ギャンブル

2022年5月 8日 (日)

実物を初めて観たパーラー甲子園

今月3日に札幌市に引っ越してから、連日近隣を探索しています。
本日の探索では、かつて当ブログにて二度ほどCMを紹介した、パチンコ店「パーラー甲子園」の実際の店舗を観れました。
現時点で市内に2店舗あります。そのうちの1軒が近隣にあるのです。近隣といっても、自宅の最寄り駅の1つ手前の駅近くとなるので、家から徒歩だと20~30分ぐらいかかると思いますが、一応近隣です💦

何度も過去のCMを観ているパーラー甲子園ですが、実物を見るのはこれが初めて。CMで観たロゴマークを実際に目の当たりにした時は、ちょっと感動しましたね😃
ただ、基本的にパチンコはしない主義です。なので、店内に入ることはないでしょう。昔から興味を持っていて、近くまで来たのに店内に入らないというのは、相当変わってますね💦

どうやら、件の店舗は開店してから少なくとも26年は経過しているようです。その証拠に1996年に放送されたCMのラストにて、その店舗が紹介されています。

 

26年以上、営業しているということは、人気店なのでしょうね。パーラー甲子園は、いわゆるマルハンなどの全国にチェーン展開しているパチンコ店ではなく、純粋な地域密着型のパチンコ店と言えるでしょうか。近年はこのようなパチンコ店は、数少なくなっていると思います。

これまでに幾度となく、北海道ローカルで放送されたパチンコ店のCMを紹介していますが、実物を観たことはほとんどありません。貴重な機会でしたね。
ほかのパチンコ店も観たいけど、閉店してしまっている店舗も多いから、全部を観るのは無理ですね。残念💧

| | コメント (0)

2022年4月 2日 (土)

【CM】パチンコKEIO函館

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

 


函館市のパチンコ店「KEIO」のCMです。
このCMを初めて観た方は、「歌手の矢沢永吉がCMキャラクターやってるの?」と思うかもしれませんが、CMキャラクターは矢沢のそっくりさんです。「矢沢B吉」の芸名で、現在も芸能活動をされています。
ただ、CM中にそっくりさんであることを伝えるテロップやナレーションは一切ありません。なので、多くの矢沢のファンが勘違いし、矢沢あてに「何でパチンコ店のCMに出てるのか?」との問い合わせのファンレターが送られました。
ファンレターで初めてCMのことを知った矢沢は、1992年にパチンコ店を肖像権侵害で訴えます。約2年の裁判を経て、和解が成立しました。つきまして、このCMは様々な意味で強い印象を与えたことになります。

「矢沢のそっくりさんCM」があったことは知ってるのですが、実際に映像を観たのはつい最近でした。放送当時(91~92年頃)は、北海道在住でしたが、観た記憶がないですね。多分、その頃は矢沢のファンでなかったので、観たとしても印象に残らなかったのかも?

実際に観てみると、確かに本当に「矢沢が出ている」と勘違いしてしまいますね。完成度は非常に高いです。その高さを別のところで使えば良かったのに。そのせいで、パチンコ店側は無駄なお金(和解金の支払い)を費やすことになったんだから。
逆に言えば、この事件のおかげで、芸能人の肖像権が守られるようになったとも言えます。このような点でも矢沢はパイオニアですね。

なお、KEIO自体は今も函館市に存在します。今もCMは放送されているのかな?

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

大阪市内でもっとも感染しやすい地域?

今月7日の緊急事態宣言以来、コロナウイルスの報道が更に多くなりました。
中でも外出自粛がどれだけ影響を与えているかの報道が目立つように思います。ちゃんと自粛の結果が出ているところもあれば、ないところもある。そのないところの報道でとても気になる記事を発見しました。

パチンコ客はどこ吹く風、大阪 通勤減り、一層自粛ムードも
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020040801001516.html

題名にあるパチンコ店は、JR新今宮駅が最寄。新今宮といえば、大阪市西成区にある労働者の町として知られています。
上記記事に写真が載っていますが、パチンコ店に並ぶ客のほとんどは周辺を根城にしている日雇い労働者か、生活保護者と見受けられます。更には客の大半がマスクをしていない。現状では相当危険なエリアかと思われます。大阪市内ではもっとも感染しやすい地域かも?
新今宮は、大阪の観光地である新世界の最寄でもあります。たまに串カツを食べに新世界に行きますが、この状況では当分の間行けそうにないですね。外出自粛が解除された後もしばらくは行けなさそう…。

パチンコ店の客の談話も凄いですね。「感染者はお金持ちだけ。ここらの人間は大丈夫」。
以前、あの地域は結核が蔓延しているという話を聞いたことがあります。もしそれが事実ならば、コロナウイルスも蔓延している可能性も十分にあるでしょう。
明らかにその談話は間違ってるとしか思えませんが…。

この手の報道を見る限り、自粛解除は当分無理そうですね。平日はともかく、休日は外出して夜の酒場で至福のひと時を過ごすのが定番である私ですが、ここ一か月は完全に自粛しています。
あー、早く酒場でカラオケ歌ったり、従業員とたわいもない話をしたいものだなぁ。とにかく我慢、我慢…

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

【CM】パチンコ「大黒天」

(コロナウイルス、緊急事態宣言の話題は他のSNSで出尽くしてると思うので、あえて関係のない話題でいきます)

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

 

北海道にチェーン展開していたパチンコ店「大黒天」のCMです。
15秒間、ずっとパチンコ玉が映っているので、パチンコ店のCMであることが一目瞭然です。全くパチンコが映らない他のCMとはえらい違いですねぇ😃
長年にわたり、北海道内で人気を博していた「大黒天」ですが、2018年に経営会社が自己破産し、全て閉店に追い込まれました(詳細はこちら)。閉店直後は、まだ大黒天の看板がかかった店舗があったようですが、今はもうないでしょう。
北海道在住時、何度か大黒天のCMを見た記憶があります。なので、上記の動画を見つけた時は「懐かしいなー」と思いましたね。それだけに自己破産したことを知った時は非常に驚きましたよ。

もはや自分が北海道に居た頃にCMを観たパチンコ店で、今も営業しているのはほとんどなくなっているのかも?20年近く離れていれば、そうなってしまうのも仕方ないだろうなー。

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

【CM】ベガスベガス 1999年編

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

 


パチンコ店「ベガスベガス」のCMです。
ベガスベガスは北海道・東北、そして東京にチェーン展開しています。上記のCMは、札幌市北4条の店舗をPRしています。
放送されたのは1999年、つまり21年前ということになりますが、現在も北4条の店舗は営業中です。JR札幌駅のそばにあり、電車の中から店舗が見えます。
毎回、帰省のたびに北4条のベガスベガスを見ていますが、「相変わらず派手だねぇ」と思います。パチンコ店なので、派手なのは当然なんだけど、夜でもめちゃくちゃ明るいですから、そう思うのは必然的です😃
CMも店舗の外観同様、派手なものが多かったような気がするなぁ。上記のCMも相当派手ですね。

外観は幾度となく見てますが、肝心のお店の中は一度も見たことがありません。
次回の帰省時に興味本位で行ってみようかな。多分、パチンコはしないだろうけど💦

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

【CM】パチンコ GORILLA 1999年編

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

 

かつて函館市に存在したパチンコ店「GORILLA」のCMです。1999年に放送されました。
「GORILLA」の店頭・店内および海と戯れる美女が交互に映し出されるという内容です。はっきり言って、美女の登場場面はパチンコに全く関係ありません。なのに、なぜこの場面が登場するのかというと、ナレーションに「渇きを癒す場所がある」、「出玉の波が押し寄せる」の一節があります。要はこれを指してるのでしょう。
これで美女だけが映るものだったら、パチンコ店のCMとは全くわからないものになりますね💦

上記のCMは、まだパチンコ店の中が映し出されるのでマシな方です。この後に制作された「GORILLA」のCMは、一切パチンコやお店が出てこず、かろうじて出演者のセリフにパチンコを連想させるものが出るだけ。
やっぱり北海道のパチンコ店のCMはおかしなものが多いですね。それだけに当ブログのネタになるわけですが😃

長きにわたり、函館の人気パチンコ店だった「GORILLA」ですが、現在は別のパチンコ店に買収されたために店名が変わっています。
つまりもう「GORILLA」のCMは観れないわけで、貴重な動画ということになります。「GORILLA」のCMはどれも個性的なので、もっといっぱい観たかったなぁ。

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

【CM】スポーツパーラー BIG STAR

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

 

1991年頃に放送されたパチンコ店「スポーツパーラー BIG STAR」のCMです。
CMキャラクターはプロレスラーの長州力。リングシューズとタイツ姿、明らかにプロレスをする時の格好でBIG STARにやってきて、「よろしく!」と力強くPRしています。
映像では札幌と北広島の店舗しか紹介されていませんが、私の地元の滝川市にもBIG STARの店舗がありました。時折、新聞広告でBIG STARのチラシを見ていました。そこには必ず長州の姿が載っており、当時プロレスを熱心に観ていたので、そのチラシを眺めるのも密かな楽しみでありました。
気がつけば、BIG STARはなくなっていました。このパチンコチェーンはどうなったのでしょうか。
ちなみに滝川の店舗は別のパチンコ店になっているはずです。

前述の通り、このCMが放送されていた頃は、プロレスを熱心に観ていた時期です。当然、長州の試合も沢山観ていました。その長州がイメージキャラクターをしているパチンコ店ということで、ちょっと行ってみたい気持ちでしたが、なんせ当時は未成年なので、お店の中に入ることができません。
成人していたら一度は行っていたかも?もっとも雰囲気に浸るだけで、パチンコはしなかったでしょうが。

またまた、北海道のパチンコ店のCMを見つけることができました。他にも沢山あるでしょうねー。見つけ次第、どんどん紹介していきたいと思います。

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

【CM】パチンコひまわり 滝川編

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

 

北海道内にてチェーン展開しているパチンコ店「ひまわり」のCMです。
何度も書いているように、北海道のパチンコ店のCMはなぜかパチンコそのものやお店の外観が映らず、全く関係のないものが映し出されるケースが多いのですが、このCMも同様です。
ただし、CMのロケ地が私の故郷の北海道滝川市であることが特徴で、初めて観た時は「まさか自分の故郷がCMで映し出されるとは」と驚きましたねぇ。はっきり言って観光地らしきところはあまりないし、出身有名人も多くないので、道民でも滝川を知らない人は数多いでしょう。CMに使われたことでちょっとでも知名度が上がってくれれば…という思いです。

当然のことながら、滝川市内にはひまわりの店舗が存在します。その店舗は、もうオープンしてから20年ぐらい経ってるはずで、国道沿いにあるため結構目立つ存在です。
毎回帰省のたびに市内を走る公共バスの中からひまわりの店舗を眺めています。次回、ひまわりの店舗を眺める時は、「CMで流れてたなー」と思い返すでしょう。どうせなら、滝川店の外観や住所をCMにて紹介すればいいのに…。

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

【CM】2003年の北海道ローカルCM

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。


2003年に放送されたローカルCM集です。観光施設やパチンコ店のCMが多いため、この手のCMが好きな私にとってはある意味、ヨダレもんです😃
今は別のお店になってしまった札幌市のパチンコ店「ドンキー」のCMが4つも観れるのは最高ですねー。また、登別市のホテル「まほろば」のCMでは、故・熊倉一雄さんの個性あふれるナレーションが聴けるのもVery Good!熊倉さんは長きにわたり、「まほろば」のCMナレーションを務めておりました。いつまで務めていたのかは不明ですが、上記の動画により、少なくとも2003年まではされていたことがわかりました。

2003年というと、今から16年前になります。この時点ですでに北海道を離れていたため、上記のCMは全く観ておりません。16年の時を経て、観ることができたわけで、アップされていてよかったーと思いましたね。

まだまだCMネタは尽きそうにありませんので、今後も定番ネタとして重宝させていただきます。

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

【CM】パチンコドンキー1998年版

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。



1998年に放送されたパチンコ店「ドンキー」のCMです。
♪Enjoy Donkey…を連呼するCMソングをBGMに、ドンキーの店内が映し出され、そこに被さる「新台入れ替え」をアピールするナレーション。短いながらも、印象に残る内容となっています。
1996年にオープンした「ドンキー」は長年に渡り親しまれたパチンコ店ですが、現在はありません。最盛期は複数店舗あったようですが、現在はすべて閉店。最後に残った店舗は、別のパチンコ店になってしまい、「ドンキー」自体が消えてしまいました。
よって、もう観ることのできないCMなのです。加えて印象あるCMソングも聴くことができません。

道内在住時、密かにドンキーのCMのファンであった私にとって、YouTube上に存在するドンキーのCMは、まさにヨダレものです。まだまだ観たいCM動画があるので、お持ちの方はどんどんアップしてください!

| | コメント (1)