ドラマ(国内)

2017年9月 7日 (木)

商品化はなしだが、再放送はありだった『女たちの特捜最前線』

昨年7月から二ヶ月間放送された連続ドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)。高島礼子が主演、高畑淳子と宮崎美子が準主演の刑事ドラマです。
もともと2015年12月に単発の2時間ドラマとして放送され、それが連続ドラマ化されたものです。放送局のテレ朝としても連続ドラマ化にあたってかなり力をいれていたのですが、放送開始直前に高島の夫・高知東生が逮捕されるというスキャンダルが発生しました。その影響で全8話放送するはずが6話に減ってしまいました。
そして、無事最終回を迎える直前に今度は高畑の息子・裕太が強姦致傷容疑で逮捕されました。このように、レギュラーの役者2名にスキャンダルが起こったため、別の意味で印象に残るドラマとなりました。

その『女たちの特捜最前線』が今年8月下旬に関西地区で再放送されていました。更には2時間ドラマ版も今月5日に再放送されています。
前述の事情から商品化は厳しいようですが、再放送はOKであることが伺えます。

連続ドラマ版は全て観た私ですが、2時間ドラマ版は観ていなかったため、録画しております。まだ観ておりませんが、連続ドラマ版をそれなりに楽しんだので、2時間ドラマ版も楽しく観ることができるでしょう。
もっとも高島と高畑の姿を見ると、複雑な思いになるはずです。今もスキャンダル発生時の2人の謝罪会見が目に焼きついているから…。

もはや続編の制作も困難でしょうから、このドラマに接するには数少ない再放送を期待するしかないでしょう。
うまくいっていれば、テレ朝の新たな人気シリーズになっていたかもしれないのに。本当に残念ですねぇ。

| | コメント (0)

2017年8月24日 (木)

DVD化を熱望する『NHKスペシャル』

昨年に『未解決事件 グリコ・森永事件』(2011年放送)のDVDを観て以来、すっかりはまったドキュメンタリー『NHKスペシャル』。
数多くのシリーズがあり、多くは良質なドキュメンタリーとして高い評価を受けております。DVD化された回も多いので、評判の良かった回は容易に観ることが可能です。
そんな中、DVD化を熱望している回があります。それは2012年に放送された『未解決事件 オウム真理教事件』と、同じく12年より年1、2回放送され、シリーズ化されている『メルトダウン』です。
前者は1990年代に多くの凶悪事件を引き起こし、日本中を震撼させたオウム真理教を取り上げたもので、実録ドラマとドキュメンタリーの2部構成となっています。一部のオウム真理教関係者は実名で登場しています。そのためか、現時点でDVD化されていません。本放送を見逃してるので、ぜひ観たいのですが…。
後者は11年に発生した福島第一原子力発電所事故を検証するシリーズです。こちらもドラマとドキュメンタリーで構成されています。すでに第6弾まで制作されておりますが、私が観たのは第6弾のみ。ここで取り上げられていた事故当時の東京電力のテレビ会議の模様があまりにも衝撃的で印象深く、この回を観てから原発に興味を持つようになりました。過去の回も観たいので、こちらもDVD化を熱望しています。

どちらも実在の宗教団体や企業が実名で登場しています。これがDVD化のネックになっているのではと思います。権利が厳しくなりそうで…。
オウムの回はすでに放送から5年が経っているので、尚更DVD化は厳しそうです。『メルトダウン』はシリーズ化されてるし、何より事故の貴重な記録となるだろうから、ぜひともDVD化してほしいです。

NHKさん、ご検討お願いします!

| | コメント (0)

2017年8月11日 (金)

今秋も『相棒』を観れます

テレビ朝日の看板ドラマ『相棒』の最新シーズン「16」が今年10月より放送されることがわかりました。

反町隆史と「相棒」継続も…水谷豊「何が起きるか分からない」

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/11/kiji/20170810s00041000287000c.html

これに伴い、PR動画が公開されています。


↑の内容は最新シーズンのメイキングと、主演俳優2人のインタビューですが、これを観て新しいシーズンも十分に期待できそうだと思いました。
新シーズンで3年目に突入する杉下右京(水谷豊)、冠城亘(反町隆史)のコンビ。前シーズン最終話でコンビ間に何やら遺恨が残った感がありましたが、それが今度のシーズンにどう影響するのかが最大のポイントでしょうね。

この秋も『相棒』を観れると思うと、最高の気分ですねhappy01早く観たいものだー。

| | コメント (0)

2017年8月 5日 (土)

『おかしな刑事』のスピンオフ:『おかしな弁護士』

今月6日の『日曜ワイド』(テレビ朝日系)枠で放送される『おかしな弁護士』。
文字通り、弁護士を主人公とした2時間サスペンスドラマですが、実はこの作品は同枠で放送されている『おかしな刑事』のスピンオフドラマです。『~弁護士』の主人公は、『~刑事』では脇役である、姉小路行人(石井正則)が務めます。
姉小路の上司である武井昭一(正名僕蔵)や、姉小路の叔母である三浦由紀子(田島令子)、本編の主人公である鴨志田新一(伊東四朗)、岡崎真実(羽田美智子)親娘も登場します。他のレギュラー陣もほぼ同様です。スピンオフとはいえ、レギュラーは変わらないので、安心して観ることができますねhappy01

前週(7/30)に『~刑事』の最新作が放送されたばかりです。まさかその翌週にスピンオフドラマが放送されるとは思いませんでした。しかし、好きなドラマシリーズのスピンオフですから、楽しめるのは間違いないでしょう。
何より二週続けて、『日曜ワイド』を観るというのが初の出来事です。前身の『土曜ワイド劇場』時代も二週続けてはなかったはずです。
ぜひとも『~弁護士』もシリーズ化してほしいものです。高視聴率が取れることを期待します!

| | コメント (0)

2017年7月25日 (火)

早くも新作放送決定:『おかしな刑事』

今月30日、テレビ朝日『日曜ワイド』で放送される『おかしな刑事16』。人気2時間ドラマシリーズの最新作です。
このシリーズ、もともと同局の『土曜ワイド劇場』(以下、『土ワイ』)で放送されていました。今年3月に『土ワイ』の放送が終了し、このシリーズがどうなるのか、気になっていましたが、4月に15作目となる新作が放送されました。ただし、前述したように『土ワイ』枠がすでになくなっていたため、15作目は『ミステリースペシャル』(木曜日に不定期に放送される2時間ドラマ枠)での放送でした。
そして、最新となる16作目は『土ワイ』の後継として、新設された『日曜ワイド』での放送となります。つい3ヶ月前に15作目が放送されたばかりですが、早くも新作が放送されるので驚きましたね。
『おかしな刑事』の特徴と言えば、共に警察官である親娘(しかも娘の方が階級が上)で事件を捜査するというかなり奇妙奇天烈な展開です。コメディアンが本職の方がレギュラー出演しているせいか、笑える場面が多いのも特徴です。

『日曜ワイド』を観るのは、おそらくこれが初。日曜の朝から良質なミステリードラマを観ることができるのはいいことですねー。
次は『西村京太郎トラベルミステリー』の最新作を『日曜ワイド』で放送してほしいです。こちらの方が『おかしな刑事』よりはるかに歴史があるし、ある意味テレ朝の看板ドラマでもあるから。

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

渦中の人も出ている『居酒屋もへじ』最新作

2011年より年一回放送されている特別ドラマ『居酒屋もへじ』(TBS系)。第6弾となる最新回が今年8月28日に放送されることがわかりました。
特別ドラマであるためか、主演の水谷豊(米本平次役)を筆頭に、レギュラー・ゲスト共に豪華な顔触れとなっています。第6弾では、記念すべき第一弾に登場した松坂慶子演じる佐伯陽子が再登場するほか、平次の息子・明(高田翔)の実父・高木健也役として船越英一郎が初登場します。
船越と言えば、今や渦中の人です。そんな中に人情ドラマに登場するというのはいささか皮肉のような気もしますね…。

あらすじを見る限り、またも米本家とその周囲で騒動が起きるようですが、最後は円満解決するのでしょう。というか、そうでなければ人情ものではないしcoldsweats01
できることなら、船越の騒動も円満解決となってほしいものですが、一連の流れを見る限りそうなる可能性は非常に低そう…。

これまで『居酒屋もへじ』を単なる人情劇としか見てませんでしたが、今年は渦中の人が出ているとあって、違う視点で見てしまいそうですsweat01
とはいえ、楽しめることは間違いないですから、放送が待ち遠しいです。

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

『釣りバカ日誌』シーズン2終焉

今年4月より放送されていたドラマ『釣りバカ日誌 Season2 ~新米社員 浜崎伝助~』(テレビ東京系)が本日最終回を迎えました。
これまで幾度となく問題を起こしてきた主人公の伝助(濱田岳)が遂に勤務先の鈴木建設をクビになる!?という衝撃的なストーリーでした。更に伝助の上司・佐々木課長(吹越満)も連帯責任でクビ。鈴木建設の社長、スーさん(西田敏行)の決断はいかに?という展開。細かい説明は省きますが、当然のごとく一件落着しました。しかし、その影響で伝助は四国に栄転となってしまいます。
そして、このシーズンより登場した伝助の恋のライバル、藤岡准教授(浦井健治)との最終決着も描かれました。共にみち子(広瀬アリス)を巡って、バトルを繰り広げますが、伝助の煮え切らない態度にみち子がブチ切れ、伝助もそれに食ってかかるという最悪な状況になります。もっともこれも最後は円満解決し、無事二人は結婚。四国で幸せな結婚生活を送る様が描かれたところで、ドラマは終わります。
最後の最後には映画版でおなじみだった「合体」のシーンも登場。映画版を観ていた人々を大いに喜ばせたと思いますhappy01

現時点で次のシーズンの話は出てきていませんが、もし次のシーズンがあったとしたら、伝助・みち子夫妻の子息である鯉太郎が登場するのではないでしょうか。
どう考えても、このまま終わるとは思えないので、ぜひとも次のシーズンで鯉太郎を登場させてほしいものです。

今年10月には早くもこのシーズンのDVDが発売予定です。ドラマ版も順調である証拠でしょう。
このままドラマ版のキャストで新たな映画版を!と思っています。それを望むファンも多いはずですから。

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

『警視庁捜査一課9係』シーズン12終焉

今年4月より放送されていたテレビ朝日のドラマ『警視庁捜査一課9係』シーズン12が今日終焉しました。
放送スタート前にシーズン1より主演を務めていた渡瀬恒彦さんが亡くなりました。キャスト、スタッフみな悲しみを乗り越えてのスタートとなりました。彼らの尽力のおかげで、作品の魅力が低下することなく、無事最終回を迎えることができました。
最終回は、チンピラまがいの男が殺され、その妻に容疑がかかる事件を9係が捜査していくストーリーが展開されました。事件を無事解決し、自宅でくつろぐ浅輪直樹(井ノ原快彦)のもとにフランス留学中の恋人・石川倫子(中越典子)が突如出現、その薬指にはしっかりと結婚指輪が…。
見事な結末となりました。

前述したように主演の渡瀬さんが亡くなったため、このシーズンにおいては彼が演じた加納倫太郎は登場しません。シーズン中に何度か姿が映りましたが、それは過去映像からの抜粋でした。
最終回においては過去映像からの抜粋がなく、姿は映らなかったものの、しっかりと存在をアピールしていました。ラストシーンで、いつも加納が座っていた椅子が大きくアップされたのがその証明ですね。

次のシーズンで、浅輪と倫子は正式な夫婦となっているのでしょうか。
としたら、加納の位置づけはどうなるのかなぁ。加納と倫子は親子の関係なので、倫子が結婚したとなったら、嫌でも存在を示さなければなりませんから。

おそらくないとは思うけど、このシーズンで打ち切りとなってほしくないです。
渡瀬さんが亡くなっても、面白さを維持していたから、まだまだ続けられるはずだし。

来年、また同じ時季に同じ曜日で『~9係』を楽しみたいです。

| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

KBS京都で一挙に再放送される『はみだし刑事情熱系』

昨年秋から関西の独立放送局・KBS京都で再放送中のドラマ『はみだし刑事情熱系』(通称:はみデカ)。
もとはテレビ朝日系で放送されたドラマであり、かつてはテレ朝のキー局で再放送されてましたが、近年関西地区では独立放送局で再放送されるようになりました。
『はみデカ』は全8シーズンあります。今日からKBS京都で再放送が始まったのはシーズン8、つまり最終シーズンとなります。
これでKBS京都で『はみデカ』が一挙に再放送されることになりました。昨年秋にシーズン1の再放送が始まったのを皮切りに、中断することなく全シーズンが再放送されるのです(ただし、2時間スペシャル版は再放送されず)。
再放送がそれなりに好評を得たということでしょうか。確かに全8シーズンも制作されたわけだし、何より現時点で商品化されてないため、他で見る手段がない。そのようなドラマだからこそ再放送のコンテンツに選ばれたとも言えるでしょう。

主演が柴田恭兵とあってアクションシーンが多いですが、決してそれに偏っておらず人情ものの要素もふんだんに盛り込まれています。必ず最後に事件の犯人に向かって、情を訴えるシーンがあり、これに涙した人も多いのではないでしょうか。

シーズン1の初期を除いて、ほとんどの再放送を観ている私ですが、前述したように2時間スペシャルは観ておりません。これもできることなら、再放送してほしかったなぁ。

とはいえ、もう地上波では観ることのできないドラマを再放送してくれたことには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとう!KBS京都さん。

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

『釣りバカ日誌』シーズン2始動

本日より放送が始まったドラマ『釣りバカ日誌 Season2 ~新米社員 浜崎伝助~』(テレビ東京系)。
このドラマは2015年10月よりシーズン1が1クール放送されました。これが大好評を博しました。今年の正月に2時間特番が放送され、そちらも大好評。そして、特番に次いで放送されることとなったのがシーズン2なのです。
さらに関係が深まったハマちゃん(濱田岳)とスーさん(西田敏行)。今日放送の第1話は、スーさんのライバルが登場、共にハマちゃんを巡って大騒動となるという流れでした。更にはハマちゃんとみち子さん(広瀬アリス)の関係にも微妙な変化が…。本作のストーリーの主軸はほぼこの2つの関係です。これを巡って騒動が起こるというのがお約束ですねsmile
ただ、騒動が起こっても、ほぼ確実に一件落着します。現実世界でも同じようになってくれたらいいのになぁcoldsweats01

『釣りバカ~』の特徴といえば、とにかく笑えるシーンが多いということ。もともと原作がコメディですから、そうなるのは必然的とはいえ、面白すぎ。下手すれば、本職の芸人が演じるコントより面白いかも?と思えるぐらいです。かつて西田がハマちゃんを演じていた劇場版も同様です。

おそらく、このシーズンもずっと笑えるシーンのオンパレードなのでしょう。これでストレス解消しますhappy01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧