おすすめサイト

2018年5月21日 (月)

黄昏の写真集:フリー素材

こんなサイトを発見しました。

無料写真素材
https://www.photo-ac.com/

文字通り、無料で使える写真の素材集です。
メールアドレス登録が必須ですが、それでも登録する価値は存分にあると思います。とにかく素材が豊富ですから。
といっても、特に使用する用途はないのですが、いい写真がふんだんにあるので、写真を眺めるだけでも価値があるでしょう。
特に「黄昏」をテーマとした写真が秀逸です。

以下、その一例です。

77c7a0ea0c31a536095519a781cf21b5_t
03f7a5f353ca8b7d237f9cc66b008939_t
Cf6bf8214477abf06a8131454a89c176_t
4008fe696ee477c09bf717ffcb0310cc_t
Dcaf60b7cc6503fdc34c8eadf98efa5c_2
Affd5488a96192a070974482cdd526fb_t
239a42799306c8d185e4a1e8a199f29c_t
どうやら「海」、「空」、「夕日」などが黄昏のキーワードとなるようですね。これらの写真を見ていると、確かに黄昏の感情を抱きます。同時に癒しにもなりますね。
まだまだ沢山の写真がありますので、ぜひご覧ください。

| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

大阪メトロ公式HP

今月1日より新しく誕生した大阪メトロ。大阪市交通局が民営化されたことを機に会社名が変わりました。
会社名が変わったと同時に、公式HPも一新されました。早速覗いてみると、会社名やロゴが変わっているものの、レイアウトはほぼ一緒でした。旧社名時代から引き続きHPを見ている人たちへの配慮でしょうね。

Osakametoro
現時点では、旧社名時代のURLからも大阪メトロのHPへアクセスできるようになっていますが、いずれはできなくなるでしょう。というわけで、「お気に入り」を更新しました。
自分の場合はトップページだけでなく、二つのバス停の時刻表もお気に入り登録してますから、そちらも更新しました。

早ければ次の週末(おそらく15日)に大阪メトロに乗車できそうです。その前に最寄の駅も変わってることを確認しておきたいですねー。

| | コメント (2)

2017年11月23日 (木)

感謝の言葉がない=人間性に問題あり?

こんな相談を見つけました。

人間性の問題と言われました…

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2017/1121/827408.htm?g=06

残念ながら相談者は全く自分に非がないと思ってるんですね。
すでに多くのレスが寄せられていますが、これにどう返答するんでしょうか。
素直に反省するか、逆ギレするか、もしくは完全無視(つまり一切返答しない)のいずれかでしょう。予想では「素直に反省する」はなさそうだなと思ってますが…。

確かに人間性に問題ありでしょうね。感謝の言葉が一切ないのは。
経営者ならば感謝はもちろんですが、気遣いも必要です。「体調は大丈夫?」と言うだけでも、経営者に対する印象は変わってきますから。
正直上記の相談者は、人間性だけでなく、何かしら精神的な障害を抱えているのでは?と思います。ここまで感謝の気持ちがないのは、病的とも言えそうだし。

以前から何度もネタにしている、昔在籍していた会社の社長がこの手のタイプでした。感謝や労いの言葉はほぼなかったですね。
加えて賞賛の言葉もない。社長から命令されて取得した資格試験があるのですが、そのことをメールで伝えたら完全無視されました。
そのくせ、やたら「こうなってほしい」「ああなってほしい」と要望が多い。で、それに対する支援や報奨はほとんどなし。上記の相談者と同じで「給料払ってるんだから、社員は自分の要望に全部応えろ」という態度だったんですよね。
なら、そういう態度を取れるぐらいの高い給料を払えよって感じですがね。どう考えても高給ではなかったし。

やはりそのような態度が裏目に出たのか、今その会社は経営を縮小している状況です。
もう会社自体が消える(=倒産する)カウントダウンは始まってるでしょう。
ぜひとも上記の相談を社長に見てもらって、猛省してほしいところです。ま、見たとしても何も心に響かないだろうなー。あいつも完全に病気だったから。

| | コメント (0)

2017年10月23日 (月)

急遽フォローした大阪市危機管理室

昨日の台風の影響は多大なものでした。
今朝方、通勤に利用している南海電鉄の南海本線が運転見合わせ状態。どう考えても始業時間までに運転再開するとは思えなかったため、徒歩で出勤することに。約1時間で到着し、無事始業に間に合いました。帰宅時にはすでに運転が再開していたので、いつも通りの帰宅ができました。

今朝方の通勤を除けば、台風による被害はほぼ無しですが、自分の住む大阪市住之江区は避難準備ならびに避難勧告の対象となったため、緊急速報が鳴り響きました。
確かに速報には概要が書いてあるものの、肝心の避難所の情報がない。その情報を得るために、1つのTwitterアカウントを急遽フォローしました。そのアカウントとは「大阪市危機管理室」です。
このアカウントをフォローすると、↓のように警報や避難所などの情報が即座に手に入ります。

Kikikanri
結果的に自分の住む町は避難の対象外だったため、活用することはありませんでしたが、今後災害に遭遇した時は大いに活用させてもらいます。いつ遭遇するかわかりませんから。

しかし、今年は台風に限らず自然災害が多いですね…。年内にまた大きな災害がなければいいけどなー。

| | コメント (0)

2017年8月17日 (木)

初めて本格的に利用した「価格.com」

唐突ですが、ネット通販を定期的に利用しているユーザーのほとんどが「価格.com」にアクセスしているのではないかと個人的に思っています。
かくいう私もネット通販を定期的に利用していますが、実は「価格.com」にアクセスしたことはほとんどありませんでした。そういうサイトがあるという認識はありましたが、アクセスすることは全くなしでした。
ところが先日、当ブログでも紹介したDVD『たかじんのそこまで言って委員会 超・原発論』を購入するにあたって、初めて本格的に「価格.com」にアクセスしました。いつも購入しているアマゾンの値引き率があまり高くないため、「もっと安く買える通販サイトはないか」と思い、「価格.com」にアクセスしたところ、定価より3000円以上値引きされている通販サイトを見つけたのです。
即座にそこで購入を決めたのは言うまでもありませんhappy01

↓は、実際に「価格.com」でDVDを検索した際の結果です。

Kakaku
正直言って、こんなに使えるサイトだとは思ってませんでしたねー。何で今まで通販を利用する際に有効活用しなかったのだろうと後悔しているぐらいです。
今後はアクセスの頻度を高めていきたいと思っておりますsmile

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

東電テレビ会議議事録全文

2011年3月11日といえば、東日本大震災が起きた日です。と、同時に福島第一原子力発電所で事故が発生した日でもあります。
双方ともに6年経った現在も次々に新たな事実が発覚していますが、個人的に原発事故の方が興味深いです。それも今年3月に放送された『NHKスペシャル メルトダウンFile.6』を見てからです。
番組中、事故発生時に行われた東京電力のテレビ会議の模様が流されました。それがとても印象に残りました。以後、暇があれば、実際のテレビ会議の動画をYouTubeで閲覧するようになっています。
どの動画も事故当時の緊迫感がひしひしと伝わってきます。当時の福島第一原発の所長の「大変です!大変です!」の叫びは特に。
実はこの番組を見るまで、原発事故の概要を全く知らなかったんです。ニュースや新聞で報じられているのは知っていたけど、いつもスルーしていました。
今では原発事故関連の報道があると、細かく見るようになりました。自分が思っていた以上の惨事だったことを知って、胸が痛くなりましたので…。

前置きが長くなりましたが、事故当時の東電のテレビ会議の議事録がNHKのHPにて公開されているのを見つけました。NHKの取材班が実際のテレビ会議の動画を見て、それを文章に書き起こしたものです。
いざ活字にすると、ページ数が半端なものではありません。2000ページぐらいあるのではないでしょうか。それを毎日少しずつ見ておりますが、まだまだ終わりそうにないです。
しかし、これは見ておかないといけないものだと思っています。日本、いや世界に残る大惨事の記録ですから。

興味のある方はぜひ見てください。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/shinsai6genpatsu/

さぁ、これからまた議事録を見るとするか…。

| | コメント (0)

2016年10月13日 (木)

脳への刺激:ASMR

唐突ですが、私は25年前に不思議な感覚に襲われました。
ある漫画を読んでいたところ、後頭部がジーンとしたのです。といっても、全然痛くはなく、むしろ心地よいのです。うまく説明できませんが、その漫画の登場人物のセリフを読むごとに後頭部がジーンとして、心地よさを感じていました。
以降、その漫画に限らず様々な文章、映像や音などを見る、読む、聞くことにより、後頭部がジーンとなることが多くなりました。その都度、心地よさを感じていたのです。
最初のジーンから25年経ったつい最近、ふと「そういえば、いつも感じる後頭部のジーンは何なのだろうか」と思いました。そして、Googleで検索したところ、その感覚を説明しているサイトを見つけたのです。

ASMRとは?|頭がぼーっとして気持ち良くなる現象のこと
http://mimifukuan.com/201

ASMRとは"Autonomous Sensory Meridian Response"の略称で、直訳すると「自律的な感覚の絶頂的反応」になります。要は「好みの音や映像によって、頭がぼーっとして気持ち良くなっている『状態』」なのです。

上記のサイトでも紹介されていますが、試しに以下の動画をご覧ください。


いかがでしょうか。
実際に見て、冒頭に書いた「後頭部のジーン」を感じられた方もいるのではないでしょうか。

ASMRは、脳科学的にまだ解明されてないそうです。もっとも別に病気じゃないので、感じても感じなくても問題ないんですよcoldsweats01

上記のサイトを見て、長年疑問に思っていたことがすっきり解消されましたね。
今後、ますますASMRを感じるようになるでしょう。

最後に個人的にASMRを感じた動画を2つ紹介します。


この動画では、主に渡辺美奈代の声が心地よく感じました。また、加藤茶のおじいちゃん声も、彼の普段の声よりASMRを感じたのです。


こちらは、Mr.ビーンがクリスマスツリーの電飾を手に取るシーン(1:26頃)における、箱をカチャカチャと触る音が心地よかったです。
Mr.ビーンには、他にもASMRの効果があるコント映像が多々あり、かつてNHKで定期的に放送されていた頃はよくASMRを感じていたなぁ。

ASMRには、リラックスや安眠の効能があるそうですので、それらを熱望している方は一度お試しください。

| | コメント (0)

2016年8月22日 (月)

更新プログラム適用障害時に参考になるサイト

毎月、第二水曜日に公表されるWindows OSの更新プログラム。
自宅のパソコンにおいては、大概公表された直後に自動的に更新プログラムが適用されて再起動を促すポップアップメッセージが表示されるのですが、今月は公表されてから一向に適用されている様子がありません。
「おかしいな」と思って、手動でWindows Updateを実行してみました。すると、「更新プログラムを確認しています」の状態のまま、一向に前に進まなくなっていました。
早速、ネット上で解決法を探したところ、以下の2つのサイトを見つけました。こちらに載っている方法を片っ端から試してました。おかげで、無事更新プログラムが適用されるようになりました。私と同じ事象に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

https://www.ikt-s.com/windows7-kb3138612/
http://blog.goo.ne.jp/psyna_hone/e/cf4334674dcab6634eef72c59446ad9f

ただ、今後も同じ事象が発生する可能性が高いとのことです。
本来、更新プログラムは不具合を解消するためのものなのに、それが適用できないとは本末転倒ですよねsweat01
この不具合を早く解消してほしいです。

| | コメント (0)

2016年7月22日 (金)

復活した(?)バリバリ夕張

こんな動画を発見しました。


動画を見た人の大半は「何じゃこりゃ?」と思うでしょう。
これは北海道夕張市がかつて放送していたテレビCMにて最後に流れていたジングルを再現したものです。
ロゴはともかくとして、アニメーションは忠実に再現されていると思います。「バリバリ」の部分が大きく動く様を見れば納得できるでしょう。

なお、オリジナルは↓です。


現在はもう「バリバリ夕張」のCMは放送されていませんが、「バリバリ」のフレーズを受け継いだソフトクリームが道の駅で購入できるそうです。

詳細:
http://mancystyle.com/gotouchisoft-y-baribari

今の夕張は、バリバリ夕張のCMを放送していた頃の活気がほぼない状態です。また、活気が戻る日は来るのでしょうか…。
もし戻ってきたら、もう一度「バリバリ夕張」のCMを放送してほしいです。

| | コメント (0)

2016年7月12日 (火)

爆笑必須:テストの珍解答集

先日、職場の雑談でテストの珍解答の話題が出ました。
その際に「"どんより"という言葉を使って文章を作りなさい」という問題に、「僕はう"どんより"そばが好きだ」と回答した実例があったと聞いた時は爆笑してしまいましたhappy01
それが印象に残ったため、帰宅してからもその言葉を思い出して笑う、いわゆる「思い出し笑い」をずっとしておりました。他者から見たら、かなり気味悪い光景ですよねcoldsweats01

ただ、これ以外にも珍解答の実例は数多くあるはずです。
そこで試しに検索したところ、紹介しているサイトが沢山出ました。その一部を抜粋します。

http://curazy.com/archives/12870
http://fundo.jp/10046
http://geinou-jyouhou.com/post-2956/

重複しているものも多数ありますが、それでも笑ってしまいますね。
Webサイトを見て爆笑したのはかなり久しぶりでした。いいストレス解消になりましたよー。

上記サイトをこれから見られる方、笑いすぎにご注意ください。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧