ドラマ(国内)

2022年7月15日 (金)

幸先よくスタートした『刑事7人』と『警視庁強行犯係 樋口顕』

今週は2つのドラマがスタートしました。
1つはテレビ朝日の『刑事7人』シーズン8。記念すべき第1話は、新たなレギュラーのお披露目となったのと同時に既存のレギュラーが卒業した回でもありました。卒業したレギュラーは倉科カナ演じる水田環。シーズン1から登場し続けていただけに、卒業は衝撃的でしたね。
なんやかんやでこのドラマもレギュラーの入れ替わりが結構ありますね。主演の東山紀之は変わらないと思いますが😃

もう一つはテレビ東京の『警視庁強行犯係 樋口顕』のシーズン2。初回は2時間スペシャルで、ジャーナリストが殺された事件が20年前の未解決事件と関わっている?という、何やら意味深な展開に。それでも最後はハッピーエンドでしたので、ホッとしましたよ😃
過去シーズンにゲスト出演したサンシャイン池崎が再び出演したのはびっくりでしたけど。相変わらずうるさかったなー💦

どちらも9月まで1クール放送されますので、最終回まで欠かさず観ます。どんな最終回を迎えるのでしょうか。どちらもハッピーエンドであることを祈ります!

| | コメント (0)

2022年6月27日 (月)

7/4放送:再雇用警察官4

7月4日にテレビ東京で放送される『月曜プレミア8 再雇用警察官4』。高橋英樹主演の2時間ドラマです。
高橋が演じるのは、警察官を定年退職した後に再度、警察官として雇用された中年男・安治川信繁。その安治川が勤めているのは、神奈川県警川崎中央警察署生活安全部消息対応室。同僚の新月良美(本仮屋ユイカ)と難事件を捜査するという内容で、通算4作目となります。
これまでの作品が面白かったので、4作目も観るつもりです。高橋と言えば、『西村京太郎トラベルミステリー』(テレビ朝日)での十津川警部役が有名ですが、『再雇用警察官』においては十津川とは異なるけど、味わい深い警察官を演じています。
まぁ、高橋が主演ということで、完全に中高年層がターゲットですけどね😃ゲストの年齢層も比較的高めだし。

以前も書きましたが、昔はテレ東のドラマはほとんど観てませんでした。というか、眼中になかったです💦
観るようになったのは、5年ほど前からですね。『再雇用警察官』のような2時間ドラマだけでなく、連続ドラマも観るようになったし、あるいは特番期に放送されるスペシャルドラマも。

7月は連続ドラマ『警視庁強行犯係 樋口顕』シーズン2も放送されるので、テレ東のドラマを2本観ることになります。今後も面白いドラマを期待してますよー。

| | コメント (0)

2022年6月23日 (木)

『相棒』5代目は、初代の亀山薫がまさかの再登板

今年10月から放送が始まる『相棒』(テレビ朝日)にて、重大発表がありました。
何と寺脇康文演じる亀山薫が帰ってくるのです。↓より詳細が見れます。

寺脇康文の「亀山薫」が14年ぶり「相棒」に帰還「シン亀山薫でございます」5代目に就任
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202206220000792.html

完全に世間の意表を突きましたね。まさか亀山が帰ってくるとは、誰も思わなかっただろうから。
なんせ亀山は警察官を退職したという設定になっています。これをどう覆して帰ってくるのかなー。全く予想できないです。
どちらにしても、次のシーズンは注目度が非常に高いことになりますね。初回の視聴率は過去最高を記録する可能性もあるでしょう。

現時点で発表はありませんが、亀山夫人の美和子(鈴木砂羽)も戻ってくると思われます。また、降板以前から登場しているレギュラー陣(伊丹刑事(川原和久)など)だけでなく、降板後に加入したレギュラー陣(出雲刑事(篠原ゆき子)など)との絡みも楽しみですねー。

一方で、亀山の再登場で、「これが『相棒』の有終の美となるのでは?」という思いもありますね。主人公・杉下右京を演じる水谷豊は、御年70歳です。刑事を演じられる年齢を完全に超えています。
かつて『相棒』と同じテレ朝の看板ドラマであった『はぐれ刑事純情派』は、主演の藤田まこと(故人)が70歳を超えて刑事を演じられる年齢ではなくなったことが番組終了のきっかけでありました。『相棒』もそうなったとしてもおかしくないでしょう。

ともあれ、最新シーズンを楽しみにするとともに、『相棒』の今後の展開に要注目!ですね。

| | コメント (0)

2022年6月22日 (水)

『特捜9』シーズン5終焉

本日、最終回を迎えた『特捜9』シーズン5(テレビ朝日)。
今シーズンよりレギュラーが2名増えた(深川麻衣、向井康二)と思いきや、まさかのレギュラーからゲストへと扱いが変わった出演者(津田寛治)もいました。更にはレギュラーの1人(山田裕貴)が途中から謹慎という名目で出てこなくなるなど、なかなか波乱含みのシーズンでした。が、最終回は見事なハッピーエンド。次のシーズンも期待できる!と思いました。もっとも次のシーズンは1年後なんですけど💦
気が付けば、前身の『警視庁捜査一課9係』時代から数えると、もう10年以上このドラマを観ております。こうなったら完全に終わるまで観続けますよ😃

そして、3週間後(7/15)に同じ水曜夜9時から『刑事7人』シーズン8が放送開始となります。こちらもこのシーズンより、新しいレギュラーが加わるとのことで、期待できますね。
つい最近、同じテレ朝のドラマ枠である『木曜ミステリー』(木曜夜8時)が次の新作をもって、放送終了となることが発表されました。水曜夜9時枠は終わってほしくないですねー。

| | コメント (0)

2022年6月13日 (月)

新作撮影中の『西村京太郎トラベルミステリー』

テレビ朝日の人気ドラマシリーズ『西村京太郎トラベルミステリー』。放送開始から40年以上が経過し、現在まで70作以上が制作されています。
現時点での最新作は2020年7月放送の『十津川警部のラストラン 東京~北海道1200キロ 新十津川駅で待つ女』です。それから2年以上、新作が放送されていませんが、ただいま新作が撮影中のようです。
主演の高橋英樹のブログに撮影中であることを示唆する記事がありました。↓その記事です。

https://ameblo.jp/takahashihideki-official/entry-12747857969.html

高橋が同シリーズのメイン監督である村川透と一緒に映っている写真が掲載されているので、新作撮影中であることはまず間違いないかと思います。年内に放送されればいいなー。
同時に原作者の西村を哀悼する作品にもなりそうですね(西村は今年3月に逝去)。彼がいなければ、このシリーズはなかったわけですから。

ファンならご承知の通り、当シリーズはもともと『土曜ワイド劇場』の枠で放送されていました。この枠が終了した現在も、シリーズが続いているのはさすがですね。

前述したように、年内に放送されることを願っています。もう2年近く観てませんから。

| | コメント (0)

2022年5月31日 (火)

連続ドラマ版再び:『警視庁強行犯係 樋口顕』

昨年1月から1クール、テレビ東京系列で放送された連続ドラマ『警視庁強行犯係 樋口顕』が、帰ってくることがわかりました。

「警視庁強行犯係 樋口顕Season2」が放送決定、内藤剛志「良い誕生日に」
https://natalie.mu/eiga/news/479149

放送は今年7月から始まるとのこと。これで7月から観る連続ドラマが一つ決まりました😃
『警視庁強行犯係 樋口顕』は、もとは2時間ドラマです。つい1か月前に新作が放送されたばかりです。間を置かず、今度は連続ドラマとして観られるわけで、このシリーズのファンにとってはうれしいこと、この上ないですねー。

主演の内藤にとって、本作は『科捜研の女』、『警視庁・捜査一課長』(共にテレビ朝日)と並ぶ自身の代表作でありましょう。かつては悪役を演じることが多かった内藤ですが、近年はすっかり善人かつ刑事役が定着しましたね。
以前観たネット上の記事に、「内藤のスケジュールは3年先まで埋まっている」と書かれていました。それだけ仕事があるわけで、役者としての地位を不動のものしているという証明ですよね。

ともあれ、7月からの放送が楽しみであります😃

| | コメント (0)

2022年5月20日 (金)

J:COMチャンネル『金曜サスペンス』

現在の住居では、J:COMチャンネルを観ることができます。
このチャンネルは地域によって、番組表が変わります。我が家は札幌市内にありますから、札幌のチャンネルということになります。
主に放送されているのはテレビショッピング、韓国ドラマ、紀行番組などですが、毎週金曜日の15時と21時には『金曜サスペンス』と題して昔の2時間ドラマを放送しています。
その枠で観ることができたドラマの一つに『葬儀料理人』があります。もとは1995年にTBSで放送されたドラマで、水谷豊が料理人かつ葬儀社の従業員を演じています。つまり刑事でも探偵でもありません。だけど、殺人事件を捜査するんですよね。このギャップが面白いなーと思いました。
特筆すべきなのは水谷の親友役が榎木孝明であったこと。水谷と榎木は、かつて作家の内田康夫(故人)が生んだ名キャラクター・浅見光彦を演じたという共通点があります。いわば新旧の浅見光彦が一緒に映っているということになります。「こんなドラマがあったとは」と驚く半面、楽しく観ることができましたね。
ちなみに本作は一応シリーズとなっていますが、実際に制作されたのは1本だけのようです。何回調べても1本しか情報が出てこなかったので…。

今後も『金曜サスペンス』枠で面白そうなドラマがあったら、逐次観ていきたいです。せっかく地上波で観れるんだから😃

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

追悼:渡辺裕之さん・上島竜兵さん

今月に入ってから、2人の芸能人が相次いで亡くなりました。
お二人とも、好きなテレビ番組や映画に出ておられましたので、ショックを受けています。しかも自ら命を絶った(明確ではありませんが…)とのことで、猶更ショックが大きかったです。

1人は俳優の渡辺裕之さん。多くの映画・ドラマに出演しておられますが、ヤクザ映画に多く出ていたというイメージが強いです。そこでの迫力ある演技に圧倒されましたね。特に印象に残っている映画は『ミナミの帝王』、『修羅がゆく』、『修羅のみち』、『首領への道』かな?
また、あまりイメージはないと思いますが、刑事ドラマ『特捜最前線』(テレビ朝日)にも回数限定でレギュラー出演されてました。たまたま所持している同ドラマのDVD-BOXに、渡辺さん出演の回が収録されており、若く情熱的な刑事を好演されているのが印象的でした。

もう1人はお笑い芸人の上島竜兵さん。多くの持ちギャグにどれだけ笑わされたことか。1990年代にビートたけし司会の『スーパーJOCKY』、『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』(共に日本テレビ)で、いわゆる"リアクション芸"を沢山披露されてました。その姿を覚えている方は数多いでしょう。
2000年代に入ってからは、故・志村けんさんと共演する機会が多く、ここでも散々な扱いを受ける様が笑いを呼んでました。今頃、天国で志村さんから説教されているでしょう。「何でお前、ここ(天国)に来たんだよ?」とか言われてそう。

お2人とも60代ということで、まだまだ活躍できました。今後もテレビで姿を観られるはずだったのに…。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2022年5月 9日 (月)

第3弾放送決定:『機捜235』

5月16日に放送される『今野敏サスペンス 機捜235Ⅲ』。テレビ東京の2時間ドラマ枠である『月曜プレミア8』で放送されます。
中村梅雀と平岡祐太の異色コンビが主演を務めるこちらのシリーズ、最新作は文字通り第3弾目となります。今回も異色コンビが難事件を解決する展開となるようです。

最新作の概要が以下のURLから観れます。
https://natalie.mu/eiga/news/476656

先月に初めて原作を読みました。原作本のオビに「今春、新作放送決定」と書かれていて、「それが現実のものとなったんだなー」と思いましたね。すっかり人気シリーズとして定着したようです。

今野敏原作のドラマは、かつてはTBSが多く制作・放送していました。が、ここ数年はテレ東が制作することが多くなりました。
本シリーズと同じく『月曜プレミア8』で放送されている『警視庁強行犯係 樋口顕』シリーズが同じく今野原作ですし、昨年に単発で放送された
『警視庁臨海署安積班』も同じです。
他のシリーズもテレ東でドラマ化されるのではないかと期待しています。『横浜みなとみらい署』シリーズあたりがドラマ化されないかなー?

| | コメント (0)

2022年4月11日 (月)

ジーパン刑事殉職編の再放送は観れず

毎週日曜日、欠かさず観ている『太陽にほえろ!』の再放送(サンテレビ)ですが、帰郷する関係で観れるのはあと2回となりました。
次回(17日)放送されるのは第105話で、その次(24日)は107話となる見込みです(106話は欠番のため再放送なし)。よって、107話が最後に観る回となります。

ということは、伝説のジーパン刑事(松田優作)の殉職編は観れないですねー。殉職編は111話ですから。
一年前にジーパン刑事が登場した時は、「殉職編はギリギリ観れるかなー」と思っていたのですが、北京オリンピックなどスポーツ中継で再放送が流れる週がいくつかあったため、叶わぬことになりました。
まぁ、当該の回は幾度となく観てるし、いざとなればDVDを買いますから、特に影響はないんだけど、せっかくリアルタイムで観れる機会があるわけだし、どうせなら観たいと思ってました。
それだけ名作なんですよね、殉職編は。

今後も語り継がれる回であってほしいです。間違いなく、日本のドラマ史に残る名作だから。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧