鉄道あれこれ

2018年9月15日 (土)

帰省前に運行再開に安堵

今月4日の台風21号襲来の影響により、関西空港まで鉄道で行けなくなっていましたが、今月18日より行けるようになると報じられました。

鉄道18日に再開 橋桁撤去が終了、予定を前倒し
https://mainichi.jp/articles/20180915/k00/00e/040/307000c

上記の記事に加え、関空まで電車を運行しているJR西日本、南海鉄道共に運行再開を公式サイト上にて発表しているため、まずこの情報は間違いないでしょう。
私は20日に故郷の北海道に帰省します。この情報が入るまでは、電車でりんくうタウン駅まで行って、そこからバスに乗り換えて関空まで行かなければならないなーと思ってましたが、それは不要となりました。やっぱり直通で行きたいもんですよね。

今月の台風および地震の発生により、一時は帰省できないかも?と思いましたが、何とか帰省できそうです。とりあえずホッとしています。

| | コメント (2)

2018年8月21日 (火)

迅速に運転再開した御堂筋線

大阪メトロ御堂筋線と言えば、大阪府ひいては近畿地方を代表する鉄道です。
ほぼ大阪の中心を走っていることから、JR大阪環状線と並ぶ代表格と言っていいでしょう。大阪のメインの鉄道であることは間違いないですね。
その御堂筋線でつい先ほど人身事故による運転停止がありました。が、一時間ほどで再開したようです。
大阪メトロのツイッターに以下の通り、書かれていました。

Osakametrotwitter
人身事故の規模にもよるでしょうが、停止から再開までだいたい2~3時間かかるのでは?と思ってます。
今日の御堂筋線のケースはわずか1時間ほどで再開してますから、それほど規模が大きくなかったか、それともスタッフによる迅速な対応が功を奏したのか。どちらにしても、短時間での運転再開は乗客への影響を少なめにできたはずです。
とはいえ、損失は大きいです。なんせ大阪のメインの鉄道だし、朝夕の通勤・帰宅のピークを過ぎてるとはいえ、午後8時過ぎならばまだまだ乗客が沢山いることでしょう。わずか一時間の停止でも、数千万円クラスになったりして…。
人身事故の経緯がわからないので、何とも言えませんが、もし故意の事故ならばその当事者にはきちんとした責任を取ってもらわないといけませんね。
故意の事故でないことを祈りたい!

| | コメント (2)

2018年8月 4日 (土)

格安切符で行く南海高野線沿線

1年前から月に数回、南海電鉄高野線の沿線に出かけるようになりました。
かつては駅で直接切符を購入し、それを使って乗車していました。が、数ヶ月前から格安切符を使うようになりました。こちらの方が得だからです。
例えば、南海難波駅から堺東駅までの運賃は通常260円です。ところが格安切符ならば210円で行けます。これは土日祝の時の運賃ですが、平日でも通常より20~30円程度安くできます。
このことを知ったのは、偶然駅の近くにあった格安切符専用自販機を見つけたことでした。以降はずっとその自販機で切符を買い続けています。
格安切符は自販機のほか、各チケットスーパーの店舗でも購入可能です。今日も堺東まで行った際は、格安切符を使いました。それもチケットスーパーで購入しました。

先に書いたように格安切符の購入方法は、専用の自販機もしくはチケットスーパーですが、高野線沿線全ての駅周辺にあるわけではありません。それなりに周辺が栄えている駅近くでないと、まずそれらは存在しないと思われます。実際、私の自宅の最寄り駅周辺には自販機もチケットスーパーも存在しません。
なので、いつも買うのは難波や堺東といった主要駅周辺にある自販機もしくはチケットスーパーです。

南海電鉄の格安切符について、詳しく書かれているサイトを一つ見つけました。興味がある方は、ご覧ください。
https://mon.firebird.jp/post-804-804

| | コメント (0)

2018年7月11日 (水)

今年も「優待デー」で野球観戦

先週の土曜日、大阪メトロを利用した際、駅にて見つけた「Osaka Metro優待デー」のポスター。これを見つけた時は、とても喜びました。「また今年も野球観戦できるぞー」と。
「Osaka Metro優待デー」とは、大阪メトロとオリックスバファローズによるコラボ企画です。特定の試合日のみ球場チケット売り場にて、大阪メトロを利用していることを示す証明書(定期券、PiTaPaカード、回数カードなど)を提示すれば、B指定席と内野自由席が割引となります。こちらのコラボ企画は毎年催されており、開催されるたびに観戦しに行っています。大阪に来て以来、毎年1・2回野球観戦をしてますが、ここ数年間はこちらの企画の時以外に観戦しに行くことはまずありません。それだけ重宝しているのですsmile

こちらの企画、昨年までは大阪市交通局とのコラボでしたが、今年に入って大阪市交通局が民営化され、大阪メトロと大阪シティバスに分社化されたために、今回は大阪メトロとのコラボとなりました。大阪メトロとなってからは、初めて利用させてもらいます。

気になる企画の詳細は↓をご覧ください。私は8/19の対福岡ソフトバンクホークス戦を観るつもりです。
https://www.buffaloes.co.jp/news/detail/00001552.html

| | コメント (0)

2018年7月 5日 (木)

祇園花月への交通手段は京阪か阪急か…

今月8日に祇園花月(京都市東山区にある吉本興業の劇場)に行く予定を立てています。まだチケットは購入してませんので、あくまで予定です。

祇園花月に行くには阪急電車か京阪電車を使う必要がありますが、ご承知の通り今日の関西地方は大雨。一部の交通機関では運休や遅延が発生しています。雨は8日まで降るようなので、8日にもし祇園花月に行くとしたら、電車の運休・遅延を考慮する必要があります。
幸いに前述したように、祇園花月への移動手段は2つの交通機関が存在しますので、どちらかが運休していても、もう1つの機関を使えばいいことになります。
これまで祇園花月へは阪急電車でしか行ったことがありません。最寄り駅では京阪電車の方が近いのですが、運賃が阪急電車の方が安いので、いつもこちらを使っています。

果たして8日の祇園花月への移動手段はどちらになっているでしょうか。
いや、その前にまずはチケットを買わないといけないですねcoldsweats01肝心のチケットは前日に梅田に行くので、同じ吉本の劇場である西梅田劇場にて買おうと思っています。

チケットが買えた場合は、実に4年ぶりに祇園花月に行くことになります。先日、なんばグランド花月に行った際、劇場がだいぶ様変わりしていたことに驚きましたが、祇園花月もそうなってるかもしれませんね。

↓は前回行った時の出演者を知らせるポスターです。今となってはどんなネタを観たのか全く覚えてないsweat01

002

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

ほぼ復旧した関西の鉄道

昨日の地震の影響で、関西の鉄道は大混乱でした。
特に震源地に近いところは、一日経った本日も影響があったようです。沿線に住む人たちはさぞかし不便な思いをされてるでしょうね…。

昨日は私も不便を強いられました。普段通勤に利用している南海電鉄が完全ストップ。最寄り駅で30分ぐらい再開を待ちましたが、もはや待っていても埒が明かないと思ったので、徒歩で通勤することにしました。
幸いに職場に一番近いであろう某地下鉄の駅まで行けるバスがありました。そのバスに乗ったおかげで、少しだけ徒歩の時間を短くすることができました。
ただ、その駅の出口が閉鎖されているのを目の当たりにした時は、複雑な思いでしたね。一瞬ブログ用に写真を撮ろうかと思ったのですが、それを見て心を痛める方がいるかもしれないのでやめておきました。

そして、退社時はすでに南海電鉄は完全復旧していたので、支障なく帰宅することができました。今日も行き帰り共にいつも通りでした。やはりいつも通りが一番いいですね。

もっともまだ油断はできません。気象庁の発表では「今後一週間は余震に注意」となってますから。
しばらくは地震にビクビクしながら生活することになるでしょう。ただでさえ、ビクビクしやすいんだから、これ以上ビクビクさせないでよーと思っちゃいますsweat01

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

南海電鉄定期券販売駅

気がつけば、南海電鉄での通勤も12年目となりました。
途中、職場が変わったものの通勤経路が変わらなかったため、ずっと南海電鉄で通勤し続けています。まさかここまで長く通勤することになるとは思いませんでしたねぇ。

通勤に必要なものといえば、定期券です。南海電鉄では定期券を買える駅が決まっています(駅の一覧はこちら)。
これまで定期券を買った駅はちょうど10になります。以下に記します。

南海本線・南海高野線・空港線共通:
難波/新今宮/天下茶屋

南海本線:
住吉大社/住ノ江/堺

南海高野線:
堺東/初芝/北野田

空港線:
関西空港

ほとんどが難波駅での購入ですが天下茶屋、住吉大社、関西空港でも時折買うことがあります。他の駅はたまたまそこで買っただけでしたね。
とはいえ、普段は「難波発行」となっている表記が「初芝発行」となってると、ちょっとだけ嬉しさを感じます。普段とは違う駅で買ったんだーと思うと嬉しいhappy01

ただ、上記以外の駅で買うことは多分ないと思います。まず行くことがないだろうから。
さて、南海電鉄での通勤はあとどれぐらい続くでしょうか。もしかしたら定年までだったりして…。

| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

大阪メトロ公式HP

今月1日より新しく誕生した大阪メトロ。大阪市交通局が民営化されたことを機に会社名が変わりました。
会社名が変わったと同時に、公式HPも一新されました。早速覗いてみると、会社名やロゴが変わっているものの、レイアウトはほぼ一緒でした。旧社名時代から引き続きHPを見ている人たちへの配慮でしょうね。

Osakametoro
現時点では、旧社名時代のURLからも大阪メトロのHPへアクセスできるようになっていますが、いずれはできなくなるでしょう。というわけで、「お気に入り」を更新しました。
自分の場合はトップページだけでなく、二つのバス停の時刻表もお気に入り登録してますから、そちらも更新しました。

早ければ次の週末(おそらく15日)に大阪メトロに乗車できそうです。その前に最寄の駅も変わってることを確認しておきたいですねー。

| | コメント (2)

2018年3月 7日 (水)

電車の遅延に遭遇すると焦りまくり

今朝方の南海電鉄の南海本線は架線トラブルのため、ダイヤが乱れておりました(ただし、30分以上の遅れは発生しなかったため、報道機関やHPでは発表されず)。
この影響でいつも乗っている電車は15分近く遅れました。そのため、バスに乗り遅れる事態に。ただ、その後のバスには間に合ったため、遅刻はかろうじて避けられました。それでも始業ギリギリだったので、相当焦りましたけどねsweat01

年に数回、電車の遅延に遭遇します。帰りはともかく、行きに遭遇すると焦ります。「げっ、間に合わなくなるー」と。今日もまさにその心境でした。
結果的にそれは回避できたから良かったけど、本当に焦りますね。心臓に悪いので勘弁してほしいです。
今日の遅延で幸いだったのは、まだ電車内に余裕があったことです。これでぎゅうぎゅう詰めだったら最悪ですから。
そこだけでも運が良かったと思わなければなりませんねsmile

明日は通常通りの出勤をしたいものです。

| | コメント (2)

2018年1月23日 (火)

民営化される大阪市交通局

先日、大阪市営地下鉄を利用した際、駅のポスターに以下のお知らせが載っていました。

2018.4.1 大阪市営地下鉄・バスが変わります!

詳細:
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/mineika_message/tikatetu_busga_kawarimasu.html

普段から利用しているのに全く知りませんでしたcoldsweats01要は民営化されるわけですね。
民営化にあたり、大阪市営地下鉄は「大阪市高速電気軌道株式会社」、大阪市営バスは「大阪シティバス株式会社」となります。
民営化されても、既存の割引サービスなどは変わらないとのこと。それを知って、安心しています。いつもPitaPaや一日乗車券を使って乗車しているので、これらがなくなったら大変ですからsweat01

なお、民営化にあたって愛称を考案中だそうです(「大阪市高速電気軌道」が呼びにくいため)。
どんな愛称になるかも気になりますねぇ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧