ドラマ(海外)

2017年11月 5日 (日)

遂に観ることができた『モータル・コンバット: レガシー』

昨日、久々にディスクピア日本橋店(大阪市浪速区)を訪れました。
4Fの海外ドラマ・洋画のコーナーに足を運んだところ、一部のブルーレイのソフトが1枚1080円で売られていました。
その中に以前から興味を持っていたソフトがありました。それが『モータル・コンバット: レガシー』です。見つけた時は、「おっ。これは買っておかないと」と思い、すぐにレジに持っていきました。

『モータル・コンバット: レガシー』とは、アメリカで絶大な人気を誇る対戦型格闘ゲーム『モータル・コンバット』の実写版ウェブドラマです。計9つのエピソードがあり、それらを全て収録しています。
以前から存在を知っていましたが、この作品はDVDでは販売されておらず、ブルーレイのみだったことが購入を躊躇していた理由です。ブルーレイだとDVDより高価だし、大概のお店では「ブルーレイ2枚2980円」で販売されてるので、それで買うとなるともう1枚買わなければならないし…というのがあって、ずっと購入しておりませんでした。
しかし、ディスクピアが「1枚1080円」のキャンペーンを実施してくれたので、ようやく購入できる運びとなりました。これがなければ、まだまだ買うのは先だったでしょう。

各エピソードの内容は物語の舞台である格闘技の大会「モータル・コンバット」に、主要登場人物たちが参戦した経緯を描くというものです。
格闘ゲームが題材となっているとあって、どのエピソードにも格闘のシーンがありますが、どれも迫力に満ちています。ウェブドラマとは思えないクオリティの高さでした。特に良かったのは第一話と二話の「ジャックス・ソニアとカノウ」ですね。格闘だけでなく、銃撃戦も繰り広げられていたのがVery Good!です。
作品としての完成度は高いのですが、ブルーレイに日本語吹き替えが収録されてないのが残念。これがあれば、完璧だったのに。

なお、『モータル・コンバット: レガシー』は第二弾も制作・公開済みとのこと。現時点では日本での商品化はされていません。
『モータル・コンバット: レガシー』はウェブドラマなので、今すぐにネット上で観ることが可能です。ただ、日本語字幕がないので、観ても会話の意味がわからないでしょうcoldsweats01
ぜひとも日本でも商品化されてほしいと願います。で、今度は日本語吹き替えを収録してねと付け加えておきますsmile

| | コメント (0)

2017年10月25日 (水)

廉価版発売が決定した『レジェンド・オブ・トゥモロー』

2016年にアメリカで放送が始まったテレビドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』。
ジャンルはSFアクション。DCコミックスのキャラクター達が一致団結してヴィラン(悪党)に立ち向かうストーリーです。
すでに本国ではセカンド・シーズンまで放送が終わっています。日本ではファースト・シーズンがDVD発売済み、セカンド・シーズンのDVDが11月17日に発売予定です。
そして、セカンド・シーズンのDVD発売日に、ファースト・シーズンの廉価版DVDが同時発売されます。
このことを知った時、「おっ、遂に廉価版が出るか」と喜びました。廉価版が出たら観ようと思っていたのが実現するわけですから。

このドラマに興味を持ったのは、SFアクションというジャンルに惹かれた…というよりは、出演者の中に好きな海外ドラマの主要登場人物を演じた俳優が2人いるからです。
その2人とは、ウェントワース・ミラーとドミニク・パーセル。どちらもあの『プリズン・ブレイク』に出演していました。
『プリズン~』の出演者が出ているのなら面白いドラマだろうと決め付けたわけですsmile嬉しいことに吹き替え声優も『プリズン~』と同一であり、これは『プリズン~』のファンにはたまらないでしょう。

DCコミックスといえば、アメリカの漫画の最大手です。『スーパーマン』や『バットマン』など数多くの人気キャラクターを生み出したことで知られています。
日本でも人気を博していますが、これまで接することはほぼ皆無でした。よって、『レジェンド・オブ・トゥモロー』が初めて触れるDCコミックスの作品となります。
これにはまったら、他のDCコミックス作品も観てみるつもりです。

| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

次の年末年始に観る海外ドラマ候補作『シカゴ・ファイア』

12月6日に発売されるDVD-BOX『シカゴ・ファイア バリューパック』。アメリカのテレビドラマ『シカゴ・ファイア』シーズン1の廉価版DVD-BOXです。
『シカゴ・ファイア』は2012年より制作されている消防隊の活躍を描くレスキューアクションドラマで、すでにシーズン5までが放送終了しています。本国アメリカではちょうどシーズン6が放送中です。
日本においても昨年よりケーブルテレビにて放送が始まり、DVDも発売されています。12月に発売されるバリューパックは、その廉価版となります。

これが次の年末年始休暇に観る海外ドラマかなーと思っています。12月に発売されるし、グッドタイミングでしょう。
予告編を観る限り、なかなかハードなアクションが展開されるようなので、アクションドラマのファンとしては楽しく鑑賞できそうです。
なお、このドラマの製作総指揮に名を連ねているディック・ウルフは、かつてアメリカで通算20シーズン放送され、絶大な人気を博した『ロー&オーダー』の製作総指揮者でありました。ディックが手がけたということで、ヒット作となったのが容易に頷けると言えそうです。

これが面白ければ後のシーズンならびにスピンオフ作品も観ていくつもりです。
やはりやめられないなぁ、海外ドラマ鑑賞はcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年8月16日 (水)

待望のDVD発売:『ブレイクアウト・キング』

今年7月に最新シーズン「5」がDVD発売された海外ドラマ『プリズン・ブレイク』。
注目を集めている中、更にそれを加速させる出来事がありました。それは2011年に制作・放送された同ドラマのスピンオフ『ブレイクアウト・キング』がDVD発売されることです。発売日はシーズン1が9月2日、シーズン2が10月4日となっています。
日本では本国アメリカでの本放送の1年後にケーブルテレビで放送されましたが、DVD発売はされていませんでした。が、大元である『プリズン・ブレイク』の最新シーズンがDVD発売されるにあたって、スピンオフもDVD発売されることとなったようです。

このことを知ったのは今日の会社帰り。たまたま近所のTSUTAYAに行ったところ、『ブレイクアウト・キング』のDVD発売を告知するポスターが大々的に掲げられているのを見つけました。
このことを喜ぶと共に、「今日のブログのネタ見つけたぞー」とも思いましたねhappy01

『ブレイクアウト・キング』は『プリズン・ブレイク』と制作陣は同じであるものの、キャストはほぼ異なっています。が、本編の主要登場人物であるティーバッグ(ロバート・ネッパー)がゲストで登場しております。これはファンにとって、嬉しい要素でしょうね。

↓より予告編が観れます。


早ければ来年中には廉価版DVDが発売されるでしょう。
それまで気長に待つことにしますsmile

| | コメント (0)

2017年8月 2日 (水)

DVDよりブルーレイの方がお得だった海外ドラマ

2011年よりアメリカで制作・放送されているドラマ『HOMELAND』。
現時点でシーズン6まで放送が終了しています。この後の制作はシーズン8までと発表されています。
『HOMELAND』はテロリストとの戦いを描くサスペンスドラマです。あの『24 -TWENTY FOUR-』のスタッフが制作に関わっているとあって、緊迫感が非常に高い。個性豊かな登場人物たちやドロドロの人間関係なども特徴であります。

昨年にこのドラマの存在を知って、シーズン1のみ視聴しました。そろそろシーズン2を観たいと思い、DVD購入を検討するため、アマゾンを検索しました。その結果、何とDVD版よりブルーレイ版の方が安いことを知り、ブルーレイ版を注文しました。
気になる価格はDVD版が3727円、ブルーレイ版が3464円です(2017/8/2 22:30現在)。

当ブログで何度も書いているように、私はいつも洋画・海外ドラマのDVDは廉価版で購入しています。
今回も当然廉価版を購入する予定でアマゾンを検索していました。候補は前述の3727円の廉価版でした。しかし、よくよく見てみるとブルーレイ版の方が安いことに気付きました。即座にそちらを買うことに決めましたね。

なお、注文したブルーレイ版は廉価版ではありません。ブルーレイの廉価版は今年9月に発売予定ですが、今回注文したのはその廉価版よりも安いのです。
本来はありえない出来事ですが、アマゾンでは頻繁にあるケースではないかと思います。過去にもDVDよりブルーレイの方が安かった作品がありましたから。

というわけで、『HOMELAND』シーズン2のブルーレイ版をお盆休み中の時間つぶしに有効活用します!

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

ザ・プラクティス

1997年から2004年まで8シーズン、アメリカで放送されたドラマ『ザ・プラクティス』。
舞台は弁護士事務所で、いわゆる法廷ドラマです。決して派手さはないものの、その分登場人物やストーリーに深みを持たせた作風で、多くの視聴者を虜にしました。結果、8シーズン制作・放送される人気ドラマとなりました。
日本ではシーズン2までDVD化されております。このたび、シーズン1のDVDを購入し、最初の2話を鑑賞しました。舞台となる法律事務所は経営が火の車状態、依頼人もクセのある人物ばかり、これだけでもドラマが成立してしまいますねcoldsweats01とはいえ、やはりメインは弁護士たち。様々な問題を抱えながらも、きっちり弁護士としての使命を果たす。
フィクションであるものの、現実にも起こりえそうなストーリー展開に惹き込まれましたね。

このドラマも、すでに所持している海外ドラマのDVD-BOXに第1話のみ特典映像として収録されていたのを観て興味を持ちました。
過去に弁護士が主人公のドラマはいくつか見てますが、連続ドラマは初めてだったように思います。かつて観ていた『ロー&オーダー』も法廷ドラマではありますが、あれは刑事ドラマとの二部構成であったため、純粋な法廷ドラマではやはり『ザ・プラクティス』が初めてです。

この夏は日本のドラマはあまり観なさそうなので、『ザ・プラクティス』の存在はうってつけでありました。
このまま一気に観てしまおうと思ってますhappy01

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

次の海外ドラマはSFと刑事ものを観よう

春先に『アンダー・ザ・ドーム』と『ストレイン』を観て以来、ご無沙汰していた海外ドラマ観賞を来月より再開しようと思っています。
現時点で決めているのは『Terra Nova~未来創世記』。2011年にアメリカで放送されたSFもので、あのスティーブン・スピルバーグが製作総指揮をしているのが特徴です。
すでに所持している海外ドラマのDVDに特典として、こちらのドラマの第一話のダイジェスト版が収録されておりました。それを観て、「おっ。これも面白そうだな」と思ったのが選んだ理由です。
スピルバーグが制作に携わっているためか、色々な意味でスケールが大きく、観る者を圧倒させる魅力がありました。

そして、もう一つ『Terra Nova~未来創世記』の次に観ようかなと思ってるのが『メンタリスト』です。こちらもアメリカで制作され、計7シーズンにわたって放送された人気シリーズです。
いわゆる刑事ものであり、この手のジャンルが大好きな自分にうってつけです。試しにシーズン1のDVDを借りて観たのですが、ストーリーや登場人物たちが魅力的でした。
こちらは7月以降に観るドラマの候補としておきます。

相変わらず観たいものがつきません。というか、それはもう死ぬまで無理なんじゃないかと思っていますcoldsweats01
まぁ、趣味がなくなったら自分でなくなるから、仕方ないんですよsmile

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

最新シーズンのDVD発売決定:『24』と『プリズン・ブレイク』

今年復活を果たした海外ドラマの『24 -TWENTY FOUR-』と『プリズン・ブレイク』。共に最新シーズンのDVDが今夏に発売されることが正式に発表されました。
『24』は7月21日、『プリズン~』は8月11日です。ブルーレイ版も同時発売されます。
これに伴い、予告編も解禁となりました。以下より閲覧できます。


どちらも復活にふさわしいスケールの大きなストーリーとなっているようですねー。
ぜひすぐに入手…と言いたいところですが、おそらく来年には両方とも廉価版となると思われるので、それまで我慢します。
あれだけの人気ドラマだから廉価版とならないのがおかしいしsmile

思えば、この2つのドラマを観て海外ドラマ好きになったと言えます。
実際、この2つと『LOST』が日本における海外ドラマブームの火付け役となったと解説しているサイトもありますから。
『24』と『プリズン~』以降も数多くの海外ドラマを観ていますが、やはりこの2つが最高ですね!

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

完全制覇間近の『アンダー・ザ・ドーム』

今月24日に発売された『アンダー・ザ・ドーム ファイナル・シーズン(トク選BOX) 』。文字通り、海外ドラマ『アンダー・ザ・ドーム』のファイナルシーズンのDVD-BOXであり、廉価版となります。
これにて、『アンダー・ザ・ドーム』は完結しますので、完全制覇目前となっています。すでに6枚中、3枚を観終わっています。
このドラマ、突如街を覆ったドームに翻弄される人々の姿を描いたSFサスペンスです。単なるSFではなく、様々な陰謀がうごめいているのが特徴です。これほど、人間関係がドロドロしているドラマはないんじゃないかと思うぐらいです。
ファイナルシーズンにおいても新たな登場人物の出現により、人間関係がまた一段とややこしいものになっています。結末が非常に気になりますねぇ。
今月中には観終わるでしょう。

前述のように、今現在は『アンダー・ザ・ドーム』を観ておりますが、これを観終わったら即座に次の海外ドラマに取り掛かります。
お次は『ストレイン 沈黙のエクリプス』のシーズン2です。こちらは4月5日に廉価版DVD-BOXが発売予定です。
しばらくは観るものが尽きなさそうですhappy01

| | コメント (0)

2017年2月23日 (木)

今夏に新作のDVDが発売予定の『24』&『プリズン・ブレイク』

日本における海外ドラマのブームを巻き起こした作品といえば、『24 -TWENTY FOUR-』と『プリズン・ブレイク』が挙げられます。
共に一旦は終焉したものの、くしくも2作共に今年に入ってから最新作が放送されることになりました。『24』はすでに本国アメリカでテレビ放送が実施されており、日本でもケーブルテレビでの放送が始まっています。『プリズン~』は今春に本国で放送開始の予定です。
両方とも日本でのDVD発売元は20世紀フォックスエンターテインメントが行っています。それぞれの公式サイトを覗いたところ、両方とも今夏に「(DVDが)リリース予定」となっていました。
何度も当ブログで書いてますが、私は廉価版が出るまでDVDを買いません。なので、両方とも観るのは来年以降になるでしょう。本当はすぐにでも買いたいところですが、ぐっと我慢しますsmile
大まかなあらすじを見る限り、どちらも面白そうです。DVDが発売されたら、またまた話題を呼ぶこと間違いなし!でしょう。

最新情報を知りたい方は、以下のURLを参照ください。

24:
http://video.foxjapan.com/24/

プリズン・ブレイク:
http://video.foxjapan.com/tv/prisonbreak/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧