ドキュメンタリー

2018年4月10日 (火)

NHKスペシャルの新たなシリーズ『金正恩の野望』

今月15日にNHKスペシャル枠で放送される『シリーズ 金正恩(キムジョンウン)の野望 第1集 暴君か戦略家か 禁断の実像』。文字通り、北朝鮮の最高指導者である金正恩を取り上げたドキュメンタリーです。
"シリーズ"、"第1集"とあるように、これは一作だけではありません。その後、21日に『第2集』、22日に『第3集』が放送されます。
今年に入ってから、正恩が外交面に力を入れるようになったことから、世界的にその動向が注目されています。そんな状況ですから、このシリーズが企画・制作されたと考えられます。
北朝鮮問題は私にとって、福島第一原発事故に次いで興味のある社会問題です。となると観ないわけにいかないですね。北朝鮮の歴史も紹介されるでしょうか。できれば、まだほとんど知らない正恩の祖父・日成のことも取り上げてほしいなーと思います。彼なくして、今の北朝鮮の独裁体制は存在しませんから。

まぁ、どちらにしても正恩を持ち上げる内容ではないことは確実です。これだけ世界を敵に回している男ですから、誰が持ち上げるのやら?持ち上げるのは北朝鮮の一部の人間だけ。一説に北朝鮮の国民の大半は彼を支持してないと言われていますしね。

一応全部の回を観るつもりです。観終わった後、どう思うのかはまだ未知数ですが、正恩が本当にひどい人間であるということを確信するのはほぼ確実ですcoldsweats01

| | コメント (0)

2018年3月10日 (土)

2年前に放送された『NHKスペシャル』が異例の再放送

今月17日の深夜に放送される『NHKスペシャル 原発メルトダウン 危機の88時間』。
文字通り、福島第一原発事故を扱ったドキュメンタリーですが、実はこの番組は今から2年前の2016年3月13日に放送されました。2年前の番組が再放送されるとは異例ですが、これには理由があります。それは番組内にあるドラマパートの部分に、先日亡くなった大杉漣さんが出演されているからです。
NHKからの正式なコメントがないので、これが理由かはあくまで憶測に過ぎませんが、ほぼこの理由で間違いないと思ってます。更には同じく17日の午後9時から放送される『NHKスペシャル メルトダウンFile.07 AI徹底分析 原発事故全記録』にも大杉さんは出演されています。一日に2度、大杉さんの出演作が観れるわけですね。
どちらも録画しておきます。何より『危機の88時間』は本放送を見逃してるので、再放送されるのがとても嬉しいですhappy01NHKさんには感謝しないといけませんね。

本音を言えば、この「メルトダウン」シリーズをDVD化してほしいですね。
福島の原発事故を扱ったドキュメンタリーは数多いですが、「メルトダウン」が一番内容的に優れてると思うので。
誰もが知ってるようにあれは最悪の事故でしたから、その記録を残すためにもDVD化をお願いしたいですね。

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

NHKスペシャル 未解決事件 file.06「赤報隊事件」

昨日と今日、二夜連続で放送された『NHKスペシャル 未解決事件 file.06「赤報隊事件」』。かつて日本中を震撼させた「赤報隊事件」に迫ったドラマおよびドキュメンタリーでした。
「赤報隊事件」とは赤報隊と名乗る集団によるテロ事件の総称ですが、一番衝撃度が大きかったのは1987年5月3日、兵庫県西宮市にある朝日新聞阪神支局が銃撃された事件です。この事件により、朝日新聞の記者二名が殺傷されました。ドラマおよびドキュメンタリーもほぼこの事件に特化していました。
朝日新聞は銃撃事件発生後、「特命取材班」を結成。その中心人物だった記者を草なぎ剛が演じました。警察とは別に事件の捜査を行う特命班ですが、結局事件を解明できないまま、時効に。草なぎら特命班の無念の表情が印象深いものでした。
ドキュメンタリーは当時事件の捜査に携わった捜査員、犯人ではないかと疑われた右翼関係者などへの取材が中心でした。こちらも結果的に解明には至らなかったものの、衝撃度の高い発言(右翼関係者が犯行への関与を否定しつつも、赤報隊の行動を絶賛するなど)が印象に残るものとなりました。

『未解決事件』は2011年に始まった大型シリーズです。今回で第6弾目となりました。
私が観始めたのは前作である『file.05 ロッキード事件』からです。これが鮮烈だったため、今後放送される『未解決事件』は全て観ようと決めておりました。
ただ、前作の放送(2016年7月)から一向に新作が放送されないため、もう新作はないのかな?と思い始めていました。そんな矢先に今回の放送が決まったため、「やっと新作が観れる」と喜びましたね。

さて、次の放送はいつになるでしょうか。次は「三億円事件」あたりが取り上げられそうと思ってます。

| | コメント (0)

2018年1月14日 (日)

緊迫の実録映画『太陽の蓋』

昨年3月放送の『NHKスペシャル メルトダウン File.6』を観て以来、福島第一原子力発電所事故に興味を持った私。
以降、過去に放送された原発を特集した番組の動画を観たり、関連書籍を読んだり、東京電力が公開している事故当時のテレビ会議の動画を観たりしております。
その中には、事故当時の模様を再現した"実録もの"があります。例えば、前述の『メルトダウン File.6』もその一つです。テレビ会議の様子が再現されてました。
他の実録ものを探したところ、昨年6月に『太陽の蓋』という映画が公開されていました。東日本大震災および福島の原発事故の発生からの5日間を政府、福島第一原発、新聞記者それぞれの観点から描いています。
実録ものというだけあって、当時の首相や官房長官が実名で登場します(もちろん演じているのは本人ではなく役者です)。これが最大の特徴でしょうね。
予告編↓を観る限り、かなり詳細に再現されてそうな雰囲気です。


いずれ東日本大震災および福島の原発事故を描いた映画が製作されるだろうと思ってましたが、まさかもう制作されていたとは思いませんでした。
超大作でなかったため、宣伝も公開も最小限だったために存在を知らない人がほとんどでしょう。私も原発事故に興味を持たなかったら知らないままだったはずです。
すでにDVD化されているので、近日中に観るつもりです。

これも観たら、衝撃を受けるだろうな…。それだけ未曾有の天災と事故だったから。

| | コメント (0)

2018年1月13日 (土)

サンテレビでも放送決定:星野仙一さん追悼番組

今月4日に亡くなった元プロ野球選手・監督の星野仙一さん。
訃報が公表されてから追悼番組がいくつか放送されていますが、関西の独立放送局・サンテレビでも追悼番組が放送されることがわかりました。
今月21日の16:00~17:25に『星野仙一さん追悼特別番組 虎辞書なる!!2003年歓喜の胴上げ』が放送されます。

詳細:
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/12/kiji/20180112s00041000164000c.html

サンテレビと言えば、阪神タイガースの試合中継を看板番組にしていることで知られています。
星野さんは阪神の監督をされてましたから、映像は山のようにあるでしょう。おそらく流される映像は阪神時代のものばかりでしょうが、中日ドラゴンズ、東北楽天イーグルス時代の映像も少しだけど流れるかな?と思います。サンテレビには中日、楽天時代の映像も沢山あるでしょうしね。

まぁ、考えてみれば、サンテレビが追悼番組をやらないわけがないですね。阪神の監督をしていたし、何より阪神を18年ぶりに優勝に導いた人ですから。
この番組も観るつもりです。

ちなみにサンテレビの番組で観ているのは、大概他局で放送されていたドラマやアニメの再放送で、サンテレビ自身が制作した番組を観る機会はほぼないです。ある意味、貴重な機会かもsmile

| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

星野仙一さんの追悼番組

今月4日に逝去した元プロ野球選手・監督の星野仙一さん。
逝去されたことは6日に公表されました。と、同時にプロ野球界はもちろん多方面に衝撃が走りました。
まさかこんなに早く亡くなるなんて…と誰もが思われたようです。私もその一人です。

星野さんは生前中日ドラゴンズ、阪神タイガース、東北楽天イーグルスの3球団で監督を務められました。
昨日、阪神の情報番組の一つである『虎バン』(ABCテレビ)が午後4時から急遽追悼番組を放送しました。
内容は星野さんが監督を務めておられた時代の選手たちおよび現在の阪神球団の首脳陣が星野さんを悼むものでした。映像もいくつか挿入されましたが、ほとんどが阪神監督時代の星野さんの姿でした。星野さんが阪神監督だったのはまだ最近のことだと思ってましたが、すでに15年が経っていたとは…。

大概の追悼番組では、対象となる方のパネル写真が飾られるのが通例です。この番組も同様で、スタジオに星野さんのパネル写真が飾られていました。写真は阪神のユニフォームを着た星野さんが満面の笑みを浮かべているという構図であり、これを間近で見たら思わず涙ぐみそうだと思いましたね…。

この番組は近畿地方限定で放送されました。他に中日の本拠地である中部地方、楽天の本拠地の東北地方でも、追悼番組が放送されたようです。いずれ全国ネットの追悼番組も放送されそうなので、もしされたとしたらそちらも観るつもりです。

ここまで反響が大きかったのは、やはり大勢の人に愛されていたからでしょうね。
まだまだプロ野球界に必要な方でした。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2017年12月28日 (木)

関西地区では初放送?『ヤクザと憲法』

2016年1月に劇場公開された映画『ヤクザと憲法』。
実在のヤクザを密着取材し、ヤクザの実態と素顔に迫るドキュメンタリーです。その内容から多方面で話題を呼び、上映された映画館に大勢の観客が訪れたそうです。
多大な反響を得た本作ですが、様々な事情から商品化はされていません。そのため、劇場公開が終わった今となっては非常に視聴困難な映画となっています。

そんな中、来月3日の深夜に関西テレビにてこの映画が放送されることがわかりました。関西テレビの年末年始番組表にはっきりと記載されていますので、放送されるのは間違いないでしょう。
深夜枠なので、リアルタイムでは観れませんが、きちんと録画しておきます。本当は劇場公開時に観に行きたかったのですが、都合がつかず行けませんでした。放送されると知った時は歓喜しましたねhappy01
おそらく関西地区での地上波放送はこれが初めてのはずです。放送はこれが最初で最後である可能性が高いので、録画しておくのは必然的と言えます。

本作の予告編がありますので、興味のある方は↓からご覧ください。

| | コメント (0)

2017年12月21日 (木)

『NHKスペシャル 未解決事件』第6弾放送決定

『NHKスペシャル』のシリーズの一つである『未解決事件』。2011年に第1弾が放送されたのを皮切りに、第5弾までが制作・放送済みとなっています。
その『未解決事件』の最新作が来年1月27日と28日に二夜連続で放送されることがわかりました。第6弾となる最新作は、「赤報隊事件」を取り上げます。
「赤報隊事件」とは、1987年から90年までの4年間に「赤報隊」と名乗る犯人が起こしたテロ事件の総称です。中でも87年5月3日に朝日新聞阪神支局(兵庫県西宮市)が銃撃された事件は死者が出たこともあって、「赤報隊事件」の象徴とも言うべき事件となりました。もちろん、この事件も再現されています(なお、一連のテロ事件は全て公訴時効が成立しており、文字通り『未解決事件』となっています)。
主演は草なぎ剛。朝日新聞の記者を演じます。『未解決事件』の姉妹番組である『未解決事件追跡プロジェクト』のナビゲーターでもありますが、今回初めて本編にも登場することとなりました。
第5弾の放送(2016年7月)から1年半以上が経過し、もう『未解決事件』の最新作はないのかと思っていた矢先、今回の放送を知り、嬉しく思っております。
しかも、「赤報隊事件」は当シリーズの開始当初から取り上げる事件の候補に挙がっていましたが、なかなか取り上げられなかったため、もう候補から外されていると思っていました。
それだけに期待感も強いですね。

絶対に見逃さないようにします!

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

再放送延期『NHKスペシャル 皇位継承へ 素顔の“新天皇”』

二日前の記事で、「今月3日に放送された『NHKスペシャル 皇位継承へ 素顔の“新天皇”』が5日の深夜に再放送される、本放送を見てないので、この再放送を録画して見る」と、書きました。
そして、今日録画したのを見ていたところ、放送開始から5分ぐらいで緊急特番に切り替わりました。深夜に長野県で大きな地震があったためです。
地震が収まったのと同時に再放送も終わりました。そのため、番組の全容を見ることができませんでしたsweat02

幸いに改めて再放送されることがわかり、ホッとしています。
再放送は今月12日です。今度こそ全容を見てやるーと思っていますsmile

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

2夜連続で録画する『NHKスペシャル』の再放送

NHKの看板番組『NHKスペシャル』は本放送の後に再放送されるのが通例となっています。よって、本放送を見逃したとしても、もう一度見れるチャンスがあるのです。
昨日放送された『皇位継承へ 素顔の“新天皇”』は、見事に見逃してしまいました。しかし、明日5日の深夜に再放送されるので、「あー、良かったー」と心底思えましたねhappy01
更に翌々日の6日の深夜には、『スクープ 日米首脳会談の内幕 -対北朝鮮戦略-』も再放送されます。興味を持っている北朝鮮に関係する内容なので、こちらも見ておくことにしました。
というわけで、2夜連続で『NHKスペシャル』を録画することになりました。この番組を見るのは、実は結構久しぶりなんです。久々に質の高いドキュメンタリーを観ることができると喜んでいますhappy01

| | コメント (0)