのはちょっと寂しい…。

一番映画を放送するのはテレビ大阪で、今月26日から来月4日まで連日『年忘れロードショー』と題して、計16本放送します。なのに1本も観たいものがないんですよね。数年前は『ラッシュアワー』シリーズを一気に観れて嬉しかったなー。

その次の年末年始は観たい映画が沢山放送されることを期待します。というか、気が早すぎですね💦

| | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

【CM】ミズノテクノトップ

定番のCMネタです。今回はこちら。

 

1988年放送の「ミズノテクノトップ」のCMです。スポーツメーカー・ミズノが開発・販売するゴルフシューズ「テクノトップ」をPRしています。
CMキャラクターは作曲家の故・井上大輔(2000年没、享年58歳)。バックには自らが歌う「UP TO YOU」が流れています。
相当昔からCMの存在は知っていたものの、実際の映像は観たことがありませんでした。YouTubeで探しても見つからず、観ることは不可能かな…と思っていた矢先、上記の動画を発見して、ようやく観ることができました。
まさか井上自身が出演していたとは思っておらず、初めて観た時は驚きましたねー。とはいえ、やっと観ることができたので嬉しかったのは事実です。

「UP TO YOU」のシングルレコードのジャケットの左下に、小さくですがミズノのロゴマークがプリントされています。ジャケットの上の方にははっきり「ミズノテクノトップイメージソング」と表記されています。CMソングであることをアピールしているのがわかります。
井上自身はサックスを右手に持ち、波に打たれています。最初にこのジャケットを観た時は、この瞬間を撮影するのは至難の業だったのではないかなーと邪推してしまいました💦ぜひこのジャケットの撮影に携わったスタッフの談話を聴きたいところですが、もう誰も覚えてないかも?

実際のジャケットは以下のサイトから見ることができます。

http://arakiarakiaraki.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/a-tak.html

当時、こちらのCMを始め、井上の楽曲は多くのCMに起用されていました。他に起用されているCMが見つかったら、また紹介したいと思います。

| | コメント (0)

2021年12月13日 (月)

『バラエティー生活笑百科』終了へ

NHK総合にて、毎週土曜日に放送されている長寿番組『バラエティー生活笑百科』が終了することになりました。

NHK「生活笑百科」37年の歴史に幕 来年3月終了 関係者「役割十分果たした」
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/12/13/kiji/20211213s00041000094000c.html

NHK大阪放送局が制作していますが、放送は全国ネットでした。北海道在住時代、この番組のおかげで関西を中心に活動している芸能人を多く知ることができたといっても過言ではありません。
終了の背景を考えると、やはり司会者だった笑福亭仁鶴師匠の逝去が大きかったのでしょうか。ただ、上記記事には「新たな視聴者層も呼び込めるような新番組につなげようと~」という文言がありました。確かにこの番組は明らかに視聴する層がある程度決まってましたね。近年は若手芸人も多く出演していたけど、どちらかというと出演するのはベテラン芸人が中心でしたし。
これも長寿番組の宿命かもしれないですね。

以前は不定期で観ていたのですが、数か月前から毎週観るようになりました。せっかくなので、最終回まで欠かさず観ようと思います。

| | コメント (0)

2021年12月12日 (日)

GOTHAM/ゴッサム ブルーレイ コンプリート・シリーズ

毎年、年末年始は海外ドラマのDVD-BOXを買って、テレビ番組を観る以外はひたすらそのDVD-BOXを観るのが日課となっています。
この年末年始に観るドラマは『GOTHAM/ゴッサム』となりました。もともとこのドラマには興味があり、二週間ほど前にシーズン1のVol.1のみレンタルビデオで借りたのです。こちらが面白かったので、BOXを買おうと決意、ちょうどいい具合に全シーズンを収録したブルーレイコンプリート・シリーズがアマゾンのブラックフライデーで安く売られていたので、注文しました。
今日、シーズン1の第1話から3話までを鑑賞。楽しく鑑賞できたので、残りの話もそうなることはほぼ確定です。

『GOTHAM/ゴッサム』は、2014年に制作開始。19年に終了するまで全5シーズン100話が制作されました。よって、まだ観ていない話が97あることになります。全話観るまで数か月かかるでしょうねー。

ちなみに以前書いた記事では、この年末年始に観る海外ドラマの候補は『サバイバー 宿命の大統領』となってましたが、こちらは『ゴッサム』を観終わった後にします。決して興味がなくなったわけではないです!

| | コメント (0)

2021年12月11日 (土)

TP-Link 有線LANアダプタ

昨年、初めて購入したUSB型有線LANアダプタ。手軽に有線LANを使えることから、重宝しています。
が、昨年購入したアダプタのケーブル部分が摩耗し、いつ接続が切れてもおかしくない状態になってしまったので、新しく買い替えました。
前回のがバッファロー製だったのに対し、今回はTP-Link製です。ほぼ性能は一緒で、ケーブルがフラットタイプで摩耗しにくそうだったので、これを選びました。
TP-Linkの製品を使うのはこれが初めてですが、満足しております。

なお、これもアマゾンのブラックフライデーで購入しました。当然のことながら、これも代金支払いから到着まで時間かかりました。もうしょうがないですね💦

| | コメント (0)

2021年12月10日 (金)

ようやく全編を観れた『激突!』

二か月ほど前、近所のレンタルビデオで借りた洋画『激突!』。1971年に制作されたサスペンス映画です。あのスティーブン・スピルバーグがまだ若手時代に監督した作品ですが、とても評価が高く、今も根強い人気を誇っています。
以前からこの洋画に興味を持ち、レンタルビデオ店で借りたのですが、借りたDVDとプレーヤーの相性が悪かったようで、再生中に何度もフリーズ。結局、最後まで観れずじまいでした。
「いつかソフトを買って、きちんとした形で観よう」と思っていたところ、先日のアマゾンブラックフライデーにて『激突!』のブルーレイが半額以下となっているのを発見。即座に注文しました。
届いたブルーレイを再生して、ようやく『激突!』の全編を観ることができました。

この映画、一言で言うと普通の乗用車がトレーラーに執拗に追跡されるというストーリーです。主人公が運転する乗用車がトレーラーを追い抜いたことに立腹したトレーラーが追いかけてくるのですが、恐怖心が凄まじいです。トレーラーの運転者は一切顔を見せないため、どんな人物が運転しているかはずっとわからないのです。それが恐怖心を高めてるんですね。
せっかく買ったので、繰り返し観ていきたいです。

ブラックフライデーは安く購入できた反面、発送がいつもより遅かったです。まぁ、これはこのセール期間中に注文が殺到したからでしょう。
こういうデメリットもありますね💦

| | コメント (0)

2021年12月 9日 (木)

30人以上で会食して「反省すべきかな」って…

驚くべきニュースです。

維新関係者ら30人で2時間半超会食 松井代表「反省すべきかなと」
https://www.asahi.com/articles/ASPD9628KPD9PTIL02D.html?iref=comtop_7_03

あれだけ大勢で会食するなと呼びかけてきた市長が2時間半大勢で会食したという事実、しかも「反省すべきかな」というセリフ、「こりゃ、批判が殺到するだろうなー」と思いました。維新の会はせっかく衆院選で大勝利したのにねー。
現在、大阪府は会食に際して「同一テーブル4人以内」「2時間程度以内」「マスク会食の徹底」を呼び掛けています。せめてこれを守っていれば、ニュースにならなかったのに。

これで出席者にコロナウイルス感染者が出たら、もっと騒がれますね。それがないことを祈りたい…。

久々に憤りを感じるニュースでした。

| | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)

12/13週から暖房使用かつ半ズボン下着用になりそう

今月に入ってから、関西地区も冬の装いとなりました。
が、例年より気温は高めです。そのために、例年ならばすでに使用している暖房はまだ使っていないです。更には防寒着の一つである半ズボン下も着用していません。
このまま双方とも使わないのであれば、それはそれで有難いですが、どうやら次週(12/13~)より使うことになりそうです。天気予報によれば、13日の大阪は最高気温12度、最低気温5度となっています。この通りになれば、間違いなく使うでしょうね。朝起きた瞬間に「寒っ」と言ってしまいそう💦
寒さを少しでも凌ぐために半ズボン下は前日から着用しておこうと思います。

残念ながら暖房を使わないのは避けられないですねぇ。どれだけ暖冬になったとしても。

また春になるまで、電気料金の明細書とにらめっこになりそう💦

| | コメント (0)

2021年12月 7日 (火)

CD鑑賞記 ATLANTIC WIRE/柳ジョージ

今年で没後10年経過した歌手・柳ジョージ(2011年10月10日逝去)。もう10年経つのかと思うと、月日が経つのは早いですね。
まだ、どこかのライブハウスで歌っているのではと思うぐらいです。亡くなったのが今も信じられません。

柳の逝去から1年後の12年、かつて在籍したアトランティックレコード時代のアルバムをBOX化した『アトランティック・ソロ・ワークス』が発売されました。更に、17年にそのBOXに収録されたアルバムが単品として再発売されました。今回、紹介する『ATLANTIC WIRE』もその1作です。
本作は1990年にリリース。同年、アトランティックレコード在籍10年目を迎えたことから、その節目として制作されたようです。タイトルの『ATLANTIC』がそれを示していますね。
当時、率いていたナイト・アウル・クラブ・バンドのメンバーに加え、小林信吾、新川博らの実力派ミュージシャンがレコーディングに参加しており、完成度の高いアルバムに仕上がっています。
トップを飾る「JUNCTION」からエネルギッシュなロックサウンドを存分に堪能できます。続く、2曲目「YOUR LOVE THAN ANGEL」もスピード感あふれるロックナンバー、先行シングルとして発売された4曲目「BLUE WATER」も同様でエンジン全開のパワフルなバンドサウンドが聴き応え十分です。柳のボーカル、ギターソロもパワーが漲っています
前述の「BLUE WATER」のほか、3曲目「HOLD ME TIGHT」と10曲目「CAROL」の3曲はライフカードのCMソングでした。また、6曲目「OLD FASHIONED LOVE SONG」は、柳と親交の深かった志村けんの冠番組『カトちゃんケンちゃんごきげんテレビ』(TBS)の1コーナーのテーマ曲として使用されました。他では「BLUE WATER」のカップリング曲で、17年の再発売時にボーナス・トラックとして追加収録された11曲目「A THOUSAND DREAMS」は積水ハウスのCMソングであったため、本作は全11曲中、5曲がタイアップということになります。このことだけでも凄いアルバムであることがわかるかと思います。
個人的に7曲目の「BABY, IT'S ALL RIGHT」も名曲だと思ってます。こちらもスピード感のあるビート・ナンバーで、歌詞にアメリカの地名が頻繁に出てくるのが印象的でしたね。

90年の本発売当時、当アルバムを購入しているのですが、数回聴いただけで長らくほったらかしでした。改めてこのアルバムの魅力を認識したのは、購入から10年近く経ってからでしたねー。このアルバムの魅力を知るには、まだ若すぎたのかな?なんせ、本発売当時は8歳でしたから💦

柳ジョージというと、どうしてもレイニー・ウッド時代(1977~81年)およびソロ初期(82~86年ごろ)の曲ばかりに目が行きがちですが、より円熟味が増していた90年代前半の曲も素晴らしいことを世の音楽ファンに知ってもらいたいと思います。

次回は本作の1年後の91年に発売された『RAW』を取り上げる予定です。こちらも名曲満載です。

| | コメント (0)

2021年12月 6日 (月)

久々に読もうかと思う鉄道本

当ブログをご覧の方はご承知の通り、私は読書好きです。
主にミステリーなどの小説が中心ですが、ごく稀にノンフィクションも読みます。そのノンフィクションの中で、最低5冊は読んでいるはずなのが鉄道に関する本です。
覚えている限りでは、『知れば知るほど面白い鉄道雑学157』、『地下鉄 びっくり!博学知識』、『大阪「駅名」の謎』、『阪急沿線 謎解き散歩』、『阪急電鉄 スゴすぎ謎学』の5冊。他にもあったような気がしますが、覚えていません💦
最後に読んだのは『阪急電鉄 スゴすぎ謎学』(2017年刊行)だったかと思います。となると4年以上、鉄道の本を読んでいないことになります。

今年刊行された鉄道の本では、『読めば読むほどおもしろい 鉄道の雑学』(知的生きかた文庫)と『関西の鉄道 関東の鉄道 勝ちはどっち?』(KAWADE夢文庫)の2冊が面白そうと思いました。色々な鉄道の知識を得られるだろうし、何より文庫なので安価で手に入るのが有難いです😃
もっとも後者の本は『勝ちはどっち?』と題名にあるので、何か煽ってるような気もしますが💦
最低でもうち1冊は年内に手に入れたいと思います。

自分自身は決して鉄道マニアではありませんが、一応鉄道愛好家です。車を運転しない自分にとって、鉄道は重要な移動手段なので。
今後も鉄道にお世話になります!

| | コメント (0)

2021年12月 5日 (日)

今年も同日同時間帯に放送されるバラエティ特番

今月12日に放送される、以下2つの番組はほぼ同じ時間帯となっています。

誰も知らない明石家さんま第7弾(日本テレビ)
19:00~21:54

中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2021(フジテレビ)
20:00~21:54

どちらも観たいので、『珍プレー』の方を録画しておくつもりですが、実は昨年もこの2つの特番が同日同時間帯に放送されました。よって、2年連続で両番組が被るということになります。

まさか、2年続けてそのようなことになるとは思いませんでしたね。全くの偶然だと思いますが、まさかどちらかのテレビ局が意図的に編成したのかも?

『誰も知らない~』の方は、今回も実力派俳優が出演する再現ドラマがあるとのこと。また新たなさんまのエピソードを知ることになりますね。
一方の『珍プレー』は、話題沸騰中の新庄剛志(北海道日本ハムファイターズ監督)も出演されるそうで、こちらも放送後にメディアに大きく取り上げられると思います。

すっかり特番の時季になりました。この時季も沢山面白い番組が観れそうです😃

| | コメント (0)

2021年12月 4日 (土)

グルメ旅:今里~玉造

Img_1237


本日はかねてより興味を持っていたバス、いまざとライナーに乗車してきました。
いまざとライナーとは、大阪シティバスが運営するバスです。長居ルート、あべの橋ルートの2路線があり、自分が乗車したのはあべの橋ルートでした。大阪メトロ天王寺駅(大阪市天王寺区)から、同今里駅(同生野区)まで移動できます。
このバスに乗り、今里まで向かいました。

目的地は今里駅から徒歩10分のところにある餃子専門店「チャンピオン」です。先日、当ブログで紹介したサイト「オオサカマニア」にこちらのお店が載っており、一度このお店の餃子を食べてみたいと思ったのがきっかけです。
早速、お店に入り、「焼き餃子」と「ソフト餃子」を注文。どちらも美味しかったです。

  Img_1238  Img_1239 Img_1240

「チャンピオン」を出た後は、徒歩でお隣の玉造へ移動。焼肉五苑でのプチ忘年会となりました。

Img_1241

以上のように、本日はいまざとライナーに乗って、今里で餃子、玉造で焼肉を食べたので、今里~玉造のグルメ旅と言える日でした。

また、このようなグルメ旅をやりたいですね。

| | コメント (0)

2021年12月 3日 (金)

本日の地震発生時、自分が居た場所は…

本日、発生した和歌山県の地震。以下に詳細が載っています。

和歌山で震度5弱の地震 窓ガラスの一部が割れるなどの被害も
https://www.nikkansports.com/general/news/202112030000130.html

和歌山のお隣である大阪府も震度2~3の揺れを観測しました。自分はその時刻、堺市の職場に居たためにその揺れを実感しています。
しかも、その時はトイレの大の方に居たのです。おまけに普段自分が居る建屋ではなく、別の建屋のトイレに居ました。
用を足している最中に強い揺れを感じました。ほんの数秒で収まったため、地震かどうか判断できませんでしたが、本来の居室に戻ってすぐさま上長に「地震の時、どこに居たのか?」と聞かれ、「やっぱり地震だったのか」と改めて思いました。
幸いに今回の地震で津波は発生せず、ほとんど被害はありませんでした。しかし、やはり大きな地震が発生すると、心が不安定になりますね。「また震災が起きるかも」という不安に苛まれます。

気象庁は「今後一週間は警戒が必要」との見解です。その間にまた大きな地震が発生しなければいいけど…。

| | コメント (0)

2021年12月 2日 (木)

混在していた「はるやま商事」と「はるやまチェーン」

紳士服専門店の大手「はるやま商事」。これまでに幾度か、同店でスーツやコートを買っています。
実は「はるやま商事」と似通っている紳士服専門店が存在します。それが「はるやまチェーン」です。
同じ紳士服を扱うお店かつ名称が似通っているものの、系列店ではありません。ただし、どちらも創業者が同族兄弟であり、全くの無関係というわけではありません。
最近までこの違いを知らず、完全に自身の中で混在していました。ようやく違いを理解しました。

両店の違いについては、ウィキペディアの「はるやまチェーン」のページに書かれています。詳細はこちらをご覧ください。

「はるやま商事」が全国的に店舗があるのに対し、「はるやまチェーン」の店舗は東日本限定です。東日本と言っても、札幌市に本社を置く関係からか、店舗の展開は北海道内が中心となっています。
思えば、北海道在住時代に幾度か観た「はるやま」のテレビCMは、全て「はるやまチェーン」のものでした。ロゴマークが同店のものでしたので。また、地元にある「はるやま」の店舗もはるやまチェーンでした。

一方で「はるやま商事」の店舗で直接買い物したことはなく、同店での買い物はネット通販の楽天市場でした。楽天ならば、お得に買えるので、店舗で買うことはほぼなさそうです。一度は店舗に行ってみたい気もするけど💦

「はるやまチェーン」も行くことがあるか微妙です。前述したように楽天の方が安く買えるので、どうしてもそちらを選んでしまうでしょう。

なお、自分は社会人になってもう20年目ですが、スーツ姿で勤務したのはそのうちの3年ほど。それ以外は作業着勤務がほとんどです。作業着ということで、通勤は私服。つまり、スーツを着る機会はあまりないんですね。
会社の飲み会でも他の社員がスーツ姿であるのに対し、自分は私服です。そのため、数年前に2次会で知り合いのお店を使わせてもらった時に店主から「何で君だけ私服なの?」と突っ込まれました。「作業着で勤務してるので、通勤は私服なんです」と説明しましたね💦

| | コメント (0)

2021年12月 1日 (水)

まとめ買いしようと思っているCD3枚

この冬も嬉しいことに賞与が支給されることがわかりました。
昨年の賞与は予想以上に高額であり、喜びと共に驚きも大きかったです。今年はどれぐらいの額になるか、期待もあり、不安もあります。とにかく大事に使わせていただきます。

賞与の使い道の一つとして、廉価盤CDをまとめ買いしようと考えています。対象は以下の3枚です。

オレンジ・エクスプレス/渡辺貞夫

 

1981年発売のフュージョンアルバム。爽やかでノリのいいタイトル曲が印象的です。
こちらも78年発売の『カリフォルニア・シャワー』同様、ナベサダの名盤として知られ、現在に至るまで何度も再発売されています。
現在入手できるのは、2016年発売盤で1100円という、とても手頃な価格。タイトル曲以外は聴いたことがないので、それ以外の曲も聴いてみたいです。

SWEET DEAL/渡辺貞夫

 

同じくナベサダのアルバムで、1991年に発売されました。こちらもフュージョンを基調としていますが、一方でじっくり聴けるジャズも収録されています。
90年代のナベサダの曲はほぼ聴いたことがないので、最適かと思いました。何よりこちらも安い(2017年に廉価版発売)。定価は1430円ですが、ネット通販ならもう少し安くなります。
こちらは失礼ながら『オレンジ・エクスプレス』より知名度が低いので、早めに買っておいた方が良いと思ってます。

アブソルートリー・フュージョン!!/オムニバス

2018年にタワーレコード限定で発売されたフュージョンのコンピレーションアルバムです。ソニーレコード所有の音源から選ばれたフュージョンの名曲全30曲が収録されています。
特に聴きたいのが現時点でこちらでしか聴くことのできない、堀井勝美プロジェクトの「Sparkling Water」。エネルギッシュで爽快なギターが心地いいです。なので、これも手に入れたいんですよね。
二枚組なのに、1650円というこれまたお得な価格。すでに発売から3年経ってるので、こちらも早く買った方が良さそうです。

以上の3枚をまとめ買いしようと思います。多分、3枚買っても4000円前後です。賞与の使い道にちょうどいいですね😃

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »