バラエティ番組

2017年12月30日 (土)

『ダマされた大賞』名作選の合間のCMがしつこすぎ…

今夜午後6時半より放送される『うわっ!ダマされた大賞2017【今年活躍の人気者100人に超超超ド級ドッキリ】』(日本テレビ系)。
それに先駆けて、先ほどまで『珠玉の名作選』が放送されてました(午後0時~1時40分)。この放送時に気になったのが合間のCM。今夜の本放送をPRするCMが常に流されており、「これはしつこすぎだろー」と思いました。最低でも10回は流れたのでは?

そのために、名作選よりCMの方が印象に残ってしまいました。今夜の放送にひふみんと古館伊知郎がゲストとして登場することが頭に叩き込まれましたよsmile

PRするのは結構だけど、モノには限度があります。今回のCMは明らかに限度を超えてましたね。

もっとも今夜の放送は楽しみにしております。その理由はひふみんが出てくるからですがhappy01

| | コメント (0)

2017年12月19日 (火)

次回も人気アニメとコラボする『逃走中』

フジテレビ系で不定期に放送されるバラエティ特番『run for money 逃走中』。次回は来年1月6日に放送されることがわかりました。
前回(今年8月6日放送)は同局の人気アニメ『ワンピース』とのコラボレーションによるものでしたが、次回もアニメとのコラボとなります。そのアニメは『ドラゴンボール超』。同アニメの悪役・フリーザのたくらみを逃走者たちが阻止するという内容だそうです。
この番組の特徴と言えば、逃走者が毎回一新されること。次回は計16名中、14名が初参戦となります。そして、その初参戦となるのが今年ブレイクした有名人ばかり(ブルゾンちえみ、サンシャイン池崎、尼神インター・渚など)。これも『逃走中』の特徴ですね。

私が『逃走中』という番組を知ったのは3年前でした。ちょうど正月の時期に放送されていたのをたまたま見て、「これ結構面白いなー」と思ったのです。
以降、新作が放送されるたびに見ていましたし、過去の放送回もDVDを借りて見ていました。完全に『逃走中』フリークとなったのでした。
また『逃走中』を楽しめると思うと、嬉しいですねー。

ま、これに限らず見たい番組が目白押しでまたレコーダーの容量を気にしないといけないのが若干辛いところですcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年12月18日 (月)

『ナイトスクープ』気になる4代目秘書

ABCテレビの超人気番組『探偵!ナイトスクープ』の秘書が卒業することがわかりました。

松尾依里佳、7年半務めた『探偵!ナイトスクープ』卒業 来年2月出産予定

https://www.oricon.co.jp/news/2102547/

卒業理由は産休・育休のためです。卒業ということは完全に番組を離れてしまうのですね。
毎回明るい笑顔とはきはきした口調で依頼文を読む姿が印象的でした。もうその姿が見れないのかと思うと、若干寂しさを覚えますね。
気になる後任である4代目秘書は現段階では"未定"となってます。しばらくの間は、秘書見習いが登場するのだとか。

いっそのこと、2代目の岡部まりを復帰させたら…と思います。岡部の卒業は参院選出馬のためでした(結果は落選)。もう出演に支障はないのだから、復帰は可能でしょうし。
ま、これは制作側および岡部の意向が一致しない限り無理ですね。ただ、岡部を復帰させたら…という案は多分出たと思っています。

とにかく早く4代目秘書を発表してほしいですね。

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

観る2018正月特番の一つ目が決定:『志村けん in 探偵左平』

あと一ヶ月半で2017年も終わりです。
つまり年末年始となるわけですが、次の年末年始もテレビに釘付けとなりそうな気がします。
そう思ったのは、早くも観る正月特番が決まったからです。その特番は1月2日にNHKで放送される『志村けん in 探偵左平』。文字通り、志村が探偵に扮する内容で、60分間にわたる長編コントとなっています。

詳細:
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/14/kiji/20171114s00041000213000c.html

もちろん笑えるシーンばかりでしょうが、放送局がNHKなのでいつも民放の冠番組でやっている下ネタは封印されるはずです。そこはこれまでNHKで不定期に放送されている『となりのシムラ』と同じでしょう。
また、共演者も普段とは異なります。上記記事に記載されているのは岸本加世子、伊藤沙莉、高橋恵子だけですが、彼女たちとはまず共演しません。これもNHKだからこその共演と言えるでしょうか。
何もなければ、リアルタイムで観れるはずです。

そういえば、これまでNHKの正月特番はほとんど観てなかったなー。1年ほど前からNHKの番組を時折観るようになりましたが、どうやらその影響もあるようです。

| | コメント (0)

2017年11月 8日 (水)

M-1グランプリ2017は12/3放送

今日、ABCテレビを観ていたら、毎年恒例のM-1グランプリのCMが放送されていました。
それによると、今年は12月3日に決勝戦が行われ、当然のごとくその模様は生放送されます。「今年もM-1の時期が来たか」と思いましたねー。

もちろん観るつもりですが、一つ懸念事項があります。それは12月3日は休日出勤が予定されていることです。
現時点で勤務時間帯は確定していませんが、おそらく平日の勤務時間帯と同じ、もしくは若干の残業が入るかなと予測しています。
定時で退社できれば、何とか間に合いますが、残業となるとまず間に合わないだろうなー。というわけで一応録画しておきます。

まだ決勝戦の出場者は確定していません。準決勝が行われてないためですが、一つ期待してるのは応援している若手コンビが準決勝に進出していること。仮に準決勝で敗退したとしても、敗者復活戦が行われるので、決勝に行くチャンスがあります。
もし決勝戦に行くことができれば、グンと知名度があがるでしょう。彼らは今は関西ローカルのみの活動ですが、これを機に全国区で活動できるようになるかもしれません。
ぜひとも12月3日の決勝戦に彼らが出場していてほしいですね。今のうちから祈っておきます!

M-1公式サイトは↓です。
https://www.m-1gp.com/

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

『芸能人格付けチェック』和の常識編の結果

本日放送された『芸能人格付けチェック』和の常識編(ABCテレビ)。
西岡德馬、梅沢富美男、小林幸子、陣内孝則、竹内力、三田寛子、堀内敬子、博多華丸・大吉、荒川静香、高橋みなみが一つのチームとして格付けチェックに挑むという内容でした。
結果は二流芸能人。1チーム制での格付けチェックでは、おそらく最高位でしょう。その証拠に結果発表の際に進行役のアナウンサーが「いつもなら"映す価値なし"か"そっくりさん"」と言ってましたからcoldsweats01
今回は女性陣(特に小林と荒川)がかなり頑張ってくれたと思います。その反面、男性陣が不甲斐なさを露呈しておりました。毎回非常識さを露呈してしまう梅沢と陣内は言わずもがなですが、初挑戦の竹内も散々でした。
まぁ、不甲斐ない人がいなければ、番組的には面白くないので、彼らの存在は必須なのですsmile

次回の『格付け常識編』は来年の春頃の放送になるでしょう。おそらく今回と同様に1チームでの挑戦となるはずです。
また楽しませてもらいますhappy01

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

10/10放送『芸能人格付けチェック』和の常識編

ABCテレビが誇る超人気特番『芸能人格付けチェック』の待望の新作が10月10日に放送されます。
今回、一流芸能人たちが挑むのは「和の常識」。和=日本文化であり、計6つの日本文化の常識をチェックしていくという内容です。
挑戦者は西岡德馬、梅沢富美男、小林幸子、陣内孝則、竹内力、三田寛子、堀内敬子、博多華丸・大吉、荒川静香、高橋みなみ。1つのチームとして挑むため、規定のラインに到達しなければ、どんどん格付けが下がっていきます。最後の最後まで下がってしまうと、「映す価値なし」になってしまい、画面が消えてしまいます。
1チームでの『格付けチェック』はこれまで数回行われていますが、ほとんどの結果は「映す価値なし」です。今度の結果はどうなるでしょうか。予告編を見る限り、どうやらまた梅沢が足を引っ張ってるような感じですがcoldsweats01
ともあれ、今回も笑えること、間違いなしでしょう。仕事終わりに『格付けチェック』で爆笑して、明日からの活力にしたいと思っています。

| | コメント (0)

2017年9月26日 (火)

『ナイトスクープ』のパロディ企画?

南海電鉄が10月11日に開催する「通天閣から○○を叫び、真田幸村ゆかりの地を訪ねる」。
南海電鉄今宮戎駅が最寄の名所を巡るという企画です。

詳細↓
http://www.nankai.co.jp/odekake/events/tsutenkakusakebi.html

巡るスポットの一つに通天閣があります。上記URLにその通天閣の展望パラダイスから自由に叫んでもらうという文言がありました。
それを見て、「ん?これって『ナイトスクープ』でやってるのと同じじゃないか?」と思いました。関西が誇る超人気番組『探偵ナイトスクープ』(ABCテレビ)では、過去に数回通天閣から叫ぶという企画を放送しております。まさにそれの模倣だと思ったんですねー。

一度それをやってみたい気もしますが、いったい何を叫べばいいのやらsweat01
というより開催日が平日なので、まず参加できませんが…。

南海電鉄もこの企画を恒例化してほしいですね。通天閣で叫びたいという人、結構多いと思うからsmile

| | コメント (0)

2017年9月21日 (木)

貴重な全国ネット出演:吉本新喜劇勢

今月23日にフジテレビ系にて放送される『ENGEIグランドスラム』。
全30組の芸人が出演する演芸番組であり、出演者全員が誰もが面白いと認める(もちろん個人差はありますがcoldsweats01)芸人ばかりです。
私のお目当ては中川家、フットボールアワーなどですが、一番は吉本新喜劇勢でしょうか。出演する新喜劇座員は小籔千豊、すっちー、川畑泰史、島田一の介の4名、つまり3座長+ベテラン脇役という構成です。地元・関西ではなかなか見れない組み合わせなのは、やはり全国放送だからでしょうかsmile
とはいえ、貴重な機会であることは間違いありません。新喜劇の座員が全国ネットの番組に出演するのはほとんどないですから。
特に一の介師匠が全国ネットの番組に出るのはかなり久しぶりのはずです。果たして、どんなネタをやってくれるのかなー。

本格的にネタ見せ番組を見るのはお正月以来かな?せっかく放送されるのだから、とことん楽しませてもらいますhappy01

| | コメント (0)

2017年8月13日 (日)

衝撃的な内容だった『そこまで言って委員会 超・原発論』

このお盆休みに1枚のDVDを購入しました。
購入したのは『たかじんのそこまで言って委員会 超・原発論』。某通販サイトで定価より3000円以上値下げして販売されていたのを見つけて、即座に注文しました。
そして、DVD本編を観たのですが、衝撃的な内容でしたね…。

本DVDは2011年12月に発売されました。同年中に『そこまで言って委員会』で放送された原発関係を取り上げた回を収録しているほか、DVDオリジナルの特別企画も収録されています。
皆様がご存知の通り、同年3月11日に東日本大震災が発生、同時に福島第一原発事故も発生しました。これにて、原発安全神話が完全崩壊したのはご承知の通りです。
本DVDにおいても、「原発の安全性は?」、「それでも原発を稼動し続けるべきなのか?」、「最終的に誰が責任を取るのか?」などと、かなり突っ込んだ討論がされておりました。最終結論は出ない(というか出せないといった方が正しい?)ものの、原発の問題が次々に浮かび上がっていく様が複雑な思いに囚われますね…。
一番衝撃的だったのはDVD最後に収録されている特別企画「日本の原発の現状」です。「原発の問題は誰も責任を取るようになってない」と断言した武田邦彦の言葉は、誰もが衝撃を受けることでしょう。この企画が本DVDの一番の見所と言えるかもしれません。
今、原発問題に関心を寄せている方はぜひ観るべきDVDですね。原発に関する書籍は数多くありますが、DVDはほとんどないので非常に貴重な作品と言えそうです。

前述したように、本DVDは2011年12月に発売されました。
すでに発売から6年近くが経っているため、出演者がだいぶ様変わりしています。そもそも番組名も変わってますしね。
かつて番組の名物だった三宅久之(故人)と田嶋陽子の激論バトルもそのまま収録されていました。何よりメイン司会だったやしきたかじんの姿が見れるのがいいですね。たかじんは、くしくもこのDVDが発売されて間もなく活動を休止しています。そういう意味でも貴重な映像となるかも…。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧