« 光文社文庫では初となる今野敏作品 | トップページ | 現在のかかりつけ医で最後の歯科検診 »

2022年4月16日 (土)

2か月ぶりの祇園花月

Img_1316

今年2月以来、2か月ぶりに祇園花月に行ってきました。
2月の時に「これが祇園花月に足を運ぶ最後の機会」と書きましたが、運良くもう1度行くことができました。
おかげさまで2019年のM-1グランプリの王者・ミルクボーイを初めて観ることができました。正確に言えば、7~8年前に同じ祇園花月で観ているのですが、その時は前説担当であり、本業の漫才はしていません。当時はほぼ無名なので、全く覚えていませんでした。今や大スターですね。
お目当てのオール阪神・巨人師匠の漫才、当然ながら大爆笑です。ラストの吉本新喜劇では、酒井藍座長の持ち役・藍五郎を観れたのが良かったですね。また、池乃めだか師匠も味のある演技と笑いで魅了させてくれました。最近は浅香あき恵さんとの夫婦役がすっかり定着したように思います。

今回も2月の時同様、昼食として阪急電鉄十三駅構内の「若菜そば」にてポテうどんを食べました。もちろん美味しかったけど、食料品の値上げの影響か、前回より明らかに量が減ってました。
(実際のポテうどんの写真↓左が前回、右が今回)

       Img_1267_20220417090101  Img_1314

今後、祇園花月に行くことはあるかもしれませんが、ポテうどんを食べるのは本当に最後になるかも?ですね。札幌のうどん屋で提供されていたら、話は別ですが😃

祇園花月に行く時に、必ず撮影するのが京都名物・鴨川です。ここはいつ観ても絶景ですね。

Img_1315

思い返せば、祇園花月およびその周辺も幾度となく足を運びました。祇園花月がなければ、その機会はなかったでしょうね。
これからも京都を代表する演芸場として、ずっと残ってほしいと思います。

|

« 光文社文庫では初となる今野敏作品 | トップページ | 現在のかかりつけ医で最後の歯科検診 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

写真日記」カテゴリの記事

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光文社文庫では初となる今野敏作品 | トップページ | 現在のかかりつけ医で最後の歯科検診 »