« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月

2022年6月30日 (木)

7月から店頭購入予定の月刊誌

何度か書いているように、私は北海道の情報誌『クォリティ』と『北方ジャーナル』を毎月購読しています。
前者は定期購読で、後者はネット通販のアマゾンで買っていますが、前者の定期購読の期間が今月で終わりました。つきまして、来月からは店頭での購入に変わります。
後者は先月から店頭購入に変える予定だったのですが、その都度アマゾンで買うものが出て、一緒に買ってました。つまり未だに店頭購入してないんですね。
来月こそ『クォリティ』も『北方ジャーナル』も店頭で買いたいものです。

ただ、この2か月間の傾向を見てみると、どちらも発売日の直後に買った方がよさそうです。特にスーパーやコンビニはすぐになくなってしまうみたいだし、書店も似た傾向です。あくまで自分の近所の傾向ですが。
本当はどちらも定期購読を申し込んだ方がいいんでしょうねー。いっそ、冬の賞与の時にまとめて申し込もうかな?

| | コメント (0)

2022年6月29日 (水)

8/8発売:『かりあげクンデラックス がんばるキミに爆笑打ち上げ花火!』

今月は、『かりあげクン』と『フリテンくん』(作者は共に植田まさし)のコンビニコミックが発売されたので、どちらも購入しました。いずれもいっぱい笑わせてもらいました。
早くも次に買うコンビニコミックが決まっています。次は8月8日に発売される『かりあげクンデラックス がんばるキミに爆笑打ち上げ花火!』です。
サブタイトルに「花火」とあるように、夏をテーマとした4コマが多く収録されるのでしょう。花火はもちろんのこと、海、プール、スイカ、麦わら帽子、扇風機などがネタになるのではと予想しています。

植田原作の漫画を読んでいると、どうしたらこんなにネタがいっぱい思いつくのだろうと思います。『かりあげクン』はもちろんのこと、他の作品においても。相当、勉強されているんだろうなー。

次の『がんばるキミに爆笑打ち上げ花火!』も、ネタの宝庫でしょうから、沢山楽しませてもらいますよー😃

| | コメント (0)

2022年6月28日 (火)

こちらも対応していたであろうWindows8.1サポート終了

気になるネット記事を見つけました。

「Windows 8.1」のサポート終了、マイクロソフトが通知を開始へ--2023年1月に向け
https://japan.zdnet.com/article/35189433/

正直、Win8.1はあまり使用者がいないというイメージです(上記記事にも同様の文言あり)。それでも使用者が全くいないわけではないので、使用者は今のうちから対応しておく必要がありますね。対応といっても、パソコン自体を買い替えるか、OSをアップデートするかのどちらかなんですけど💦
個人的にはWin11に変えることをおすすめします。Win10も2025年にサポートが終わるので、3年しか使えませんから。

この記事を読んで思ったのが、「前の職場に今も居たら、この対応もしてただろうなー」ということ。職場にあるパソコンの大半はWn10を搭載してましたが、一部の機器はWin8.1搭載だったのです。
で、こちらも少し前に書いたInternet Explorerの対応同様、アプリチームの担当者(以下、A)から「やれ」と強制されていたはずです。在職時、Aから幾度となく当たり前のように命令されて憤慨してました。
ちなみに前の職場は今年の秋からパソコン更新が始まるのです。ほぼ1日中、その対応に追われているのに、Aはそれを見て見ぬふりして、命令するでしょうね。
後任者は今現在、相当苦労されているようですが、パソコン更新が始まったら更に苦労が倍増するでしょう。そんな最中にAから命令されたら…と思うと、気の毒でしょうがないです。

頼むから、これ以上後任者に負担かけるなよーとAに言いたいです。私はある意味、Aの存在が職場を離れることを決意したようなもんですから✊

| | コメント (0)

2022年6月27日 (月)

7/4放送:再雇用警察官4

7月4日にテレビ東京で放送される『月曜プレミア8 再雇用警察官4』。高橋英樹主演の2時間ドラマです。
高橋が演じるのは、警察官を定年退職した後に再度、警察官として雇用された中年男・安治川信繁。その安治川が勤めているのは、神奈川県警川崎中央警察署生活安全部消息対応室。同僚の新月良美(本仮屋ユイカ)と難事件を捜査するという内容で、通算4作目となります。
これまでの作品が面白かったので、4作目も観るつもりです。高橋と言えば、『西村京太郎トラベルミステリー』(テレビ朝日)での十津川警部役が有名ですが、『再雇用警察官』においては十津川とは異なるけど、味わい深い警察官を演じています。
まぁ、高橋が主演ということで、完全に中高年層がターゲットですけどね😃ゲストの年齢層も比較的高めだし。

以前も書きましたが、昔はテレ東のドラマはほとんど観てませんでした。というか、眼中になかったです💦
観るようになったのは、5年ほど前からですね。『再雇用警察官』のような2時間ドラマだけでなく、連続ドラマも観るようになったし、あるいは特番期に放送されるスペシャルドラマも。

7月は連続ドラマ『警視庁強行犯係 樋口顕』シーズン2も放送されるので、テレ東のドラマを2本観ることになります。今後も面白いドラマを期待してますよー。

| | コメント (0)

2022年6月26日 (日)

ココログ障害発生

本日16:00から、つい先ほどまでココログにて障害が発生していました。

詳細:
https://info.cocolog-nifty.com/info/2022/06/post-a7543c.html

どんな障害かというと、一言で言えば、ログインができないということ。要はブログ作成画面までいけないんですね。
今日の分は夕方に書いておこうと思い、ログインしたところ、全くダメ。その代わり、「503 Gateway Timeout」とのメッセージが表示されました。何度、画面更新をしても同じ画面が表示される事態でした。
後に@nifty公式サイトにて、障害が発生していることを知りました。結果、6時間以上使えない状態でした。まぁ、まだ6時間ならマシですね。障害の規模によっては、1日もしくは数日単位使えないケースもありますから。

無事復旧したので、ひとまず安心しております。これからもココログにお世話になるつもりなので…。

| | コメント (0)

2022年6月25日 (土)

札幌市電「路面電車無料デー」の旅②

二週間前に続き、本日も札幌市電の「路面電車無料デー」を利用して、旅をしてきました。
今回の目的地は1つ。札幌市水道記念館(中央区)です。文字通り、水道をテーマとした記念館であり、様々な展示物やアトラクションを楽しむことができます。
記念館の最寄り駅はロープウェイ入口。以下の写真は同駅で撮影したものです。

          Img_1412Img_1413 

↓記念館外観。ここには写ってませんが、お隣に藻岩浄水場があります。

Img_1405

記念館の概要は公式サイトに載っている通りですが、特に興味を惹いたのは「アクアシネマ」と題したミニ映画館。札幌の水道の歴史を振り返る映像が上映されてました。もともと札幌市は、地下水・湧水が豊富なために市民は水道を作るのに難色を示したという歴史があったんですね。そのために政令指定都市では最後に水道が整備されたのだとか。
「まさかそんな過去があったとは」と驚きました。

館内だけでなく、屋外にも見どころがあるのですが、そのほとんどが本日は休止状態。できれば、噴水を観たかったなー。
一方で市内を展望できることにも気づきました。これで噴水があれば、もっと良かったのに💦

    Img_1408 Img_1406 Img_1407

施設そのものには満足していますが、移動がとても大変でした。なんせ、最寄り駅から距離がある上に、急な坂を上る必要があるからです。
↓の通り、これを上るのに苦労しました。記念館に着いた時は汗だくな上に息切れもしましたね💧

Img_1410

前述の通り、記念館そのものを訪れたことはとても満足しています。また、機会があったら訪れたい場所ですが、次は最寄り駅からタクシーで移動した方が良さそう。そうでないと、身体に異常をきたしてしまうかも?ですから。

札幌市電無料デーは来月も開催されますが、今のところ次に乗車するかは未定です。乗車料金が無料であるから、乗客が多く、結構密になりますし、沿線の観光施設で興味のある所はあらかた観終わりました。

ならば沿線のスーパーやドラッグストアに買い物しに行く目的で乗車してみようかとも思いましたが、先に書いたように乗客が多いので、荷物があると邪魔になります。
そういった事情から、次回の乗車は未定となっています。

どうせなら地下鉄やバスも一度無料デーを開催してほしいけど、多分無理ですね💦

| | コメント (0)

2022年6月24日 (金)

前住居周辺を歩く動画

こんな動画を発見しました。

 

大阪市住之江区北加賀屋を歩く動画です。実はこの動画に出てくる地域は、4月まで住んでいた住居の周辺です。この地域に16年間住んでいました。
中には実際に足を運んだことのある建物もチラホラ映ってました。個人的にお付き合いのあった方のご自宅も。
地域に馴染みがあるということで、もしまた大阪に住むことになったら、この近辺を選びそうです。で、そうなったら、お付き合いのあった方々から「お帰りー」と言ってもらえるでしょうね😃

実は今の住居周辺を歩いている動画も見つけていますが、そちらは今まさに住んでいるところなので紹介はやめておきます。札幌市内とだけ言っておきましょう。それじゃわからんか💦

| | コメント (0)

2022年6月23日 (木)

『相棒』5代目は、初代の亀山薫がまさかの再登板

今年10月から放送が始まる『相棒』(テレビ朝日)にて、重大発表がありました。
何と寺脇康文演じる亀山薫が帰ってくるのです。↓より詳細が見れます。

寺脇康文の「亀山薫」が14年ぶり「相棒」に帰還「シン亀山薫でございます」5代目に就任
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202206220000792.html

完全に世間の意表を突きましたね。まさか亀山が帰ってくるとは、誰も思わなかっただろうから。
なんせ亀山は警察官を退職したという設定になっています。これをどう覆して帰ってくるのかなー。全く予想できないです。
どちらにしても、次のシーズンは注目度が非常に高いことになりますね。初回の視聴率は過去最高を記録する可能性もあるでしょう。

現時点で発表はありませんが、亀山夫人の美和子(鈴木砂羽)も戻ってくると思われます。また、降板以前から登場しているレギュラー陣(伊丹刑事(川原和久)など)だけでなく、降板後に加入したレギュラー陣(出雲刑事(篠原ゆき子)など)との絡みも楽しみですねー。

一方で、亀山の再登場で、「これが『相棒』の有終の美となるのでは?」という思いもありますね。主人公・杉下右京を演じる水谷豊は、御年70歳です。刑事を演じられる年齢を完全に超えています。
かつて『相棒』と同じテレ朝の看板ドラマであった『はぐれ刑事純情派』は、主演の藤田まこと(故人)が70歳を超えて刑事を演じられる年齢ではなくなったことが番組終了のきっかけでありました。『相棒』もそうなったとしてもおかしくないでしょう。

ともあれ、最新シーズンを楽しみにするとともに、『相棒』の今後の展開に要注目!ですね。

| | コメント (0)

2022年6月22日 (水)

『特捜9』シーズン5終焉

本日、最終回を迎えた『特捜9』シーズン5(テレビ朝日)。
今シーズンよりレギュラーが2名増えた(深川麻衣、向井康二)と思いきや、まさかのレギュラーからゲストへと扱いが変わった出演者(津田寛治)もいました。更にはレギュラーの1人(山田裕貴)が途中から謹慎という名目で出てこなくなるなど、なかなか波乱含みのシーズンでした。が、最終回は見事なハッピーエンド。次のシーズンも期待できる!と思いました。もっとも次のシーズンは1年後なんですけど💦
気が付けば、前身の『警視庁捜査一課9係』時代から数えると、もう10年以上このドラマを観ております。こうなったら完全に終わるまで観続けますよ😃

そして、3週間後(7/15)に同じ水曜夜9時から『刑事7人』シーズン8が放送開始となります。こちらもこのシーズンより、新しいレギュラーが加わるとのことで、期待できますね。
つい最近、同じテレ朝のドラマ枠である『木曜ミステリー』(木曜夜8時)が次の新作をもって、放送終了となることが発表されました。水曜夜9時枠は終わってほしくないですねー。

| | コメント (0)

2022年6月21日 (火)

ダイソーが近場にあればなぁ…

引っ越し後、ほぼ毎週のように100円ショップで生活用品を購入しています。
100円ショップはダイソー、キャンドゥ、セリアなどがありますが、我が家の近所はキャンドゥが3店舗あるのに対し、ダイソーがありません。あることはあるんだけど、徒歩圏内とは言い難いです。なので、ダイソーでほしいものがある時は、地下鉄を利用し、狸小路商店街の店舗まで行っています。
最近では、カーテンをまとめるタッセルを買うためにダイソーまで行きました。これは小物ですから、カバンに十分入るけど、大き目のものとなるとカバンに入りません。大きいものを買う時ほど「近場にあれば…」と思ってしまいます。

前の大阪の住居は、逆にダイソーが近所に2店舗ありました。スーパー・ホームセンターと併設されてました。そのため、ダイソーよりホームセンターで買うことが多かったです。
今の住居はホームセンターが近場にないため、100円ショップで買うことが多くなりました。近場にホームセンター+ダイソーがオープンしないかなーと密かに期待しています。あまり期待できないけど💧

| | コメント (0)

2022年6月20日 (月)

楽天で一挙に買う予定の速乾シャツ

ようやく札幌も夏の装いとなってきました。この週末は30度近い気温になるようです。
毎年、夏の時季は大量に汗をかくため、速乾シャツを愛用しています。これまではユニクロやジーユーで直に買ってきましたが、今年から楽天市場で買おうと考えています。
↓予定のシャツです。

 


 

昨年に同じメーカーから販売されている長袖の速乾シャツを買いました。そのシャツの着心地が良かったので、では半袖も同じものをと思ったんですね。
デザインおよび材質もユニクロ・ジーユーのシャツとあまり変わらないでしょうし。どうせなら一挙に10枚ぐらい買おうと思ってます。

衣料品を楽天で買うのもすっかり定着したように思います。安いだけでなく、品数が豊富な上に、通販だから家に送ってもらえるというのも利点です。
この後も靴やスーツを楽天で買う予定です。で、それらも紹介していこうと思ってます。いいブログネタになるから😃

| | コメント (0)

2022年6月19日 (日)

3回目の親知らず治療

昨日今日と近所の歯科医で親知らず治療をしてきました。
昨日は抜歯で、今日はその箇所の消毒です。2日合わせて20分程度で終わったと思います。該当の親知らずが抜歯しやすかったのと、抜歯後の経過が順調だったことにより、短時間で終わりました。

今回は左上部の親知らずが対象でした。すでに右の上下の親知らずは抜歯しているので、残すは左下部だけですが、今のところ抜歯の予定はないです。問題なければ無理に抜く必要はないですからね。

親知らずの抜歯は、8年ぶり。すでに経験済とはいえ、前回から8年も経過してるし、何より抜歯自体慣れるものではないので、今回も終わるまでずっとドキドキしてました💧
病院恐怖症は一生付きまといそうです。

なお、今回の治療で一旦は区切りとなったので、次に歯科医に行くのは3か月後の検診となります。
次の検診時は一本も虫歯がない状態にしたいですねー。ずっと検診のループで、治療に入らないのが理想ですが、なかなかそうはならない💦

| | コメント (0)

2022年6月18日 (土)

沢田研二 新曲&コンサートツアー2022

歌手・沢田研二(以下、ジュリー)が今月25日に2年ぶりに新曲を発売します。
新曲のタイトルは『LUCKY/一生懸命』。ジュリー自身の作詞・作曲であり。どんな曲調なのか、歌詞なのか、とても気になっています。
新曲が注目されるのは当然として、今回はカップリング曲も注目大です。なぜなら、カップリングは大ヒット曲「TOKIO」(1980年発売)のセルフカバー(正式名称は「TOKIO 2022」)だからです。
ジュリーは歌手として55年以上のキャリアを持っていますが、これまでに自身の曲をセルフカバーしたことはほとんどありません。唯一、例外的にファースト・ソロ・シングルである「君をのせて」(71年発売、セルフカバーしたのは90年)をカバーしたことがありますが、それ以外はなし。つまり、「TOKIO」で、2回目のセルフカバーということになります。
どのような心境で「TOKIO」をセルフカバーしたのでしょうかねぇ。ぜひともジュリー自身にその理由を語っていただきたいです。
なお、発売日の6月25日はジュリーの誕生日であり、今年で74歳になります。

そして、今年もジュリーは全国ツアーを実施します。7月24日の渋谷公演を皮切りに、全国を回るわけですが、東日本には来ないんですね。正確に言うと、東京より東の地域に来ないんです。札幌に来たら、観に行ってたのに。
コンサートは観れませんが、「TOKIO 2022」を聴きたいので、新曲のCDは手に入れようと思います。ジュリーのCDを買うのは、2019年の「SHOUT!」以来、3年ぶりですねー。

| | コメント (0)

2022年6月17日 (金)

水泳授業のトラウマ

発言小町にこんな相談がありました。

学校の水泳授業
https://komachi.yomiuri.co.jp/topics/id/1063801/

「トピ主の息子は小学5年生で泳げない(カナヅチ)。泳げないのは困るので、スイミング教室に通わせたいが、本人が断固拒否している。無理矢理でも通わせたほうがいいと思うが、どうすればいいか?」という相談です。
回答の大半は「無理してまで通わせなくていい」、「泳げなくても問題はない」というものでした。それに対するトピ主の回答は今のところありません。どう反応するか、密かに注目しています。
ちなみにトピ主自身は泳げないとのことです。自分が泳げないのに、息子を泳げるようにしたいというのは、勝手すぎるような気がしますがねぇ。

実は私自身もカナヅチです。だから、小学校の時の水泳の授業は地獄でした。
特に4年生の授業時に担任教師にされたことが今もトラウマとなっています。どんなことをされたかというと、担任がこちらを水の中に放り投げて、最後まで泳ぎ切れるかをテストするというものだったのですが、これができなかったんですね。しかも、その様を4年生全員が見ている中でやらされたんですよ。凄く恥ずかしい思いをしました。
それから30年が経過した現在も、ごくまれにその時のことを思い出してイヤな気分になります。この事例、今だったら大問題じゃないでしょうか。新聞に報道されてもおかしくないと思います。

今思えば、その頃の自分の周辺は「泳げない=損」という概念が強く浸透していたのでしょう。実際、親や周囲から「泳げたら、海やプールに行くのが楽しくなるよ」とか、「船が沈んだら、泳げないと助からないよ」とか言われた記憶があります。今となっては完全に余計なお世話でしたけど✊別にプールに興味ないし。
小学1年生の時には、上記相談でも話題が出ている短期スイミング教室に親から無理矢理通わされました。もちろん何の役にも立ちませんでした。その証拠に未だにカナヅチですしね。
なので、上記相談の「無理してまで通わせなくていい」、「泳げなくても問題はない」を全面的に支持します!泳げなくても支障は全くないですから。

なお、中学・高校は水泳の授業がありませんでした。たまたまだったんでしょうけど、そういう部分では強運だったなーと思います😃

| | コメント (0)

2022年6月16日 (木)

今も大阪に居たら追われていたであろう、Internet Exploreサポート終了対応

マイクロソフト社が開発していたブラウザ、Internet Explorer(以下、IE)がサポート終了の期限を迎えました。
長く使われていただけに、反響が大きいようです。

IE11のサポートがついに日本時間2022年6月16日で終了、しかし日本の組織のなんと49%が3月時点でまだIEを使用中との調査結果も
https://gigazine.net/news/20220616-internet-explorer-11-shutdown-panic/

一部では「急にサポート終了と言われても」と困惑した法人があったそうですが、それは完全に間違ってますねー。ずっと前からマイクロソフトは終了すると宣言していました。該当の法人はそれを見逃したことになりますので、マイクロソフトに落ち度はないですね。
今月から働いている職場は、全て後継のEdgeを使っているので、IEのサポート終了に関する対応は皆無です。一方で、4月まで居た職場は、一応Edgeに切り替わっているものの、4月末の段階でまだ一部のWeb上のアプリはIEで動作していました。IEのサポート終了前にきちんとEdgeに切り替えられたのかな?

多分、今もその職場に居たらIEに関する対応を行っていたでしょう。アプリを開発している側でしなければならない対応もやっていた(というより開発側から押し付けられる)でしょうね。本来ならば私は担当外なのですが、アプリチームになんやかんや理由をつけて、こちらにやらせようとする輩が数名いたので。
今は私の後任がその対応をしている可能性が高いです。そうだとしたら、さぞかし難儀されているだろうなー。
これに限らず、色々と体制に問題のある職場でした。改善の見込みは残念ながら全くないですね。
実は離任の理由はそれなんだけど。離任については、別の機会に詳しく書かせてもらいます!

| | コメント (0)

2022年6月15日 (水)

甘くないラムネ?の炭酸水

4549414273984_pc_l

イオンのプライベードブランド「トップバリュ」から販売されている炭酸水には、時折数量限定のフレーバーが登場します。今年、登場した炭酸水は「ラムネ」で、ラムネが大好きな私は早速購入しました。
一口飲むと、当然ながらラムネの味がしました。しかし、甘さはないです。それでも本当にラムネを味わっているかのような感じでした。「甘くないラムネ」という表現がぴったり当てはまると思います。
「ラムネは好きだけど、糖分が気になる」という方におすすめできるでしょうねー。

かつて「トップバリュ」の炭酸水は、シークワサーやぶどう、アセロラなどが数量限定品として販売されました。それらの中でもラムネが一番おいしいんじゃないかと思います。
数量限定はもったいないと思うので、できれば通常販売にしてほしいです。多分、かなわない願いだけど💦

| | コメント (0)

2022年6月14日 (火)

地域批評シリーズ34:これでいいのか大阪府大阪市

今年3月に初めて読んで興味を持ったマイクロマガジン社発行の『地域批評シリーズ』。各都道府県の問題点を批評するシリーズです。
初めて読んだのは『これでいいのか北海道 まちの問題編』(64巻目)で、文字通り北海道の批評でした。このたび、2冊目を入手しました。2冊目は34巻目である『これでいいのか大阪府大阪市』です。
現時点で全300ページ中、150ページほどを読み終えました。キタ、ミナミ、阿倍野、京橋、西成など様々な地域が鋭く批評されています。

本当は大阪在住時に読むつもりでしたが、手に入れるタイミングを逃しました。ようやく読むことができましたけど、正直「今更?」って感じですよね💦
こちらを買ったのは、たまたま札幌のジュンク堂書店に在庫があったのも理由です。他の書店では直に手に入らなかったはずなので。

こちらを読み終わった後は、『これでいいのか北海道札幌市』(43巻目)と『これでいいのか北海道 道民探究編』(63巻目)を読むつもりです。本来ならば、この2冊を読むべきですからね。
それ以外は今のところ読む予定がないですが、兵庫県の地域批評シリーズもあるようなので、そちらが文庫化されれば、読むかもしれないです。兵庫も在住経験がある県だから、興味津々です😃

| | コメント (0)

2022年6月13日 (月)

新作撮影中の『西村京太郎トラベルミステリー』

テレビ朝日の人気ドラマシリーズ『西村京太郎トラベルミステリー』。放送開始から40年以上が経過し、現在まで70作以上が制作されています。
現時点での最新作は2020年7月放送の『十津川警部のラストラン 東京~北海道1200キロ 新十津川駅で待つ女』です。それから2年以上、新作が放送されていませんが、ただいま新作が撮影中のようです。
主演の高橋英樹のブログに撮影中であることを示唆する記事がありました。↓その記事です。

https://ameblo.jp/takahashihideki-official/entry-12747857969.html

高橋が同シリーズのメイン監督である村川透と一緒に映っている写真が掲載されているので、新作撮影中であることはまず間違いないかと思います。年内に放送されればいいなー。
同時に原作者の西村を哀悼する作品にもなりそうですね(西村は今年3月に逝去)。彼がいなければ、このシリーズはなかったわけですから。

ファンならご承知の通り、当シリーズはもともと『土曜ワイド劇場』の枠で放送されていました。この枠が終了した現在も、シリーズが続いているのはさすがですね。

前述したように、年内に放送されることを願っています。もう2年近く観てませんから。

| | コメント (0)

2022年6月12日 (日)

札幌市電「路面電車無料デー」の旅

昨日(6/11)と今日(6/12)、札幌市電は「路面電車無料デー」を開催しました。文字通り、この2日間は札幌市電に無料で乗車できます。
ぜひともこの機会に乗っておきたいと思い、出かけてきました。

事前に札幌市電HPより、沿線にどんな施設があるかを確認。結果、「札幌市埋蔵文化財センター」と「札幌市資料館」を見学することにしました。

埋蔵文化財センターの最寄り駅は中央図書館前。以下の写真は同駅で撮影したものです。

Img_1393

↓埋蔵文化財センター外観。こちらのセンターは中央図書館と併設されています。

Img_1391

文化財センターとあるように、様々な遺物(土器や石器などの道具類のこと)が展示されています。予想していたより見ごたえがありましたが、規模は小さ目なので、10分~20分程度で観終わるかと思います。むしろ大半の人は図書館目当てで訪れる場所でしょうね。

続いて、札幌市資料館を目指して、再び市電に乗車。西15丁目駅で下車し、徒歩6~7分ほどで到着しました。
↓資料館外観。右隣は教育文化会館ですが、実はここ、22年前に専門学校の入学式で訪れた場所です。どこにあったか全く覚えてませんでしたね💦

Img_1394

館内には歴史や郷土の資料が展示されている他、ミニギャラリーがあり、写真や絵画も鑑賞することができました。何より刑事法廷展示室が見ごたえありましたねー。もともとこの資料館は控訴院として建てられたのですが、後に控訴院が移転したために、資料館となったのです。
刑事法廷展示室にいると、本当に裁判所にいるかのような感じでした。機会があれば、もう一度観に行きたいです。

資料館は大通公園内の施設の一つです。よって、資料館を出ると、すぐ大通公園に入れます。
↓は資料館すぐそばにあるサンクガーデンゾーンです。バラと噴水に癒されました。

         Img_1396  Img_1395

本日はYOSAKOIソーラン祭りの真っただ中とあって、大通公園は沢山の人出でした。
ちらっとですが、踊りを観ることができました。本当は写真を撮りたいところですが、撮影禁止のため、撮影していません。今年は3年ぶりの開催だったために、反響が大きかったでしょう。

以上で今日の市電の旅は終わりですが、二週間後にも無料デーが開催されるので、その際も乗りたいと思っています。
次回はロープウェイ入口駅が最寄りの水道記念館、もしくは中島公園通駅最寄りの豊平館に足を運びたいです。

| | コメント (0)

2022年6月11日 (土)

北海道紀行番組『錦鯉が行く!のりのり散歩』

今年4月より放送されている『錦鯉が行く!のりのり散歩』(北海道テレビ)。お笑いコンビ・錦鯉の冠番組であり、北海道内を旅する紀行番組です。
もともと、昨年に3回単発で放送された『錦鯉が行く!〇〇ツアー』がルーツです。これをレギュラー化したのが『のりのり散歩』なんですね。錦鯉の片割れである長谷川雅紀が北海道出身であることから、この番組が企画されたようです。

実際の番組映像(本日放送分の予告編)を以下から観ることができます。

 

前述したように北海道内を旅する内容であることから、今まで知らなかった道内の情報を得られると思い、毎週観ています。しかもレギュラー放送となってから旅しているのは、札幌市内のみであり、必然的に札幌の情報を得られるということから重宝しています。

これまでに白石区と厚別区を旅しているので、いつかは自分の住んでいる地区にも来てくれるのでは?と思っています。で、その際に現場に居合わせられたら最高ですね😃

錦鯉は昨年のM-1グランプリで優勝したとあって、どこに行っても黄色い声援が飛び交っています。まさに「旬の人」ですよね。
旬が過ぎても、この番組は続けていってほしいなーと思います。

| | コメント (0)

2022年6月10日 (金)

なぜ回数券か定期券を買わなかったのか…

帰郷して、もうすぐ一か月半です。
いよいよ次週から出勤することになっています。本日までは在宅勤務でした。
ただし、いずれはまた在宅になるようです。最初の数週間は研修という形で出勤し、それが終わった後は原則在宅になり、出勤するのは月数回程度ということで、再度在宅勤務となる見込みです。

次週からの通勤は札幌市営地下鉄を利用しますが、前述したようにいずれ在宅になることから定期券を買わず、ICカードのSAPICAを使います。SAPICAそのものに割引制度はありませんが、使うごとにポイントが溜まっていき、そのポイントで地下鉄に乗車できるという形で還元されます。

札幌市営地下鉄では、SAPICA導入以前(~2009年)は回数券が存在しました。もちろん定期券は開業当初から存在しています。
実は21年前、札幌市営地下鉄を毎日使っていました。最初の所属会社・B社の入社前研修に行くためです。その際、回数券や定期券を買わず、毎回乗車券を買っていました。なぜ、回数券や定期券を買わなかったのかというと、当時は電車通勤しているという自覚がなかったためです。
何度も回想しているように、B社の研修は専門の設備が備わっているし、講師も常駐している。なのにほぼ自己学習で長時間拘束される。おまけに交通費もロクに出さない。これが半年以上続いたのです。
今思えば、回数券か定期券を買うべきでした。当時は、毎日親に電車賃もらってました。今となっては申し訳ないです。この電車賃も相当高くついたはずです。なんせ、半年間もらっていたのだから。回数券や定期券にすれば、もう少し出費を抑えられたでしょう。

ま、こうなったのは全てB社が悪いのです。社員だけでなく、社員の家族にも多大な迷惑をかける。こんな会社、滅多にないでしょう。
本当、どれだけこの会社のせいで出費を重ねたのか、計り知れないです👊

実は二週間ほど前にB社の札幌本店ビルを見る機会がありました。全く変わってませんでしたね。思わず〇指を立てましたよ😃
今後もそのビルを見るごとに〇指立ててやろうと思います。それだけ憎しみが強い証拠なんです💢

| | コメント (0)

2022年6月 9日 (木)

大幸薬品CM集

昨日に続き、CMネタです。同じく大幸薬品のCMです。

 

上記動画は、1979年から89年にかけて放送された大幸薬品のCMです。同社の「正露丸」および「セイロガン糖衣A」を宣伝しています。
昨日の記事にて、「勝村政信が水をぶっかけられるCMが見つからなかった」と書きましたが、上記動画に含まれていました。それが3:48から始まるCMです。
放送されていた当時、このCMを観て笑っていました。実に30年ぶりに観ましたけど、やっぱり笑えますね。このストーリーを思いついた人に拍手を送りたいです。見事に汚れ役を演じた勝村にも😃

しばらくの間、この動画がマイブームになりそうです。

| | コメント (0)

2022年6月 8日 (水)

【CM】セイロガン糖衣A

定番のCMネタです。今回はこちら。

 

大幸薬品の胃腸薬「セイロガン糖衣A」のCMです。
CMキャラクターは俳優の勝村政信。女子社員に嫌味を言ったところ、水をぶっかけられるという、なかなかインパクトのある内容となっています。確かバージョン違いで、同じように勝村が水をぶっかけられるCMがあったはずですが、そちらは見つけられませんでした。
これはこれで面白い内容だと思っています😃

「セイロガン糖衣A」は大幸薬品の看板商品「正露丸」の姉妹品であり、匂いや味が正露丸より柔らかめで、飲みやすくなっています(違いの詳細はこちらを参照ください)。
私はかつてセイロガン糖衣Aを常備薬としていました。もう20年以上は飲んでないだろうなー。
今はビオフェルミンなどの整腸剤に変わっています。もう飲むことはないかも…。

| | コメント (0)

2022年6月 7日 (火)

CD鑑賞記 Grand Prix ~Eternal TRUTH~/オムニバス

2005年に発売された2枚組オムニバス『Grand Prix ~Eternal TRUTH~』。フジテレビ『F1グランプリ』で使われた楽曲を収めたオムニバスです。
前年に同じく『F1グランプリ』で使われた楽曲を集めたオムニバス『Grand Prix~SUPER COLLECTION 2004~』が発売、それがスマッシュヒットしたことにより、続編として発売されたのが本作です。
実際に番組内で流れた曲だけでなく、それらの別バージョンも収録されているのが特徴で、同番組のテーマ曲として名高い、T-SQUAREの「TRUTH」がその代表例です。DISC:2には、その「TRUTH」の別バージョンを一挙5曲収録しています。
個人的には本作で初めて聴いた大橋勇の「BATTLE FOR THE CHAMPIONSHIP」と「BATTLE AND CHASE」が印象深いです。どちらもギターを中心とした骨太サウンドで、F1のレースを再現したかのような熱気が伝わってきます。
他では、DISC:1のラストを飾る佐藤準の「A LATCHKEY」もいいですね。当初は単なる番組エンディングテーマに過ぎなかったのですが、あのアイルトン・セナが逝去した後は鎮魂歌的な存在となりました。

冒頭に書いたように、本作は05年に発売されています。しかし、いつ頃購入したのかは覚えていません。おそらくこの年か、その翌年ぐらいに買ったのだろうと思いますが、思い出せない💦

とはいえ、収録されている曲すべてが秀逸なので、今でもたまに聴いています。本作に限らず、F1関係の音楽はどれも秀逸なんですよ😃

ここ数年、F1の人気低迷の影響か、F1関係のCDは発売されていません。これも時代の流れと言えるかも。その分、これまでに発売されたCDは一生残ってほしいですね。後世に伝えるためにも。

| | コメント (0)

2022年6月 6日 (月)

早くも次の住居の候補地を探してる(苦笑)

毎月、購読している雑誌『北方ジャーナル』。北海道の情報誌の一つで、店頭では道内でしか買えませんが、ネット通販で取り扱われているので、大阪在住時代から読んでいます。
この雑誌の連載に、「夜を駆ける車イス」というコーナーがあり、執筆者は札幌市内在住の身体障がい者の方です。この連載に興味深い記事がありました。以下のURLより読むことができます。

http://hoppojournal.sapolog.com/e245166.html

執筆者はかつて札幌・すすきの(中央区)に住んでおられました。一般的に「すすきの=歓楽街」というイメージが強いと思いますが、実は身体障がい者にとって、とても住みやすい街であるとのことです。その理由は交通の利便性が高い、ロードヒーティングが設置されているので冬でも外出しやすい、歩道の幅が広いなどなど、要はバリアフリーが充実しているんですね。
上記記事にはすすきののお隣、中島公園周辺(同じく中央区)に「ここ数年、高齢者向けのマンションが建設されている。これもすすきの周辺が高齢者や障がい者に優しい街であることの証明」との記述があり、「それならば、自分もいずれは中島公園あたりに住んだ方がよいかも」と思ったんですね。

自分自身は高齢者でもなければ、身体障がい者でもありません。ただ、今の住居周辺は結構土地の起伏があり、平面ではありませんし、道は段差が多い。なので、若干移動に手間取ることがあります。更に今は雪が降ってないので、自転車で移動できるけど、雪が降れば必然的に徒歩になります(車を運転しないので)。まだ、冬の生活を経験してませんが、今の住居の周辺では色々不自由さを味わうんじゃないかと予想しています。
そのような事情から、次に引っ越す時は中島公園周辺の住居にしようかと思っています。まだ、今の住居に引っ越したばかりなのに、もう次の住居を考えているとは、ちょっと気が早いですね(苦笑)。
もちろんあくまで中島公園は候補の一つに過ぎないので、他にいい条件のところがあれば、そちらを選ぶでしょう。

普段は雑誌を読む=単なる趣味なのですが、思わぬところから有益な情報を得られました。今後も『北方ジャーナル』を読み続けていきます😃

| | コメント (0)

2022年6月 5日 (日)

コロナワクチン接種3回目終了

本日は引っ越しで延び延びとなっていた、コロナワクチン3回目接種をしてきました。
会場は集団接種会場である、とある区民センター。最初の受付時に、1回目・2回目の接種状況がすぐに確認できず(これも引っ越しが原因)、若干手間取りましたが、後はスムーズに進み、あっという間に終了。結果的に区民センターの滞在時間は20~25分程度でした。

この記事を書いている時点で、接種から2時間が経過しています。まだ2時間とあって、特に副反応はありません。ちょっと腕が痛い程度です。もっとも2回目の時は翌日に発熱し、結構しんどかったので、今回もそうなることを覚悟(?)しています😞
即座に処置できるよう、体温計と解熱剤を準備し、副反応に備えています。↓の注意事項の文書も手元に置いてあります。

Img_1390

現時点で4回目接種の対象は「60歳以上」もしくは「18歳以上60歳未満の基礎疾患を有する場合、その他重症化リスクが高いと医師が認めた場合」となっていますが、国民全員が対象となる可能性が全くないわけではないようです。
また、接種しに行くとなると、手間がかかりますね…。

できればこれを最後にしてほしいなー。

| | コメント (0)

2022年6月 4日 (土)

Windows11:ショートカットでシャットダウン

現在、使っているWindows11搭載パソコン。こちらをシャットダウンする時は、「CTRL + ALT + DELETE」押下→右下アイコンから「シャットダウン」をクリックしてました。
これでも全然いいんですけど、もうちょっと速くシャットダウンできないかと思い、検索したところ、ショートカットを使ってシャットダウンする方法が見つかりました。

詳細:
https://www.tipsfound.com/windows11/03011

この方法を実施したら、すぐにシャットダウンできましたね。↓のように、「CTRL + ALT + S」を押下すれば、即シャットダウンですから。

20220604-194154

皆さまも一度お試しください。このような裏技があるんですね😃

| | コメント (0)

2022年6月 3日 (金)

浴室用突っ張り棒

↓は昨日届いた突っ張り棒です。

 

この突っ張り棒は、ステンレス製で浴室でも使えるので、購入しました。なぜ、浴室で突っ張り棒が必要なのかというと、ノンアイロンワイシャツを洗濯した後に、浴室で干そうと思ったからです。
ノンアイロンワイシャツを洗濯する場合、洗濯機において「洗い→脱水」のコースを選びます(通常は「洗い→すすぎ→脱水」)。この際、脱水はほんの15秒ぐらいしか行いません(そうしないとシワができるため)。となると、シャツは水を吸った状態となり、雫が落ちてしまいます。その状態で部屋干しはできませんから、浴室で干そうと思いました。そのために、↑の突っ張り棒を買ったのです。
最初は浴室で干すのは問題あるかも?と思いましたが、参考にしたサイト↓には「浴室で干すことも有効」と書かれてました。

https://fabric-tokyo.com/answer/shirt/non-iron-care

実際にワイシャツを洗濯する機会はどれぐらいあるのか、現時点では未知数です(今後、就く予定の業務は在宅勤務もありとのことなので)。が、とはいえ、用意しておいて、損はないでしょう。ワイシャツ以外の洗濯物を干すこともあるでしょうから。

| | コメント (0)

2022年6月 2日 (木)

12年ぶりの開催&開催地変更のラリー・ジャパン

モータースポーツ・世界ラリー選手権(WRC)のイベントの一つであるラリー・ジャパン。WRCは世界各国で開催されますが、日本も開催地の一つです。
2010年に北海道で開催された後、しばらくイベントから除外されていたラリー・ジャパンですが、今年12年ぶりに開催されることが決まっています(実際は20年に開催予定でしたが、コロナウイルスの影響により、延期となっていました)。ただし、今回から開催地は北海道ではなく、中部地方(愛知県・岐阜県)に変更されています。
そのことを知った時、「今回も北海道で開催されていたら、観戦できたのになー」ということ。せっかく北海道に戻ってきたわけだし💦

何度か回想してますが、私は08年のラリー・ジャパンを観戦しています。札幌ドームで行われたスーパーSSを間近で観て、感動しましたね。
さすがに愛知・岐阜に行くのは遠いので、今回はやめておきます。というか、近年はどんなドライバーが出場しているのか全く知りません。この機会に2010年以降のWRC総集編(DVD、09年までは入手済)を揃えようかなー。

| | コメント (0)

2022年6月 1日 (水)

『ナイトスクープ』視聴再開

毎週土曜日深夜、北海道テレビ(略称:HTB)で放送されている『探偵!ナイトスクープ』。
この番組は、同じテレビ朝日系列の在版局・ABCテレビが制作しています。制作局のABCだけでなく、各地方局でも放送されており、HTBもその一つです。
HTBの放送は、ABCより約1か月遅れています。そのために引っ越してからも、しばらくはこの番組は観ていませんでした。すでに観ている回だったので。
しかし、先週土曜日の放送分にてようやく未視聴の回となったことを機に、再び観るようになりました。オープニングテーマのイントロを聴いた瞬間、「あー、ナイトスクープが始まったぞー」と歓喜しましたね😃

『ナイトスクープ』の北海道における放送は、相当前からされていました。多分、自分がまだ北海道を離れる前からされていたと思います。
その時から観ていれば良かったですけどね。本格的に観始めたのは、10年ぐらい前でした。

ともあれ、また『ナイトスクープ』を楽しめるようになりました。この番組と『よしもと新喜劇』(HBC、本放送は毎日放送(MBS))はバリバリの関西弁を聴ける、北海道内では貴重な番組と思ってます😃

| | コメント (0)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »