鉄道あれこれ

2018年6月19日 (火)

ほぼ復旧した関西の鉄道

昨日の地震の影響で、関西の鉄道は大混乱でした。
特に震源地に近いところは、一日経った本日も影響があったようです。沿線に住む人たちはさぞかし不便な思いをされてるでしょうね…。

昨日は私も不便を強いられました。普段通勤に利用している南海電鉄が完全ストップ。最寄り駅で30分ぐらい再開を待ちましたが、もはや待っていても埒が明かないと思ったので、徒歩で通勤することにしました。
幸いに職場に一番近いであろう某地下鉄の駅まで行けるバスがありました。そのバスに乗ったおかげで、少しだけ徒歩の時間を短くすることができました。
ただ、その駅の出口が閉鎖されているのを目の当たりにした時は、複雑な思いでしたね。一瞬ブログ用に写真を撮ろうかと思ったのですが、それを見て心を痛める方がいるかもしれないのでやめておきました。

そして、退社時はすでに南海電鉄は完全復旧していたので、支障なく帰宅することができました。今日も行き帰り共にいつも通りでした。やはりいつも通りが一番いいですね。

もっともまだ油断はできません。気象庁の発表では「今後一週間は余震に注意」となってますから。
しばらくは地震にビクビクしながら生活することになるでしょう。ただでさえ、ビクビクしやすいんだから、これ以上ビクビクさせないでよーと思っちゃいますsweat01

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

南海電鉄定期券販売駅

気がつけば、南海電鉄での通勤も12年目となりました。
途中、職場が変わったものの通勤経路が変わらなかったため、ずっと南海電鉄で通勤し続けています。まさかここまで長く通勤することになるとは思いませんでしたねぇ。

通勤に必要なものといえば、定期券です。南海電鉄では定期券を買える駅が決まっています(駅の一覧はこちら)。
これまで定期券を買った駅はちょうど10になります。以下に記します。

南海本線・南海高野線・空港線共通:
難波/新今宮/天下茶屋

南海本線:
住吉大社/住ノ江/堺

南海高野線:
堺東/初芝/北野田

空港線:
関西空港

ほとんどが難波駅での購入ですが天下茶屋、住吉大社、関西空港でも時折買うことがあります。他の駅はたまたまそこで買っただけでしたね。
とはいえ、普段は「難波発行」となっている表記が「初芝発行」となってると、ちょっとだけ嬉しさを感じます。普段とは違う駅で買ったんだーと思うと嬉しいhappy01

ただ、上記以外の駅で買うことは多分ないと思います。まず行くことがないだろうから。
さて、南海電鉄での通勤はあとどれぐらい続くでしょうか。もしかしたら定年までだったりして…。

| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

大阪メトロ公式HP

今月1日より新しく誕生した大阪メトロ。大阪市交通局が民営化されたことを機に会社名が変わりました。
会社名が変わったと同時に、公式HPも一新されました。早速覗いてみると、会社名やロゴが変わっているものの、レイアウトはほぼ一緒でした。旧社名時代から引き続きHPを見ている人たちへの配慮でしょうね。

Osakametoro
現時点では、旧社名時代のURLからも大阪メトロのHPへアクセスできるようになっていますが、いずれはできなくなるでしょう。というわけで、「お気に入り」を更新しました。
自分の場合はトップページだけでなく、二つのバス停の時刻表もお気に入り登録してますから、そちらも更新しました。

早ければ次の週末(おそらく15日)に大阪メトロに乗車できそうです。その前に最寄の駅も変わってることを確認しておきたいですねー。

| | コメント (2)

2018年3月 7日 (水)

電車の遅延に遭遇すると焦りまくり

今朝方の南海電鉄の南海本線は架線トラブルのため、ダイヤが乱れておりました(ただし、30分以上の遅れは発生しなかったため、報道機関やHPでは発表されず)。
この影響でいつも乗っている電車は15分近く遅れました。そのため、バスに乗り遅れる事態に。ただ、その後のバスには間に合ったため、遅刻はかろうじて避けられました。それでも始業ギリギリだったので、相当焦りましたけどねsweat01

年に数回、電車の遅延に遭遇します。帰りはともかく、行きに遭遇すると焦ります。「げっ、間に合わなくなるー」と。今日もまさにその心境でした。
結果的にそれは回避できたから良かったけど、本当に焦りますね。心臓に悪いので勘弁してほしいです。
今日の遅延で幸いだったのは、まだ電車内に余裕があったことです。これでぎゅうぎゅう詰めだったら最悪ですから。
そこだけでも運が良かったと思わなければなりませんねsmile

明日は通常通りの出勤をしたいものです。

| | コメント (2)

2018年1月23日 (火)

民営化される大阪市交通局

先日、大阪市営地下鉄を利用した際、駅のポスターに以下のお知らせが載っていました。

2018.4.1 大阪市営地下鉄・バスが変わります!

詳細:
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/mineika_message/tikatetu_busga_kawarimasu.html

普段から利用しているのに全く知りませんでしたcoldsweats01要は民営化されるわけですね。
民営化にあたり、大阪市営地下鉄は「大阪市高速電気軌道株式会社」、大阪市営バスは「大阪シティバス株式会社」となります。
民営化されても、既存の割引サービスなどは変わらないとのこと。それを知って、安心しています。いつもPitaPaや一日乗車券を使って乗車しているので、これらがなくなったら大変ですからsweat01

なお、民営化にあたって愛称を考案中だそうです(「大阪市高速電気軌道」が呼びにくいため)。
どんな愛称になるかも気になりますねぇ。

| | コメント (0)

2017年12月17日 (日)

大阪地下鉄アプリ(仮)

今日、大阪市営地下鉄を利用した際、駅にポスターが貼ってありました。そこに書かれていたのは「大阪地下鉄アプリ(仮)はじめます」の一文でした。
昨今、鉄道会社がスマートフォンやタブレットで使えるアプリを提供するのは珍しくありません。遂に大阪市営地下鉄も提供することを決めたようです。
気になる中身ですが、まだ暫定的にしか発表されていません。アプリの名称も正式ではないので、完全に発表されるのはもう少し先になりそうです。
ただ、正式に提供開始されたら、すぐにインストールしちゃいそうです。大阪市営地下鉄は普段から利用しているし、何より一番好きな関西の鉄道ですからhappy01

提供開始は来年2月を予定しています。あくまで予定なので、延びる可能性もありますが、そこは気長に待つことにしましょう。

「大阪地下鉄アプリ(仮)」の詳細は以下のURLを参照下さい。
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/osakasubwayapp.html

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

読了:阪堺電車177号の追憶

今年9月に刊行された『阪堺電車177号の追憶』(著者:山本巧次/ハヤカワ文庫)。
文字通り、阪堺電車の車両・177号を舞台に様々なドラマが展開されるという連作短編小説集です。
阪堺電車といえば大阪市と堺市を結ぶ私鉄です。レトロな路面電車として、多くの鉄道ファンを魅了しています。私自身も隠れ阪堺電車ファンです。平日はほぼ毎日阪堺電車の車両を眺めています。乗る機会はほとんどありませんがsweat01
そうしたことから、本書に興味を持つのは当たり前でしたsmile書店で本書を見かけて、「これは読んでおかないと」と思いました。
早速読んだ本書は、非常にバラエティに富んだ内容でした。戦前から戦後間もない時期、高度経済成長期、バブル全盛期、バブルが弾けた後、そして今現在と、年代に合わせた物語が展開されます。それらの物語は実は全て繋がっていることが「エピローグ」にて判明します。
構成が実に緻密で上手に描けていると感心しました。これは優秀な作家でないとまず無理でしょうね。
一つ難点を言えば、登場人物の会話が全て関西弁であること。ここは雰囲気が伝わってくる一方、若干読みづらさがありました。普段聞き慣れているはずの関西弁がいざ書き起こされると、こんなに読みづらいものなのかということに気付かされましたねcoldsweats01
とはいえ、面白い内容でしたので、あっという間に読み終えました。

関西の私鉄を舞台とした小説と言えば、実写映画化された『阪急電車』(著者:有川浩/幻冬舎文庫)が有名ですが、本書も可能であれば実写化してほしいと思います。
阪堺電車は知名度や規模においては、他の関西の私鉄より劣るため、実写化の実現は難しいかもしれません。が、実現した場合、その作品は傑作になること、間違いなし!です。

| | コメント (0)

2017年10月30日 (月)

南海電鉄に改善してほしいこと:バスの定期券の販売方法

2年前から南海電車に加え、南海バスも使って通勤するようになりました。
以後、双方の定期券を使っております。当然のことながら、定期券を買い続けなければなりません。
電車の定期券は買うのが楽です。券売機でそのまま買えます。しかし、バスの方は毎回窓口に足を運ぶ必要があります(新規でも継続でも)。これが結構面倒なんです。
しかも、主要ターミナルの一つである難波駅においても、バスの定期券専用の窓口が1箇所しかありません。混んでる時はずっと並んでなければならない。もうちょっと効率良く買えないものかといつも窓口に行くたびに思います。
個人的に提案したいことが2つあります。「バスの継続の定期券は電車同様に券売機で買えるようにする」ということ。これだけでもかなり変わってくるでしょう。
もう一つの提案は、バス定期券専用の窓口を各駅とも2箇所にする(少なくとも難波駅は絶対に2箇所にすべきと思っています)。2箇所あれば、並ぶ頻度が少なくなりそうだし。

ぜひともバスの定期券販売のやり方を改善してほしいですね。増加する外国人観光客への対応に注力する気持ちも分かりますが、日ごろから南海電鉄および南海バスを利用しているお客も沢山いるのですから。

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

パソコン盗難、犯人は内部なのか外部なのか

大阪市交通局の庁舎内にてパソコンの盗難が発生したそうです。

本局庁舎内における個人情報を含む業務用パソコンの盗難について
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h29_all/20171012_PC_tonan.html

パソコンがあったのは職員しか入室できないところ。そこから消えたということは、内部の人間による盗難の可能性が高い。内部調査を進めていたが、発見できなかったため、警察に被害届を提出したと書かれています。
確かに内部の犯行説の可能性が高いですね。しかし、特定には至らなかった。仮に外部の犯行だとしても、外部の人間が入室するのが難しいところにあったわけで、かなり高い侵入技術(?)がない限り無理だろうし。
実に不思議な事件ですねー。

セキュリティ意識が高まった現代ですが、それでも社内のモノを盗もうとする輩はいるものです。以前も書きましたが、前の職場であからさまにモノを盗んだ奴がいました。
そいつは借用していた電子機器を異動の際に「事業所閉鎖するんだから、返却する必要ないだろ?」という誠に勝手な理屈でそのまま私物にしたんです。そいつは経営職だったから、それを悪用したんですよね。
こそこそ盗む奴もいれば、堂々と盗む奴もいる。ま、どちらにしてもそいつらには天罰が下るでしょう。現に経営職だった奴は、更迭されましたしね。もともと異動したのも更迭されたからなんですけどsmile

話を元に戻して、大阪市交通局のパソコンが無事見つかること、そして見つからなかったとしても悪用されないことを祈りたいです。

| | コメント (0)

2017年9月26日 (火)

『ナイトスクープ』のパロディ企画?

南海電鉄が10月11日に開催する「通天閣から○○を叫び、真田幸村ゆかりの地を訪ねる」。
南海電鉄今宮戎駅が最寄の名所を巡るという企画です。

詳細↓
http://www.nankai.co.jp/odekake/events/tsutenkakusakebi.html

巡るスポットの一つに通天閣があります。上記URLにその通天閣の展望パラダイスから自由に叫んでもらうという文言がありました。
それを見て、「ん?これって『ナイトスクープ』でやってるのと同じじゃないか?」と思いました。関西が誇る超人気番組『探偵ナイトスクープ』(ABCテレビ)では、過去に数回通天閣から叫ぶという企画を放送しております。まさにそれの模倣だと思ったんですねー。

一度それをやってみたい気もしますが、いったい何を叫べばいいのやらsweat01
というより開催日が平日なので、まず参加できませんが…。

南海電鉄もこの企画を恒例化してほしいですね。通天閣で叫びたいという人、結構多いと思うからsmile

| | コメント (0)

より以前の記事一覧