鉄道あれこれ

2017年4月20日 (木)

今年もやってました:「大阪市交通局PiTaPa優待観戦デー」

先日、大阪市営地下鉄に乗車した際、車内広告にて今年も「大阪市交通局PiTaPa優待観戦デー」が開催されていることを知りました。
「PiTaPa優待観戦デー」とは、京セラドーム大阪で行われるプロ野球、オリックス・バファローズの試合のチケットをOsaka PiTaPaカードで購入すれば、通常料金より安く購入できるというキャンペーンで、ほぼ毎年開催されています。いつもこのキャンペーンを利用して、プロ野球観戦をしています。
今年もやるのかなーと思っていた矢先、車内広告を発見しました。「よーし、これでゴールデンウィーク中の行事が一つ決まったぞー」と思いました。5月6日もしくは7日の北海道日本ハムファイターズ戦を観に行くつもりです。もしその2日がダメなら、その次の週(13日か14日)の埼玉西武ライオンズ戦にします。

やはりスポーツは生で観るのが一番ですね。仮にチケット売り切れなどで試合が観れなくても、すぐそばにあるイオンモールやスーパービバホーム(ホームセンター)に行けるし。
せっかくなので、この時にイオンモール内のジーユーに行って、例のコカ・コーラのシャツを買ってこようと思っています。

「大阪市交通局PiTaPa優待観戦デー」の詳細は↓をご覧ください。
http://www.buffaloes.co.jp/news/detail/00000114.html

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

早速恩恵を受けました:大阪市営地下鉄料金値下げ

今月より乗車料金240円の区間が230円へと値下げされた大阪市営地下鉄。
先週の日曜日に大阪市営地下鉄に乗る機会があり、早速その恩恵を受けてきました。
OsakaPiTaPaカードを改札口にかざした瞬間、「230円」と表示されました。それを見て、「おっ。確かに値下げされてるなー」と思いました。表示を見るまでは実感できなかったですねcoldsweats01

値下げで特に影響が大きいのは通勤・通学の定期券です。
先月半ばに自分の所属する会社から、「大阪市営地下鉄で通勤している社員は、定期代変更の申請をしてください」と通達がありました。私自身は地下鉄を使ってないので、変更申請をする必要はありませんでしたが、その必要があった社員は複数いたと思われます。

まぁ、影響はあるにせよ、やはり値下げされたのは嬉しいですねhappy01

値下げの詳細は↓をご覧ください。
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h28_all/20170401_ryoukai.html

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

大阪市営地下鉄の売店がリニューアル

つい先日、最寄の大阪市営地下鉄四つ橋線北加賀屋駅を利用した際、駅の売店のシャッターが閉まっていることに気づきました。
「あれ?閉店しちゃった?」と思いました。それから一週間後、再度北加賀屋駅を訪れると、そこには「4/10 リニューアルオープン」との張り紙がしてありました。
まず利用することはないけど、売店の灯りがあるとないで、駅の印象はガラリと変わります。最初にシャッターが閉じているのを見た時は、「駅から灯りがなくなる」と悲観的に思いましたが、4月10日から灯りが復活することを知って安堵しております。
閉店前まで、北加賀屋駅の売店はコンビニのファミリーマートに委託されていました。リニューアル後は、ローソンへと変わります。
これまで北加賀屋駅に限らず、大阪市営地下鉄の各駅の売店はポプラもしくはファミマに委託されてましたが、今月下旬以降、順次ローソンへリニューアルされるのです。

詳細:
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h28_all/20170324_lawson.html

基本、コンビニに好き嫌いはないので、ローソンであろうがファミマであろうが歓迎します。
前述の通り、ほとんど利用する機会はありませんが、せっかくなのでリニューアルされたらローソン限定の缶コーヒーを買おうかなと思ってます。そうでない限り、まず買い物しないからcoldsweats01

| | コメント (2)

2017年2月27日 (月)

新刊:阪急電車の本

先月刊行された『阪急電鉄 スゴすぎ謎学』(小佐野カゲトシ著/KAWADE夢文庫)。文字通り、阪急電車の雑学本です。
3~4年ごとに鉄道の本を読んでいる私ですが、どうやらその時期にさしかかったようです。前回は2013年8月に同じく阪急電車を取り上げた本『阪急沿線 謎解き散歩』(私鉄沿線散歩の会編/新人物文庫)を読んでいるからです。
しかしながら、また阪急電車の本になるとは…。どうやら阪急電車は、関西の私鉄では話題が多いようですね。他の私鉄と比べると、格段に書籍の数が多いです。
今のところ未入手で、本屋でぱらぱらとめくった程度ですが、面白そうな感じでしたのでいずれしたいです。
ただ、今月来月と読みたい本が次々に刊行されるので、この本を入手するのは当分先でしょう。何とか年内には入手したいと思っています。

| | コメント (0)

2017年2月 8日 (水)

初体験:阪堺電車での通勤

今日の南海電車・南海本線は、午前中ずっとダイヤが乱れておりました。午前5時45分に発生した人身事故の影響です。

詳細:
http://www.sankei.com/west/news/170208/wst1702080075-n1.html

このため、南海本線は事故発生から一時間半、運行がストップ。午前7時15分より運行を再開しましたが、正午近くまでダイヤが乱れました。
事故発生を知ったのは午前6時半頃。もうこの時に「今日は南海電車では職場に行けない」と思いました。そこで、代替手段として選んだのが阪堺電車です。
いつも乗車している南海電車・岸里玉出駅から徒歩5分ほどのところに、阪堺電車・東玉出駅があります。そこから堺市方面に行き、いつも乗車している南海バスの停留所まで行きました。おかげで遅刻することなく、職場に行けましたね。

↓乗車した東玉出駅と逆方向を走る電車です。

S_img_0966
もう10年以上、南海電車で通勤しています。
この間、何度か今日のように電車が遅れることはありましたが、代わりに阪堺電車で通勤することはありませんでした。
よって、今日は初体験をした日であります。

また、阪堺電車に乗車するのも相当久しぶりでした。最低でも4年は乗ってなかったです。

今後、また南海電車が遅延した場合は、阪堺電車を代用します!

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

自殺(?)するつもりが足の切断に…

気になるニュースを発見しました。

線路にうつぶせ、電車にひかれ左脚切断 男性自殺図る? 地下鉄谷町線

http://www.sankei.com/west/news/170205/wst1702050033-n1.html

「自殺図る?」と書かれているように、自殺の可能性は高いですね。
うつぶせの状態であったこと、立ち入りしにくい地下鉄の駅であることが根拠です。地上の電車であるならば、踏み切りなどから線路に入りやすいですが、地下鉄の場合はまず駅に行かないと入れませんから。
もし自殺をしようとしていた場合だったら、この結果は当人にとって大きい誤算でしたね。今後は左脚のない人生を送らなければならないから。更には鉄道会社から大きな損害賠償を請求される可能性もあります。そうなったら、とても痛い代償になりますが…。
まぁ、左脚切断という重傷ですから、鉄道会社の温情で賠償請求は免れるかもしれません。しかし、理由はどうであれ、多くの人に迷惑を掛けたことに変わりはないですね。谷町線は大阪市営地下鉄では御堂筋線に次いで、利用者の多い路線ですから。

安易に鉄道自殺はやめていただきたいと強く願います!

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

本日より新ダイヤの南海本線・空港線

関西の鉄道会社・南海電鉄のダイヤ改正が本日行われました。

詳細:
http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/161227_1.pdf

対象の路線は本線と空港線で、早朝と夜間の時間帯に運行する電車の本数ならびに急行電車の本数を増やして、利便性の向上を図っています。
利便性が向上するのは利用者としては有難いことこの上ありません。ただ一方で、南海電鉄側に何かしら弊害はないかという懸念があります。もう10年以上前ですが、JR西日本が利便性の向上を優先しすぎた結果、大きな脱線事故を起こしましたからね…。
普段から南海電鉄を利用する機会が多いので、尚更そう懸念しています。

今回のダイヤ改正を知って、真っ先に調べたのが毎朝乗っている電車の発車時刻が変わらないかということ。幸いに変わっておらず、これまで通りの通勤ができます。
とりあえず安心しましたhappy01

| | コメント (0)

2016年12月21日 (水)

開業10周年の今里筋線

2006年12月24日に開業した大阪市営地下鉄今里筋線。開業10周年を記念したイベントが開催中です。

詳細:
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h28_all/20161206_r810th.html

10周年を迎えたことはもちろんめでたいことですが、肝心の利用者数はどれぐらいなのでしょうか。開業してしばらく経った頃、予想より利用者数が下回っていることを危惧する記述をネット上で見かけたことがあります。
それからかなりの年月が経っていますので、状況は変わってるかもしれませんが、大阪市民にどれだけ浸透しているのかな?と思っています。特に沿線に観光名所や大型ショッピングモールなどはなさそうだし、通勤や通学でなければ利用する機会はないでしょう。
私自身も過去に一度しか利用したことがありません。せっかく開業したんだから、一度乗ってみようと思ったのです。実際に沿線の駅に下車しましたが、すぐに引き返しましたしね。行きたいと思うところが全くなかったからcoldsweats01

つい最近、大阪市交通局が民営化されるというニュースが報じられたばかりです。
もし民営化となったら、今里筋線は廃止されるかも?と思いました。真っ先に赤字路線は切り捨てられそうだから…。

果たして今から10年後に、今里筋線は20周年を迎えられるでしょうか?そうなる前に廃止にならなければいいけど。

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

大阪市営地下鉄と南海電車ばかりの一年でした

2016年もあと26日で終わりですが、「今年乗った電車は大阪市営地下鉄と南海電車ばかりだったなー」ということに気づきました。
まず、これ以外の鉄道を利用する機会は全くありませんでした。

自分が覚えている限りでは、JR西日本(京都線)に1回、阪急電車(神戸線と千里線)に2回乗っただけでした。後は全て前述の大阪市営地下鉄と南海電車だけでした。
昨年までは阪急電車と阪神電車に不定期ながら乗っておりましたが、今年は本当に乗ることがなかったですね。

阪急・阪神に乗らなくなった理由は、京都・神戸に行く機会がめっきり減ったことが挙げられます。
かつては京都の祇園と神戸の三宮にたびたび足を運び、買い物や観光、時には舞台鑑賞をすることもありました。例えば、昨年8月に神戸国際会館で行われたオール阪神・巨人40周年記念公演を鑑賞した際は、阪神電車で行った記憶があります。
今年はそのような機会がなかったために、必然的に阪急・阪神を利用しなくなったのです。

先月に実に1年3ヶ月ぶりに三宮を訪れました。その際に乗車したのは阪急電車です。
年内にもう一度三宮に行こうと思っております。で、次は阪神電車で行こうと考えています。阪急ではすでに一度行っていますからね。

乗った時は、証明として写真を一枚撮ってきます!

| | コメント (0)

2016年11月18日 (金)

JR北海道の深刻な問題

近年、不祥事や経営赤字など、悪いニュースばかりのJR北海道。そのJR北海道に追い討ちを掛けるかのようなニュースが飛び込んできました。

JR北海道、全路線の半分「維持困難」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ18HX1_Y6A111C1TJC000/

相当深刻な状況ですね。各沿線に住む人々はさぞかし不安を覚えられたのではないでしょうか。
記事にもありますが、維持困難となっている区間の自治体は強く反発するはずです。話し合いが平行線のままになることも十分考えられますね。

なお、記事にある「バスへの転換を自治体に提案する」に、先日自ら赤字区間の廃止を提案し話題となった夕張市長・鈴木直道氏が以下のように反論しています。

"「鉄道をバスに転換すればいい」と簡単に言う人たちがいますが、過疎地域において「鉄道からバスへ」だけでは持続可能な地域公共交通は確保できません。バス事業者は、運転手不足などの問題を抱えています。バスだけではなく様々な交通資源を組み合わせて、地域公共交通体系を構築することが必要です"

他に鈴木市長は、この問題についてTwitterで深くコメントしています。興味のある方は、彼のTwitterをご覧ください。

https://twitter.com/suzukinaomichi

私自身もこの問題の影響を、地元の人々よりははるかに軽微ではありますが、多少受けております。今年の3月まで新千歳空港から特急電車で直通で地元まで行けていたのにできなくなりましたからねー。これは相当イタかったです。

この問題、相当根深いです。完全な解消はまず無理でしょうが、せめて半分ぐらいは解消してほしい…。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧