鉄道あれこれ

2017年11月10日 (金)

読了:阪堺電車177号の追憶

今年9月に刊行された『阪堺電車177号の追憶』(著者:山本巧次/ハヤカワ文庫)。
文字通り、阪堺電車の車両・177号を舞台に様々なドラマが展開されるという連作短編小説集です。
阪堺電車といえば大阪市と堺市を結ぶ私鉄です。レトロな路面電車として、多くの鉄道ファンを魅了しています。私自身も隠れ阪堺電車ファンです。平日はほぼ毎日阪堺電車の車両を眺めています。乗る機会はほとんどありませんがsweat01
そうしたことから、本書に興味を持つのは当たり前でしたsmile書店で本書を見かけて、「これは読んでおかないと」と思いました。
早速読んだ本書は、非常にバラエティに富んだ内容でした。戦前から戦後間もない時期、高度経済成長期、バブル全盛期、バブルが弾けた後、そして今現在と、年代に合わせた物語が展開されます。それらの物語は実は全て繋がっていることが「エピローグ」にて判明します。
構成が実に緻密で上手に描けていると感心しました。これは優秀な作家でないとまず無理でしょうね。
一つ難点を言えば、登場人物の会話が全て関西弁であること。ここは雰囲気が伝わってくる一方、若干読みづらさがありました。普段聞き慣れているはずの関西弁がいざ書き起こされると、こんなに読みづらいものなのかということに気付かされましたねcoldsweats01
とはいえ、面白い内容でしたので、あっという間に読み終えました。

関西の私鉄を舞台とした小説と言えば、実写映画化された『阪急電車』(著者:有川浩/幻冬舎文庫)が有名ですが、本書も可能であれば実写化してほしいと思います。
阪堺電車は知名度や規模においては、他の関西の私鉄より劣るため、実写化の実現は難しいかもしれません。が、実現した場合、その作品は傑作になること、間違いなし!です。

| | コメント (0)

2017年10月30日 (月)

南海電鉄に改善してほしいこと:バスの定期券の販売方法

2年前から南海電車に加え、南海バスも使って通勤するようになりました。
以後、双方の定期券を使っております。当然のことながら、定期券を買い続けなければなりません。
電車の定期券は買うのが楽です。券売機でそのまま買えます。しかし、バスの方は毎回窓口に足を運ぶ必要があります(新規でも継続でも)。これが結構面倒なんです。
しかも、主要ターミナルの一つである難波駅においても、バスの定期券専用の窓口が1箇所しかありません。混んでる時はずっと並んでなければならない。もうちょっと効率良く買えないものかといつも窓口に行くたびに思います。
個人的に提案したいことが2つあります。「バスの継続の定期券は電車同様に券売機で買えるようにする」ということ。これだけでもかなり変わってくるでしょう。
もう一つの提案は、バス定期券専用の窓口を各駅とも2箇所にする(少なくとも難波駅は絶対に2箇所にすべきと思っています)。2箇所あれば、並ぶ頻度が少なくなりそうだし。

ぜひともバスの定期券販売のやり方を改善してほしいですね。増加する外国人観光客への対応に注力する気持ちも分かりますが、日ごろから南海電鉄および南海バスを利用しているお客も沢山いるのですから。

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

パソコン盗難、犯人は内部なのか外部なのか

大阪市交通局の庁舎内にてパソコンの盗難が発生したそうです。

本局庁舎内における個人情報を含む業務用パソコンの盗難について
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h29_all/20171012_PC_tonan.html

パソコンがあったのは職員しか入室できないところ。そこから消えたということは、内部の人間による盗難の可能性が高い。内部調査を進めていたが、発見できなかったため、警察に被害届を提出したと書かれています。
確かに内部の犯行説の可能性が高いですね。しかし、特定には至らなかった。仮に外部の犯行だとしても、外部の人間が入室するのが難しいところにあったわけで、かなり高い侵入技術(?)がない限り無理だろうし。
実に不思議な事件ですねー。

セキュリティ意識が高まった現代ですが、それでも社内のモノを盗もうとする輩はいるものです。以前も書きましたが、前の職場であからさまにモノを盗んだ奴がいました。
そいつは借用していた電子機器を異動の際に「事業所閉鎖するんだから、返却する必要ないだろ?」という誠に勝手な理屈でそのまま私物にしたんです。そいつは経営職だったから、それを悪用したんですよね。
こそこそ盗む奴もいれば、堂々と盗む奴もいる。ま、どちらにしてもそいつらには天罰が下るでしょう。現に経営職だった奴は、更迭されましたしね。もともと異動したのも更迭されたからなんですけどsmile

話を元に戻して、大阪市交通局のパソコンが無事見つかること、そして見つからなかったとしても悪用されないことを祈りたいです。

| | コメント (0)

2017年9月26日 (火)

『ナイトスクープ』のパロディ企画?

南海電鉄が10月11日に開催する「通天閣から○○を叫び、真田幸村ゆかりの地を訪ねる」。
南海電鉄今宮戎駅が最寄の名所を巡るという企画です。

詳細↓
http://www.nankai.co.jp/odekake/events/tsutenkakusakebi.html

巡るスポットの一つに通天閣があります。上記URLにその通天閣の展望パラダイスから自由に叫んでもらうという文言がありました。
それを見て、「ん?これって『ナイトスクープ』でやってるのと同じじゃないか?」と思いました。関西が誇る超人気番組『探偵ナイトスクープ』(ABCテレビ)では、過去に数回通天閣から叫ぶという企画を放送しております。まさにそれの模倣だと思ったんですねー。

一度それをやってみたい気もしますが、いったい何を叫べばいいのやらsweat01
というより開催日が平日なので、まず参加できませんが…。

南海電鉄もこの企画を恒例化してほしいですね。通天閣で叫びたいという人、結構多いと思うからsmile

| | コメント (0)

2017年9月 1日 (金)

いつも地下鉄で行く京橋

大阪の地名の一つである京橋。
キタやミナミ、あるいは天王寺などより規模は小さいものの、大阪を代表する地名であることは間違いありません。
先月に久々にこの地域を訪れました。かつては数ヵ月ごとに行っていた時期もありましたが、今は完全にご無沙汰となっており、本当に久しぶりに赴きましたねー。
さて、京橋への移動手段はJR、もしくは京阪電車を使う方が多いと思われます。特にJRは大阪環状線の沿線とあって、京橋への移動手段に使われる方が多いでしょう。
しかし、私はいつも大阪市営地下鉄を利用して、京橋に行っています。その理由は地下鉄沿線に住んでいることと、運良く地下鉄の京橋駅も存在することの2つです。まぁ、一番の理由はこれがもっとも安く京橋まで行けるからなんですけどcoldsweats01

大阪市民であっても、京橋に地下鉄の駅があることを知らない方は多いのではないでしょうか。JRや京阪のイメージが強すぎるからsweat01

↓実際の地下鉄京橋駅(長堀鶴見緑地線)入り口です。いつもここから地上に出ています。

Kyochika

| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

15年ぶりに経験(?)したラッシュアワー

今朝方、南海電鉄が大幅な遅延となりました。

詳細:
http://www.asahi.com/articles/ASK762C2GK76PTIL001.html

幸いに運転再開と通勤時間が重なったため、遅刻せず出勤できましたが、乗った電車が大混雑。まるで東京の山手線のラッシュアワーのような光景となっていました。
ちょうど15年前、東京で働いていた時に山手線で通勤していましたのでラッシュアワーを短期間ながら経験しています。その頃の悪夢が蘇りましたねcoldsweats01
ここ10年間はまず混雑しない電車で通勤しているだけに、今日のような混雑は本当地獄ですよsweat01

それにしても今年に入ってから、南海電鉄のトラブルが増加しているように思います。
2月にも同じように朝から電車が動かない事態となり、阪堺電鉄の振り替え輸送で通勤しました。また、5月にも同様のトラブルがありました。この時は夕方に発生したので、仕事に支障はなかったけど、帰宅が通常より二時間遅れました。いつもより遅い時間だった上に歩いた距離も長かったので、家に着いた時はくたくたになってましたね。

明日は快適な通勤をしたいです。何もトラブルが起きませんように…。

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

南海電鉄HPにも載った弾道ミサイル発射時の対応

昨日早朝にまたも北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、世界中から非難を受けています。
幾度となくミサイル発射を繰り返し、その都度非難を受けていますが、全くめげていません。「そんなことしてたら本当に殺されるぞ」と例の若造指導者を始めとする、北朝鮮の高官たちに言いたいものですが、まぁそう警告したとしても効果はないでしょうね。
これまで何回も警告され、制裁も受けてるけど、やめようとしませんから。

さて、いつか日本にその弾道ミサイルが発射されるのではないかと危惧されています。そんな中、関西の私鉄である南海電鉄の公式サイトに以下の案内が載っていることに気付きました。

弾道ミサイル発射の情報を受信した場合の列車の運行について
http://www.nankai.co.jp/traffic/info/170526.html

危惧が杞憂に終わればいいけど、絶対そうなるかは保証できません。そのために、このような案内を出したと言えます。
こうした事例から、いかに北朝鮮が迷惑を掛けてるかが窺えると思います。

世界中を敵に回してでも、ミサイル発射を繰り返す北朝鮮。これを食い止める方法はあるでしょうか。
思いつかない…。

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

線路故障のせいで月曜日から疲れる…

Nanrail
本日夕方に発生した南海電鉄の線路故障↑。本線および空港線のダイヤが大幅に乱れました。
くしくも帰宅時間と重なったため、最寄り駅にて30分以上足止めされました。待っても待っても来ないので、仕方なく阪堺電鉄の代替輸送を使いました。代替輸送といっても、移動できるのは本来の下車駅より2つ前の駅までで、そこから徒歩で移動し、何とか家にたどり着きました。通常の帰宅時間より遅くなったのは言うまでもありません。
今日は月曜日です。週初めにあたります。なんでそんな日にいつもより疲れるはめになるんだろう…と思いましたね。

この記事を書いている時点で発生から4時間半近く経過してますが、今もダイヤが乱れています。こりゃ今日中に正常に戻るのは無理ですね。
下手すれば、明日の始発以降も乱れてたりして…。

今日の南海電鉄の損失は多大でしょう。何よりお客に迷惑を掛けたという罪悪感が半端なものではないんじゃないかと思っています。
明日の朝、南海電鉄の各駅の改札にはボードが置かれているはずです。「昨日の線路故障で乗客の皆様に多大なご迷惑をおかけしました」と。これは確実ですね。

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

今年もやってました:「大阪市交通局PiTaPa優待観戦デー」

先日、大阪市営地下鉄に乗車した際、車内広告にて今年も「大阪市交通局PiTaPa優待観戦デー」が開催されていることを知りました。
「PiTaPa優待観戦デー」とは、京セラドーム大阪で行われるプロ野球、オリックス・バファローズの試合のチケットをOsaka PiTaPaカードで購入すれば、通常料金より安く購入できるというキャンペーンで、ほぼ毎年開催されています。いつもこのキャンペーンを利用して、プロ野球観戦をしています。
今年もやるのかなーと思っていた矢先、車内広告を発見しました。「よーし、これでゴールデンウィーク中の行事が一つ決まったぞー」と思いました。5月6日もしくは7日の北海道日本ハムファイターズ戦を観に行くつもりです。もしその2日がダメなら、その次の週(13日か14日)の埼玉西武ライオンズ戦にします。

やはりスポーツは生で観るのが一番ですね。仮にチケット売り切れなどで試合が観れなくても、すぐそばにあるイオンモールやスーパービバホーム(ホームセンター)に行けるし。
せっかくなので、この時にイオンモール内のジーユーに行って、例のコカ・コーラのシャツを買ってこようと思っています。

「大阪市交通局PiTaPa優待観戦デー」の詳細は↓をご覧ください。
http://www.buffaloes.co.jp/news/detail/00000114.html

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

早速恩恵を受けました:大阪市営地下鉄料金値下げ

今月より乗車料金240円の区間が230円へと値下げされた大阪市営地下鉄。
先週の日曜日に大阪市営地下鉄に乗る機会があり、早速その恩恵を受けてきました。
OsakaPiTaPaカードを改札口にかざした瞬間、「230円」と表示されました。それを見て、「おっ。確かに値下げされてるなー」と思いました。表示を見るまでは実感できなかったですねcoldsweats01

値下げで特に影響が大きいのは通勤・通学の定期券です。
先月半ばに自分の所属する会社から、「大阪市営地下鉄で通勤している社員は、定期代変更の申請をしてください」と通達がありました。私自身は地下鉄を使ってないので、変更申請をする必要はありませんでしたが、その必要があった社員は複数いたと思われます。

まぁ、影響はあるにせよ、やはり値下げされたのは嬉しいですねhappy01

値下げの詳細は↓をご覧ください。
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h28_all/20170401_ryoukai.html

| | コメント (0)

より以前の記事一覧