« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月31日 (月)

2022年初放送:『警視庁強行犯係 樋口顕』シリーズ

2月7日の『月曜プレミア8』(テレビ東京)枠で放送される『憐情 警視庁強行犯係 樋口顕』。内藤剛志主演の人気シリーズの最新作です。
これが今年最初に放送される『樋口顕』シリーズとなります。また、内藤演じる樋口の活躍ぶりをたっぷり観れるなーと嬉しく思っています😃

最新作では石野真子をメインゲストに迎えています。樋口の上司であり、良き理解者である天童管理官(榎木孝明)の古い知人という役柄です。間違いなく「訳ありの女」でしょうね。
他に松井愛莉、津田寛治、金山一彦らがゲスト出演します。彼らの熱演ぶりにも注目です。

ファンならご存知でしょうが、このシリーズは一度連続ドラマ化されています。2時間ドラマ版もいいけど、また連続ドラマ版も制作してほしいなーと思います。
もしくは同じく今野敏が原作の『安積班』シリーズも連続ドラマ化を望んでいます。絶対ヒットしますから😃

この声がテレ東のスタッフに届いてくれればいいなー。

| | コメント (0)

2022年1月30日 (日)

アニメ「めぐみ」および「拉致被害者御家族ビデオメッセージ」上映会

0130joueikai_page0001

本日はピース大阪(大阪市中央区)で行われた『アニメ「めぐみ」及び「拉致被害者御家族ビデオメッセージ」上映会』に行ってきました。
北朝鮮による日本人拉致問題への取り組みの一環として開かれたこちらの上映会は文字通り、ドキュメンタリーアニメ『めぐみ』と、拉致被害者家族から寄せられたビデオメッセージを上映するものです。全国各地で行われています。
アニメ『めぐみ』は、拉致被害者の一人・横田めぐみさんと家族を描いたドキュメンタリーです。拉致問題啓発を目的に制作されました。
大まかに「めぐみさんの誕生→13歳の時に失踪→失踪から20年後、北朝鮮に拉致されたことが発覚→北朝鮮は死亡していると報告→北朝鮮より提供された遺骨は偽物であった→横田さん一家はめぐみさんを取り戻すことを目指して活動を続けている」までを描いています。その過程を実力派声優たちが熱演しています。
こちらのアニメは版権フリーで、ダウンロードすればどこでも観ることができますが、やはりスクリーンで観た方が拉致問題の大きさがひしひしと伝わってきますね。

ダウンロードは以下のURLから可能です。
https://www.rachi.go.jp/jp/megumi/gaiyou.html

拉致被害者家族から寄せられたビデオメッセージは、前述の横田さん一家を始め、複数の家族が「早く被害者を返してほしい」と切実に語られている様を映し出していました。中にはすでに故人となってしまわれた家族もおられ、「この方たちは被害者と再会できなかったんだな」と思うと胸が痛かったです…。
多くの方は、現在の北朝鮮の最高指導者である金正恩に対してもメッセージを送っていました。このメッセージを、正恩はどう受け止めるでしょうか。

拉致問題に関する催しに参加するのはこれで3度目で、大阪での催しに参加するのは今回で最後になるでしょう。帰郷後も札幌市内で催された場合は参加したいと思います。

| | コメント (0)

2022年1月29日 (土)

映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』鑑賞会

本日は2022年最初の「映画の日」でした。
鑑賞した映画は昨日より公開されている『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』。人気シリーズの最新作ですが、本作よりキャストを一新し、新たなシリーズの幕開けとなっています。
あらすじは以下の通りです。

アメリカ中西部にあるラクーンシティ郊外には、かつて製薬会社アンブレラ社の工場が存在したが、今はもうそのほとんどが移転していた。この町の施設で育ったクレア(カヤ・スコデラーリオ)は、アンブレラ社が秘密裏に行っていた研究開発についてのメッセージを受け取る。彼女は真相を突き止めるべく、ラクーン市警の特殊部隊に所属する兄(ロビー・アメル)のクリスを訪ねる。
(Yahoo!映画より抜粋)

旧シリーズと比べると、キャスト、ストーリー共に原作であるゲーム版に近くなっていました。ほぼゲーム版の「1」、「2」を踏襲していると言っていいでしょう。主要キャストは全てゲーム版にも登場しているし、舞台が洋館と警察署になっているのもゲーム版と同じです。
特に「かゆい、うま」(1に出てくるメッセージ)が出てきたのには驚きました。間違いなく旧シリーズには出てきてないですよね、これは😃
一方で新シリーズにおいても、ゾンビやケルベロスが多く登場し、恐怖感を存分に押し出していました。とりわけリッカーによって惨殺される警察署長の描写はおぞましすぎましたね。本作のレーティングはPG12ですが、R指定でもいいんじゃないかと思ってしまいました。

ラストシーンにて、間違いなく続編があることを匂わせていました。続編が制作されることはほぼ確実です。よって、次の作品もぜひスクリーンで観たいです。

幸先いいスタートとなった、今年の「映画の日」。次回は来月末を予定しています。

| | コメント (0)

2022年1月28日 (金)

部下が上司にたかる…多分以前の会社の社長も同じ輩かと

発言小町にこんな相談がありました。

部下が上司にごちそうする時代?
https://komachi.yomiuri.co.jp/topics/id/1047672/

一人暮らしを始めたトピ主(相談者)。そのことを上司2名に話したら、「一人暮らしでお金に余裕ができるんだから、おごってくれ。いつもお世話になってるでしょう?部下が上司にごちそうするのは当たり前だよ?」と執拗に言われるようになった、自分は経験不足でわからないので教えてほしいとの相談です。
一読して思ったことは、「そんなわけないだろ。めっちゃ図々しいおっさん共だねー」。恩着せがましいし、勝手に社会のルールを作るし、最低最悪な野郎ですね。しかも4か月以上も同じことを言っているとのことで、もう会社の上層部に訴えていいと思います。

今のところ、この手の上司に遭遇したことはありませんが、以前在籍していた会社の社長ならばこういうことを言いかねないと思いました。その社長は、飲み会で一人だけ散々飲み食いしておいてちゃっかり割り勘にした、とんでもない野郎でした。他にもお金に絡む悪事は多く、それが元で会社が倒産するハメになったのですが、全然反省していないし、謝罪もない。よくこんなのが長年社会に出てやってこれたものだと思います。
そういう奴だから、部下に「おごってー」と言ったとしても全くおかしくありません。上記相談を見て、即座にそいつの顔が思い浮かびましたね。

話を戻して、現時点ではトピ主からのコメントがありません。今頃、どんな思いなのでしょうか。
ぜひとも回答(ほとんどが「徹底的に拒否しろ」、「上層部に訴えろ」との内容)を参考にしてほしいです。

| | コメント (0)

2022年1月27日 (木)

【CM】洞爺湖ホテル万世閣

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

 

洞爺湖町にある「ホテル万世閣」のCMです。
かつて「万世閣」のCMでは、コーラスグループのEVEが歌うオリジナルのCMソングが使われていました。上記もそのCMの一つです。
北海道在住時代、何度も観ていたので、覚えていました。改めて観ると、「とてもいい曲だなー」と思います。残念ながらオリジナルのCMソングであるため、商品化はされてないそうです。

こちらのCMソングが流れるCMは多くのパターンがありますが、上記は万世閣の外観や内部が一切映りません。女性が料理や掃除など単純に家事をしているだけ、最後に友人と会うところで終わりです。要は友人と万世閣に行くというオチなのでしょうが、ホテルが全く映らないので、最後の「万世閣」のテロップがなければ、何のCMかわかりませんね💦
多分、上記のCMは観たことがないです。こんなパターンもあったのかと別の意味で新鮮な気分で観ることができました。

放送されていたのは平成初期、いわゆるバブル期の頃でしょう。ローカルCMながら、実績のあるコーラスグループの曲が使われていたことからも、そう受け止められます。
ぼぼ同時期、系列である登別の「万世閣」のCMでは、杉田二郎の曲が使われていました。こちらはCD化され、現在も入手可能です。EVEの曲も正規の形で入手できるようになってほしいなー。

| | コメント (0)

2022年1月26日 (水)

7年ぶりの消臭元

欠かせない生活用品の一つである、トイレの消臭スプレー。
ずっと「消臭力」(エステー)か、「スッキーリエア」(アース製薬)のどちらかを使っていますが、近々使う予定のスプレーは「消臭元」(小林製薬)です。
いわゆる消臭スプレーでは、「消臭元」がもっとも有名ではないでしょうか。まずこれを置いてない、ホームセンター・ドラッグストアはないです。そうであるのは、どのスプレーも良い香りがして、すぐにトイレのイヤな臭いを消してくれるからでしょう。
ただ、「消臭元」は価格が他のより高めかつ容量が少ないのがネック。なので、「消臭力」か「スッキーリエア」を選んでました。

一週間前に「スッキーリエア」が残り少なくなったので、また同じものを買おうとしました。ところが買いに行ったお店で「消臭元」の方が安く売られていたので、迷わずこちらを選びました。久々に使いたくなったので😃「消臭元」を使うのは、なんと7年ぶりです。
また、安く売られていたのが大好きなイオンシトラスの香りであったことも理由です。シトラスの香りが大好きで、消臭スプレーに限らず、これの香りのするものを率先して選ぶようにしています。
また「スッキーリエア」を使い切ってないので、「消臭元」を使うのは先ですが、今から楽しみなんですよ😃シトラスの香りに癒されるだろうから。

普段は意識してませんが、「香り」は大事ですね。色々な効果がありますから。

| | コメント (0)

2022年1月25日 (火)

14年ぶりに買い替えたUSBハブ

数日前、自宅パソコンに一気に4台のUSB機器を繋げようとしました。
パソコン本体には3つしかUSBポートがないため、ハブを使用することにしました。そのハブにUSB機器を繋げたのですが、一向に認識しない。よく見ると、ケーブルが摩耗して断線してました。もう使えないことがわかって、落胆しました💧

次の日にちょうどいい具合に電器店に行く用事があったので、そのついでに良さそうなハブを探すことにしました。で、見つけたのが↓です。

 


それまで使っていたハブと同じく4ポートであることと、本体が好きな青色であったこと、そして安かった(笑)ので、こちらを選びました。
早速使ってみると問題なくUSB機器を認識しました。今後はこちらを有効活用していきます。

USBハブを買うのは実に14年ぶりでした。前のは今は亡きアーベル(サプライメーカー・バッファローの別ブランド)のUSBハブだったので、貴重な一品でした。できればずっと使っていきたかったなぁ。

| | コメント (0)

2022年1月24日 (月)

電車内のブラインドを上げ続ける男

今月20日に阪急電鉄神戸線の車内で、ドアを蹴り続ける男の動画がTwitter上にアップされ、瞬く間に拡散。一部で話題となりました。

電車ドアを「蹴り続ける乗客」動画拡散 阪急電鉄「警察に相談している」
https://www.bengo4.com/c_23/n_14037/

実際に動画を見てみると、確かに蹴り続けていますね。近くの乗客は身の危険を感じたのか、そそくさと逃げています。一方で至近距離に居ながら微動だにしない乗客も居ます。このアンバランスさも注目される要素となったようです。

さすがにこんな客とは遭遇したことはありません。が、1年前までは通勤電車の中でよく似た客と遭遇しておりました。
私が遭遇した客は、電車内のブラインドが下がっていると必ず上げるんです。ブラインドが下がっている=陽がまぶしい時です。明らかに他の客に喧嘩売ってますよね。それをほぼ全車両を回ってやっていたようです。
最初にその客に気づいたのは、車内をうろうろしているからでした。最初は座れる席を探しているのかと思ったのですが、座ったと思ったら、すぐに立って車内をうろついている。「何なんだ、この男は?」とよくよく観察してみると、前述したようにひたすらブラインドを上げ続けています。要はそれをしたいがために、車内をうろついていたんですね。
しばらくして、偶然にもその客がとある駅のホームで警察官に取り囲まれているところを目撃しました。なぜそうなったのかは知りませんが、その後は車内をうろつくことをしなくなりました。もちろんブラインドに手をかけることもないです。警察官に説教されて改心したのでしょうか。
今は姿自体、見かけなくなりました。ホッとしている反面、今は別のところで何かやってるのかも?とも思いましたね。

冒頭に書いたドアを蹴っていた男について、阪急電鉄は「警察に相談している」とのこと。再度、その男が現れた時は即座に連行されそうですね。本当は現れない方がいいけど💦

| | コメント (0)

2022年1月23日 (日)

次が最後となるかかりつけ医での歯科定期検診

当ブログでたびたび話題にしてますが、私は3か月おきに歯科定期検診に行っています。今日は今年最初の定期検診でした。
結果は特に異常なし。いつもの歯科衛生士による歯垢の除去→歯のクリーニング→歯間ブラシをして帰ってきました。
会計の際に次回の検診日(今年4月中旬)を決めましたが、その日が今行っている歯科での最後の検診となります。なぜなら5月に北海道に帰郷するからです。受付の女性に最後の検診となることを伝えた後、「もし知っていたら、札幌市(5月から住む街)のおすすめ歯科医を教えてほしい」と頼みました。もちろん無理を承知です。案の定、「札幌の歯科は知らない」と言われ、予想通りの結果となりました💦

札幌でも今のかかりつけ歯科と同じ「土日受診可能、無痛治療を実践している、数か月おきに定期検診をしてくれる」歯科をかかりつけとしたいです。
ネットで地道に探すしかないでしょうね。札幌の住居が決まり次第、情報収集しようと思っています。

| | コメント (0)

2022年1月22日 (土)

『クルクルランド』説明書、今持ってたら売ったのに

こんなニュースがありました。

ファミコンソフトの「説明書」に12万円の値 ゲーム以上!?希少価値で「妥当な値段」
https://www.daily.co.jp/gossip/subculture/2022/01/19/0014995665.shtml

当該のソフトは『クルクルランド』。1984年にROMカセットとして発売され、その後ディスクシステムの書き換え専用ソフトとして再発売されました。12万円の高値が付いているのは、ディスクシステム版の説明書です。
実は私、ディスクシステム版を所有していました。今も所有していたら、オークションなどで売ったのになーと後悔しています💧

『クルクルランド』の説明書に限らず、高値で取引されるモノは沢山あります。もしかしたら今、自宅にあるCDやDVD、あるいは書籍の中にそんなモノが存在するかも?

| | コメント (0)

2022年1月21日 (金)

閉店していたタワーレコード梅田大阪マルビル店

全国にチェーン展開している大手レコード店のタワーレコード。
私が普段足を運んでいるのは、梅田大阪マルビル店(大阪市北区)と難波店(同中央区)ですが、今月19日を持ってマルビル店は閉店となりました。

詳細:
https://tower.jp/store/news/2021/12/038016

このことを知ったのは、閉店の翌日、つまり20日です。全然知らなかったので、驚きましたね。梅田に行った時は、2回に1回の割合で訪れていましたから、ショックも大きいです。
梅田にはもう1店、NU茶屋町店がありますが、そちらは最寄りの駅から離れているので、なかなか足を運べません。なので、今後は難波店にしか行かなくなるでしょう。いや、大阪を離れたらそれもできなくなるか…。

もっとも、ここ数年間はレコード店で直にCDを買う機会がほぼないです。ネット通販で買う方が安いので、どうしてもそっちで買ってしまいます。よって、実際に足を運ぶ目的は情報収集になります。
気になるCDを見つけたら、それを記憶しておいて、後でネット通販で安く買えるか調べる、その繰り返しとなっています。

閉店の理由は売り上げ低下でしょうか。昨今はCDやDVDを直接買わず、ネット配信を利用するユーザーが多くなりましたし、コロナ禍もあるでしょうね。
梅田に行く楽しみが1つ減ってしまいました。残念です…。

| | コメント (0)

2022年1月20日 (木)

復刊される『西部警察』ノベライズ

今日のスポーツ紙全てに載ったこちらのニュースに興味津々です。

「西部警察」ノベライズ復刊、20日第1巻発売 ファンの声に応える
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/01/20/kiji/20220120s00041000040000c.html

放送終了から40年近くが経過した現在も根強い人気を誇る刑事ドラマの金字塔『西部警察』。多くの関連グッズがありますが、ノベライズもその一つです。
ノベライズは本放送時に刊行され、ベストセラーとなったのですが、後に絶版となりました。このたび、ファンの熱い要望により復刊が決定したのです。
ぜひ読みたいところですが、普段は本を文庫で買っている自分にとって、価格が少し高めに感じます(1760円)。また、文庫ではなく単行本なので、本のサイズがどれぐらいかが気になります。
ひとまず週末に書店で実物を見てから、購入するかを決めたいと思います。

2年前に同じく刑事ドラマの名作である『太陽にほえろ!』のノベライズが復刊されています。その際に「『西部警察』のノベライズもそうならないかなー」と思いました。それが実現したことになります。
次は『はぐれ刑事純情派』のノベライズが復刊されないかなー。

| | コメント (0)

2022年1月19日 (水)

『笑点』メンバー最初の感染者

連日、コロナウイルス感染者が急増している最中、大物落語家の感染が判明しました。

コロナ感染の春風亭昇太 17日「DCU」撮影参加、TBS「ただちに影響はない」 笑点は今月分収録済み
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/01/19/kiji/20220119s00041000411000c.html

記事題名にもあるように、昇太師匠は『笑点』(日本テレビ)の出演者です。『笑点』メンバーの中で最初のコロナ感染者となりました。
幸いに他のメンバーに影響はないようですが、一人感染しただけでも衝撃度は大きいですね…。
今月の放送分(23、30日)はすでに収録済みということです。おそらく放送時にテロップで「この番組は×月×日に収録されたものです」と表示されるでしょう。来月の収録までには全快していればいいのですが。

昇太師匠以外にも多くの芸能人の感染が報告されています。もう家以外ではマスク外せないですね。死ぬまでそうなってしまうかも?

| | コメント (0)

2022年1月18日 (火)

【CM】プロミス1999年

定番のCMネタです。今回はこちら。

 

1999年放送の消費者金融「プロミス」のCMです。
三田あいり演じるプロミス姫と菊池康二演じる爺の掛け合いが好評を博し、両者が出演するCMは3年間にわたって制作・放送されました。上記CMは記念すべき第一作目にあたります。
姫の「相談できるのー」に爺が「そう、だんです」と返すやりとりを覚えている方は多いと思います。

このCM出演でブレイクした三田ですが、近年はあまり活動をされてないようで、公式サイトやブログの更新が途絶えています。
もし今後復帰されることがあるのなら、またプロミスのCMに出演してほしいですね。そして、そのCMが上記のリメイクだったら、もっと嬉しいです!

| | コメント (0)

2022年1月17日 (月)

グランコーヒーブラック

ここ数年の間に、すっかり普及した500mlペットボトルのコーヒー。
普段コーヒーは缶、もしくは900ml以上のペットボトルで買っているので、500mlはほとんど縁がありません。が、それでもいくつか飲んだことのある500mlコーヒーはあります。

そのうちの1つが先週買ったサンガリアの「グランコーヒーブラック」です。近所のスーパーでセール品となっていたので、いい機会と思い、購入しました。
早速飲んでみると、普段飲んでいる缶コーヒーよりコクがあることに気づきました。眠い時に飲んだら、少しずつ眠気が覚めるような感じですね。500mlなので、チビチビ飲むのに適しているとも言えます。
サンガリアの缶コーヒーは数え切れないほど飲んでるけど、ペットボトルを飲むのは今回が初でした。

グランコーヒーに限らず、これまで飲んだ500mlコーヒーのブラックはいずれも缶コーヒーよりもコクがあるように思います。コーヒーで眠気を覚ますという事例は数多いですが、缶コーヒーより500mlコーヒーの方が効果があるかも?という感じですね。

ちょっといい発見ができました😃

| | コメント (0)

2022年1月16日 (日)

錦鯉の初冠番組初回は途中で終了する事態に

今日、午前0時5分より放送開始された『錦鯉のバカみたいに何も決まっていない新番組(仮)』(ABCテレビ)。昨年のM-1グランプリで優勝した錦鯉の初冠番組です。
開始と書いているように、今日の放送が初回なのですが、日本列島に津波警報・注意報が発令されたことにより、放送開始から17分後にニュース速報に切り替わりました。よって途中終了となってしまいました。
津波という非常事態なだけに途中終了はやむを得ないですが、初回から波乱だなーと思ってしまいました。とはいえ、これで番組自体が終了するわけではないし、次回は通常放送されるでしょう。何もなければですけど💦

今日の放送は制作局の本拠地である関西地区のみ(だと思われます)ですが、錦鯉の片割れである長谷川雅紀の地元の北海道でも、一週間遅れで放送されるとしています(つまり1/22に放送)。放送局はABCと同じ、テレビ朝日系列のHTBです。
しかしながら、HTBでは初回は放送されないと思います。まさかABCで放送された17分間だけを放送するとは到底思えないし。この記事を書いている時点でのHTBの週間番組表では放送予定となってますが、実際はどうなるでしょうか。
というわけで、今日放送の初回は幻の回となると思われます。私はたまたま初回を録画していました。幻の回になる可能性が高いので、永久保存します!

(1/19追記)
未放送分を含む初回全編が1/21深夜に放送されることがわかりました。HTBでは1/29に放送されるようです。

| | コメント (0)

2022年1月15日 (土)

札幌で観れるか?『逃走中』舞台版

フジテレビで不定期に放送されるバラエティ特番『run for money 逃走中』が舞台となります。

逃げ切れるのは誰だ!?人気番組「逃走中」舞台化
https://natalie.mu/stage/news/461474

このことは、元日に放送された『逃走中』3時間SPのラストで発表されていました。
まずは5月に関東圏で上演され、8月・9月に福岡・大阪・岐阜・静岡で上演されるとのことです。
今のところ、北海道で上演されるかはわかりませんが、できればやってほしいなーと思います。8月の大阪公演の時はもう大阪にいないし、ならば北海道で観るしかありません。もしくはDVDか。
もし北海道で上演されるとしたら、間違いなく札幌市の劇場でしょう。上演されるのであれば、必ず観に行きます。

『逃走中』を観たことがある方はご存知でしょうが、『逃走中』は広い場所で行われる鬼ごっこです。
テレビ版では、大型ショッピングモールなどで行われています。それを舞台でどう再現するのでしょうか。ちょっと想像がつきません。
2月中旬に舞台版のYouTubeチャンネルが開設され、舞台稽古の模様が公開されるとのことなので、そこでわかるかと思います。

上演されるにあたり、舞台版の公式サイトも開設されています↓。前述のYouTubeチャンネルも、いずれこちらにリンクされるのでしょうね。
https://www.tosochu-sta.com/


| | コメント (0)

2022年1月14日 (金)

コロナウイルス:プロレス団体で集団感染発生

老舗プロレス団体である全日本プロレスおよびプロレスリング・ノアで、コロナウイルスの集団感染が発生しました。

67歳・渕正信ら全日本プロレス4選手とスタッフがコロナ陽性
https://hochi.news/articles/20220112-OHT1T51104.html?page=1

ノア仙台大会の複数選手がコロナ感染 GHCヘビーなど予定通り開催
https://www.nikkansports.com/battle/news/202201140001237.html

同じプロレス団体では、昨年に新日本プロレスにて集団感染が発生しています。全日本とノアでも同じ状況になったということで、マット界に激震が走ったと言っていいでしょう。
プロレスは明らかに濃厚接触するスポーツですから、集団感染が発生してもおかしくありませんが、いざ発生すると衝撃度が大きいですね…。
今はただただ感染したレスラーの早期回復を願うばかりです。

報道によればワクチンの3回目接種の間隔を短縮するとのこと。自分の3回目接種は北海道に帰ってからだろうと思ってますが、短縮によりもしかしたら大阪で接種することになるかも?です。

| | コメント (0)

2022年1月13日 (木)

初めて観る人気格闘ゲームの実写版

今月22日、サンテレビにて放送される『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』。2009年に公開されたアクション映画です。
ゲームファンならばわかるように、この映画は格闘ゲームの実写版で、登場人物の一人であるチュンリーが主人公です。『ストリートファイター』といえば、1990年代に大ヒットした格闘ゲームです。現在も新作が発表されており、様々なメディア展開もされています。本映画もその中の1作ということになります。

せっかく地上波で格闘ゲームの実写版が放送されるのですから、観ないわけにいかないでしょう。というより、映画の存在を知りませんでした。よく考えたら、このシリーズはゲーム版以外の作品を全く知らないです。ちょうどいい機会ですね😃
当然、この映画を観るのは初めてです。どうせなら最初の映画版(1994年公開)も放送してほしいなー。

サンテレビさん、ご検討お願いします!

| | コメント (0)

2022年1月12日 (水)

1/16放送:証言ドキュメント 永田町・権力の興亡 コロナ禍の政権移行

今月16日に『NHKスペシャル』枠で放送される『証言ドキュメント 永田町・権力の興亡 コロナ禍の政権移行』。
ご承知の通り、昨年秋に日本の総理大臣が交代しました。内容は突如退任を発表した前総理と、過去に総裁選で大敗を喫しながら今回は勝利を収めた現総理、この2名に密着したドキュメンタリーです。前総理、現総理だけでなく、周囲の関係者へのインタビューを敢行し、その舞台裏に迫るようです。

昨年は、というかほぼ毎年政治絡みで大きな出来事があります。昨年は総理大臣交代だけでなく、衆院選もあったし、東京五輪、そしてコロナウイルス対応、いっぱい大きな出来事がありました。
それらを統括する内容なんじゃないかとも思っています。

当日は裏番組に『行列のできる相談所』(日本テレビ)の特番がありますが、『NHKスぺシャル』の方を優先します。こちらの方が明らかに勉強になりますからね😃
『行列~』は途中まで観て、最後の1時間は録画して後で観ます!

| | コメント (0)

2022年1月11日 (火)

2022年2月に行く予定のNGKと祇園花月

来月(2022年2月)に足を運ぼうと考えている、なんばグランド花月(大阪市中央区:以下、NGKと呼称)と祇園花月(京都市東山区)。どちらも吉本興業の直営劇場で、過去何度も足を運んでいます。
元日の記事に書いたように、今年の春に故郷・北海道へUターンするので、思い出作りの一環として行こうと思っています。NGKはUターン後も大阪に遊びに来た時に行くかもしれません。しかし、祇園花月はおそらくこれが足を運ぶ最後の機会となるでしょう。だって遠いから💦だからこそ足を運んでおかなければと思っています。

運が良いことに、2月は敬愛するオール阪神・巨人師匠がどちらの劇場にも土曜日に出演される日があります。どうせ足を運ぶのなら、お二人が出ておられる時がいいでしょう。

ちなみに祇園花月には阪急電鉄を利用して行くのですが、祇園花月の最寄の京都河原町駅に向かう前に十三駅に立ち寄り、駅構内にある蕎麦屋で名物の「ポテトうどん」を食べようと思っています。
これも食べられる最後の機会になるから。というか、実はまだ一度も食べたことがないので、もし食べられたとしたら最初で最後になっちゃいますけどね😃

大阪在住期間はあと数か月なので、今のうちに沢山思い出を作っておきます!

| | コメント (0)

2022年1月10日 (月)

2022年1月は時代作家の本ばかり読みます

この連休中に2022年に入ってから、初めて本を買いました。
買ったのは刊行されたばかりの『岡っ引黒駒吉蔵』(藤原緋沙子著/文春文庫)。作者が得意とする人情物の時代小説で、書き下ろしの中編小説2作が収録されています。
まだ20ページほどしか読んでませんが、週末には読み終わるでしょう。藤原の作品は時代小説だけど、難解な表現はあまりなく、さくさく読めますから😃

その後は、以前紹介した池波正太郎のエッセイ(新装版として再刊されたもの)を3冊立て続けに読む予定です。というのも他に読みたい新刊が全くないので。むしろ、せっかく新装版となった池波のエッセイを読むのにいい機会であるのかもしれません。

池波も藤原同様、時代小説を多く手掛ける作家です。つまり、今月は時代作家の本しか読まないことになります。
一か月間、時代作家だけ読んだという月は今月が初めてでしょう。偶然が重なった結果ですね。
幸いに(?)来月は推理作家の本が読めます。西村京太郎の新刊が発売されるので😃

| | コメント (0)

2022年1月 9日 (日)

【ゲーム】ページワン

無料ネットゲームの紹介です。今回はこちら。

Pageonejpg

カードゲームの「ページワン」です。タイトルは違いますが、ほぼ「UNO」そのもの。UNOの愛好家ならば、すぐに操作に慣れるはずです。
結構はまり要素が高く、年末年始休暇中は事あるごとに遊んでましたね。記録によると、すでに500回以上遊んでいます。そのうち自身が1位となったのは235回で、一応COMよりは群を抜いています。

「UNO」はコンピュータゲームではたびたび遊んでいるものの、実際のカードで遊んだのはいつだったか思い出せません。社会人になってから何度かあったように思うけど、定かではありません。
今後カードでUNOをする機会はあるでしょうか。一生ないかも💦

ページワンで遊びたい方は、以下のURLを参照ください。
https://www.afsgames.com/pageone.htm


| | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

【CM】トライデントシュガーレスガム 踏み絵編

定番のCMネタです。今回はこちら。

 

「トライデントシュガーレスガム」のCMです。1980年代半ばに放送されたようです。
CMキャラクターは女優の美保純とプロレスラー・上田馬之助。踏み絵をしている最中、象に押された反動でトライデントを踏み抜いてしまいますが、凄い内容が突飛だなーと思います。美保と上田の組み合わせだけでもおかしいけど、踏み絵、更には象が出てくるのはもっとおかしい。このシナリオを考えた作家はある意味凄いですね😃

初めて観た時は、あまりのおかしさに何度も再生してしまいました。それぐらい気に入っているCMです。

美保と上田が出演したトライデントのCMは、他にもいくつかのバージョンがあるので、それらも紹介していきたいです。

| | コメント (0)

2022年1月 7日 (金)

大阪:2022年最初のまん延防止等重点措置が近い?

今月に入り、コロナウイルス感染者が爆発的に増えています。
今日の我が大阪の感染者は676人となりました。それに伴い、自粛要請の基準「大阪モデル」の黄信号点灯が決まりました。

詳細:
https://www.sankei.com/article/20220107-YDRACA2VQBMYREGVDFDHZMCXFQ/

この状況だと、おそらく近日中にまん延防止等重点措置となる可能性が高いでしょう。大阪の吉村知事は、今日の午前中の時点では「まん延防止等重点措置はない」との見解でしたが、感染者が676人に達したことから急遽黄信号にしたようです。
まん延防止等重点措置となると、またも飲食店の営業自粛が求められることになります。すでにまん延防止等重点措置となることが決まっている沖縄県や広島県では、飲食店経営者から悲鳴が挙がってますが、大阪もそうなるんだろうなーと思ってます。

今年もまん延防止等重点措置→緊急事態宣言のループが続くのでしょうか。まだまだコロナ禍は収まりそうにありません…。


| | コメント (0)

2022年1月 6日 (木)

40代突入

22452352_s

今日は自分にとって、40回目の誕生日。つまり40代に突入しました。
有難いことに今年も祝福メッセージをいただきました。感謝です!

元日記事に書いたように、今年は年齢も含めて、節目の年であり、新たな挑戦の年でもあります。
3日前に放送された『NHKスペシャル ウィズコロナの新仕事術』によると、「すでに一定のキャリアがある人が、新たな挑戦をするには40歳から45歳が適齢期」との専門家との見解がありました。
自分の年齢はそれに当てはまっているので、「まさに今年は新たな挑戦をする年なんだろうなー」と思いましたし、気が引き締まりましたね。

40代のスタートとなるこの1年も色々あると思いますが、「節目の年、挑戦の年」をキーワードに少しでも良い結果となるよう、尽力します。

| | コメント (0)

2022年1月 5日 (水)

まとめ買いをやめた『フリテンくん』

二週間前、当ブログにて「コンビニコミック『フリテンくん』(植田まさし原作の4コマ漫画)のまとめ買いをしようと思う」と書きました。そのまとめ買いを年末年始期間中に実行したのですが、これが大失敗でした。
なぜ失敗だったのかというと、まとめて買った3冊のうち2冊に収録されている4コマの大半が、すでに持っているコンビニコミックとほとんど被っていたためです。実際にそれらのページをめくって、被っていることに気づいた時は、本当に愕然としました。全く買う必要がなかったので…。
幸いに残りの1冊に収録されている4コマは既存のものと全く被っておらず、それどころか昔読んで印象に残っていた4コマが多く収録されていたので、これは嬉しかったです。ネット通販のアマゾンにて手に入る『フリテンくん』の旧作コンビニコミックはまだ数冊ありましたが、買うのをやめにしました。また被っていたらイヤなので…。

なお、先月に発売されたばかりの『新フリテンくん (三)』は、ネット上で試し読みしたところ、未読の4コマばかりのようです。なので、こちらを近日中に買います。

『フリテンくん』に限らず、4コマ漫画のコンビニコミックだと、コマが被るケースが結構多いのではと思います。同じく植田原作の『かりあげクン』でも被っているコマがいくつかありました。出版社側はなるべく被らないようにしているとは思うけれど…。

| | コメント (0)

2022年1月 4日 (火)

新たに購入したパナソニック「エチケットカッター」

昨年、購入したUSB充電型鼻毛カッター。
手軽に鼻毛をカットできるので、重宝していたのですが、年末に水洗いをしていたところ、内刃を紛失。これがないとカットできないので、やむなく新しいカッターを買ってきました。
今回購入したのは、パナソニックの「エチケットカッター ER-GN11-K」。前のカッターがUSB充電式であったのに対し、こちらは乾電池式(単三)です。USBだと専用の充電器が必要となるので、それなら乾電池式の方が手軽に使えるのではないかと思って、こちらにしました。
また、前のカッターは海外メーカーの製品であるのに対し、今回のカッターは日本のメーカーの製品できちんと保証書があることに加え、仮に内刃を紛失したとしても買い替えが可能であることも購入の決め手でした。
早速使いましたが、こちらも切れ味抜群で満足しています。説明書を見ると、「外刃・内刃共に水洗いする時は、排水溝に栓をする」と書かれていました。それをしていれば、前のカッターの内刃を紛失することはなかったですね💦

鼻毛カッターを使う前は、ハサミでチョキチョキ切ってました。これ、結構面倒くさいんですよね💦更には切った鼻毛を取り除く必要もあって、余計に手間がかかります。そうなると、カッターを使う方が効率的なのは一目瞭然です。
もっと早くに使っておけばよかったなー。

| | コメント (0)

2022年1月 3日 (月)

CD鑑賞記 SWEET DEAL/渡辺貞夫

2022年最初に購入したCDは渡辺貞夫の『SWEET DEAL』でした。
本作は1991年に発売、アメリカ・ロサンゼルスで録音され、ナベサダ以外は全て現地のミュージシャンが演奏しています。
ジャズ、フュージョンがうまく融合したようなサウンドが魅力的ですね。ナベサダのアルトサックスがまるでボーカルのように「歌っている」し。
全12曲のうち、2曲が歌入りですが、どちらもボーカリストの甘い歌声が印象的です。ナベサダの作品で歌入りの曲はほとんど聴いたことがなかったので、とても新鮮でした。
収録曲は秀逸なんですが、ブックレットの文字が全て筆記体になっており、こちらに馴染みがないので、読みにくいです。特に曲名が全然わからない…。
普通にゴシック体にしてくれればよかったのに💦

本作は2017年にSHM-CDとして再発売されています。音質向上と共に、1430円(税込)という低価格なのがVery Good!ですね。このことに加え、1990年代のナベサダの作品は馴染みがなかったので、このアルバムなら気に入るだろうと思って購入しました。
結果は大満足です。

なお、このCDが初めて買ったナベサダのオリジナルアルバムです。ナベサダのCDは、これまでに2枚買ったことがありますが、2枚ともベストアルバムでした。他ではナベサダの作品が収録されたオムニバスを数枚所持しています。

年内にもう1枚ナベサダのオリジナルアルバム(『オレンジ・エクスプレス』/1981年発売)を買うつもりですが、いつになるかなぁ。年末までには手に入れたい!

| | コメント (0)

2022年1月 2日 (日)

初めての動画撮影

昨年末、地下鉄に乗るために駅で電車を待っていた時のこと。線路からチョロチョロと水が流れる音が聞こえてきました。
音の方向に目を向けると、線路下の排水溝から水が流れていました。以前、Yahoo!知恵袋にて質問した際に回答していただいた保守員の談話によれば、これはドレン排水というもので、たまに見かける光景です。
密かにこの光景を見るのが好きな私。年末に運良く見ることができたので、「せっかくだから動画を撮っておこう」とスマートフォンを取り出し、撮影開始。約20秒間、ドレン排水の光景を撮影することができました。

実は今回、動画撮影したのは初めて。スマホに限らず、デジカメなどでも動画を撮影したことがありませんでした。
いざ動画撮影してみると、どうしても手ぶれしますね。プロのカメラマンは凄いなーと思う瞬間でした💦

またドレン排水の光景を見た時は、動画撮影しようと思います。次はいつになるかわかりませんが…。

| | コメント (0)

2022年1月 1日 (土)

謹賀新年・2022/原点回帰の2022年

22843888_s


皆様あけましておめでとうございます。
本年もこちらのブログをよろしくお願いいたします。

例年通り、家での年末年始を迎えております。毎年、元日は午後3時頃から11時過ぎまで、テレビに釘付け状態になりますが、今年も同様です。
どうしても座っている時間が長いので、太ももと膝が痛くなります💧適度にストレッチ等をしなければなりませんね。

さて、今年は春(おそらく5月から)に今住んでいる大阪を離れ、故郷の北海道にUターンする予定です。
今年は年齢40歳、社会人生活および大阪在住20年、そして北海道を離れて20年という節目の年であり、北海道に戻るなら絶好のタイミングだと思いました。
なぜ今、北海道に戻るのかというと、一言で言えば「原点回帰」です。もともとは北海道内での就職を希望していましたが、それは叶わず、東京で社会人生活をスタートさせました。それからすぐに大阪に異動し、現在に至ります。
数年前に実家の母から「北海道に戻ってこい」と言われました。その際に思い出したのが「もともとは北海道で働きたかった」ということ。就職活動中はその希望が叶わなかったけど、今なら叶うだろうと思いました。
幸いに今の会社には、北海道に拠点があり、そこに異動する形でUターンすることになりました。まだ、北海道での仕事や住居は決まっていないですが、徐々に決まっていくだろうと思っています。

なお、北海道での生活拠点は故郷の滝川市ではなく、札幌市内となります。滝川では、今やっている仕事があるとは思えず、また生活基盤も乏しい(失礼!)ので…。

また状況が変わるたびに、当ブログにて報告ができればと思っています。

そして、本年も皆様にとってよりよい一年になりますことをお祈り申し上げます。


| | コメント (2)

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »