ドキュメンタリー

2018年1月14日 (日)

緊迫の実録映画『太陽の蓋』

昨年3月放送の『NHKスペシャル メルトダウン File.6』を観て以来、福島第一原子力発電所事故に興味を持った私。
以降、過去に放送された原発を特集した番組の動画を観たり、関連書籍を読んだり、東京電力が公開している事故当時のテレビ会議の動画を観たりしております。
その中には、事故当時の模様を再現した"実録もの"があります。例えば、前述の『メルトダウン File.6』もその一つです。テレビ会議の様子が再現されてました。
他の実録ものを探したところ、昨年6月に『太陽の蓋』という映画が公開されていました。東日本大震災および福島の原発事故の発生から5日間を政府、福島第一原発、新聞記者それぞれの観点から描いています。
実録ものというだけあって、当時の首相や官房長官が実名で登場します(もちろん演じているのは本人ではなく役者です)。これが最大の特徴でしょうね。
予告編↓を観る限り、かなり詳細に再現されてそうな雰囲気です。


いずれ東日本大震災および福島の原発事故を描いた映画が製作されるだろうと思ってましたが、まさかもう制作されていたとは思いませんでした。
超大作でなかったため、宣伝も公開も最小限だったために存在を知らない人がほとんどでしょう。私も原発事故に興味を持たなかったら知らないままだったはずです。
すでにDVD化されているので、近日中に観るつもりです。

これも観たら、衝撃を受けるだろうな…。それだけ未曾有の天災と事故だったから。

| | コメント (0)

2018年1月13日 (土)

サンテレビでも放送決定:星野仙一さん追悼番組

今月4日に亡くなった元プロ野球選手・監督の星野仙一さん。
訃報が公表されてから追悼番組がいくつか放送されていますが、関西の独立放送局・サンテレビでも追悼番組が放送されることがわかりました。
今月21日の16:00~17:25に『星野仙一さん追悼特別番組 虎辞書なる!!2003年歓喜の胴上げ』が放送されます。

詳細:
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/12/kiji/20180112s00041000164000c.html

サンテレビと言えば、阪神タイガースの試合中継を看板番組にしていることで知られています。
星野さんは阪神の監督をされてましたから、映像は山のようにあるでしょう。おそらく流される映像は阪神時代のものばかりでしょうが、中日ドラゴンズ、東北楽天イーグルス時代の映像も少しだけど流れるかな?と思います。サンテレビには中日、楽天時代の映像も沢山あるでしょうしね。

まぁ、考えてみれば、サンテレビが追悼番組をやらないわけがないですね。阪神の監督をしていたし、何より阪神を18年ぶりに優勝に導いた人ですから。
この番組も観るつもりです。

ちなみにサンテレビの番組で観ているのは、大概他局で放送されていたドラマやアニメの再放送で、サンテレビ自身が制作した番組を観る機会はほぼないです。ある意味、貴重な機会かもsmile

| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

星野仙一さんの追悼番組

今月4日に逝去した元プロ野球選手・監督の星野仙一さん。
逝去されたことは6日に公表されました。と、同時にプロ野球界はもちろん多方面に衝撃が走りました。
まさかこんなに早く亡くなるなんて…と誰もが思われたようです。私もその一人です。

星野さんは生前中日ドラゴンズ、阪神タイガース、東北楽天イーグルスの3球団で監督を務められました。
昨日、阪神の情報番組の一つである『虎バン』(ABCテレビ)が午後4時から急遽追悼番組を放送しました。
内容は星野さんが監督を務めておられた時代の選手たちおよび現在の阪神球団の首脳陣が星野さんを悼むものでした。映像もいくつか挿入されましたが、ほとんどが阪神監督時代の星野さんの姿でした。星野さんが阪神監督だったのはまだ最近のことだと思ってましたが、すでに15年が経っていたとは…。

大概の追悼番組では、対象となる方のパネル写真が飾られるのが通例です。この番組も同様で、スタジオに星野さんのパネル写真が飾られていました。写真は阪神のユニフォームを着た星野さんが満面の笑みを浮かべているという構図であり、これを間近で見たら思わず涙ぐみそうだと思いましたね…。

この番組は近畿地方限定で放送されました。他に中日の本拠地である中部地方、楽天の本拠地の東北地方でも、追悼番組が放送されたようです。いずれ全国ネットの追悼番組も放送されそうなので、もしされたとしたらそちらも観るつもりです。

ここまで反響が大きかったのは、やはり大勢の人に愛されていたからでしょうね。
まだまだプロ野球界に必要な方でした。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2017年12月28日 (木)

関西地区では初放送?『ヤクザと憲法』

2016年1月に劇場公開された映画『ヤクザと憲法』。
実在のヤクザを密着取材し、ヤクザの実態と素顔に迫るドキュメンタリーです。その内容から多方面で話題を呼び、上映された映画館に大勢の観客が訪れたそうです。
多大な反響を得た本作ですが、様々な事情から商品化はされていません。そのため、劇場公開が終わった今となっては非常に視聴困難な映画となっています。

そんな中、来月3日の深夜に関西テレビにてこの映画が放送されることがわかりました。関西テレビの年末年始番組表にはっきりと記載されていますので、放送されるのは間違いないでしょう。
深夜枠なので、リアルタイムでは観れませんが、きちんと録画しておきます。本当は劇場公開時に観に行きたかったのですが、都合がつかず行けませんでした。放送されると知った時は歓喜しましたねhappy01
おそらく関西地区での地上波放送はこれが初めてのはずです。放送はこれが最初で最後である可能性が高いので、録画しておくのは必然的と言えます。

本作の予告編がありますので、興味のある方は↓からご覧ください。

| | コメント (0)

2017年12月21日 (木)

『NHKスペシャル 未解決事件』第6弾放送決定

『NHKスペシャル』のシリーズの一つである『未解決事件』。2011年に第1弾が放送されたのを皮切りに、第5弾までが制作・放送済みとなっています。
その『未解決事件』の最新作が来年1月27日と28日に二夜連続で放送されることがわかりました。第6弾となる最新作は、「赤報隊事件」を取り上げます。
「赤報隊事件」とは、1987年から90年までの4年間に「赤報隊」と名乗る犯人が起こしたテロ事件の総称です。中でも87年5月3日に朝日新聞阪神支局(兵庫県西宮市)が銃撃された事件は死者が出たこともあって、「赤報隊事件」の象徴とも言うべき事件となりました。もちろん、この事件も再現されています(なお、一連のテロ事件は全て公訴時効が成立しており、文字通り『未解決事件』となっています)。
主演は草なぎ剛。朝日新聞の記者を演じます。『未解決事件』の姉妹番組である『未解決事件追跡プロジェクト』のナビゲーターでもありますが、今回初めて本編にも登場することとなりました。
第5弾の放送(2016年7月)から1年半以上が経過し、もう『未解決事件』の最新作はないのかと思っていた矢先、今回の放送を知り、嬉しく思っております。
しかも、「赤報隊事件」は当シリーズの開始当初から取り上げる事件の候補に挙がっていましたが、なかなか取り上げられなかったため、もう候補から外されていると思っていました。
それだけに期待感も強いですね。

絶対に見逃さないようにします!

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

再放送延期『NHKスペシャル 皇位継承へ 素顔の“新天皇”』

二日前の記事で、「今月3日に放送された『NHKスペシャル 皇位継承へ 素顔の“新天皇”』が5日の深夜に再放送される、本放送を見てないので、この再放送を録画して見る」と、書きました。
そして、今日録画したのを見ていたところ、放送開始から5分ぐらいで緊急特番に切り替わりました。深夜に長野県で大きな地震があったためです。
地震が収まったのと同時に再放送も終わりました。そのため、番組の全容を見ることができませんでしたsweat02

幸いに改めて再放送されることがわかり、ホッとしています。
再放送は今月12日です。今度こそ全容を見てやるーと思っていますsmile

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

2夜連続で録画する『NHKスペシャル』の再放送

NHKの看板番組『NHKスペシャル』は本放送の後に再放送されるのが通例となっています。よって、本放送を見逃したとしても、もう一度見れるチャンスがあるのです。
昨日放送された『皇位継承へ 素顔の“新天皇”』は、見事に見逃してしまいました。しかし、明日5日の深夜に再放送されるので、「あー、良かったー」と心底思えましたねhappy01
更に翌々日の6日の深夜には、『スクープ 日米首脳会談の内幕 -対北朝鮮戦略-』も再放送されます。興味を持っている北朝鮮に関係する内容なので、こちらも見ておくことにしました。
というわけで、2夜連続で『NHKスペシャル』を録画することになりました。この番組を見るのは、実は結構久しぶりなんです。久々に質の高いドキュメンタリーを観ることができると喜んでいますhappy01

| | コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

衝撃スクープSP 30年目の真実

つい先ほど放送が終わったばかりの『衝撃スクープSP 30年目の真実 ~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声~』(フジテレビ系)。まさに衝撃的な内容でした。
東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件とは、1988年から89年にかけて発生した事件です。次々に少女が誘拐・殺害されたというだけでも衝撃的でしたが、犯人の異質性がそれに拍車をかけました。マスコミの報道合戦も凄まじかったです。
当時の自分は6、7歳でしたが、連日テレビで報道されてるのを目の当たりにしていました。それだけに強い印象が残っていましたね。そのため、この番組を見ようと思ったのも自然な流れでした。

見た感想としては、実際の取調べのシーンが忠実に再現されていたのが良かったなーということ。過去に取り調べや公判の模様は断片的に報じられているものの、完全な形ではなかったです。それがドラマにてほぼ完璧な状態で再現されたのですから。
ただ、やはり犯行動機の解明は無理だったなということ。宮崎が取調べにて意味不明な供述を繰り返したために、精神鑑定を実施したのはよく知られている話ですが、それでも解明はできませんでした。
で、解明できぬまま死刑が執行されたため、永遠に解明は不可能となりました。まぁ、仮に死刑判決ではなかったとしても、解明はできなかったと思いますが…。

今後も同様の番組を放送してほしいです。まだまだ謎だらけの事件は世の中にいっぱいありますからね。

明日は同じ時間帯で放送される『衝撃スクープSP 金正男暗殺の真相 ~北朝鮮・史上最大の兄弟ゲンカ全記録~』を観ます。こちらも相当衝撃的な内容なんだろうなと思ってます。

| | コメント (0)

2017年8月30日 (水)

緊急放送はなさそうな『NHKスペシャル』の北朝鮮特集

昨日の北朝鮮のミサイル発射は、日本国内はもちろん世界中から注目されました。
朝の報道を見てて、「もしかしたら夜に緊急報道特番があるかも」と思いましたが、それはなしでした。当然、ニュース番組では大きく取り上げられていましたが。
もう一つ思ったのが「『NHKスペシャル』で北朝鮮特集やるかも?」です。今年5月にミサイル発射を繰り返していた時に、急遽「緊迫 北朝鮮 危機の深層」という緊急放送をやりましたので、今回もやるかもしれないと思ったのです。
しかし、今のところ予定はありません。『NHKスペシャル』の公式サイトにそのような記載は一切ありませんでしたので。

期待外れでしたが、また放送される機会はあるでしょう。北朝鮮は今後も色々やらかしそうだし。
今の北朝鮮はドキュメンタリーの格好のネタですもんねsmile

どんどん自分たちの首を絞めていることに気がついていない北朝鮮の指導者や高官たち。おそらくそのことに気付かないまま、一生を終えるのでしょうね。つくづく哀れな連中だと思います。

| | コメント (0)

2017年8月24日 (木)

DVD化を熱望する『NHKスペシャル』

昨年に『未解決事件 グリコ・森永事件』(2011年放送)のDVDを観て以来、すっかりはまったドキュメンタリー『NHKスペシャル』。
数多くのシリーズがあり、多くは良質なドキュメンタリーとして高い評価を受けております。DVD化された回も多いので、評判の良かった回は容易に観ることが可能です。
そんな中、DVD化を熱望している回があります。それは2012年に放送された『未解決事件 オウム真理教事件』と、同じく12年より年1、2回放送され、シリーズ化されている『メルトダウン』です。
前者は1990年代に多くの凶悪事件を引き起こし、日本中を震撼させたオウム真理教を取り上げたもので、実録ドラマとドキュメンタリーの2部構成となっています。一部のオウム真理教関係者は実名で登場しています。そのためか、現時点でDVD化されていません。本放送を見逃してるので、ぜひ観たいのですが…。
後者は11年に発生した福島第一原子力発電所事故を検証するシリーズです。こちらもドラマとドキュメンタリーで構成されています。すでに第6弾まで制作されておりますが、私が観たのは第6弾のみ。ここで取り上げられていた事故当時の東京電力のテレビ会議の模様があまりにも衝撃的で印象深く、この回を観てから原発に興味を持つようになりました。過去の回も観たいので、こちらもDVD化を熱望しています。

どちらも実在の宗教団体や企業が実名で登場しています。これがDVD化のネックになっているのではと思います。権利が厳しくなりそうで…。
オウムの回はすでに放送から5年が経っているので、尚更DVD化は厳しそうです。『メルトダウン』はシリーズ化されてるし、何より事故の貴重な記録となるだろうから、ぜひともDVD化してほしいです。

NHKさん、ご検討お願いします!

| | コメント (0)