« 20年ぶりに訪れたヨドバシカメラ札幌店 | トップページ | 地元の駅だけでも買おうかと思う「駅プレマグネット」 »

2022年7月 3日 (日)

札幌で手に入った旭川の情報誌

Img_1425

↑は、紀伊国屋書店札幌本店(札幌市中央区)で買った月刊誌『北海道経済』です。
『北海道経済』と銘打っているものの、道内全域ではなく、旭川市を中心とした上川総合振興局の情報を扱っています。つきまして、原則は上川総合振興局内にある書店やスーパーでしか売られていないようです。
が、冒頭に書いたように、札幌でも取り扱っているお店が存在してました。こちらの雑誌は、前々から読みたいと思っていたので、紀伊国屋書店で見つけた時は、ガッツポーズでしたね。もっとも最初に見た時は、「これ、読みたかった雑誌と同一のものかな?」と疑ってしまいましたが💦

家に帰って、早速読んでみると、確かに旭川の情報ばかり載っていることに気が付きました。記事だけでなく、広告もほとんどが旭川市内のものばかりで、実質旭川の情報誌ですね。
北海道の情報誌は、他に『クォリティ』、『北方ジャーナル』の2誌を読んでますが、こちらは道内全域を取り扱っており、『北海道経済』との違いが明確ですね。

自分は旭川の出身ではないし、特に縁があるわけでもありません。ただ、どんな雑誌なんだろうかと興味があったんですよね。毎月『クォリティ』に『北海道経済』の広告が載っているので。
前述したように、前々から読みたいと思ってましたが、店頭で買えるのは旭川とその近隣の地域ということで、その周辺に行かない限りは手に入らないと思ってました。それだけに紀伊国屋書店で見つけた時は、本当にうれしかったですねー。

現時点で196ページ中、78ページまで読み進めていますが、なかなか面白いです。ぜひ、来月以降も読みたいと思います。
となると、合計3誌を読むことになりますので、これまで以上に活字に触れる機会が増えることになります。3誌以外にも、常に新聞や文庫を読んでいるから、活字中毒がどんどん進んでいってます。こんなに読むことになるとはと、自分でも驚いています😃

|

« 20年ぶりに訪れたヨドバシカメラ札幌店 | トップページ | 地元の駅だけでも買おうかと思う「駅プレマグネット」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20年ぶりに訪れたヨドバシカメラ札幌店 | トップページ | 地元の駅だけでも買おうかと思う「駅プレマグネット」 »